金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2010年08月31日

よりお得な金融サービス(定期預金など)を自動で提案するウェブサービス「ヴォールト」が、正式運営開始

ファイナンシャル・デザイン」社が、ユーザーの節約促進に寄与するためのウェブサービス「ヴォールト」を、正式に提供開始したとのこと。

(ニュース記事)
・節約を促進するウェブサービス『ヴォールト』が正式ローンチ
 http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=63740

(該当サイト)
・「ヴォールト | VAULT」- クレジットカード・銀行口座・証券口座・FX比較サイト
 http://www.vaultup.jp

上記URL先ページによると、「ヴォールト」は、

・クレジットカード
・定期預金:
・証券口座、FX

といった金融サービスについて、

・クレジットカードの毎月の利用金額
・定期預金への預入可能金額

等、ユーザーの現在の基本的な利用状況を入力することで、商品データベース(200種類超)を組み込んだレコメンデーションエンジンにより、ユーザーの利益が最も高くなる商品リストを、無料で生成するとのことです。


私も試しに利用してみましたが、定期預金については3年ものの利率に基づいて試算を行うようで、短期(数ヶ月)の定期への預入を繰り返している私にとっては、正直あまり参考にならない、という印象を受けました。

ただ、自分の基本的な利用状況を入力することで、現在利用していない他の金融機関のサービス内容を気軽に俯瞰できる点は、非常に面白いと感じます。
2010年08月26日

愛知銀行が2010年9月に、「創業100周年記念特別金利定期預金」を発売

愛知銀行」が2010年9月に、「創業100周年記念特別金利定期預金」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・時事ドットコム:愛知銀行、創業100周年記念の特別金利定期=9月1日から取り扱い
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010082500653

(愛知銀行の発表資料)
・愛知銀行キャンペーン情報
 http://www.aichibank.co.jp/menu/cp_100shunen_teiki.html

上記URL先ページによると、この定期預金の詳細は、

・預入金額:20万円以上1,000万円未満
・預入期間:1年
 ※満期後は、同期間のスーパー定期(店頭表示金利)に自動継続される。
・金利:年0.50%
 ※窓口での預け入れに限定される。
  (ATM、テレホンバンキング、インターネットバンキングでの預金は対象外)
・発売期間:2010年9月1日〜9月30日
・募集総額:500億円

等となっています。


現状で1年もの定期で0.5%の金利は、かなり高いと思いますが、創業100周年記念ならではの好設定、ということでしょうか。
2010年08月25日

大垣共立銀行が、「<大垣共立>年金定期預金”特別枠”キャンペーン」を開始予定

大垣共立銀行が2010年9月に、「<大垣共立>年金定期預金”特別枠”キャンペーン」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・大垣共立銀行、「<大垣共立>年金定期預金”特別枠”キャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=259520&lindID=3

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの詳細は、

・概要:
 現在発売している年金定期預金(1人あたりの預入限度額100万円)と別に、「特別枠」として発売する。

・対象顧客:
 大垣共立銀行で
 ・現在、年金を受け取っている
 ・「年金受取ご予約サービス」を申し込み、年金の受け取りを予約している
 のいずれかに該当する顧客。
 (対象となる年金は、公的年金(厚生年金、国民年金、共済年金))

・金利:スーパー定期1年ものの店頭表示金利(2010年8月24日現在で年0.06%)に、年0.2%を上乗せする。
 (※自動継続後は店頭表示金利を適用)

・預入額:1人あたり500万円まで

・実施期間:2010年9月1日〜11月30日

等となっています。


1人あたりの預入れ可能額を大幅に拡大した点が、通常の年金定期預金との最大の違い・・・ということなんでしょうか?


※参考
・[1]大垣共立銀行
 http://www.okb.co.jp/
2010年08月24日

あおぞら銀行が、インターネット支店の利用者対象の「普通預金 特別プログラム」を実施中

あおぞら銀行」が、インターネット支店の利用者を対象とした「普通預金 特別プログラム」を実施しているとのこと。

(ニュース記事)
・普通預金の金利「年0.30%」適用、インターネット支店限定企画 : J-CASTモノウォッチ
 http://www.j-cast.com/mono/2010/08/23074004.html

(あおぞら銀行のサイト)
・普通預金 特別プログラム(インターネット支店)
 http://www.aozorabank.co.jp/netbranch/products/lp/special_001.html
・インターネット支店限定「普通預金 特別プログラム」|あおぞら銀行 インターネット支店
 http://www.aozorabank.co.jp/netbranch/products/special/index.html

上記URL先ページによると、このプログラムの詳細は、

・対象預金:普通預金
・金利:
 年0.30%を、預入残高の平均に付与する。
 (※2010年8月18日時点の店頭金利は0.04%)
・申し込み条件:
 あおぞら銀行のインターネット支店に普通口座を開設し、プログラム終了日(2011年2月13日)までに、100万円以上を入金する。
 (特別金利の適用は、最終残高判定日(2月23日)に預金口座に残高があることが条件。)
・実施期間:2010年8月9日〜2011年2月23日

等となっています。


現状の普通預金で年利0.3%は、破格の金利と言えると思いますが、それでも100万円を1年間預けても利息が3,000円と考えると、やはり現在の金利の低さを感じざるを得ません。

とはいえ普通預金なので、安心・気軽に利用できる中で(他と比較しての)高金利を享受できる点は、魅力が大きいことも確かだと思われます。


※当ブログの関連記事:
高金利な定期預金は、やはり人気が高い?(2009年07月24日)
「あおぞら銀行」が、「筑波銀行」で「仕組み預金(デリバティブ預金)」の取り扱いを開始する予定(2010年05月29日)
2010年08月11日

大垣共立銀行が、「VIVA!ドラゴンズ『日本一応援定期2010』」を発売

大垣共立銀行が、「VIVA!ドラゴンズ『日本一応援定期2010』」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・大垣共立銀行、「VIVA!ドラゴンズ『日本一応援定期2010』」を発売(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=258572&lindID=3

上記URL先ページによると、この定期預金の詳細は、

・背景:
 大垣共立銀行では、中日ドラゴンズの応援を目的に平成7年から「VIVA!ドラゴンズ「スーパー打率定期預金」」を毎年発売してきた。
 今回は、同定期預金シリーズの特別企画として発売されるものである。

・金利:
 中日ドラゴンズの2010年最終成績が下記の条件を満たした場合、プレミアム金利を適用する。
 ・「セ・リーグ優勝」「クライマックス・シリーズ優勝」:年0.70%
 ・「日本シリーズ優勝」:年1.00%
 ・上記以外:預入時の店頭表示金利
 (※継続後の金利は、継続日の店頭表示金利が適用される。)

・預入期間:6ヵ月。

・預入金額:1人50万円まで
 (※ただし、
   ・スーパーゴールド総合口座
   ・ゴールド総合口座
   のいずれかを契約している場合は、100万円まで預入可能)

・発売日:2010年8月20日

等となっています。

ちなみに、大垣共立銀行のスーパー定期6ヵ月ものの、2010年8月10日現在の店頭表示利率は、年0.05%とのことです。


昨年の同預金より、プレミアム金利の利率が高くなっているのは、かなり魅力的です。

現在のドラゴンズのリーグ順位を考えると、プレミアム金利の適用の可能性はまだまだあるのでは、という気がします。


※参考
・[1]大垣共立銀行
 http://www.okb.co.jp/
・[2]中日ドラゴンズ 公式サイト - セ・リーグ順位表
 http://dragons.jp/game/c-league-standings.html


※当ブログの関連記事:
大垣共立銀行が中日ドラゴンズ選手の最高打率で金利優遇する「スーパー打率定期預金2009」を販売予定(2009年03月29日)
大垣共立銀行が「VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2009」」を発売(2009年08月27日)
「大垣共立銀行」が「VIVA!ドラゴンズ「スーパー打率定期預金2010」」を発売(2010年03月16日)
2010年08月02日

北海道の「伊達信用金庫」が、「洞爺湖温泉誕生100年記念定期預金」を発売

北海道の「伊達信用金庫」が、「洞爺湖温泉誕生100年記念定期預金」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・伊達信金が洞爺湖温泉誕生100年記念定期預金を発売(室蘭民報ニュース)
 http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2010/07/31/20100731m_07.html

(伊達信用金庫の発表資料)
・「洞爺湖温泉誕生100年記念定期預金」を発売中です
 http://www.dateshin.jp/pdf/20100802_onsen-yokin.pdf

上記URL先ページによると、この定期預金の詳細は、

・目的:
 洞爺湖温泉誕生100年の節目を祝い、訪問客の増加を支援。
・対象預金:スーパー定期
・預入期間:3年以上(自動継続扱い)
・金利:店頭表示金利を適用。
・抽選・景品:
 ・入金額10万円毎に、抽選応募券1枚を進呈。
  抽選は下記の2回実施する。
  ・2011年4月20日:
   ・商品:
    ・「てくてくクーポン」(洞爺湖汽船乗船券などが付いている)
    ・日帰り入浴券2人分
    のセットを100本。
  ・同年8月22日:
   ・商品:宿泊ペアチケット20本
 ・預入金額100万円毎に、洞爺湖温泉の日帰り入浴券1枚をもれなくプレゼントする。
・取扱期間:2010年8月2日〜10月20日
 (※販売総額20億円に到達時点で終了)

等となっています。


金利の優遇は無いものの、預金金利がめっきり低迷している現状では、預金額100万円毎に入浴券をプレゼントするというのは、用途がはっきりしている分、魅力が高いようにも思われます。
(日帰り入浴券の価格が、どのぐらいするものなのかはわかりませんが・・・)


※参考
・[1]伊達信用金庫
 http://www.dateshin.jp/


※当ブログの関連記事:
伊達信用金庫が、世界遺産等の登録候補地決定を支援する定期預金を発売開始(2008年12月02日)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。