金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2010年07月27日

定期預金残高は金融危機以降に増え続けるも、銀行側の利ざや確保のため、預金金利は大幅低下

下記URL先ページでは、民間銀行における定期預金金利の低下傾向について解説されています。

(ニュース記事)
・民間銀行の定期預金金利が低下!:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
 http://www.data-max.co.jp/2010/07/post_11000.html

具体的には、

・定期預金残高:
 2010年5月末時点で、259兆円に到達している。
 ・背景:
  2008年後半に起こった金融危機以降、個人投資家などがリスク回避のために、定期預金に資産を移している状況が継続している。

・定期預金の平均金利:
 2010年5月は0.168%(2008年秋の金融危機前の、1/3の水準)。
 (※管理人注:対象となる預金の詳細(預入期間など)は不明)
 ・背景:
  定期預金金利の推移は、日本銀行の政策金利(無担保コールレート翌日物)とほぼ同じとなっている。
  金融危機以降、日銀はこの政策金利を0.1%まで引き下げており(金融危機前は0.5%)、民間銀行での貸出金利も低下している。
  このため民間銀行側では、貸出利ザヤを確保するため、資金の調達コスト引き下げの動きを強めている。

等の内容が記述されています。


リーマンショック以降に定期預金への資金移動が活発になったことはわかりますが、金利の低さには、いい加減どうにかならないものだろうか?という気持ちになります。

また、銀行に資金が多く流入しているなら、銀行側には社会の経済発展につながるような投資を行ってほしいものですが、現実にはどのような状況なんでしょうか。
2010年07月23日

りそな銀行が普通預金金利を0.02%に引き下げ

りそな銀行が7月22日、普通預金金利の引き下げを発表したとのこと。

(ニュース記事)
・時事ドットコム:りそな銀、普通預金金利を年0.02%に引き下げ=26日から
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010072200670

上記URL先ページによると、詳細は、

・背景:市場金利の低下を受けたもの。
・金利:0.02%に引き下げる。(現行は0.04%)
・適用日:2010年7月26日

等となっています。


大手銀行の普通預金金利は、2009年末に0.04%に引き下げられていましたが、今回の引き下げにより、残念ながらいよいよ0.01%も射程に入ってきてしまった、ということでしょうか。


※参考
・[1]りそな銀行
 http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/


※当ブログの関連記事:
大手銀行が普通預金金利を0.04%に引き下げる方針(2008年12月20日)

北海道の「留萌信金」が、地元を応援する定期預金「KAZUMO(かずも)ちゃん」を発売

北海道の「留萌信用金庫」が7月20日、留萌元気づくり応援定期預金「KAZUMO(かずも)ちゃん」を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・地域応援定期預金を発売 留萌信金 募集額の一部 観光に寄付−北海道新聞[道北・オホーツク]
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/242507.html

(留萌信金の発表資料)
・留萌元気づくり応援定期預金「KAZUMOちゃん」
 http://www.shinkin.co.jp/rumoi/pdf/kazumo.pdf

上記URL先ページによると、この定期預金の詳細は、

・背景:
 留萌信金の創立80周年(2012年)のプレ記念として、地域貢献活動(観光事業の発展により留萌を元気付ける)の一環で販売する。
 定期預金の名称には、留萌がカズノコの生産で日本一あることをアピールする狙いがある。
・対象顧客:個人
・預入期間:1年
・預入金額:1口あたり10万円以上1,000万円以内
・金利:
 店頭表示金利に0.1%を上乗せする。
・募集総額:50億円
・募集期間:2010年7月20日〜11月30日
 (※募集総額に到達次第打ち切る)
・寄付:
 100万円(募集総額の0.02%相当額)を、留萌観光連盟に活動資金として寄付する。
・プレゼント:
 預金者の中から抽選で100人に、留萌特産品の味付けカズノコをプレゼントする。

等となっています。

また記事では、留萌信金の総合企画部の、

・「今回の定期預金の販売を通してお客さまにも地域貢献活動に参加してほしい」

とのコメントが紹介されています。


信金のサイト[1]で1年もの定期の金利を見ると、スーパー定期で0.06%(当記事の作成時点)という状況ですが、今回の預金商品は地元の観光産業振興に寄与できる可能性があるという点で、魅力を持っていると感じます。


※参考
・[1]留萌信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/rumoi/
2010年07月21日

カーディフ損害保険が北都銀行を通じ「ガン保障付き定期預金」を発売、金利0だが預金額の半額のガン保障が付加

カーディフ損害保険」が7月20日、

・銀行との提携により、預金とセットのがん保険を発売する。

との方針を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・預金とセットのがん保険を発売 カーディフ損保(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E0E2E2E2888DE0E2E2E5E0E2E3E29797E3E2E2E2;at=ALL

(各社のサイト掲載資料)
・日本初!バンカシュアランス向けの新しい保険を開発 7月20日、北都銀行にて新発売の“ガン保障付定期預金”の預金者に保障提供開始(カーディフ損害保険)
 http://cms.cardif.co.jp/upfiles/sonponews16.pdf
・日本初! ガン保障付定期預金の取扱開始について(北都銀行)
 http://www.hokutobank.co.jp/news/20100716.htm

上記URL先ページによると、まず秋田県の「北都銀行」を通じ、ガン保障付き定期預金を発売したとのことで、商品の詳細は、

・商品名:
 ・定期預金:ガン保障付定期預金
 ・保険:団体ガン保険
・特徴:
 預金の申し込みと同時に、簡単な告知を行うだけでガン保険に加入することができる。
・仕組み:
 預金額の半額分のガン保障が付く。
 例えば、定期預金の預金額が300万円の場合は、
 ・生まれて初めて癌にかかり、91日以上入院した
 とのケースで、保険金150万円を受け取ることができる。
・対象顧客:個人(個人事業主を含む)で、年齢が満20〜満70歳
・対象商品:スーパー定期預金・大口定期預金
・預入方法:証書式(※自動継続限定)
・預入金額:200万円以上2,000万円(1,000円単位)
 ※複数口座の開設は可能だが、預金額は合計2,000万円が上限となる。
・預入期間:1年
・保険料:無料
・定期預金の金利:無し
・想定顧客:
 がん保障を手軽に入手したい人。
・発売日:2010年7月20日

等となっています。


預金金利は無いものの、ガン保険に手軽に加入できるというのは、個人的にはかなり魅力を感じます。
(ただ、保険として意味のあるものとするには、相応の預金額が必要になるとは思いますが)

ニュース記事から、今後も他の金融機関と提携して同様の商品を発売しそうな雰囲気が感じられるので、今後の展開にちょっと注目したいです。


※参考
・[1]カーディフ損害保険
 http://cms.cardif.co.jp/risques/index.php
・[2]北都銀行ホームページ
 http://www.hokutobank.co.jp/
2010年07月09日

トマト銀行が、岡山市内限定で「心豊かな岡山っ子応援定期預金」を発売中、市の絵本寄付事業に協力

トマト銀行」が、岡山市内限定で「心豊かな岡山っ子応援定期預金」を発売しているとのこと。

(ニュース記事)
・子育て応援で100万円預金 岡山市の高谷市長) - 山陽新聞地域ニュース
 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010070820224244/

(トマト銀行のサイト)
・心豊かな岡山っ子応援定期預金
 http://www.tomatobank.co.jp/personal/save/campaign/10okayama/index.html
・トマト2010サマーキャンペーン
 http://www.tomatobank.co.jp/personal/save/campaign/10summer/index.html

上記URL先ページによると、この定期預金の詳細は、

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期・スーパー定期300
・預入期間:1年・3年(自動継続方式)
・預入金額:
 ・窓口:30万円以上(新規預入れ限る)
 ・ATM:
  1回あたり、
  ・現金入金:1万円以上100万円以内(千円単位、硬貨取扱不可)
  ・振替入金:1万円以上999万円以内(1円単位)
・金利:
 店頭金利(年0.06〜0.1%)に、年0.25%を上乗せする。
・寄付活動:
 トマト銀行では、岡山市などの絵本寄付事業(生後4カ月の乳児がいる全世帯に、絵本2冊を配布する)に協力。
 預入総額の0.05%相当の金額(上限50万円)を用いて、絵本を入れる布バッグの寄付を行う。
・販売期間:2010年6月10日〜8月31日

等となっています。
(※岡山市以外でも、金利などは同様の条件で「トマト2010サマーキャンペーン」が実施されている。)

また記事では、7月8日にこの定期預金に100万円を預け入れた高谷茂男市長の、

・「子どもたちが豊かな心を持って育ってほしい」

とのコメントが紹介されています。


乳児を対象とする絵本の配布事業というのは、非常にユニークであり、価値のある事業だと個人的には考えます。

また、それに協力するのは、地元に密着する金融機関ならではの取り組みだとも感じました。


※参考
・[1]トップページ|岡山市
 http://www.city.okayama.jp/index.html


※当ブログの関連記事:
トマト銀行が、夏のボーナスシーズン向けの「トマト・サマーキャンペーン」を実施(2009年05月28日)

横浜銀行が、3ヶ月ものの円定期預金に期間限定金利(0.35%)を適用

横浜銀行」が7月15日から、

円定期預金での期間限定金利の適用
・外貨預金作成時の為替手数料の割引

を実施するとのこと。

(ニュース記事)
・横浜銀行、円定期預金の期間限定金利の適用と外貨預金作成時の為替手数料割引を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=255977&lindID=3

上記URL先ページによると、このうち定期預金については、

・預入金額:100万円以上5,000万円以下
・預入期間:3か月(自動継続のみ)
・金利:0.35%
 ※初回預け入れ時のみの適用。
 ※2010年7月8日現在の店頭表示金利は0.05%。
・取扱期間:2010年7月15日〜8月31日

等となっています。


現在の低金利状況からは、私がイーバンク銀行(現「楽天銀行」)で、2007年11月に作成した1ヶ月物の定期預金の金利が0.44%(キャンペーンでは無く、通常の利率)だったことも、既に遠い昔のことであるかのように感じられます。

それでも個人的には、少しでも金利が高い預金商品の登場に期待したいものです。


※参考
・[1]横浜銀行|個人のお客さま
 http://www.boy.co.jp/
2010年07月08日

荘内銀行が、米の新品種「つや姫」等が当たる定期預金「『つや姫』御膳」を発売

山形県の「荘内銀行」が、米の新品種「つや姫」等が当たる懸賞付き定期預金「『つや姫』御膳」を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・「つや姫」が当たる 荘内銀が定期預金 山形 - MSN産経ニュース
 http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/yamagata/100708/ymg1007080240000-n1.htm

(荘内銀行のサイト)
・荘内銀行 > 個人のお客さま > <荘銀>懸賞付定期預金「つや姫」御膳
 http://www.shonai.co.jp/personal/campaign/tsuyahimegozen/index.htm

上記URL先ページによると、この預金の詳細は、

・対象預金:1年もの定期預金
・預入金額:10万円以上(※新規預け入れが対象)
・金利:店頭表示金利に、0.2%を上乗せする。
・懸賞:
 預入額10万円につき、懸賞品抽選番号1本を付与する。
 ・商品:
  ・「つや姫」(2kg)と、「つや姫」に合う厳選食材のセット(3種類):各セット300人(計900人)
  ・「平田牧場」の食事券1万円分:100人
 ・抽選日:2010年10月19日
 ・当選番号の発表:店頭やホームページで行う。
・販売期間:2010年9月30日まで

等となっています。


お米を懸賞品のメインに採用しているのは、流石に米どころの金融機関ならでは、という印象を受けます。


※参考
・[1]株式会社 平田牧場 [企業案内サイト]
 http://www.hiraboku.info/


※当ブログの関連記事:
山形県「荘内銀行」と秋田県「北都銀行」が共同で、両県の名産物が当たる懸賞付き定期預金「山形 秋田 味くらべ道場」を発売(2009年06月12日)
2010年07月06日

大和信用金庫が、大和川の水質改善で金利を上乗せする、第5回「大和川定期預金」を発売

奈良県の「大和信用金庫」が7月1日、大和川の水質改善状況と預金金利を関連付ける、第5回「大和川定期預金」を発売したとのこと。

・奈良新聞WEB | 経済 | 水質改善で金利上乗せ
 http://www.nara-np.co.jp/20100705132059.html

上記リンク先記事と大和信用金庫のサイト掲載資料[2]によると、この預金の商品は、

・販売の目的・経緯:
 大和川の水質浄化を目的として、平成18年から発売している。
・対象顧客:個人・法人
・対象預金:スーパー定期1年もの
・預入金額:10万円以上500万円以下
・金利:
 大和川の水質指標「BOD(生物化学的酸素要求量)」の年間平均値(国土交通省近畿地方整備局大和川河川事務所が毎年2月頃に発表)に応じて、預け入れ時の店頭金利に特別金利を上乗せする。(※適用は初回満期日)
 具体的には、
 ・BODが2.3mg/L以下:1.0%を上乗せ
 ・同2.9mg/L以下:0.5%
 ・同3.1mg/L以下:0.3%
 ・水質が改善しなかった場合:金利上乗せは無し
 (※昨年の実績:
   平成21年度のBOD値は3.2mg/Lで、上乗せ金利は0.5%だった。
   このBOD値は、平成17年度(6.4mg)の半分。)
・募集期間:2010年7月1日〜9月30日
・募集総額:70億円

等となっています。


上乗せ金利の最高利率が1%というのは、非常に魅力が大きいと感じます。

BODを2.3mg/L以下とするのが、実際にどの程度実現の可能性があるものなのかはわかりませんが、この預金が、地域の河川の水質向上をお金の面から支援する効果があるのは、確かではないかと考えます。


※参考
・[1]大和信用金庫ホームページ
 http://www.yamato-shinkin.co.jp/
・[2]『大和川定期預金』のご案内
 http://www.yamato-shinkin.co.jp/image/whatsnew/2010-06-yamatogawa.pdf
・[3]国土交通省 近畿地方整備局 大和川河川事務所 (YKNET) HOME
 http://www.kkr.mlit.go.jp/yamato/index.php
2010年07月02日

スルガ銀行が「夏のボーナスキャンペーン」で、スーパー定期6ヶ月ものに0.2%(新規預入)・0.1%(預入済みの資金での開設)を上乗せ

スルガ銀行」が7月初めから、「夏のボーナスキャンペーン」を実施するとのこと。

スルガ銀行、円定期預金対象の「夏のボーナスキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、今回のキャンペーンの詳細は、

・対象顧客:個人
・対象商品:円定期預金(スーパー定期6か月もの、自動継続)
・預入金額:10万円以上合計1億円以内(1人あたり)
・金利:
 対象商品の店頭表示金利(2010年7月1日現在では0.05%)に、下記のキャンペーン特別金利を上乗せする。
 ・「WELCOMEコース」:0.2%
  (新規預入資金により作成する場合)
 ・「THANKSコース」:0.1%
  (既に預入している資金により作成する場合)
 ※金利上乗せは、初回満期日までの当初6か月間のみ。
 ※スルガ銀行の定期預金を中途解約した資金による作成は不可。
・実施期間:2010年7月5日〜8月31日

等となっています。


昨年のキャンペーンの上乗せ金利(「WELCOMEコース」0.5%、「THANKSコース」0.2%)より今年はかなり金利が下がっているのは、正直残念ですが、これも現在の低金利状況を反映してのもの、ということでしょうか。

(景気が昨年より回復傾向にあるのなら、預金金利も上がってほしいものですが・・・)


※参考
・スルガ銀行
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html


※当ブログの関連記事:
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の商品取扱を来年まで延長(2009年04月01日)
スルガ銀行が「夏の円定期預金ダブルチャンスキャンペーン」を実施(2009年06月20日)
スルガ銀行が「資産運用パッケージプラン」を販売開始(2009年11月28日)
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「退職金プラン」で、特別金利キャンペーンを実施(2010年05月07日)