金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2009年05月29日

佐賀銀行が、森林保護活動に連動した「さぎんエコ定期預金」を、6月に発売

佐賀銀行が、森林保護活動に連動した「さぎんエコ定期預金」を、6月15日から販売開始するとのこと。

時事ドットコム:エコ定期を6月から取り扱い開始=0.25%金利上乗せ−佐賀銀行

上記リンク先記事と、参考ページ[1]によると、今回の「さぎんエコ定期預金」の内容は、

・対象:個人
・預入金額:30万円以上1,000万円未満
・対象預金:スーパー定期1年もの
金利:当初1年間、スーパー定期の店頭掲示金利に、0.25%を上乗せ。
・取扱い期間:2009年6月15日8月31日
・募集金額:200億
 ※預入金額の総額の0.025%を、森林保護活動の基金等に寄付(上限500万円)

となっています。


金利上乗せもちゃんとありながら、少しでも森林保護活動に協力できるというのが、お得に感じられます。


※参考
・[1]佐賀銀行・2009年5月28日ニュースリリース
 http://www.sagabank.co.jp/news/2009/0528-01.htm
2009年05月28日

トマト銀行が、夏のボーナスシーズン向けの「トマト・サマーキャンペーン」を実施

トマト銀行が、夏のボーナスシーズンに向け、定期預金金利を上乗せする「トマト・サマーキャンペーン」を実施するとのこと。

トマト銀行、来月から預金金利上乗せの「トマト・サマーキャンペーン」を実施(日経プレスリリース) 

上記リンク先記事と、トマト銀行のサイト内ページ[1]によると、「トマト・サマーキャンペーン」の内容は、

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期、スーパー定期300(自動継続方式)
・預入期間:1年・3年・5
・預入金額:1万円以上999万円以内
 ※預入方法(窓口やATM、インターネットバンキング等) により異なる。
金利:店頭表示金利0.20%を上乗せ
 ※初回預入期間のみ
・取扱期間:2009年6月1日8月31日


初回預入期間のみとはいえ、上乗せ金利が0.20%というのは、なかなか良い利率だと感じます。

※参考
・[1]トマト銀行社名変更20 周年記念「トマト・サマーキャンペーン」の実施について(※「トマト銀行」サイト内ページ)
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2009/news_20090527.pdf

南都銀行が、平城遷都1300年祭開催に合わせた記念定期預金「なんとdeせんと」を発売

奈良県の「南都銀行」が、2010年の平城遷都1300年祭開催に合わせた記念定期預金なんとdeせんと」を発売するとのこと。

平城遷都祭で上乗せ金利預金…南都銀 : 経済 科学 ピックアップ : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上記リンク先記事と、南都銀行のサイト内ページ[1]によると、この定期預金なんとdeせんと」の詳細は、

・預入期間:1年または2
・預入金額:1100万円以上(3口まで可)
金利:スーパー定期・スーパー定期300・大口定期の店頭利率に、0.13%の特別金利を上乗せ(※平城遷都1300年にちなんでいる)
・受付期間:2009年5月27日2010年9月30日
・募集金額:1,300億
・先着6万人に、1300年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」のグッズ(タオルなど)をプレゼント。


来年が、平城京への遷都(710年)から1300年というのは、私は正直、今回の記事を読んで初めて気が付きました。

(「せんとくん」の名前は知っていましたが・・・)


※参考
・[1]<ナント>平城遷都1300年記念定期預金 なんとdeせんと|新商品・キャンペーン等のご案内|南都銀行
 http://www.nantobank.co.jp/sonota/nantodesento.htm
2009年05月27日

オリックス信託銀行の法人向け定期預金「法人eダイレクト定期預金」が好調

オリックス信託銀行5月19日に取り扱いを開始した、法人向け専用のインターネット定期預金法人eダイレクト定期預金」が、好調とのこと。

オリックス信託、法人向け業務加速−専用定期に相対金利導入:日刊工業新聞

上記リンク先記事によると、オリックス信託銀行の「法人eダイレクト定期預金」の内容は、

・対象:
 ・事業法人(中堅・中小企業など)
 ・社団法人
 ・学校法人
 ・宗教法人
 など。
金利:メガバンクの店頭標準金利より、0.2〜0.3%程度高く設定。
・預金額:1300万100億

となっています。

同社では、この定期預金が好調であるため、7月には相対金利を導入するとのことです。


最近は、サイトを閲覧しただけで感染する可能性があるという、物騒なウィルスも登場しているので、インターネットで取引を行なう場合、セキュリティには十分に気をつける必要があると思われます。


※参考
・[1]法人向けインターネット取引専用預金『法人eダイレクト定期預金』の取り扱いを開始いたします。(※「オリックス信託銀行」サイト内)
 http://trust.orix.co.jp/topics/index_20090518.pdf
2009年05月26日

ソニー銀行が「2009年夏の特別企画」を実施

ソニー銀行が、「2009年夏の特別企画」を実施するとのこと。

「2009年夏の特別企画」の実施のお知らせ / ソニー銀行株式会社 - japan.internet.com プレスリリース

上記リンク先記事と参考ページ[1][2][3]によると、定期預金については、

「円定期・積み立て定期 特別金利
・期間: 2009年6月1日8月30日
・対象:期間中に預け入れされた、全ての円定期預金・積み立て定期預金
金利:対象期間中に、円定期預金・積み立て定期預金に特別金利を適用
 (※具体的な利率は、まだ発表されていません。)

「円定期ソニー製品プレゼント」
・対象:判定日時点に、円定期預金を所定の残高(100万円)以上持っていて、ログイン後のサービスサイトから応募した顧客
 (100万1口として抽選)
・商品:抽選で合計100名に、ソニー製品(「VAIO」「BRAVIA」など)をプレゼント。
・応募期間:2009年6月1日8月30日
・判定日: 2009年8月30日(※応募期間終了時点)

「積み立て定期でリラックスなひとときプレゼント」
・対象:判定日時点に、所定残高(5,000円)以上の積み立て定期預金を持っていて、ログイン後のサービスサイトから応募した顧客
 (5,0001口として抽選)
・商品:抽選で合計120名に、お食事券などの賞品をプレゼント。
・応募期間:2009年6月1日8月30日
・判定日:2009年8月30日(※応募期間終了時点)

となっています。


個人的にはやはり、定期預金の特別金利がどの程度になるのかが、気になるところです。


※参考
・[1]「円定期・積み立て定期 特別金利」実施のお知らせ 090525|ソニーバンクからのお知らせ履歴|MONEYKit - ソニー銀行
 http://moneykit.net/visitor/info/info090525_04.html
・[2]「円定期でソニー製品プレゼント」のお知らせ 090525|ソニーバンクからのお知らせ履歴|MONEYKit - ソニー銀行
 http://moneykit.net/visitor/info/info090525_03.html
・[3]「積み立て定期でリラックスなひとときプレゼント」のお知らせ 090525|ソニーバンクからのお知らせ履歴|MONEYKit - ソニー銀行
 http://moneykit.net/visitor/info/info090525_02.html

甲府信用金庫が、第15回「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」を発売

甲府信用金庫が、プロサッカーチーム「ヴァンフォーレ甲府」を応援する、第15回「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」を発売するとのこと。

J's GOAL | オフィシャルニュース | 甲府信用金庫「第15回 がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象:個人
・預入期間:1年(スーパー定期1年もの)
・預入れ金額:1人あたり1万円以上500万円以下(1円単位)
金利
 ヴァンフォーレ甲府の「2009Jリーグ ディビジョン2」のリーグ戦における、シーズン終了時点のホームゲーム平均観客動員数に応じて、0.010%〜0.030%を、預入れ時のスーパー定期1年もの)の金利に上乗せする。
・取扱い期間:2009年6月1日8月31日
 (※募集金額100億円に到達次第、募集を締め切り)
2009シーズンにおいて、ヴァンフォーレ甲府のJ1昇格が決定した場合、募集期間中に契約された「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」の預金総額の0.01%が、ヴァンフォーレ甲府に寄贈される(※上限100万円)。

となっています。


今回で15回目の応援定期預金実施というところに、ヴァンフォーレ甲府の根強い人気が伺える気がします。


※参考
・*** 甲府信用金庫 ***
 http://www.kofushinkin.co.jp/
2009年05月23日

北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始

北部九州3県(福岡、佐賀、長崎)にある12信用金庫が、信金業界のイメージキャラクターを務めているプロゴルファー・石川遼選手の戦績に応じて、優遇金利を適用する定期預金の販売を、6月から開始するとのこと。

遼くん頑張れ! 北部九州12信金が応援定期 : 九州経済 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上記リンク先記事によると、今回の定期預金の内容は、

・対象の信用金庫
 ・福岡ひびき信用金庫
 ・遠賀信用金庫
 ・飯塚信用金庫
 ・田川信用金庫
 ・福岡信用金庫
 ・筑後信用金庫
 ・大川信用金庫
 ・大牟田柳川信用金庫
 ・佐賀信用金庫
 ・唐津信用金庫
 ・たちばな信用金庫
 ・伊万里信用金庫
・預入期間:1
・受付期間:6月1日〜8月31日
金利
 今年のジャパンゴルフツアーの対象トーナメントで、石川遼選手が優勝するたびに、各信用金庫の店頭表示金利に対し、0.1%を上乗せ。
 ※預入日にさかのぼって適用。
 ※金利上乗せ回数は、最大3回まで。

となっています。


石川遼選手の応援定期預金に関しては、以前のニュース記事では

埼玉県信用金庫
岐阜信用金庫

での事例が報じられていましたが、九州の12もの信用金庫が、同時に定期預金を発売するというのは、かなり驚きました。


※参考
・福岡ひびき信用金庫
 http://www.fukuokahibiki.co.jp/
・遠賀信用金庫
 http://www.onshin.com/new/index.php
・飯塚信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/iizuka/
・田川信用金庫
 http://www.tagawashinkin.co.jp/
・福岡信用金庫
 http://www.fukuoka-shinkin.co.jp/
・__ 筑後信用金庫 __
 http://www.shinkin.co.jp/chikugo/
・大川信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/ookawa/
・. ..::: 大牟田柳川信用金庫 :::.. .
 http://www.shinkin.co.jp/omuta/
・佐賀信用金庫
 http://www.sagashin.co.jp/
・唐津信用金庫
 http://www.karashin.co.jp/
・たちばな信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/t1942/
・伊万里信用金庫
 http://www.imarishinkin.co.jp/
2009年05月19日

千葉興業銀行が、千葉ロッテマリーンズの応援定期預金「マリーンズ応援団定期2009」を発売

千葉興業銀行が、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの今シーズンの成績により、金利を優遇する定期預金マリーンズ応援団定期2009」を発売しているとのこと。

雑記帳:千葉ロッテの成績で金利優遇 千葉興銀が開始 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事と、千葉興業銀行のサイト[1]によると、「マリーンズ応援団定期2009」の詳細は、

・対象:個人
・預金額:10万円以上
・預入期間:1
金利
 通常のスーパー定期・スーパー定期3001年もの)の金利に、0.026%を上乗せ。
 更に、千葉ロッテマリーンズの成績により、
 ・クライマックスシリーズの1位〜3位:0.06〜0.26
 ・日本シリーズ優勝の場合:0.36
 を上乗せ。
・預金者に抽選で、
 ・千葉ロッテマリーンズの公式戦チケット
 ・バレンタイン監督等、主力選手の直筆サイン入りユニホーム
 をプレゼント
・取扱期間:8月31日まで
 (※募集総額500億円に到達次第終了)

となっています。


千葉ロッテマリーンズのリーグ順位は、今のところは下位となっていますが、チームを応援するという意味では、この「マリーンズ応援団定期2009」を申し込むと、嫌が上でも熱が入りそうな気がします。


※参考
・[1]ちば興銀 マリーンズ応援団定期 2009
 http://www.chibakogyo-bank.co.jp/other/campaign/marinesdeposit/index.html
2009年05月16日

泉州銀行がら、投資信託と定期預金の組み合わせで預金金利を優遇する新商品を発売

泉州銀行5月18日から、投資信託定期預金1:4の割合で50万円以上申し込んだ場合に、預金金利を優遇する新商品を販売開始するとのこと。

投信1:4でも金利優遇──泉州銀が定期預金セット商品 | 日経ネット関西版

上記リンク先記事によると、この商品は、例えば投資信託10万円購入した場合は、定期預金40万円の預け入れが可能。

定期預金金利は、

3ヶ月もの:2
6ヶ月もの:1

とのこと。

(※金利の優遇は初回満期日までで、その後は店頭金利を適用)

記事では例として、

投資信託25万
3ヶ月もの定期預金100万

と申し込んだ場合は、3ヶ月後の利息は3,945円(税引き後)との試算が示されています。

ちなみに従来型のセット商品では、投資信託定期預金の比率は1:1で、例えば投信定期25万円ずつ申し込んだ場合は、定期預金金利

3ヶ月もの:6
6ヶ月もの:4
(※いずれも初回満期日までの適用)

となっており、今回の1:4の商品では、金利が下げられたかたちになっています。

ちなみに新商品の発売は、株価の下落等により、顧客の人気が投資信託から定期預金に移りつつあることに対応する目的があるそうです。

5月15日時点では、泉州銀行のサイト[1]には、この新商品の情報は掲載されていないようです。


定期預金の割合が増えると、預金金利が大幅に引き下げられているというのは、やはり投資信託が購入されたほうが、銀行側には利益が多い・・・ということでしょうか。


※参考
・[1]泉州銀行
 http://www.senshubank.co.jp/ 
2009年05月14日

イーバンク銀行の2009年度第1四半期業績は、預金構成の適正化などにより黒字化

イーバンク銀行をグループ傘下に納めている楽天5月12日2009年度第1四半期(2009年1月〜3月)の連結決算を発表したとのこと。

楽天第1四半期決算は増収増益、不景気下でもネット販売好調(INTERNET Watch)

上記リンク先記事によると、楽天の今回の決算は、

・売上高:663億6,000万円(前年同期比11.5%増)
・営業利益:98億2,000万円(同36.2%増)
・経常利益:91億2,000万円(同30.4%増)
・当期純利益:252億1,000万円(同1241.0%増、TBSの株式売却による大幅増加)

となっています。

2009年度から連結対象となったイーバンク銀行に関しては、記事では具体的な数字は掲載されていませんが、

・運用ポートフォリオの入れ替え
・預金構成の適正化

によって、黒字化を実現したとのこと。

また楽天では、イーバンク銀行のグループ入りに伴い、今後は、外部金融機関からの借入金を削減していく方針とのことです。


個人的には、イーバンク銀行の業績の黒字化が、預金金利アップにつながってほしいものですが、今後はどうなるでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。