金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2007年05月16日

「日経マネー DIGITAL」の、金利が高い銀行(金融商品)ランキング(2)

 ただ、「日経マネー DIGITAL」の利回りランキングデータは、1ヶ月に1回の更新で、しかも発表が2ヶ月遅れなので、最新の情報ではありません。

 また、Yahoo!ファイナンスで銀行等の金利を調べると、地方の信用金庫や信用組合、また中小企業向けの融資を行う日本振興銀行が、(特に定期預金で)結構高い金利となっています。

 ※金利高い銀行:定期預金(スーパー定期・300万円未満)金利高い銀行:定期預金(スーパー定期・300万円以上)金利高い銀行:大口定期預金参照
 
 しかし、この「日経マネー DIGITAL」のランキングには、それらの銀行・金融機関は全く入っていません。
 金利の面だけで見ると、20%の税金のマイナスを考慮しても、十分ランキングに入りそうな感じがしますが・・・。全国展開している銀行・金融機関のみを、ランキングの対象にしているのかもしれません。

 とはいえ、「日経マネー DIGITAL」の利回りランキングは、定期預金などの金融商品を選択する上での、一つの興味深い参考になることは間違いないでしょう。

 (参考)
 日経マネー DIGITAL : データバンク 利回りランキング
  http://nikkeimoney.jp/databank/ranking/index.html
 Yahoo! ファイナンス - 金利情報 スーパー定期300万未満: : 全国
   http://biz.yahoo.co.jp/rate/supersmall/area1_20070501.html
 Yahoo! ファイナンス - 金利情報 スーパー定期300万以上: : 全国
   http://biz.yahoo.co.jp/rate/supermiddle/area1_20070501.html
 Yahoo! ファイナンス - 金利情報 大口定期預金: : 全国
   http://biz.yahoo.co.jp/rate/large/area1_20070501.html
 日本振興銀行 - Wikipedia
 日本振興銀行 : Incubator Bank of Japan, Limited
   http://www.shinkobank.co.jp/

  「日経マネー DIGITAL」の、金利高い銀行(金融商品)ランキング(1)
2007年05月15日

「日経マネー DIGITAL」の、金利が高い銀行(金融商品)ランキング(1)

 「日経マネー DIGITAL」というサイトで、銀行などの金融商品を金利高い順に並べたランキングが掲載されています。

 日経マネー DIGITAL : データバンク 利回りランキング   

 この利回りランキングデータは、月1回の更新で、1998年1月のランキングから掲載されています。
 「日経マネー DIGITAL」サイトによると、ランキングは「今から元金100万円を預けた場合、半年後、1年後、3年後ではどの金融商品が最も有利になるかを計算」して決定しているとのこと。
 現在は6ヶ月、1年、3年の期間ごとに、金利高い順に各銀行などの金融商品のベスト10までが掲載されています。

 このランキングが面白いのは、あくまで100万円を規定の期間(6ヶ月、1年、3年)預けた場合の、実質的な金利(税金、手数料などをマイナスしたもの)を計算して、高い順に載せている点ではないでしょうか。
 例えば、10年ものなど、長期の定期預金では解約手数料も計算に入れており、大口定期(預金額1000万円以上)も元金を100万円と仮定。
 また、変動金利商品では、預け入れ期間中に金利の変動が無いと仮定して計算しているとのことです。

 金利に関するこの手の計算は、正直かなり面倒くさいと思われるので、こうして一括でランキングが掲載されるというのは、かなり面白い気がします。

 「日経マネー DIGITAL」の、金利が高い銀行(金融商品)ランキング(2)
2007年05月12日

世界銀行債の金利は高いらしい。(2)

 ただ、これらの世界銀行債は高い金利ですが、問題は外貨建てなので、購入時よりも円高になった場合、元本割れしてしまう可能性(為替リスク)も、ゼロとは言えないのではないでしょうか。
 もちろん、各証券会社や銀行などで、S&Pやムーディーズの格付けを参考にして、より安心して運用できる外貨を選定しているとは思われますが・・・。

 とはいえ、世界銀行自体は世界中から多くの国が加盟し、開発途上国に融資などを行っている金融機関で、格付けは最高のAAA/Aaa。
 そのため、世界銀行債は非常に信頼性が高く、為替リスクを考慮しても魅力的な金融商品であることは間違いなさそうです。
 (もちろん、購入の決定は、最終的には自己責任となると思いますが。)
 
 ただ、世界銀行のウルフォウィッツ現総裁が、交際中の女性職員に約20万ドルという高額の給与を渡していたことが発覚したにもかかわらず、「これは私を陥れるための陰謀」といって、辞任する意思を見せていないことが気になりますけど。
 ちなみにウルフォウィッツ現総裁は「ネオコン(新保守主義)」の有力人物とのことで、ブッシュ米大統領もウルフォウィッツ現総裁を養護する発言をしているそうです。まあいろいろとあるのでしょう。

 livedoor ニュース - 次期世銀総裁にウルフォウィッツ国防副長官を指名=米大統領
 livedoor ニュース - 世界銀行総裁、女性問題で謝罪
 livedoor ニュース - 世銀総裁、辞任を拒否=「自分は中傷キャンペーンの犠牲者」と主張
 livedoor ニュース - 世界銀行の調査委員会、総裁の職員厚遇問題を内規違反と判定
 livedoor ニュース - [世銀総裁]調査委が規定違反認める 側近も辞任
 livedoor ニュース - ◎世銀、総裁の内規違反認定=女性厚遇問題、処分は未定−米メディア
 livedoor ニュース - ウルフォウィッツ世銀総裁処分、公正な手続き必要=米財務長官

 ともあれ、世界銀行の正常な運営に、支障が無ければいいのですが。
 
 ※この記事は、2007年5月12日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。
 
 (参考)
 だれでもわかる外国為替教室
   http://nikkeimoney.jp/gaika/school/old/kawase46.html
 世界銀行 - Wikipedia
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%8A%80%E8%A1%8C
 国際復興開発銀行 - Wikipedia
 Yahoo!セカンドライフ - お金 - 高利回りで話題の世界銀行債(南アフリカ・ランド建)の魅力とは?
   http://secondlife.yahoo.co.jp/money/special/
   060531/page001.html
 外債(世銀債など) : 三井住友銀行
   http://www.smbc.co.jp/kojin/gaisai/seginsai/index.html
 エース証券 *南アフリカ・ランド建「世界銀行債」
   http://www.ace-sec.co.jp/products/
   land/os_landmain.html
 新規発行債券:年6.26% ニュージーランドドル建て世銀債のご案内(2005年12月9日)/マネックス証券
   http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/
   guest/G800/new/news512c.htm

 世界銀行金利高いらしい。(1) 
2007年05月11日

世界銀行債の金利は高いらしい。(1)

 各証券会社や銀行などで扱う金融商品で、「世銀債」(世界銀行債)を、米(アメリカ)ドルや豪(オーストラリア)ドル、南アフリカのランドなどの外貨建てで購入するものがよく見られます。

 世界銀行(The World Bank)は
  • 国際復興開発銀行 International Bank for Reconstruction and Development(IBRD)
  • 国際開発協会 International Development Association(IDA)
  • 国際金融公社 International Finance Corporation(IFC)
  • 多数国間投資保証機関 Multilateral Investment Guarantee Agency(MIGA)
  • 国際投資紛争解決センター International Center for Settlement of Investment Disputes(ICSID)
からなっていますが、一般に「世銀債」として扱われているのは、国際復興開発銀行の発行する債券のようです。

 外貨建ての世銀債は、複数の証券会社や銀行で取り扱っているようですが、どの外貨においても金利が4%弱〜8%弱(税引き前)と、日本国内の預金に比べるとかなりの高い金利になっています。
 例えば1000万円の元本に年利5%の金利がつけば、1年で50万円ですから、これはやはり魅力が大きいように感じます。(問題はその1000万円があるかどうかですが。)
 
 また、本来は世界銀行債の金利の利払いは年1回だそうですが、金融商品を取り扱う証券会社などのほうで調整をいて、月1回利息を受け取れるような工夫をしている場合もあります。

 ※この記事は、2007年5月1日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。

 (参考)
 だれでもわかる外国為替教室
   http://nikkeimoney.jp/gaika/school/
   old/kawase46.html
 国際復興開発銀行 - Wikipedia
 Yahoo!セカンドライフ - お金 - 高利回りで話題の世界銀行債(南アフリカ・ランド建)の魅力とは?
   http://secondlife.yahoo.co.jp/money/
   special/060531/page001.html
 外債(世銀債など) : 三井住友銀行
   http://www.smbc.co.jp/kojin/gaisai/seginsai/index.html
 エース証券 *南アフリカ・ランド建「世界銀行債」
   http://www.ace-sec.co.jp/products/
   land/os_landmain.html
 新規発行債券:年6.26% ニュージーランドドル建て世銀債のご案内(2005年12月9日)/マネックス証券
   http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/
   guest/G800/new/news512c.htm

 世界銀行金利高いらしい。(2)
2007年05月10日

日本で金利が一番高い銀行は?(普通預金)

 日本の銀行の普通預金で、現在一番金利高い銀行は、月並みですが、やはりインターネット専業銀行イーバンク銀行でしょう。

 Yahoo!ファイナンスで調べると、イーバンク銀行の普通預金の金利は、現在0.35%であり、金利の全国平均0.199%の約1.5倍となっています。

 他のネット銀行金利は、ジャパンネット銀行・ソニー銀行が0.3%、セブン銀行が0.25%となっており、いずれも全国平均よりは金利高いですが、現在のところはイーバンク銀行には及びません。

 イーバンク銀行は、日銀(日本銀行)の公定歩合引き上げ以前の、銀行の普通預金の金利が0.01%のときから、0.06%と(他の銀行・金融機関と比べると)高い金利を設定しており、窓口業務などの無い、ネット銀行ならではの低コスト体質を生かしているようです。

 イーバンク銀行の普通預金の金利は、日本では一番高いとはいえ、まだまだ1%台の金利には遠いです。
 しかし、普段から利用しやすい普通預金で高い金利を設定しているイーバンク銀行の運営姿勢は、個人的には嬉しい限りです。

 (参考)
 イーバンク銀行 - Wikipedia
   
 ※この記事は、2007年5月1日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。
2007年05月09日

銀行預金・郵便貯金金利の高い時代(2)

 例えば現在、世銀債(世界銀行債、国際復興開発銀行債券)を、南アフリカのランドやニュージーランドドル建てなどで購入する、証券会社の金融商品があります。
 それらは、外貨建てで6%台〜7%台の高い金利となっています。(ただし、日本円に換算する場合の為替リスクがある。)

 1980年代の郵便貯金はそれを上回る高い金利(8%)であるから、金利の数値だけを見ると非常にうらやましく感じるものです。
 また、1990年の1年もの銀行預金金利4.6%というのも、現在、米(アメリカ)ドルで行う外貨預金金利よりも高い金利であり、今となっては時代を感じさせる数値です。
 まあ、昔話をしていてもしょうがないわけではありますが。これから日本国内の預金金利が、1%を越える日はくるのだろうか?
 
 (参考)
 Yahoo! ファイナンス - 金利情報 普通預金・通知預金・貯蓄預金: : 全国
   http://biz.yahoo.co.jp/rate/ordinary/area1_20070416.html
 Yahoo!セカンドライフ - お金 - 高利回りで話題の世界銀行債(南アフリカ・ランド建)の魅力とは?
   http://secondlife.yahoo.co.jp/money/special/
   060531/page001.html
 寄稿(財団法人連合総合生活開発研究所(連合総研)サイト内)
   http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no139/kikou.htm
 World Bank Treasury : Debt Securites Home
   http://www.worldbank.or.jp/debtsecurities/
 エース証券 *南アフリカ・ランド建「世界銀行債」
   http://www.ace-sec.co.jp/products/land/
   os_landmain.html
 新規発行債券:年6.26% ニュージーランドドル建て世銀債のご案内(2005年12月9日)/マネックス証券
   http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/
   guest/G800/new/news512c.htm
 価格.com - 外貨預金金利・為替手数料比較
   http://kakaku.com/gaikadepo/

 ※この記事は、2007年5月1日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。

 銀行預金・郵便貯金金利高い時代(1)
2007年05月08日

銀行預金・郵便貯金金利の高い時代(1)

 現在では、日本の銀行・金融機関の、普通預金金利は全国平均で約0.2%、1ヶ月ものの定期預金で約0.25%となっています。
 これでも、2007年2月の日銀(日本銀行)の金利(公定歩合)引き上げによって、それ以前に比べるとかなり高い金利になっており、個人的にはちょっと嬉しく思っています。
 (以前私が預けていた、ある地方銀行の普通預金金利は0.01%、郵便貯金は0.005%。)

 しかし、1980年代、1990年代初頭においては、銀行預金や郵便貯金において(恐らく、他の金融機関でもそうだったと思われますが)、現在より相当高い金利だったそうです。

 詳しい資料が見つからず、断片的な情報しかありませんが、1980年代には郵便貯金の金利が8%(普通預金か定期預金かは不明)であった。
 また、1990年においては、銀行の1年ものの預金利子率(多分定期預金と思われる)は4.6%だったとのこと。
 1%以上の預金金利に滅多にお目にかかれない現在からは、考えられない高い金利です。

 ※この記事は、2007年5月1日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。

 銀行預金・郵便貯金金利高い時代(2)

大口定期預金の金利が高い銀行(2)

 ただ、大口定期預金金利高い銀行(1)に掲載した金利は、スーパー定期・300万円以上より僅かながら(多くて0.1%ほど)利率が高い程度になっています。
 1000万円の0.1%は1万円(税金は考慮せず)ですが、この差は大きいのか小さいのかよくわかりません。
 ちなみに金利の全国平均で見ると、大口定期預金金利は、スーパー定期・300万円以上金利より、多くても0.06%しか高くなっていません。

 また、現在は「ペイオフ」(銀行・金融機関が破綻した場合の預金の補償額は、1000万円とその利息分のみ)が解禁されています。
 そのため、1000万円を一箇所の銀行・金融機関にまとめて預けるのも、今となってはちょっと危険な感じもしてきます。
 
 預け入れ金額の大きい大口定期預金には、当然金利もそれに見合ったうまみがあるかと、私は勝手に想像していました。
 しかし、実際の金利やペイオフのことを考えると、大口定期預金だからと言って、今のところはそれほどの利点は無いように思われます。

 (参考)
 大口定期預金とプライベート・バンキング
   http://www.e-law-international.com/oguchi.htm
 日本総研>調査部>金融・財政研究センター>調査レポート
   http://www.jri.co.jp/thinktank/research/category/
   financial/1998/f19980630payoff.html
 
 ※この記事は、2007年5月1日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。

 大口定期預金金利高い銀行(1)
2007年05月05日

大口定期預金の金利が高い銀行(1)

 現在のところ、預け入れ額1000万円以上の定期預金を、一般に「大口定期預金」と言うそうです。
 (以前は、預金額が5000万円や1億円以上の定期預金を大口定期預金と呼んでいたそうですが、さすがに状況が変わったようです。)

 Yahoo!ファイナンスによると、大口定期預金の、日本の銀行・金融機関で一番高い金利は、預け入れ期間順に

 預け入れ期間1ヶ月 イーバンク銀行:0.42% (全国平均金利:0.251%)
 預け入れ期間3ヶ月 ソニー銀行:0.445% (全国平均金利:0.253%)
 預け入れ期間6ヶ月 オリックス信託銀行:0.65% (全国平均金利:0.304%)
 預け入れ期間1年 大阪協栄信用組合:1.1% (全国平均金利:0.405%)
 預け入れ期間2年 オリックス信託銀行:1.15% (全国平均金利:0.456%)
 預け入れ期間3年 オリックス信託銀行:1.3% (全国平均金利:0.513%)
 預け入れ期間4年 大阪協栄信用組合:1.3% (全国平均金利:0.52%)
 預け入れ期間5年 オリックス信託銀行:1.5% (全国平均金利:0.673%)  
 預け入れ期間6年 城南信用金庫:0.82% (全国平均金利:0.702%)
 預け入れ期間7年 ジャパンネット銀行:1.15% (全国平均金利:0.762%)
 預け入れ期間10年 日本振興銀行:1.7% (全国平均金利:0.877%)

 普通預金やスーパー定期と同様に、やはり窓口業務のないインターネット専業銀行金利が、大口定期預金においても全体的に高金利となっています。
 ただ、一部に信用組合・信用金庫や、中小企業への融資をメインとしている日本振興銀行が入っているところに、各銀行・金融機関ごとの、金利における独自の試みが現れているように感じられます。
 上の一覧では、各預入れ期間において、最も金利が高い銀行・金融機関のみを掲載していますが、それ以外の銀行・金融機関にも注目してみる必要があるかもしれません。

 ※この記事は、2007年5月1日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。

 大口定期預金金利高い銀行(2)
2007年05月04日

定期預金の金利が高い銀行(スーパー定期・300万円以上)(2)

 ただ、定期預金金利高い銀行(スーパー定期・300万円以上)(1)では金利のみを掲載していますが、実際には、一般的に同じ「スーパー定期」と呼ばれる定期預金でも、各銀行・金融機関によって、システムの細かい部分が異なります。
 例えばイーバンク銀行の場合、定期預金に「スーパー定期」という名称は無く、預け入れ金額が1口10万円と100万円の2種類あり、そのいずれかによって金利が異なっています。
 対してジャパンネット銀行では、定期預金の預け入れは1万円以上1円単位となっており、また区切りが300万円でなく100万円となっている。
 また、マル優(障害者等の非課税貯蓄制度)の適用も、各銀行・金融機関で異なるようなので、単なる金利の高さのみで定期預金を作る銀行・金融機関を決めるのではなく、定期預金のシステムの詳細や、使い勝手なども十分考慮して決定したほうがよいでしょう。

 ※この記事は、2007年4月30日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。

 (参考)
 Yahoo! ファイナンス - 金利情報 スーパー定期300万以上: : 全国
    http://biz.yahoo.co.jp/rate/supermiddle/area1_20070416.html
 定期預金 イーバンク銀行|インターネットバンキング
    http://www.ebank.co.jp/kojin/service/fixed/index.html
 ジャパンネット銀行:Japan Net Bank|定期預金
   http://www.japannetbank.co.jp/service/save/fixed/index.html

 定期預金金利高い銀行(スーパー定期・300万円以上)(1)