金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2010年06月30日

新潟信用金庫「アルビレックス新潟」の応援定期預金「がんばれ!アルビ!!」を発売

新潟信用金庫」が、サッカーチーム「アルビレックス新潟」の応援定期預金「がんばれ!アルビ!!」の取扱いを開始したとのこと。

J's GOAL | オフィシャルニュース | 新潟信用金庫より応援定期預金「がんばれ!アルビ!!」取扱い開始のお知らせ

上記リンク先記事によると、今回の定期預金の詳細は、

・預金種別:スーパー定期1年もの(自動継続扱いのみ)
・預入金額:1口10万円以上950万円まで
 ※1人あたりの限度額なし。
 ※新規預入れ限定。
・金利:
 ・初回満期日まで:
  スーパー定期の店頭表示金利に、年0.20%を上乗せ。
  (※2010年6月28日時点の1年ものスーパー定期の店頭表示金利は、年0.06%)
 ・自動継続後:
  継続時の店頭表示金利を適用。
・対象者顧客:個人・法人
・募集枠:100億円
・発売期間:2010年6月28日〜9月30日(木) 
・チームの支援:
 預金総額の0.01%相当額を、新潟信用金庫から支援金として贈呈する。
 (最大100億円×0.01%=100万円)

等となっています。


ワールドカップでの日本チームの善戦も背景として、今回の定期預金も人気を集めるのでは、と個人的には考えるものです。


※参考
・アルビレックス新潟 応援定期預金 がんばれ!アルビ!!|新潟しんきん(新潟信用金庫)
 http://www.niigata-shinkin.co.jp/personal/albirex_fight/index.html
・アルビレックス新潟 公式サイト|ALBIREX NIIGATA OFFICIAL WEBSITE
 http://www.albirex.co.jp/


※当ブログの関連記事:
新潟信用金庫が、「アルビレックス新潟」の応援定期預金「アルビ愛 2009」を発売(2009年04月22日)
2010年06月21日

高松信用金庫が、懸賞金(最高10万円)を抽選でプレゼントする定期預金「チャンス」を発売中

高松信用金庫」が、懸賞金(最高10万円)を抽選でプレゼントする定期預金「チャンス」を販売しているとのこと。

懸賞金付き定期預金取り扱い開始/高松信用金庫 | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象顧客:個人
・預金額:30万円以上1,000万円未満
・預入期間:1年、3年、5年
・金利:
 スーパー定期・スーパー定期300の店頭表示金利を適用。
・受付期間:
 ・「チャンスI」:2010年9月30日まで
 ・「チャンスII」:同10月1日〜12月30日
 ・「チャンスIII」:2011年1月4日〜3月31日
・懸賞金・当選本数:
 各期間とも、
 ・1等(10万円):5本
 ・2等(5万円):10本
 ・3等(1万円):50本
・抽選権:
 預入金額30万円毎に抽選権を付与する。
・当選発表:2011年6月1日
・募集金額:各期間とも50億円

等となっています。


金利の優遇はありませんが、その分ハイリターンに期待をかける商品、ということが感じられます。

また現在の低金利状況では、このような取り組みもなかなか魅力的だとも感じます。


※参考
・たかまつしんきん
 http://www.takashin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
高松信用金庫が、運転免許証返納者対象の金利優遇定期預金の取り扱いを開始(2009年04月04日)
高松信用金庫が、退職金対象の「円熟ライフ3」の取り扱いを開始(2009年04月19日)
高松信用金庫が創立60周年記念の「たかまつしんきん創立60周年記念定期預金」を取り扱い開始(2009年04月21日)
「高松信用金庫」が、「瀬戸内国際芸術祭」の記念定期預金を発売予定(2010年02月26日)

北國銀行と北陸銀行が、2010年夏の定期預金キャンペーンを実施

下記リンク先記事では、北國銀行北陸銀行が実施する「夏のキャンペーン」について解説されています。

北國銀、金利が2倍 北陸銀、0.3%上乗せ 夏のキャンペーン展開(北國・富山新聞ホームページ - 北陸の経済ニュース)

具体的には、

北國銀行
・キャンペーン名:「北國ハッピーダブルキャンペーン
・対象顧客:定期預金を新規預け入れする個人
・対象預金:
 スーパー定期1、2、3年ものの、
 ・自動継続の総合口座定期
 ・通帳式定期預金
 を対象とする。
・預入金額:10万円以上1,000万円以下
・金利:預入日の店頭表示金利の2倍を適用する。
・その他の特典:
 先着3万人に、
 ・グラスセット
 ・弁当箱
 等のグッズをプレゼントする。
・受付期間:2010年6月21日〜8月末

北陸銀行
・キャンペーン名:「ほくほくサマーキャンペーン
・対象顧客:「ほくぎんポイント倶楽部」で200ポイント以上の契約者
・対象預金:スーパー定期1年もの
・預入金額:20万円以上1,000万円以下
・金利:最大0.3%上乗せする。
・その他の特典:
 先着4万人に、王理恵氏(元プロ野球監督・王貞治氏の次女、料理研究家)が選んだ物産品1点をプレゼントする。
・受付期間:2010年6月21日〜8月末

等となっています。


各行のサイト[1]〜[4]を見ると、元の金利の低さは否めないとは感じますが、それでも投資手段としてリスクが低い定期預金において、積極的なキャンペーンが実施されることは、個人的にはやはり有り難いことだと考えます。


※参考
・[1]預金キャンペーン『北國 ハッピーダブルキャンペーン』の実施について|2010年|ニュースリリース|北國銀行
 http://www.hokkokubank.co.jp/other/news/2010/100618.html
・[2]金利情報/預金金利|北國銀行
 http://www.hokkokubank.co.jp/cgi/simulate/bin/credit.cgi
・[3]「ほくほくサマーキャンペーン2010」の実施について|お知らせ|北陸銀行
 http://www.hokugin.co.jp/info/newsrelease/100618.html
・[4]預金商品利率一覧|北陸銀行
 http://www.hokugin.co.jp/kinri/yokinshohin.html


※当ブログの関連記事:
北國銀行が夏のボーナスキャンペーン「北國夏の感謝まつり」を実施(2009年06月21日)
北陸地方の銀行が実施している、定期預金キャンペーンが好調(2009年07月17日)

富山県の金融機関での、定期預金に関する動向(2008年12月13日)
北陸銀行が公的資金完済に合わせ、「投信パック定期預金」の金利をアップ(2009年09月23日)
2010年06月15日

紀陽銀行が「紀州レンジャーズ応援定期預金」を発売、チームのリーグ順位と観客動員数に応じ金利上乗せ

紀陽銀行が、「紀州レンジャーズ応援定期預金」を発売したとのこと。

紀陽銀行で「紀州レンジャーズ応援定期預金」(wbs和歌山放送WEB | 和歌山放送ニュース)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・目的:
 プロ野球関西独立リーグのチーム「紀州レンジャーズ」(和歌山県を本拠地とする)を応援するための商品。

・金利:
 紀州レンジャーズの後期リーグにおける
 ・順位
 ・観客動員数
 に応じ、金利を上乗せする。
 例えば、
 ・リーグ順位が1位
 ・主催18試合の累計観客動員数が1万1,000人を突破
 の条件を満たした場合は、店頭金利に0.3%(最高値)を上乗せする。

・販売期間:2010年6月14日〜8月16日

等となっています。

また紀陽銀行では、平成22年冬に、バレーボールのVプレミアリーグの「堺ブレイザーズ」を応援する定期預金も発売予定とのことです。


リーグ順位と観客動員数の両方が金利上乗せの条件になっているというのは、チームを応援するという意味では、かなり強力な企画だと感じます。


※参考
・紀陽銀行
 http://www.kiyobank.co.jp/index_flash.html
・「紀州レンジャーズ応援定期」取扱開始!|紀陽銀行
 http://www.kiyobank.co.jp/000000_Topics/1_Html/topics_kishu_rangers.html
・紀州レンジャーズ | 関西独立リーグ
 http://www.kishu-rangers.jp/


※当ブログの関連記事:
「愛媛銀行」が「愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金2010」を発売、リーグ優勝で金利引上げ(2010年04月18日)
2010年06月14日

財務省が個人向け国債の新商品「固定3」(満期3年・固定金利)を発売、初回販売分の金利は年0.19%

財務省が、個人向け国債の新商品「固定3」(満期3年・固定金利)を発売したとのこと。

asahi.com(朝日新聞社):満期3年の個人向け国債発売 固定金利・1万円から - ビジネス・経済
「女性は国債持つ男性に引かれる」 財務省「婚活男子」向け広告に批判続々 (1/2) : J-CASTニュース

上記リンク先記事によると、これは個人向け国債の新商品では4年振りとなるもので、詳細は、

・発売日:2010年6月3日
・販売窓口:銀行や証券会社の窓口で購入できる。
・最低購入額:1万円
・金利:初回販売分は0.19%。
 利子は半年毎に付与される。
・発行頻度:毎月発行する。
 (従来の個人向け国債は、満期5年や10年の商品を、年4回発行していた)
・その他:
 購入後3年間保持していれば、元本は戻る。(解約は購入1年後から可能。)

というもの。

1つ目の記事では、その売れ行きについて、日興コーディアル証券の

・「リーマン・ショック後、比較的安全な運用先として、金利の割には売れ行きは順調」

とのコメントが紹介されています。

また2つ目の記事では、今回の国債のPRとして、リクルート社発行のフリーペーパー「R25」に、「婚活」と関連させた広告が掲載されたことが取り上げられています。


個人的には、国の財政が厳しいとは言っても、流石に株式投資などよりはリスクは低いと思いますが、その分金利が0.19%というのは、1万円を1年間預けて19円と考えると、かなり魅力も低い、と感じざるを得ません。
(ネット銀行の1年もの定期預金のほうが、まだ良い)

「国債を持つ男子が、結婚相手として魅力的」というPRの以前に、まず国債そのものに魅力的な金利を設定することが、販売拡大には最優先では?と考えますが、それも財政が厳しい以上できない、ということなんでしょうか。


※参考
・『個人向け国債』のご案内 トップページ : 財務省
 http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html
・人生の不思議がハラオチするサイト | web R25
 http://r25.yahoo.co.jp/
・Yahoo! ファイナンス - 金利情報 スーパー定期300万未満: : 全国(更新日時 : 2010年 06月 07日)
 http://money.yahoo.co.jp/rate/supersmall/area1_20100607.html
2010年06月12日

住信SBIネット銀行が「円定期預金 特別金利キャンペーン」を実施、ボーナス等の運用先を想定

住信SBIネット銀行」が、「円定期預金 特別金利キャンペーン」を実施するとのこと。

住信SBIネット銀行、円定期預金に特別金利を適用するキャンペーンを実施(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、今回のキャンペーンの詳細は、

・想定用途:
 ボーナス資金などの有効な運用先として活用されることを想定している。
・対象顧客:個人
・対象商品と金利
 ・円定期預金・1年もの:
  ・金利:0.5%
  ・預入額:1人あたり1,000万円まで
 ・円定期預金・3年もの:
  ・金利:0.6%
  ・預入額:上限無し
 ・円定期預金・5年もの:
  ・金利:0.7%
  ・預入額・上限無し
 ※特別金利は、初回預入れの満期日まで適用される。
 ※新規での「預入期間指定」による預入が対象となる。
  (「満期日指定」での預入、「自動継続」による預入は対象外)
・受付期間:2010年6月14日〜9月30日の預入れ手続き完了分まで

等となっています。

ちなみにこの他にも、

・新規口座開設
・円定期預金での総額100万円以上の預入

の条件を満たす顧客を対象に、抽せんで1,000名に現金1万円が当たるサービスも実施するとのことです。


金利が高いといわれるネット銀行でも、1年もの定期預金のキャンペーン金利が0.5%に留まるというのは、ほんの2〜3年前からの金利状況の急激な変化を、改めて感じざるを得ません。


※参考
・円定期預金 特別金利キャンペーンのお知らせ|住信SBIネット銀行
 https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20100611
2010年06月11日

百十四銀行が「夏の資産運用キャンペーン」で、6ヶ月もの定期と投信(50万円以上)の同時申し込みで金利を1.0%優遇

百十四銀行」が、「夏の資産運用キャンペーン」を開始するとのこと。

投信購入でクオカード/百十四銀・14日から | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、このキャンペーンの中で預金関連では、

・50万円以上の投資信託購入
定期預金

を同時に申し込むことで、預金金利を優遇するとのこと。

その他の詳細は、

・対象預金:
 預入期間6カ月の
 ・スーパー定期
 ・スーパー定期300
・金利優遇の適用範囲:投信の購入額が上限。
・金利:店頭表示金利に年1.0%を上乗せ。
・受付期間:2010年6月14日〜

等となっています。


投資信託の同時購入の他、適用範囲は投信の購入額まで、また対象預金は6ヶ月ものと条件はかなり多いですが、年1.0%の金利はインパクトが強いことは、確かだと感じます。


※参考
・百十四銀行
 http://www.114bank.co.jp/

のと共栄信用金庫が、「子ども手当」の相当額を自動振替する子ども名義の普通預金「まなざし」の取り扱いを開始

石川県の「のと共栄信用金庫」が6月10日、子ども名義の普通預金まなざし」の取り扱いを開始したとのこと。

のと信金、子ども手当支給日に同額を自動振替 金利優遇 :日本経済新聞

上記リンク先記事によると、この預金の詳細は、

・特徴:
 「子ども手当」の受給日に、受給口座から同手当の相当額が、自動振替される。
 具体的には、口座名義人の子どもが中学校を卒業するまでの期間、子ども手当の支給月(2、6、10月)に、親権者名義の受給口座から同手当相当額を、自動的に振り替える。

・目的:
 「子ども手当は子どものためにためておきたい」との需要に対応し、子育て世代の預金口座の獲得を狙う。

・背景:
 のと共栄信金は現在、児童手当の受給口座を約2,000有している。
 これらの家計口座は、
 ・給与
 ・日常の生活費
 ・ローン返済
 等、資金の出入りが多い。
 このことから同信金では、
 ・子ども手当を家計と切り離して管理できる預金口座のニーズが高い。
 と判断した。
 また、子どもへの金銭教育(通帳を見せる等)への寄与も予想している。

・金利:
 スーパー定期1年ものの金利に、0.3%を上乗せする。(※2010年6月10日現在では計0.36%)
 ただし、優遇金利の適用は200万円まで。

・募集期間:2010年6月10日〜10月29日

等となっています。


子ども手当てを狙う預金商品は多いですが、今回の商品は、子どもの将来を念頭に、家計と切り離した資金管理を行えるという点が、非常にユニークだと感じます。


※参考
・のと共栄信用金庫(のとしん) | ホーム
 http://www.notoshin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
石川県内の金融機関が「いしかわecoファンド」の定期預貯金8種類を発表(2009年03月28日)
のと共栄信用金庫の「天平の古里 かしま支店」が、オープン記念定期預金「天平」を発売(2009年07月09日)
のと共栄信用金庫が、「能登の森づくり定期預金」で50億円分を追加募集(2009年12月19日)

「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定(2010年05月26日)
兵庫信用金庫が、金利0.42%の「子育て応援定期積金」を新設(2010年05月29日)
鶴岡信用金庫が、子ども手当て実施に伴い金利0.7%の定期積金を発売(2010年06月08日)
JAバンク佐賀が、子ども1人あたり金利を0.1%上乗せする定期積金「子育て応援でさがつくばい」を発売(2010年06月08日)
中国地方の金融機関における「子ども手当て」関連の商品展開を紹介している「asahi.com」の記事(2010年06月09日)

千葉銀行が2010年6月に、「ちば観光定期預金」を発売予定

「千葉銀行」が、「ちば観光定期預金」を発売する予定とのこと。

経済短信:千葉銀が「ちば観光定期預金」 /千葉 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事と、千葉銀行のサイト[1][2]によると、この定期預金の詳細は、

・目的:
 千葉県が持つ、豊かな
 ・自然
 ・歴史
 の素晴らしさを、顧客が再発見することにつなげる。
 また、地域観光産業の発展への寄与も図る。
・預け入れ期間:5年
・預入金額:10万円以上1,000万円未満
・金利:店頭表示金利に0.05%を上乗せ。
・その他特典:
 ・2012年4月からの毎年、4月末日の残高を基準として、
  ・県内限定ペア宿泊券:50組100名(全4回(200組400名))
  ・千葉県特産品カタログ:1,000名 (全4回、4,000名)
  が当たる抽選権を付与する。
  (※抽選権は預金額10万円につき1口)
 ・預入金額が100万円以上の顧客の先着20,000名に、県内探訪誌「ふるさと ちばの旅」をプレゼントする。
・取扱い期間:2010年6月14日〜2011年3月31日

等となっています。


上乗せ金利は小さいですが、地元の魅力と関連した商品展開が、地域の金融機関の魅力の一つ、ということを、再確認させられる商品内容だと感じます。


※参考
・[1]「ちば観光定期預金」の取扱開始について│千葉銀行
 http://www.chibabank.co.jp/news/kojin/2010/0609_01/
・[2]商品内容
 http://www.chibabank.co.jp/news/kojin/2010/0609_01/pdf/news20100609_01_001.pdf
2010年06月09日

中国地方の金融機関における「子ども手当て」関連の商品展開を紹介している「asahi.com」の記事

下記リンク先記事では、中国地方の金融機関における、「子ども手当て」関連の商品展開状況が紹介されています。

asahi.com:子ども手当「争奪戦」/中国地方の金融機関-マイタウン島根

この中で預金商品については、

・「島根銀行」:
 ・キャンペーン名:「にこにこキャンペーン」
 ・対象と金利:
  同行の口座を、子ども手当の受取先に指定して、定期預金を組んだ顧客に対し、金利を最大0.35%優遇する。
 ・受付期間:2010年9月30日まで

・「島根中央信用金庫」:
 定期預金の金利を、最大0.35%上乗せするキャンペーンを実施中。

・「広島県信用組合」「呉信用金庫」:
 支給される子ども手当てを、
 ・定期積金
 ・定期預金
 にする、等の条件を満たした場合、金利を優遇する。

等の金融機関・キャンペーンが紹介されています。

また記事では、これらのキャンペーンについて、

・今後の取引を期待しての子育て世代の「囲い込み」を目的としている。

と解説されています。


当ブログでチェックしているニュース記事の限りでも、最近は「子ども手当て」ラッシュ、という感があります。

個人的には、あくまで一時的な盛り上がり、という気もしますが、低金利状況の中で唯一預金商品が(少なくとも販売側にとっては)盛り上がりを見せている分野であることは確か、かもしれません。


※参考
・しまぎん定期預金 「22年度 にこにこキャンペーン」/島根銀行
 http://www.shimagin.co.jp/cam/cam20100514.html
・島根中央信用金庫 中央しんきん
 http://www.shinkin.co.jp/shimachu/
・金利上乗せ定期預金「夏トク2」を発売します。(島根中央信用金庫)
 http://www.shinkin.co.jp/shimachu/pdf/natutoku2.pdf
・広島県信用組合
 http://www.hiroshima-kenshin.co.jp/
・呉信用金庫
 http://www.kure-shinkin.jp/


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定(2010年05月26日)
兵庫信用金庫が、金利0.42%の「子育て応援定期積金」を新設(2010年05月29日)
鶴岡信用金庫が、子ども手当て実施に伴い金利0.7%の定期積金を発売(2010年06月08日)
JAバンク佐賀が、子ども1人あたり金利を0.1%上乗せする定期積金「子育て応援でさがつくばい」を発売(2010年06月08日)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。