金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2009年10月25日

大和証券が2011年のネット銀行開業を目指す

大和証券グループ本社が10月23日インターネット取引を中心とする新しい銀行を、2011年にも開業する計画であることを、発表したとのこと。

大和証券、ネット銀行設立へ 11年にも、預金に商品限定(NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース)
asahi.com(朝日新聞社):大和証券がネット銀設立へ 2011年の開業目標 - ビジネス・経済

上記リンク先記事によると、新銀行の詳細や見通しは、

・設立の狙い:
 ・これまで証券会社に縁がなかった顧客に、預金口座を開設してもらい、株式や債券、投資信託などによる資産運用を促進する。
 ・大和証券の顧客が、株式売買時などに用いる決済用口座として活用してもらう。
 ・他の金融機関などに滞留している余裕資金を取り込んで、大和証券グループの預かり資産を増やす。
  (集めた預金は、国債などで運用するとみられる)
・取扱商品:
 預金に限定。
 (住宅ローンや投資信託などは取扱いしない)
・預金
 ・口座開設:インターネットや大和の支店から行なう。
 ・可能な手続き:
  ・預金の預け入れ・引き出し、振り込み
  ・口座資金を用い、大和が取り扱う商品(株式や債券など)の売買ができる。
 ・金利:大手銀行の普通預金よりも、高水準に設定する見通し。
・今後の予定:
 2010年4月に、準備会社をグループ子会社として設立。
 その後、銀行免許の取得作業を約1年間かけ進め、2011年中の開業を目指す。

となっています。


資産運用を前提とする銀行であれば、預金金利は平均よりもかなり高くなるのでは、と考えられますが、果たしてどうなるでしょうか。

(とりあえず、株などに興味の無い私には、あまり縁が無さそうですが)


※参考
・大和證券
 http://www.daiwa.jp/

広島銀行の「新球場でカープを応援しよう!定期預金」の上乗せ金利が、0.1%に決定

広島銀行10月23日広島東洋カープの成績等により金利を上乗せする「新球場でカープを応援しよう!定期預金」について、適用金利を店頭表示金利プラス0.1%とすることを、発表したとのこと。

時事ドットコム:カープ応援預金、観客増で金利0.1%上乗せ=広島銀行

上記リンク先記事によると、広島カープの今期のリーグ成績は5位と、成績面の条件では金利上乗せ対象外。

しかし主催試合での観客数は、新球場効果もあり187万人余(前年比34.7%)に達し、金利上乗せ基準(前年比10%以上)をクリアしたため、0.1%の金利上乗せが決定したとのことです。


リーグ成績は残念だったとはいえ、観客数の伸びの大きさは、かなり大きいと感じます。

日本ハム等もそうですが、地元の球団を応援する傾向は、やはり近年強まってきている、ということでしょうか。


※参考
・【広島銀行】ニュースリリース[2009年10月23日]
 http://www.hirogin.co.jp/ir/news/paper/news091023.html


※当ブログの関連記事:
広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始(2009年02月07日)
2009年10月24日

四国銀行が、金利を0.3%上乗せする定期預金「家族の絆」を発売中

四国銀行が現在、金利優遇定期預金家族の絆」を発売しているとのこと。

金利上乗せの定期預金発売/四国銀行―四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金家族の絆」の詳細は、

・対象預金:
 1年ものの
 ・スーパー定期
 ・スーパー定期300
 の新規申し込み。
・預入金額:10万円以上1,000万円未満
金利:店頭表示金利金利0.3%を上乗せ
 (10月20日時点の店頭表示金利0.12%)
 ※満期後は、店頭表示金利を適用する。
・取扱期間:10月30日まで(※販売総額が100億円に達し次第締め切り)

となっています。


不景気で、預金も低金利の時代ですが、定期預金家族の絆」がその商品名のように、金利優遇で少しでも家庭に潤いをもたらすことを、願いたいものです。


※参考
四国銀行:ニュースリリース【生活応援定期預金家族の絆’の発売】
 http://www.shikokubank.co.jp/newsrelease/091015.html
四国銀行
 http://www.shikokubank.co.jp/
2009年10月16日

韓国外換銀行が、東京支店・大阪支店で、ウォン建て定期預金を取り扱い開始

韓国外換銀行10月から、日本の東京支店・大阪支店で、ウォン建て定期預金の取り扱いを開始したとのこと。

ウォン建て定期預金韓国以外で初の発売 外換銀行(民団)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象者:日本に居住する個人・法人
・最低預金額:1,000万ウォン(約80万円)
・金利:市場実勢レートを適用(毎週月曜日に告示したものが基準)
 ・3カ月:2.0
 ・6カ月:2.7
 ・1年:3.5

となっています。

記事では、韓国外換銀行

・「金利が高いので財テクにはうってつけで、円高の今が預金するチャンス。韓国への送金や、ウォンでの貿易代金決済にも利用できる」

とのコメントが紹介されています。

ちなみに、韓国の銀行が、海外支店でウォン建て定期預金を発売するのは、今回が初のケースとのことです。


個人的には外貨預金は、為替レートを気にしなければならないので敬遠していますが、それでも今回の韓国外換銀行ウォン建て定期預金は、金利の高さが非常に魅力的です。


※参考
・韓国 外換銀行 東京支店/大阪支店  KOREA EXCHANGE BANK
 http://www.koex.jp/
2009年10月10日

西京銀行が、山口国体の支援のため「おいでませ!山口国体・山口大会応援定期」を発売

山口県の「西京銀行」が、2011年開催の山口国体の運営支援を目的に、「おいでませ!山口国体・山口大会応援定期」を発売したとのこと。

西京銀が山口国体応援定期(中国新聞 地域ニュース)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

山口国体への支援:
 預金総額の0.1%相当の金額を、国体実行委員会に寄付する。
・預入金額:10万円以上1,000万円以内
・預入期間:1
金利0.56
 (※10月8日現在の店頭金利0.12%)
・取扱い期間:2010年3月末まで
 (※総額100億円に到達次第締め切り)

となっています。

この定期預金では、高い金利設定で国体への関心を高める狙いがあり、記事では、

・「山口国体を全面的に応援したい」(西京銀行の経営企画本部)

とのコメントが紹介されています。


銀行が寄付を行なう定期預金ながらも、金利が店頭金利よりかなり高く設定されている点に、強い魅力を感じます。
(私が山口県在住であれば、申し込んでいるかもしれません)


※参考
西京銀行ホームページ | トップページ
 http://www.saikyobank.co.jp/
・『おいでませ!山口国体・山口大会応援定期』の取扱開始について 〜 西京銀行は「おいでませ!山口国体・山口大会」を応援いたします 〜('09/9/17)
 http://www.saikyobank.co.jp/information/pressrelease/pdf/090917.pdf

香川銀行が、株主優遇定期預金を発売

香川銀行が、株主優遇定期預金を発売するとのこと。

株主優遇定期預金を発売/香川銀行―四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象顧客:2009年9月30日現在で、1,000株以上を保有する株主
・対象預金:スーパー定期1年もの(非自動継続)
・預入金額:10万円以上100万円以内
金利:店頭表示金利に年0.50%を上乗せ。
・販売期間:2009年12月10日〜2010年1月29日
・取扱店舗:香川銀行の全店舗

となっています。


香川銀行のサイトで、通常の定期預金金利を確認すると、当記事の作成時点でスーパー定期1年ものは0.15%となっており、金利0.5%を上乗せしても1%に達しないところに、現在の低金利情勢を改めて感じるものです。

(その分、ローンの金利も低くなっているとは思いますが・・・)


※参考
香川銀行
 http://www.kagawabank.co.jp/
株主優遇定期預金の発売に関するお知らせ
 http://www.kagawabank.co.jp/news/doc/nr09092901.pdf
2009年10月06日

三井住友銀行が、近畿日本ツーリストやソニー商品の購入がお得になる積立預金「りぼん」を取り扱い開始

三井住友銀行10月8日から、

近畿日本ツーリスト
ソニー子会社「ソニースタイル・ジャパン」

との提携による目的別積立預金りぼん」を取扱い開始するとのこと。

三井住友がお買い物積立預金…最大1割上乗せ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
SMBCがKNT、ソニースタイルとの積立預金りぼん」を開始 2009/10/05(月) 16:12:30 [サーチナ]
SMBC、KNTやソニースタイルと提携しSMBCダイレクト積立預金りぼん」の取り扱い開始(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、この積立預金りぼん」は、近畿日本ツーリストソニーの商品等の購入を利用目的として想定。

そのの詳細は、

3ヶ月以上積み立てると、
 ・ソニー商品購入の場合:
  積み立てた購入額に10%上乗せした電子クーポン(商品券)を受け取れる。
  (クーポンはソニーのネット販売サイトで使用可能)
 ・近畿日本ツーリストの商品購入の場合
  購入金額に1.5%分を上乗せした金額の旅行券が受け取れる。
 (利回り換算で、通常の預金よりも高くなるとのこと。)
・金利:預金を、当初予定の買い物に用いない場合にも、通常の定期預金と同じ金利が適用される。
・申し込み:インターネットの「SMBCダイレクト」で受付。

となっています。

今後三井住友銀行では、提携先を拡充して、高額商品(住宅や自動車、家具など)を目的とした積立預金の開始も予定しているそうです。


特定の購入目的に対して、クーポン等での金額上乗せを行なうという点が、非常にユニークに感じられます。

高額商品を購入する目標がある場合に適用されれば、積み立てのモチベーションも高くなりそうです。


※参考
三井住友銀行
 http://www.smbc.co.jp/