金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2009年02月26日

愛媛信用金庫が、高齢者向け「運転免許自主返納応援定期預金」の取り扱いを開始

愛媛信用金庫が、高齢者を対象とする「運転免許自主返納応援定期預金」の取り扱いを開始したとのこと。

愛媛信金:運転免許返納高齢者に定期金利0.3%アップ /愛媛 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事と愛媛信金サイト内ページ[1]によると、この定期預金は、運転に自信が無くなった高齢者の事故防止を目指す「運転免許自主返納支援制度」に、愛媛信金が賛同して実施するもの。

定期預金の詳細は、

・対象:運転免許を自主返納した際に任意で申し込み可能な「運転経歴証明書」を交付されていて、提示ができる人
・預け入れ期間:1
・預金額:1人あたり1円以上300万円以下
金利:預け入れ日のスーパー定期とスーパー定期300の店頭表示利率に、年利0.3%を上乗せ
 (初回満期後は、継続日の利率が基準)
※既に開設済みの定期預金を途中解約して、その資金で申し込むことは不可

となっています。


一口に「高齢者」と言っても、その運転能力は個々人ごとに判断する必要があると思いますが、ともあれ交通安全への寄与が目的の定期預金・・・というのは、非常にユニークな取り組みだと感じられます。


※参考
・[1]「運転免許自主返納応援定期預金」の取扱を開始しました。(※「愛媛信用金庫」サイト内)
 http://www.shinkin.co.jp/ehime/product/yokin/untenmenkyo/untenmenkyo.html
2009年02月22日

みずほ銀行がJR東日本カード会員向けに、年利1.8%の3ヶ月もの定期預金を期間限定で取扱い予定

みずほ銀行が、業務提携先の「JR東日本」のカード会員向け特別優遇サービスとして、年利1.8%の定期預金の取扱を、4月から開始するとのこと。

年利1.8%の3カ月定期 みずほ銀が特別優遇、店頭表示の12倍(NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・預入期間:3ヶ月と6ヶ月の2種類
・預入額:1.000万円以上
金利6ヶ月ものは年利1%、3ヶ月ものは年利1.8
 (※現在のみずほ銀行の店頭表示金利0.2%)
・受付期間:2009年4月初め6月末

となっています。

みずほ銀行では、この定期預金について、富裕層との取引拡大を狙いとしているとのことです。


6ヶ月ものよりも3ヶ月ものの定期預金のほうが、金利が高くなっているというのは、どのような狙いがあるのか、気になるところです。

(2月21日現在では、みずほ銀行のサイト[1]には、この定期預金に関する解説は掲載されていないようです。)


※参考
・[1]みずほ銀行
 http://www.mizuhobank.co.jp/

銀行預金の金利は、従業員の数に反比例する?

下記リンク先記事では、高金利の銀行預金の選び方や、実際の高金利預金の例などが解説されています。

1億円の1%は100万円、銀行別金利比較 | YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

具体的な内容としては、

定期預金金利比較において大事な点は、
 ・預金額の大小
 ・預入期間の長短
 の2点である。
 一般的に、預金額が大きく、かつ預入期間の長い定期預金ほど、金利が高くなる傾向にある。

日本振興銀行は、
 ・定期預金の高金利実現には、徹底した経費(店舗や人件費)の削減が不可欠
 と語っている。
 実際に各銀行の従業員数を見ると、
 ・日本振興銀行:約300
 ・三菱銀行:連結で8万人以上
 ・イーバンク銀行:120
 ・新生銀行:1,840
 となっており、従業員数と金利の関係は、ある程度は存在すると考えられる。
 
・ただし本来は、預金の金利比較においては、「銀行の信用リスク」を勘案する必要がある。

・大阪・岸和田市の「泉州銀行」では、預入期間3年・預入金300万円以上の定期預金で、利息の他に、預金額300万円ごとに宝くじ10枚を年3回郵送するという金融商品がある。
 2008年夏には、この定期預金で約18万枚配布された「第540回 ドリームジャンボ宝くじ」から、21億円の当選者が出た。

等の内容が掲載されています。


銀行の従業員数と、預金金利にある程度の関係性がある・・・という見方は、確かに新鮮に感じられました。

まあもちろん、約1年前から金利を下げてきたイーバンク銀行の例もあるので、現実はそう単純ではないと思いますが・・・
2009年02月15日

百十四銀行が団塊世代向け退職金運用プラン「114ワンダフルライフ」を取り扱い開始

香川県の百十四銀行が、3月16日から、団塊世代向けの退職金運用プラン「114ワンダフルライフ」を取り扱い開始するとのこと。

退職金運用キャンペーン/百十四銀行―四国新聞社

上記リンク先記事によると、この「114ワンダフルライフ」の詳細は、

・対象:退職金受け取り後、半年以内の個人
・対象商品:300万円以上の定期預金(スーパー定期300、大口定期預金)
金利
 1年物は店頭表示金利プラス0.30
 3年物は同0.40
 ※年金受け取り指定の場合は、更に0.10%を上乗せ。
300万円以上の投資信託購入者に対し、陶板鍋セットをプレゼント
・キャンペーン期間:2月16日5月29日

となっています。

百十四銀行のサイト[1]では、まだ(2月15日現在)「114ワンダフルライフ」に関する情報は掲載されていないようです。)


店頭金利に0.30%以上上乗せというのは、預入金額の下限が高いこともあると思いますが、なかなか高い利率適用になっている気がします。


※参考
・[1]百十四銀行
 http://www.114bank.co.jp/

佐賀共栄銀行が、退職する団塊世代向けの定期預金「人生応援団」を販売開始

佐賀共栄銀行が、退職する団塊世代の退職金をターゲットにした、期間限定の特別金利定期預金人生応援団」を販売開始したとのこと。

佐賀共栄銀:団塊世代の退職金向け、特別定期預金 /佐賀 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事によると、この定期預金人生応援団」は、佐賀共栄銀行2007年から、退職者が集中する時期に実施しているもので、今年で3年目。

詳細は、

・コース:「定期預金」(100万3,000万円)、「資産運用」(投資信託・預け入れ額の合計が200万円以上)の2コース
・対象の定期預金:スーパー定期、大口定期が対象
金利:店頭表示金利0.201.35%を上乗せ(コース・預入期間で異なる)
・預け入れ期間:定期預金コースは123年、資産運用コースは3ヶ月(※両方とも自動継続)
・取扱期間:2月2日5月29日

となっています。


最近の急激な金融危機も相まって、大量退職を迎える団塊世代をターゲットにした定期預金商品は、今後も増えるでしょうか?


※参考
・[1]「人生応援団」の取扱い開始について(「佐賀共栄銀行」サイト内)
 http://www.kyogin.co.jp/oshirase/attach/274.pdf
2009年02月08日

岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定

岐阜信用金庫が2月23日から、プロゴルファー・石川遼選手の応援定期預金の、第2弾を発売するとのこと。

石川遼選手応援定期の第2弾発売へ 岐阜信金 − 岐阜新聞 Web

上記リンク先記事と、岐阜信用金庫のサイト[1]によると、今回の応援定期預金の詳細は、

・預入期間:1年もの(自動継続扱い)
・預入金額:10万円以上・500万円以下
金利:年0.40%(預入時)
 ※石川選手がジャパンゴルフツアーで優勝した場合、0.05%上乗せ
 ※4大メジャー大会で優勝した場合、0.10%上乗せ
50万円以上の新規預金者・先着2万人に対し、石川選手のオリジナルスポーツタオルをプレゼント
・予定額:300億円(※昨年の応援定期預金では200億円)
・取り扱い期間:2月23日4月10日(予定総額に達し次第終了)

等となっています。


石川遼選手の応援定期預金は、埼玉県信用金庫でも実施を検討中とのことですが、複数の金融機関が1スポーツ選手の応援定期預金を発売するというのは、珍しいのではないでしょうか?

※参考
・[1]石川遼選手 応援定期預金 2009
 http://www.gifushin.com/product/save/ishikawa2.pdf

住信SBIネット銀行が「円定期預金特別金利キャンペーン」をリニューアル

住信SBIネット銀行が、「円定期預金特別金利キャンペーン」をリニューアルしたとのこと。

住信SBIネット銀行、円定期預金キャンペーン延長 - さらにお得な特典も | ライフ | マイコミジャーナル

上記リンク先記事と、住信SBIネット銀行のサイト[1]によると、今回は、

・実施期間を、3月29日まで延長
・1年もの定期預金:預金の上限額(1人1,000万円まで)の設定を廃止

との変更点と、

・キャンペーン期間中に、他行口座から住信SBIネット銀行へ、1回の振込で100万円以上の金額を入金
・期間1年以上の円定期預金を総額100万円以上預入れ

の両条件を満たした個人に対し、現金500円をプレゼントする特典が追加されたとのことです。


1年もの定期預金で金利0.9%というのは、現状では確かに高利率だと感じられます。


※参考
・[1]円定期預金 特別金利キャンペーン・リニューアルのお知らせ(ニュースリリース|住信SBIネット銀行)
 https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20090206
2009年02月07日

広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始

広島銀行が、プロ野球「広島カープ」の戦績などに応じて、預金金利を上乗せする定期預金の販売を、3月4日から開始するとのこと。

カープ成績で預金金利上乗せ(中国新聞 地域ニュース)
広銀、カープの順位・観客数で金利上乗せ 定期 最大で0.3%(NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース)

上記リンク先記事と、広島銀行のサイト内ページ[1]によると、この定期預金の名称は「ひろぎん 新球場でカープを応援しよう!定期預金」で、詳細は

・対象:個人客
・預入金額:10万円以上
・預入期間:1
金利:通常年0.25%(スーパー定期がベース)
 ※広島カープのリーグ戦順位、日本シリーズ出場、また主催試合の観客動員数の伸びにより、0.10.3%の金利を上乗せ。
 ※リーグ戦順位が4位以下で、観客の伸びが10%未満の場合、金利上乗せは無し。
・先着10,000名に「ひろくんオリジナル携帯ストラップ」をプレゼント
・預金額10万円ごとに、ボックス席での観戦チケットや、選手・監督のサイン入りユニホームプレゼントの抽選券を付与
・取扱期間:3月4日6月30日

等となっています。


広島カープのリーグ戦順位と、新球場(新広島市民球場)での観客動員数の伸びにかかっているということなので、否が応でもカープの応援に熱が入りそうな定期預金だと感じられます。

(シーズン中、カープの成績が、気が気でなくなるかもしれませんが・・・)


※広島銀行サイト内の紹介ページ
・[1]ニュースリリース[2009年2月5日]
 http://www.hirogin.co.jp/ir/news/paper/news090205.html
2009年02月04日

京都中央信用金庫と京都信用金庫が、高金利の定期預金などを発売

京都中央信用金庫京都信用金庫が、通常よりも高金利定期預金などを発売したとのこと。

高金利の定期預金相次ぎ商品化 中信・京信:京都新聞

上記リンク先記事によると、各信用金庫が実施する特別金利定期預金などは下記のようになっています。

京都中央信用金庫
「ON YOUR SIDE特別定期預金」
・金利:0.45%〜1%(預入期間で異なる)
・預け入れ金額:100万円以上3,000万円以下
・預入期間:1年・2年・3年・5
・受付期間:2月4日27日
・予定額:500億円

京都信用金庫
「スーパー定期「絆(きずな)」」
・対象:京信ポイントサービスで一定条件を満たす顧客
・金利:年0.85%の半年複利
・預金額:50万円から
・預入期間:3
・受付期間:3月末まで
・予定額:300億円

「定期積金「はじめましてつみきん」」
・金利:0.85
・掛込金額:毎月1万円以上
・預入期間:1年以上3年以内
・受付期間:5月末まで


ちなみに両信用金庫では、2008年秋から続く市況の低迷で、リスクのある金融商品(投資信託など)の販売不振が続いていることもあり、現在は、元本保証がある預金を更に伸ばす好機とみているとのことです。


リスクの高い金融商品を避ける現在の傾向が、定期預金商品の更なる充実を促進することを、期待したいものです。


※各信用金庫の商品紹介ページ
・金利が最高で年1.00%(5年もの 税引き後年0.80%)「ON YOUR SIDE 特別定期預金」の取扱開始について
 http://www.chushin.co.jp/news/20090203.pdf
・京信スーパー定期「絆」:京都信用金庫
 http://www.kyoto-shinkin.co.jp/catalog/s06-430.htm
・定期積金「はじめましてつみきん」:京都信用金庫
 http://www.kyoto-shinkin.co.jp/catalog/s06-460.htm