金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2010年02月27日

「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売

山口県の「東山口信用金庫」が3月1日に、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売するとのこと。

東山口信金:子育て「すくすく定期積金」発売へ /山口 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事によると、この定期積金の詳細は、

・金利:
 「子ども手当て」支給対象の子どもの人数に応じ、下記の利率を適用する。
 ・1人:0.1
 ・2人:0.2
 ・3人以上:0.3
 また、子ども手当の振り込み先に、同信金の普通預金口座を指定した場合、更に0.1%を上乗せする。
・積立期間:2〜5
・積立金額:毎月1万円以上
・その他:
 契約時に子どもの人数・年齢を、健康保険証や住民票謄本などにより確認する。

となっています。


子ども手当ての支給対象家庭を対象とする金融商品というのは、非常にユニークだと感じましたが、これから増えていくことになるんでしょうか?


※参考
・東山口信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/hys/top.html
2010年02月26日

「高松信用金庫」が、「瀬戸内国際芸術祭」の記念定期預金を発売予定

香川県の「高松信用金庫」が2月24日

・「瀬戸内国際芸術祭」(2010年7月開幕)を応援する記念定期預金を、3月1日に販売開始する

ことを発表したとのこと。

国際芸術祭記念定期預金を開始/3月から高松信金 | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・目的:
 香川県民の、芸術祭への関心を高める。
・対象:新規預け入れ
・預入期間:1年(スーパー定期)
・預入金額:10万円以上100万円以内(※申し込みは1人何口でも可能)
・金利:0.15%(※2月24日現在の店頭金利は0.07%)
・その他の特典:
 芸術祭の有料施設を割安で鑑賞できるパスポートを、抽選で100人にプレゼントする。
 (1口の預入金額100万円に対し、抽選権利1回分を付与する)
・募集総額:20億
・受付期間:2010年6月末まで(※募集総額に達し次第終了)
・寄付:
 芸術祭の実行委員会に、預金総額の0.05%(最高100万円)を寄付する。

となっています。

ちなみに高松信用金庫では、芸術祭の支援として2月1日から、

・役職員(約460人)が芸術祭のロゴ入り缶バッジを着用
・ポスターの全営業店への掲示

を行っているとのことで、記事では、同信金の

・「地域活性化や地域貢献の一貫として芸術祭を盛り上げたい」

とのコメントが紹介されています。


店頭金利の2倍という利率もさることながら、地域で開催されるイベントを盛り上げるという点でも、魅力的な預金商品だと感じます。


※参考
・たかまつしんきん
 http://www.takashin.co.jp/

愛知県「蒲郡信用金庫」の環境定期預金「地球(ほし)のみらいU」が好評で、募集金額を20億円増額

愛知県の「蒲郡信用金庫」が販売している環境定期預金「地球(ほし)のみらいU」が、好評を得ているとのこと。

環境定期預金が好評(東日新聞)

上記リンク先記事によると、「地球(ほし)のみらいU」の詳細は、

・金利:店頭表示金利に0.05%を上乗せ。
・募集金額:50億円(当初は30億円だったが、好評につき増額された)
・寄付:
 「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」(2010年10月、名古屋市で開催)を応援するため、預入総額の0.01%相当額を、蒲郡信用金庫が会議の支援実行委員会に寄付する。
 (預金者の費用負担は無い)

となっています。

また人気を得ている理由として、蒲郡信用金庫は

・金利の優遇
・環境意識の高まり

を挙げているとのことです。


金利の上乗せが僅かである現状では、環境保護につながるという点も、預金商品の大きなアピールポイントとなっているということでしょうか。


※参考
・蒲郡信用金庫
 http://www.gamashin.co.jp/
2010年02月21日

広島銀行が、広島カープのリーグ順位と主催試合の観客動員数に応じ、金利を上乗せする定期預金を発売

広島銀行が、プロ野球・広島東洋カープのリーグ順位と観客動員数に応じ、金利を決定する定期預金を発売するとのこと。

もみじ銀と広島銀、カープ応援定期今年も 成績次第で金利上乗せ(NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・金利:条件に応じ、下記の金利を上乗せする。
 ・主催試合の動員数が165万人以上
  ・優勝:0.3
  ・3位以上:0.2
  ・4位以下:0.1
 ・165万人に未到達:0〜0.2

・取扱い期間:2010年3月3日〜7月30日

・預金総額目標:700億円(※2009年実績は544億円)

等となっています。


観客動員数とチーム成績の両方が、金利上乗せの条件になっているというのが、ユニークな方式だと感じます。


※参考
・「<ひろぎん>カープを応援しよう!定期預金(愛称:Hiroshima's Dream)」の取扱について
 (【広島銀行】ニュースリリース[2010年2月19日])
 http://www.hirogin.co.jp/ir/news/paper/news100219-1.html


※当ブログの関連記事:
広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始(2009年02月07日)
もみじ銀行が定期預金「カープV預金 2009」の発売イベントを実施(2009年03月04日)
広島銀行の「新球場でカープを応援しよう!定期預金」の上乗せ金利が、0.1%に決定(2009年10月25日)
「もみじ銀行」が「カープV預金」を発売予定(2010年02月20日)
2010年02月20日

「SBJ銀行」の代表取締役社長が、高利率を設定できる理由などを語っている「マイコミジャーナル」の記事

下記リンク先記事では、「SBJ銀行」の代表取締役社長・宮村智氏への、同銀行の預金金利に関するインタビュー内容が紹介されています。

【インタビュー】「銀行がおもしろくなる」「銀行は金利だ」 - SBJ銀行宮村智社長の挑戦 | ライフ | マイコミジャーナル

具体的には、

(高利率を設定する狙い)
・SBJ銀行では
 ・「銀行がおもしろくなる。」
 ・「銀行は金利だ。」
 といったキャッチフレーズを打ち出している。
 これは、SBJ銀行の基本理念「愛される銀行」を実現するため、他行より有利な預金利率を提示することで、顧客にとって銀行を面白くすることから始めるべき、との考えによるものである。

(具体的な預金商品・利率の例)
 ・「日本開業記念円定期預金」:
  ・募集期間:2009年9月14日(開業日)〜同年末
  ・金利:
   預金額300万円以上の場合、
   ・5年もの:2.0
   ・1年もの:1.4
  (※預金の98%は、日本の顧客だった)
 ・上野支店・横浜支店の新規開店記念円定期預金:
  ・金利: 
   預金額300万円以上の場合、
   ・3年もの:1.4
   ・1年もの:1.2

(日本進出の背景)
・親会社の韓国「新韓銀行」は、韓国内では、
 ・ 総資産:2009年12月期決算時点で304兆ウォン(日本円で23〜24兆円規模)
 ・新韓金融グループの株価時価総額:
  ・韓国の金融グループではトップ。
  ・全韓国企業では5位以内。
 ・店舗数:約1,000店舗
 ・従業員:1万人超
 という規模。
 しかし、韓国内での運営のみでは成長に限界があるため、グローバル展開に活路を求めた。
 今回の日本でのSBJ銀行設立(日本支店の現地法人化)は、この展開の一つとして行われたものである。

(資金の運用先)
・SBJ銀行では、日本・韓国間の、経済的な掛け橋となることを目指している。
 そのため、資金の運用先は韓国関連の企業が中心となる。
 具体的には、
 ・収益力が高い、
  ・遊戯業(パチンコやゴルフ場など)
  ・貸しビル業
  等の、在日韓国企業のビジネス
 ・韓国から日本に投資している企業への融資
 が挙げられる。 
 また、韓国国内でも円資金の需要があるため、それらを開拓することも考えている。

(高利率を実現できる理由)
・韓国では現在、経済がかなり堅調であることから、資金需要が旺盛である。
 具体的には、銀行の預貸率が100%超(貸し出しが預金を上回っている)という状態。
 またこれは、日本に進出している在日韓国企業も該当するものである。
 そのためSBJ銀行では、日本の銀行より高めの預金利率を設定しても、十分に採算が取れる。

等の内容が記述されています。


韓国の経済状況については、私はよくわかりませんが、資金の運用先の状況が預金利率の設定に関連しているという点は、正直これまで私の発想の中には無かったので、非常に新鮮な印象を受けました。


※参考
・SBJ銀行|銀行がおもしろくなる。
 http://www.sbjbank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
韓国「新韓銀行」が、日本法人「SBJ銀行」を営業開始(2009年09月14日)
SBJ銀行が、ウォン建ての外貨預金商品「ウォンダフル定期」「ウォンダフル普通預金」を発売(2010年02月03日)

「もみじ銀行」が「カープV預金」を発売予定

広島県広島市の「もみじ銀行」が2月18日、プロ野球・広島東洋カープの成績に応じて金利優遇を行う定期預金「カープV預金」を、3月1日に発売することを発表したとのこと。

もみじ銀が「カープV預金」(中国新聞 地域ニュース)

上記リンク先記事によると、今回の定期預金の詳細は、

・預入金額:10万円以上1,000万円未満
・金利:
 広島カープの今年の成績に応じ、下記の利率を通常金利(2月18日時点では0.07%)に上乗せする。
 ・優勝:0.3
 ・2位:0.2
 ・3位:0.1
 ・4位以下:上乗せ無し
・特典:
 預金額500万円以上の顧客には、「マツダスタジアム」でのカープ戦の観戦券を、ペアで贈呈する。
 また、預金額が500万円未満の顧客にも、抽選でペア観戦券をプレゼントする。
・受付期間:2010年3月1日〜6月30日

となっています。


もみじ銀行のサイト掲載資料[2]によると、「カープV預金」 は今年で16回目の実施とのことで、地元球団を応援する定期預金の人気の根強さが、感じられる気がします。


※参考
・[1]もみじ銀行
 http://www.momijibank.co.jp/
・[2]「カープV預金2010」取扱開始のお知らせ
 http://www.momijibank.co.jp/portal/news/2009/0218a.pdf


※当ブログの関連記事:
広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始(2009年02月07日)
もみじ銀行が定期預金「カープV預金 2009」の発売イベントを実施(2009年03月04日)
広島銀行の「新球場でカープを応援しよう!定期預金」の上乗せ金利が、0.1%に決定(2009年10月25日)

香川県の「百十四銀行」が、「KAGAWAプロスポーツ応援定期預金」を発売予定

香川県の「百十四銀行」が3月22日に、「KAGAWAプロスポーツ応援定期預金」の取り扱いを開始するとのこと。

県内プロスポーツ応援預金スタート/百十四銀行 | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象顧客:新規の個人・法人
・対象預金:
 ・スーパー定期
 ・スーパー定期300
 の1年もの。
・預入金額:一口10万円以上1,000万円未満
・金利:店頭表示金利に0.02%を上乗せ。
・取扱期間:2010年3月22日〜4月30日
 (※募集金額が100億円に到達時点で、受け付け終了)
・特典:
 申込者に対し、預金1口あたり、各スポーツ団体の主催公式試合で利用できる入場料共通割引券(5枚綴り)をプレゼントする。
・寄付:
 募集金額の0.01%相当の100万円を、
 ・カマタマーレ讃岐
 ・香川オリーブガイナーズ
 等、香川県内5つのスポーツ団体でつくる「香川プロスポーツクラブ連絡協議会」に寄付する。

となっています。

記事では、百十四銀行の、

・「不景気の影響で活動縮小が懸念されており、支援することで地域の活性化につながれば」

とのコメントが紹介されています。


支援を受ける地域のプロスポーツチームが活躍することで、今度はその地域に好影響を与える・・・という良い循環ができることを、期待したいものです。


※参考
・百十四銀行
 http://www.114bank.co.jp/
・香川プロスポーツクラブ連絡協議会
 http://kagawasports.blog.shinobi.jp/

「宮城第一信用金庫」が、定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売予定

宮城県の「宮城第一信用金庫」が3月1日に、男子プロゴルファー・石川遼選手の戦績に応じて金利上乗せを行う定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売するとのこと。

河北新報 東北のニュース/遼クンV金利上乗せ 宮城第一信金が応援定期

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・背景:
 石川遼選手が、信金業界(父親の勤務先)のイメージキャラクターを務めている縁で企画された商品。
 また、宮城第一信金では、今回の定期預金を、創立60周年(2011年7月)に向けた記念商品と位置付けている。
 「伸び盛りの石川選手とともに飛躍したい」(同信金の矢野弘文理事長)
・対象:個人客(新規預け入れのみ)
・預入期間:1
・預入金額:10万〜500万
・金利:
 預入時は、店頭表示金利に0.1%を上乗せ。
 その後、石川選手国内ツアーで優勝するたび、0.05%を上乗せしていく
 ※対象となる試合は「東建ホームメイトカップ」(4月15〜18日)から。
 ※上乗せの上限は0.3%(6回優勝した場合)。
・取扱い期間:2010年3月1日〜5月31日
 (※販売額が25億円に到達した時点で、受付終了)

となっています。


石川遼選手を応援する定期預金は、当ブログでチェックしている限りでは、1昨年から各地域で企画されており、人気の根強さが伺えます。


※参考
・宮城第一信用金庫
 http://www.miyashinbank.co.jp/
・「石川遼選手優勝応援団」定期預金2010の発売開始について(2010年2月19日)
 http://www.miyashinbank.co.jp/pdf/ishikawa.pdf


※当ブログの関連記事:
埼玉県信用金庫が石川遼選手の応援預金を検討?(2008年12月17日)
岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定(2009年02月08日)
北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始(2009年05月23日)
2010年02月18日

伊予銀行が「学生専用普通預金」を発売予定、顧客の早期囲い込みを狙う

伊予銀行が、開設者を学生(大学生、短大生など)に限定する「学生専用普通預金」の取り扱いを開始するとのこと。

伊予銀、学生専用の普通預金 地元大学で営業強化(NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース)

上記リンク先記事によると、この預金の詳細は、

・背景:
 伊予銀行では、学生時代に使用していた銀行口座を、学校卒業後もメーン口座として活用する顧客が多いことに着目した。
 今回の新商品により、顧客を早い時期に囲い込むことで、卒業後の取引拡大につなげる狙いがある。

・特徴:
 ・通常の普通預金とほぼ同じだが、ATMの時間外手数料を無料にしている。
 ・3月卒業の場合は、6カ月後(9月)に、通常の普通預金に切り替わる。

・対象者:
 大学、大学院、短大、専門学校のいずれかに在学中または入学予定の、18歳以上の人。

・発売日:2010年3月1日

・今後の展開:
 大学内での勧誘活動も検討。
 3〜4月(合格発表や入学式などの時期)に、愛媛県内で口座獲得のための営業活動に注力する。
 また、口座開設後に20歳となった顧客に対し、キャッシュ、クレジット両機能が一体型したカード「イヨカ」への切り替えも促していく。

となっています。

ちなみに伊予銀行での普通預金の新商品取扱いは、5年ぶりとのことです。


学生のうちに顧客としての馴染みを深めてもらうというのは、なかなかユニークな試みだと感じます。

ただ、金利の優遇が無いのは、仕方の無いところでしょうか。


※参考

 
・がんばる学生の皆さまを応援します! 「学生専用普通預金」の取扱開始!
 (伊予銀行-プレスリリース No.10-025)
 http://www.iyobank.co.jp/what/220215b.htm
2010年02月17日

イーバンク銀行が外貨預金で、邦銀初のメキシコペソの取扱いを開始

イーバンク銀行2月16日

・外貨預金において邦銀では初となる、メキシコペソの取扱いを2月22日に開始する

ことを発表したとのこと。

イーバンク銀行が外貨預金でメキシコ・ペソの取扱い開始、邦銀で初 | ライフ | マイコミジャーナル

上記リンク先記事によると、イーバンク銀行では、国内・米国・ユーロ諸国で低金利が継続している中で、今回は

・比較的金利が高い
・新興国通貨の中でも格付けが高い

との利点を持つ、メキシコペソの新規取扱いを開始するとのことです。


イーバンク銀行のサイト[1]を見ると、メキシコペソの金利は確かに高いですが、裏を返すと円定期預金の金利を上げることができない状況が、伺える気がします。


※参考
・[1]イーバンク銀行、外貨預金で邦銀初の「メキシコペソ」を取扱い開始
 http://www.ebank.co.jp/kojin/news/press/2010_02_16.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。