金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2007年11月29日

イーバンク銀行で定期預金口座を作ってみた

最近何とか、急には使う予定の無いお金(10万円)を貯めることができたので、早速イーバンク銀行銀行の定期預金口座を作って入金してみました。

以前から、「10万円以上貯まったら、金利が高めなイーバンク銀行の定期預金に入れてみよう」と考えていて、やっとその目標が達成できたわけですが、いざイーバンク銀行サイト内の、定期預金紹介ページを見てみると、「最低預金額は1万円から、1円単位で預け入れ可能」という内容の記述が。

確か以前は、イーバンク銀行の定期預金は、最低預金額が10万円だったはずで、同じネット銀行のジャパンネット銀行(定期預金は1万円以上1円単位で預け入れ可能)と比べると、口座を作るハードルが高かったと記憶していますが、いつの間にかそのハードルが低くなっていたようです。

イーバンク銀行で定期預金口座を作るには、まず同銀行の普通預金口座を開設していることが必要です。
(定期預金口座とのお金の出し入れは、全て普通預金口座との間でのみ行われるとのこと。)

私はもちろんそれはクリアーしていますが、次にイーバンク銀行のアカウントに登録しているメールアドレスの「セキュリティ通知設定」を完了しておく必要があります。
私はメールアドレスを2つ登録していて、片方のみセキュリティ通知設定が登録済みになっていたので、もう片方も登録を済ませました。
(片方のアドレスのみの設定だと、定期預金口座の作成画面で、なぜかボタンが押せなかったので、念のためもう1つのメルアドも登録した。)
設定はとりあえず、イーバンク銀行サイト内の解説に従い、正直今いち「セキュリティ通知設定」のシステムを理解しないまま終了。

あとは預け入れ金額の入力と、満期時どうするかの選択(元本+利息分で自動継続、利息は普通預金口座に入金・元本のみで自動継続、満期時に自動解約、の3種類)、暗証番号の入力を行い、定期預金口座の作成は終了です。
(※12/1追記:定期預金口座作成後も、満期時にどうするかの設定は、アカウント画面で変更できるようになっています。)

ちなみに私が今回作った定期預金口座は、10万円預け入れで満期は1ヶ月。
私が定期預金口座を作成した時点では、年利0.44%(ここから20%が税金で引かれる)であり、結果1ヶ月でつく利息は30数円と微々たるものです。
とはいえ、他の銀行と比べると金利が高いほうなのは確かなので、少しでも金利を稼げれば、という気持ちです。
(何せ、預けておくだけなので。)

蛇足ですが、イーバンク銀行では外貨預金もでき、こちらは金利が年利2%以上と高いので、正直外貨預金で口座を作ろうか迷いました。
(イーバンク銀行の外貨預金は、10万円分から口座を作成できる。)
しかし、あまりにも自分に為替の知識が無く、また最近のドル安の状況を見ていると、なにやら心臓に悪そうなので、今回は定期預金にしました。
でも外貨預金の金利の高さは、やっぱり魅力なので、為替についてもちょっと勉強してみようかな、という気にもなっています。
2007年11月12日

大口定期(1000万円以上)の金利が最も高い銀行:11/5現在

 11/5更新のYahoo!ファイナンスからピックアップした、大口定期(1000万円以上)の、各預け入れ期間における金利が最も高い銀行一覧です。

 ※()内は先月(10/1時点)の金利・銀行名であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。

預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均
1ヶ月0.544%
(0.6%)
ソニー銀行
ジャパンネット銀行
0.252%
(0.253%)
3ヶ月0.73%
(0.75%)
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
0.257%
(0.257%)
6ヶ月0.9%
(0.86%)
オリックス信託銀行
ジャパンネット銀行
0.308%
(0.308%)
1年1.1%
(1.1%)
大阪協栄信用組合(近畿)
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.41%
(0.41%)
2年1.15%
(1.15%)
大阪協栄信用組合(近畿)
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.492%
(0.493%)
3年1.3%
(1.3%)
オリックス信託銀行
日本振興銀行
大阪協栄信用組合(近畿)
(日本振興銀行
大阪協栄信用組合(近畿))
0.551%
(0.552%)
4年1.3%
(1.3%)
大阪協栄信用組合(近畿)
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.558%
(0.559%)
5年1.5%
(1.5%)
オリックス信託銀行
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.706%
0.706%
6年0.82%
(0.82%)
城南信用金庫(関東甲信越)
(城南信用金庫(関東甲信越))
0.726%
(0.726%)
7年1.099%
(1.165%)
ソニー銀行
(ソニー銀行)
0.781%
(0.785%)
10年1.7%
(1.7%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.899%
(0.902%)
預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均

 (参考:Yahoo!ファイナンス http://biz.yahoo.co.jp/rate/)

 預金利率には、それほど大きな変動は見られません。

 ただ、3年ものと5年もので、オリックス信託銀行が日本振興銀行と並ぶトップの金利利率を設定しているのが、ちょっと印象的でした。

※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」を目視して書き出しているものです。
 そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2007年11月11日

スーパー定期(300万円以上)の金利が最も高い銀行:11/5現在

 11/5更新のYahoo!ファイナンスからピックアップした、定期預金・スーパー定期(300万円以上)の、各預け入れ期間における金利が最も高い銀行一覧です。

 ※()内は先月(10/1時点)の金利・銀行名であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。

預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均
1ヶ月0.53%
(0.565%)
イーバンク銀行
(ソニー銀行)
0.251%
(0.252%)
3ヶ月0.71%
(0.71%)
イーバンク銀行
イーバンク銀行
0.255%
(0.254%)
6ヶ月0.81%
(0.81%)
ジャパンネット銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
イーバンク銀行
0.279%
(0.279%)
1年1%
(1%)
大阪協栄信用組合(近畿)
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.361%
(0.361%)
2年1%
(1%)
大阪協栄信用組合(近畿)
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.44%
(0.441%)
3年1.3%
(1.3%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.499%
(0.501%)
4年1%
(1%)
大阪協栄信用組合(近畿)
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.505%
(0.505%)
5年1.5%
(1.5%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.652%
(0.654%)
6年0.75%
(0.75%)
尼崎信用金庫(近畿)
(尼崎信用金庫(近畿))
0.669%
(0.669%)
7年1.074%
(1.14%)
ソニー銀行
(ソニー銀行)
0.729%
(0.733%)
10年1.7%
(1.7%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.847%
(0.85%)
預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均

(参考:Yahoo!ファイナンス http://biz.yahoo.co.jp/rate/)
 
 大きな利率の変化は、毎度のことながら無いですが、僅かに下がり気味な感じです。

 少なくとも、上がってはいません。

 やはり、アメリカのサブプライムローン問題あたりが、回りまわって銀行・金融機関の預金金利利率にも影響しているのでしょうか?
 (理屈は、よく分かりませんが。)

※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」を目視して書き出しているものです。
 そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2007年11月09日

スーパー定期(300万円未満)の金利が最も高い銀行:11/5現在

 11/5更新のYahoo!ファイナンスからピックアップした、スーパー定期(300万円未満)の、各預け入れ期間における金利が最も高い銀行一覧です。

 ※()内は先月(10/1時点)の金利・銀行名であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。

預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均
1ヶ月0.509%
(0.55%)
ソニー銀行
(ソニー銀行)
0.251%
(0.251%)
3ヶ月0.65%
(0.665%)
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
(ソニー銀行)
0.254%
(0.255%)
6ヶ月0.76%
(0.76%)
ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行
0.277%
(0.277%)
1年0.9%
(0.9%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.357%
(0.357%)
2年0.9%
(0.921%)
オリックス信託銀行
(ソニー銀行)
0.398%
(0.399%)
3年1.3%
(1.3%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.454%
(0.455%)
4年0.6%
(0.6%)
北陸銀行(東海北陸)
京都中央信用金庫、大阪市信用金庫(近畿)
十八銀行、親和銀行(九州)
(北陸銀行(東海北陸)
京都中央信用金庫、大阪市信用金庫(近畿)
十八銀行、親和銀行(九州))
0.461%
(0.461%)
5年1.5%
(1.5%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.605%
(0.606%)
6年0.7%
(0.7%)
尼崎信用金庫(近畿)
(尼崎信用金庫(近畿))
0.623%
(0.623%)
7年1.049%
(1.115%)
ソニー銀行
(ソニー銀行)
0.682%
(0.686%)
10年1.7%
(1.7%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.8%
(0.803%)
預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均

 (参考:Yahoo!ファイナンス http://biz.yahoo.co.jp/rate/)

 全体的には、ネット銀行の預金利率が若干下がり気味のように感じられます。

 まあ、かなり微々たる利率の変化であることは、いつも通りですが。

 それにしても、何故Yahoo!ファイナンスの金利データは、実際には水曜日に更新されている(今回は11/7)にも関わらず、更新表記は「(月曜日の日付)更新」(今回は11/5付)となっているのか、ちょっと疑問です。

 ※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」を目視して書き出しているものです。
 そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2007年11月08日

普通預金の金利が最も高い銀行:11/5現在

 11/5(月)に更新のYahoo!ファイナンスのデータより、普通預金金利の最も高い銀行です。

 ※()内は先月(10/1時点)の金利・銀行名(「同」は前回から変化なし)であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。

順位金利の利率銀行名金利の
全国平均
1位0.35%
(同)
イーバンク銀行
(同)
0.199%
(同)
2位0.3%
(同)
ジャパンネット銀行
ソニー銀行
(同)
3位0.25%
(同)
住友信託銀行
セブン銀行
長野県信用組合(関東甲信越)
(同)

 (参考:Yahoo!ファイナンス http://biz.yahoo.co.jp/rate/)

 今月もやっぱり、というか予想通りに変化無しの、普通預金の金利です。

 イーバンク銀行が、普通預金金利では変わらず1位ですが、ATMでの入金・出金の条件改定が、残念なところではあります。

 それでも個人的には、イーバンク銀行には思い入れがあります。
 (一応、預金額を一番多くしていますし・・・)

 ※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」を目視して書き出しているものです。
 そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2007年11月04日

イーバンク銀行キャッシュカードのATM利用条件が12月から改定

 普通預金をはじめ、全般的に預金金利が高いイーバンク銀行の、ATM利用条件などで、12/1(土)から変更がなされるそうです。

 詳細はイーバンク銀行のサイトの「重要なお知らせ」に掲載されていますが、主なところでは、ゆうちょ銀行(旧郵便貯金)とセブン銀行ATMでの、入金・出金が、所持キャッシュカードに応じて、1ヶ月に所定回数まで無料、それを超えた分は1件210円の手数料が必要となります。

 この「1ヶ月の所定回数」が、会費無料の「イーバンクマネーカードクラシック」(多分イーバンク銀行では最も手軽に申し込み・利用できるキャッシュカード)だと、「1ヶ月に合計2回」となっています。

 11/30までは、入金は回数無制限、出金はセブン銀行ATMなら回数無制限(ゆうちょ銀行は所定回数まで無料)なので、それと比べると12月以降は、入出金には気を使うことになりそうです。

 その他にも、11/26から、給与振込み口座へイーバンク口座を指定していることによる、振り込み手数料の無料回数が5回から3回に変更されるなど、利用者にとっては制限が増した感があるサービス変更内容です。

 私自身はそれほどATMを利用したやりとりをしないので、今回のサービス内容変更による影響は少ないと思いますが、でもセブンイレブンにあるセブン銀行のATMで、入出金の手数料無料が、回数無制限から合計月2回までに変更になるというのは、ちょっとマイナスが大きいように感じます。

 でも、イーバンク銀行は最も身近な普通預金で全国最高の金利を維持してくれていますし、「ゴールドラッシュプログラム」なども実施しているので、個人的には今後も応援していきたい心情ではあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。