金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2010年05月29日

兵庫信用金庫が、金利0.42%の「子育て応援定期積金」を新設

下記リンク先記事では、2010年6月の「子ども手当て」支給を前に、熱を帯びている各種商戦の状況が紹介されています。

子ども手当:商戦、はや激化 クーポン/体験学習/金利優遇、1万3000円を狙え - 毎日jp(毎日新聞)

この中で、預金商品については、「兵庫信用金庫」が「子育て応援定期積金」を新設したとあり、詳細は、

・預入期間:3〜5年
・金利:0.42%(通常の3倍以上)
・提供開始時期:2010年5月

とのことです。


兵庫信用金庫のサイト[1]を見てみましたが、当記事の作成時点では、残念ながら「子育て応援定期積金」の詳細は掲載されていませんでした。

それはともかく、私自身が「子ども手当て」と関係無い立場ということもあるとは思いますが、最近よく報じられている商戦過熱のニュースを読むと、漠然と「から騒ぎ」的な印象を受けます。

とはいえ個人的にはやはり、同制度が少しでも世の中を良くする方向に働いてほしいので、今後の動向に注目したいと思います。


※参考
・兵庫信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/hyoshin/


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定(2010年05月26日)

「あおぞら銀行」が、「筑波銀行」で「仕組み預金(デリバティブ預金)」の取り扱いを開始する予定

あおぞら銀行」が5月28日、

・「筑波銀行」(2010年3月に資本・業務提携)の支店において、「仕組み預金(デリバティブ預金)」の取り扱いを開始する。

との方針を発表したとのこと。

あおぞら銀、筑波銀で31日から仕組み預金を販売(日本経済新聞)

上記リンク先記事によると、「仕組み預金」は銀行が満期を調整できる一方、高金利、という特徴を持つ商品で、今回発売される商品の詳細は、

・銀行側の目的:
 ・あおぞら銀行:
  預金残高の拡大を期待する。
 ・筑波銀行:
  金融商品の幅を拡大することで、手数料収入の増加を図る。
・金利:
 ・預け入れから2年間:年0.6%
 ・3年目以降:0.8%
・預入期間:原則5年
 ※ただし、あおぞら銀行の判断により、2年になる場合がある。
・申し込み受付開始日:2010年5月31日
・受付店舗:筑波銀行の5店舗

等となっています。

ちなみに、全国銀行の預金商品を、地方銀行が販売するのは、今回が初のケースとのことです。


「仕組み預金」の詳細を正直今まで知らなかった私としては、満期が銀行側の都合で変動する可能性があるのは気になりますが、それでも金利の高さは、確かにかなり魅力的です。

低金利が続く中で、預金の魅力を高めるための取り組み、ということでしょうか。


※参考
・あおぞら銀行
 http://www.aozorabank.co.jp/
・筑波銀行
 http://www.tsukubabank.co.jp/
仕組預金 - Wikipedia
2010年05月26日

香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定

香川銀行が、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売する予定とのこと。

子ども手当支給で積み立て定期預金/香川銀、6月から | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金は子ども手当支給に合わせて発売されるもので、詳細は、

・対象者:高校生以下の子どもの両親・祖父母。
・対象預金:スーパー定期、スーパー定期300
・預入期間:6カ月以上20年以内(※子どもが20歳になる誕生日まで)
・金利:店頭表示金利に0.2%を上乗せ。
・その他特典:
 ・2010年9月30日までの契約者には、香川銀行のキャラクター「ダグ」の
  ・タンブラー
  ・通帳ケース
  をプレゼントする。
 ・更に期間中に
  ・教育ローン
  ・オートローン
  を契約した人に対しては、ローン金利を基準金利より0.5%引き下げる。
・発売日:2010年6月1日

等となっています。


最近は「子ども手当て」を想定したキャンペーン商品が相次いで発表されていますが、金融機関にとって同制度が小さからぬビジネスチャンスとなっていることを、改めて感じさせられます。


※参考
・香川銀行
 http://www.kagawabank.co.jp/
・「こども積立はぐくみキャンペーン」の実施について
 http://www.kagawabank.co.jp/news/doc/nr10052501.pdf


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
2010年05月25日

神戸信用金庫の「神戸信金 石川遼選手応援定期預金」は、「ジャパンツアートーナメント」優勝1回毎に金利を0.05%上乗せ

神戸信用金庫」が、プロゴルファー・石川遼選手の優勝回数により金利上乗せを行う「神戸信金 石川遼選手応援定期預金」を発売するとのこと。

神戸新聞|経済|石川遼選手の応援定期、限定販売 神戸信金
遼君の優勝で金利アップ、定期預金発売へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象預金:スーパー定期1年もの
・預入金額:1人10万〜1,000万円
・金利:
 「ジャパンツアートーナメント」(4〜12月に開催、計25回)で、石川選手が1回優勝する毎に、金利を0.05%上乗せする。 上限は0.3%(6回優勝の場合)。
 (※現在の優勝回数は1回。
  ※昨季は4勝だった。)
・募集総額:300億円
・販売期間:2010年6月1日〜7月30日 

等となっています。

また記事では、神戸信用金庫の

・「幅広い層に人気があるのが石川選手の強み。
  応援にも力が入るのでは」

とのコメントが紹介されています。

ちなみに、関西の信用金庫における石川遼選手の応援定期預金は、今回が初とのことです。


今後全国の信用金庫で、石川遼選手の応援定期預金がどれだけ販売されることになるのかが、気になるところです。


※参考
・神戸信用金庫ホームページ
 http://www.shinkinbank.co.jp/
・平成22年6月1日より「神戸信金 石川遼選手応援定期預金」を発売します。
 http://www.shinkinbank.co.jp/info/pdf/20100423isikawateiki.pdf


※当ブログの関連記事:
埼玉県信用金庫が石川遼選手の応援預金を検討?(2008年12月17日)
岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定(2009年02月08日)
北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始(2009年05月23日)
「宮城第一信用金庫」が、定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売予定(2010年02月20日)
観音寺信用金庫が、石川遼選手の応援定期預金「チャレンジ」を発売、優勝1回毎に金利を0.05%上乗せ(2010年04月22日)
福岡県・佐賀県・長崎県の13の信用金庫が、「遼くん応援定期預金2010」を発売予定(2010年05月21日)
2010年05月22日

甲府信用金庫が2010年6月に、第16回「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」を発売予定

甲府信用金庫」が、第16回「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」の募集を開始するとのこと。

J's GOAL | オフィシャルニュース | 「第16回がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」のお知らせ

上記リンク先記事によると、この商品の詳細は、

・対象顧客:個人
・預金の種類:
 ・3年もの複利型スーパー定期
 ・5年もの複利型スーパー定期
 の2種類。
・預入れ金額:一口1万円以上1,000万円未満、1円単位
 ※期間内でも、募集金額が70億円に達した場合、取扱いを終了する。
・金利:
 ヴァンフォーレ甲府の「2010Jリーグ ディビジョン2」のリーグ戦における、シーズン終了時点のホームゲーム平均観客動員数に応じて、店頭表示金利に
 ・3年もの:0.01〜0.10%
 ・5年もの:0.02〜0.20%
 を上乗せする。
・チームの支援:
 2010年シーズンに「ヴァンフォーレ甲府」のJ1昇格が決定した場合、甲府信用金庫が同チームに100万円を寄贈する。
 (※顧客の負担は無い)
・取扱い期間:2010年6月1日〜8月31日

等となっています。


地元のスポーツチームを応援する企画とはいえ、既に16回目を数えるという点に、チームと定期預金が根強い人気を保持していることを感じます。


※参考
・トップページ - 甲府信用金庫
 http://www.kofushinkin.co.jp/
・VENTFORET KOFU - Official Web site -
 http://www.ventforet.co.jp/


※当ブログの関連記事:
甲府信用金庫が、第15回「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」を発売(2009年05月26日)
2010年05月21日

福岡県・佐賀県・長崎県の13の信用金庫が、「遼くん応援定期預金2010」を発売予定

九州北部信用金庫協会」が5月20日、

福岡県佐賀県長崎県の3県で営業する13の信用金庫において、プロゴルファー石川遼選手の戦績に応じて金利を優遇する「遼くん応援定期預金2010」を発売する

ことを発表したとのこと。

「遼くん応援定期預金」発売 九州3県の13信金で - 47NEWS(よんななニュース)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象顧客:個人
・預入金額:10万円以上1,000万円未満
・預入期間:1年
・金利:
 ・預入時は、各信金の店頭表示金利を適用する。
 ・石川遼選手が参加する2010年のジャパンゴルフツアーの対象トーナメントにおいて、同選手の戦績に応じ、金利を
  ・1回優勝:2倍
  ・2回優勝:3倍
  とする。(最大で4倍まで)
・発売期間:2010年6月1日〜8月31日
 ※各信金の予定販売額に達した場合、販売を終了する。

等となっています。


石川遼選手は信用金庫のイメージキャラクターを務めているとのことなので、今後も全国の信用金庫で応援定期預金が発売される可能性が有る・・・ということでしょうか?


※参考
・社団法人全国信用金庫協会
 http://www.shinkin.org/


※当ブログの関連記事:
埼玉県信用金庫が石川遼選手の応援預金を検討?(2008年12月17日)
岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定(2009年02月08日)
北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始(2009年05月23日)
「宮城第一信用金庫」が、定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売予定(2010年02月20日)
観音寺信用金庫が、石川遼選手の応援定期預金「チャレンジ」を発売、優勝1回毎に金利を0.05%上乗せ(2010年04月22日)

山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定

下記リンク先記事では、2010年6月からの「子ども手当て」支給に向け、山梨県内の金融機関による、預金や振込口座獲得の取り組みが紹介されています。

子ども手当口座獲得へ  - 山梨日日新聞 みるじゃん

この中で、「山梨県民信用組合」について、

・定期預金「子育て応援団エール21」:
 ・対象者:
  子ども手当の振込先に、同信組の口座を指定した顧客。
 ・預金額:10万円以上100万円以内
 ・金利:通常より0.1%引き上げる。
 ・取扱い開始時期:2010年6月
 ・その他:
  この定期預金の契約者を対象に、金利を0.5%上乗せする定期積み立ても用意している。

との商品が取り上げられています。


定期預金の金利がめっきりと下がってしまっている現状では、0.1%の上乗せは、かなり魅力が高いと感じます。


※参考
・【山梨県民信用組合】
 http://www.yamanashikenmin.shinkumi.jp/


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
きのくに信用金庫が、高金利な普通預金「きのくにキッズ」を発売(2009年12月31日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
2010年05月11日

長野県内の金融機関での、地元スポーツチーム応援定期預金の販売状況を紹介している「MSN産経ニュース」の記事

下記リンク先記事では、長野県内の金融機関における、地元スポーツチーム応援定期預金の販売状況が紹介されています。

ヤル気も利率もアップ スポーツ応援定期預金 長野 - MSN産経ニュース

具体的には、

松本信用金庫
 JFL「松本山雅(やまが)FC」の応援定期預金を発売中。
 ・金利:
  ・平均観客動員数に応じ、金利をアップする。
  ・チームがJFLに昇格した場合は、上乗せ金利を2倍とする。
  (※2009年の上乗せ分は0.04%)
 ・販売期間:2010年3月15日〜8月31日
 ・販売目標:約30億円
 ・販売状況:
  5月7日までの申し込み件数は819件(約8億円)。
  (2009年の申し込み件数は550件(約6億円))
  松本信金では、
  ・「昨年の地域リーグでの優勝が大きい。
    予想をはるかに上回るペース」
  ・「(昨年の販売では)欲しかった若い客層を獲得できた」
   (※同信金の顧客層は、従来は50代以上が多かった。
     2009年の応援定期預金の販売では、3割が新規取引であり、若者層も多かった)
  と語っている。

長野銀行
 2010年から、「松本山雅FC」の応援定期預金を発売。
 ・金利:通常金利に0.08%を上乗せする。
 ・「他の利回りが良い商品があるにもかかわらず、山雅の商品を選択する人もいる」(長野銀行)
 
・他方、野球のBCリーグ「信濃グランセローズ」の応援定期預金は、2009年まで、県内6つの信用金庫で3年間販売された。
 しかし、チームが3年連続優勝を逃し「顧客に金利を還元できなかった」(県信用金庫協会)ことから、今年は販売を中止した。


地元チームの応援定期預金は人気を集めやすいとは思いますが、チームの成績と預金の申し込み状況が密接に関わっていることは留意する必要がある、ということでしょうか。


※参考
・松本信用金庫
 http://www.matsumoto-shinkin.jp/
・松本山雅FC定期預金(松本信用金庫)
 http://www.matsumoto-shinkin.jp/pdf/100320.pdf
・長野銀行へようこそ
 http://www.naganobank.co.jp/
・松本山雅FC応援定期預金
 http://www.naganobank.co.jp/campaign/pdf/ip31_20100222.pdf


※当ブログの関連記事:
松本信用金庫が、サッカー北信越リーグ「松本山雅FC」の応援定期預金を発売(2009年06月12日)
長野県内6信用金庫が、野球「BCリーグ」の「信濃グランセローズ」に、選手強化費70万円を贈呈(2009年06月14日)

「新銀行東京」が定期預金金利を従来の約10倍に引き上げ、満期預金の繋ぎ止めが狙い

新銀行東京」が、定期預金の金利を、従来の約10倍に引き上げるキャンペーンを開始したとのこと。

時事ドットコム:定期金利10倍キャンペーン=預金つなぎ留め−新銀行東京

上記リンク先記事によると、このキャンペーンの詳細は、

・対象顧客:個人の預金者
・背景:
 経営再建中の新銀行東京では、かつて集めた高金利の預金(年利1%の5年定期など)うち、数百億円が2010年10月までに満期を迎える。
 このため同行では、キャンペーンによりこれらの預金を繋ぎ留める狙いがある。
・金利:
 ・1年もの:0.65%(従来は0.06%)
 ・3年もの:0.8%(同0.08%)
 等。
・開始日:2010年5月10日〜10月8日

等となっています。


これまでの10倍というのは何とも凄いですが、それだけ預金の繋ぎ止めに必死、ということでしょうか。

ただ、10倍にしても年利1%に満たないところに、(新銀行東京だけの問題ではないですが)何とも寂しさを感じます。


※参考
・スーパー定期預金「特別金利キャンペーン」の実施について(トピックス | 新銀行東京)
 http://www.sgt.jp/topics/100510.html

「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事

下記リンク先記事では、「子ども手当」の支給を想定し、関西地方の金融機関が取組んでいる顧客獲得キャンペーンが紹介されています。

子ども手当「預金して」…地銀や信金 金利優遇などで顧客争奪戦 : 経済 ピックアップ : 経済 科学 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

このうち預金商品については、

・「池田泉州銀行」:
 子ども手当の受取口座指定を条件に、先着プレゼントを実施。

・「神戸信用金庫
 店頭金利に0.3%上乗せする定期預金を発売。

・「きのくに信用金庫」:
 定期預金と同じ利率を適用する普通預金を発売。

といった金融機関・キャンペーンが取り上げられています。


子ども手当て自体の良し悪しはともかく、金融機関側としては、顧客を獲得する大きなチャンスになっている、とういことでしょうか。


※参考
・池田泉州銀行
 http://www.sihd-bk.jp/
・神戸信用金庫ホームページ
 http://www.shinkinbank.co.jp/
・きのくに信用金庫ホームページ
 http://www.kinokuni-shinkin.jp/
・「子ども手当」お受取り指定キャンペーンの開始について
 http://www.kinokuni-shinkin.jp/personal/topics/topics_20100420.pdf


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)

きのくに信用金庫が、高金利な普通預金「きのくにキッズ」を発売(2009年12月31日)