金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2008年04月14日

大口定期(1000万円以上)の金利が最も高い銀行:2008/4/9作成

2008/4/9に作成した、大口定期預金(1000万円以上)の、各預け入れ期間における金利が最も高い銀行一覧です。

※()内は先月(2007/3/3時点)の金利・銀行名であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。

預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均
1ヶ月0.55%
(0.63%)
イーバンク銀行
イーバンク銀行
0.251%
(0.252%)
3ヶ月0.7%
(0.81%)
イーバンク銀行
イーバンク銀行
0.256%
(0.257%)
6ヶ月1.05%
(1.05%)
オリックス信託銀行
(オリックス信託銀行)
0.308%
(0.309%)
1年1.15%
(1.3%)
オリックス信託銀行
(日本振興銀行)
0.41%
(0.412%)
2年1.15%
(1.15%)
オリックス信託銀行
大阪協栄信用組合(近畿)
(オリックス信託銀行
大阪協栄信用組合(近畿))
0.488%
(0.489%)
3年1.5%
(1.5%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.545%
(0.547%)
4年1.2%
(1.3%)
大阪協栄信用組合
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.555%
(0.555%)
5年1.6%
(1.7%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.696%
(0.7%)
6年0.9%
(0.82%)
大分銀行(九州)
(城南信用金庫(関東甲信越))
0.727%
(0.722%)
7年0.95%
(0.87%)
大分銀行(九州)
(城南信用金庫(関東甲信越))
0.763%
(0.767%)
10年2%
(2.1%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.888%
(0.897%)
預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均

※参考:
Yahoo!ファイナンスの2008/4/7(月)更新データ(http://biz.yahoo.co.jp/rate/)
住信SBIネット銀行(https://www.netbk.co.jp/)※預金額1000万円以上での金利利率
新生銀行(http://www.shinseibank.com)※「パワーフレックス大口定期預金」の利率
紀陽銀行(http://www.kiyobank.co.jp/index_flash.html)※「自由金利定期」の利率

5年ものと6年もので、九州の大分銀行が入っています。

イーバンク銀行は、短期の定期預金でかなりトップの座を占めており、イーバンク銀行の狙い(短期の定期預金で顧客獲得)が見えてくるように感じます。

金利利率を定期的に見ていると、銀行・金融機関がどのような狙いで預金金利を設定しているかが、うっすらと見えてくるようで、興味深いものがあります。

※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」等を目視して書き出しているものです。
 そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2008年04月13日

スーパー定期(300万円以上)の金利が最も高い銀行:2008/4/9更新

4/9チェックの、定期預金・スーパー定期(300万円以上)の、各預け入れ期間における金利が最も高い銀行一覧です。

※()内は先月(3/3時点)の金利・銀行名であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。


預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均
1ヶ月0.53%
(0.6%)
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
0.251%
(0.252%)
3ヶ月0.68%
(0.78%)
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
0.255%
(0.256%)
6ヶ月0.9%
(0.9%)
オリックス信託銀行
(オリックス信託銀行)
0.279%
(0.28%)
1年1.1%
(1.3%)
オリックス信託銀行
(日本振興銀行)
0.361%
(0.364%)
2年1.1%
(1.1%)
オリックス信託銀行
(オリックス信託銀行)
0.437%
(0.438%)
3年1.5%
(1.5%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.494%
(0.495%)
4年1%
(1%)
大阪共栄信用組合(近畿)
(大阪協栄信用組合(近畿))
0.502%
(0.502%)
5年1.6%
(1.7%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.643%
(0.647%)
6年0.75%
(0.75%)
尼崎信用金庫(近畿)
(尼崎信用金庫(近畿))
0.663%
(0.665%)
7年0.8%
(0.8%)
東北銀行(北海道・東北)
中央労働金庫(関東甲信越)
尼崎信用金庫(近畿

(東北銀行(北海道・東北)
中央労働金庫(関東甲信越)
尼崎信用金庫(近畿))
0.709%
(0.716%)
10年2%
(2.1%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.838%
(0.846%)
預金の
預け入れ期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均

※参考:
Yahoo!ファイナンスの2008/4/7(月)更新データ(http://biz.yahoo.co.jp/rate/)
住信SBIネット銀行(https://www.netbk.co.jp/)※預金額300万円以上での金利利率
新生銀行(http://www.shinseibank.com)※「パワーフレックス円定期預金」の利率
紀陽銀行(http://www.kiyobank.co.jp/index_flash.html)※「スーパー定期・300万円以上」の利率

スーパー定期・300万円以上に限ったことではないですが、ジャパンネット銀行は冬の間の高金利キャンペーンが終わったためか、金利利率のトップから外れているケースが目立ちます。

また、日本振興銀行もじわっと金利が下がっています。

ちなみに新生銀行は、通常の普通預金・定期預金は利率がかなり低いですが、円仕組預金については年利が1%を超えるものもある(パワーステップアップ預金)ので、通常の預金よりもそちらのほうに力を入れているように感じられます。

※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」等を目視して書き出しているものです。
そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2008年04月11日

スーパー定期(300万円未満)の金利が最も高い銀行:2008/4/9更新

スーパー定期(300万円未満)の、各預け入れ期間における金利が最も高い銀行一覧です。

※()内は先月(2008/3/3時点)の金利・銀行名であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。


預金の
預け入れ
期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均
1ヶ月0.5%
(0.58%)
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
0.25%
(0.251%)
3ヶ月0.65%
(0.76%)
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
0.254%
(0.255%)
6ヶ月0.73%
(0.81%)
イーバンク銀行
イーバンク銀行
0.277%
(0.278%)
1年1%
(1.3%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.356%
(0.358%)
2年0.9%
(0.9%)
オリックス信託銀行
(オリックス信託銀行)
0.394%
(0.394%)
3年1.5%
(1.5%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.449%
(0.45%)
4年0.757%
(0.6%)
住信SBIネット銀行
(北陸銀行(東海北陸)
京都中央信用金庫、
大阪市信用金庫(近畿))
0.458%
(0.458%)
5年1.6%
(1.7%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.598%
(0.601%)
6年0.7%
(0.7%)
尼崎信用金庫(近畿)
(尼崎信用金庫(近畿))
0.618%
(0.62%)
7年0.75%
(0.77%)
東北銀行(北海道・東北)
中央労働金庫(関東甲信越)
北陸銀行(東海北陸)
尼崎信用金庫(近畿)
(ソニー銀行)
0.663%
(0.669%)
10年2%
(2.1%)
日本振興銀行
(日本振興銀行)
0.792%
(0.799%)
預金の
預け入れ
期間
金利の
最高利率
銀行名金利の
全国平均

※参考:
Yahoo!ファイナンスの2008/4/7(月)更新データ(http://biz.yahoo.co.jp/rate/)
住信SBIネット銀行(https://www.netbk.co.jp/)※預金額100万円未満での金利利率
新生銀行(http://www.shinseibank.com)※「パワーフレックス円定期預金」の利率
紀陽銀行(http://www.kiyobank.co.jp/index_flash.html)※「スーパー定期・300万円未満」の利率

イーバンク銀行が、預入れ期間1ヶ月〜6ヶ月でトップを独占と、予想外の結果です。
(特に金利キャンペーンをやっているわけではないはずですが。)

また7年もので、ソニー銀行が金利を下げた結果、地方の銀行・金融機関が複数トップに入るという、やはり意外で興味深い結果になっています。

今月から「住信SBIネット銀行」「新生銀行」「紀陽銀行」の金利もチェックすることにしましたが、いずれも定期預金の金利利率は、現状では「Yahoo!ファイナンス」に記載されている他のネット銀行と比べ、それほど高くはないようです。

そのため残念ながら、上記の表にはほとんど名前が出てこない結果となっています。

※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」を目視して書き出しているものです。
そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2008年04月10日

普通預金の金利が最も高い銀行:2008/4/9更新

普通預金金利の最も高い銀行・金融機関ランキングです。

※()内は先月(2008/3/3時点)の金利・銀行名であり、現在ではその金利も変わっている可能性が高いので、ご注意ください。

順位金利の利率銀行金利の全国平均
(Yahoo!ファイナンスのデータ)
1位0.350
(0.35%)
住信SBIネット銀行
イーバンク銀行
0.198%
(0.199%)
2位0.325
(0.3%)
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
ソニー銀行)
3位0.3
(0.25%)
ジャパンネット銀行
ソニー銀行
(住友信託銀行
セブン銀行
長野県信用組合(関東甲信越))
参考0.21%ゆうちょ銀行

※参考:
Yahoo!ファイナンスの2008/4/7(月)更新データ(http://biz.yahoo.co.jp/rate/)
住信SBIネット銀行(https://www.netbk.co.jp/)※預金額「100万円未満」の利率
新生銀行(http://www.shinseibank.com)※預金額「100万円未満」の利率
紀陽銀行(http://www.kiyobank.co.jp/index_flash.html)

今回から、「Yahoo!ファイナンス」の金利一覧に掲載されていない銀行・金融機関についても、少しづつランキングに入れてみることにしました。
とりあえず、インターネットバンキングができる「住信SBIネット銀行」「新生銀行」「紀陽銀行」の3行をチェックしてみることにしました。

昨年春以来、普通預金金利0.35%をキープしてきたイーバンク銀行が、とうとう金利をダウンさせています。

その結果、住信SBIネット銀行がトップとなっています。

ちなみに住信SBIネット銀行は、預金額100万円以上の場合の普通預金金利は0.44%と、かなりの高金利です。

住信SBIネット銀行の普通預金の高金利が、今後も続くのか、それとも預金者集めのための一時的なものなのか、とりあえず注目していきたいと思います。

他に新生銀行では、預金額100万円未満の場合は金利の年利が0.011%と非常に低いですが、預金額が1000万円以上だと0.35%の利率になっています。

一口に「普通預金」と言っても、各金融機関で様々な工夫を凝らしていることを、改めて感じます。

※上記金利等のデータは、当ブログ管理人がYahoo!ファイナンスの「金利情報」を目視して書き出しているものです。
そのため、金利や銀行名などに誤りがある可能性がありますので、正確な情報については、直接各銀行において確認していただきたく思います。
2008年04月09日

イーバンク銀行の定期預金で4回目の満期

私が預けているイーバンク銀行の定期預金(最初の元本は10万円)が、3月29日に4回目の満期を迎えていました。

前回の元本は10万98円でしたが、今回で10万132円となりました。

つまり、利息分は34円ということになりますが、前回計算してみたところでは36円の利息だったはずでした。

毎回、計算上の利息と実際の利息額に違いがあるので、今でもいまいち、預金の利息計算の仕組みがわからないままです。
(預け入れ時の金利利率が満期まで適用される、固定金利制のはずなんですが・・・。)

ともあれ、やっと利息が100円を超えつつ、またいつも通りに「元利継続」で定期預金続行です。

今回は、まだ「預金7000億円突破記念キャンペーン」の期間中(3/31まで)なので、金利利率は0.54%が適用されます。

一応利息を計算してみると、

100132×(0.54/100)×(1-0.2)×(1/12)≒36.0

となり、前回の計算と同じ利息額です。

今度は、実際の利息はどうなることでしょうか?