金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年02月28日

横浜信金の2010年「横浜応援定期」は、F・マリノスとベイスターズの両方優勝で金利が10倍

横浜信用金庫が、地元プロスポーツチームの

横浜F・マリノス
横浜ベイスターズ

を応援する定期預金「横浜応援定期」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・地元チーム順位で金利アップも 横浜信金が応援定期販売 - MSN産経ニュース
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/110227/kng11022722470007-n1.htm

上記URL先ページによると、今回の商品の詳細は、

・預入期間:1
・金利:
 両チームの今シーズン公式戦での確定順位に応じ、
 ・両チームが優勝:店頭表示金利の10
 ・どちらか1チームが優勝:同5
 等の金利を適用する。
 (両チームとも4位以下の場合は、金利上乗せは無し。)
・発売期間:2011年3月1日〜5月31日
・募集総額:200億
・販売店舗:横浜信用金庫の各店舗。

等となっています。

また記事では、横浜信金の担当者の方の

・「今まで興味のなかった方にも、(金利が左右する)順位を気にしてファンになってもらいたい」

とのコメントが紹介されています。


昨年(2010年)の「横浜応援預金」では金利は最高で4倍でしたが、今回は最高で10倍とのことで、それだけ両チーム優勝というのは簡単な条件ではない、ということを感じます。

2011年2月28日現在の同信金の1年もの定期の金利は、

・スーパー定期:0.04%
・大口定期:0.05%

で[2]、10倍でも0.4%・0.5%と利率自体はさほど高くないのは、現在の低金利状況では仕方が無いことだとは思いますが、それでも「最高で10倍」というのはインパクトが大きく、両チームのシーズン戦績に対する関心を大きく高めることは間違いないのでは、とも考えます。


※参考
・[1]横浜信用金庫
 http://www.yokoshin.co.jp/
・[2]預金金利一覧
 http://www.yokoshin.co.jp/cgi-bin/kinri/view.cgi?type=kinri


※当ブログの関連記事:
横浜信用金庫が「横浜開港150周年記念 横浜F・マリノス応援定期」を発売(2009年03月05日)
「横浜信用金庫」が「横浜応援定期」を発売、マリノスとベイスターズ両方優勝で金利4倍(2010年03月03日)
2011年02月26日

広島県の金融機関による地元プロスポーツチームの「応援預金」での、金利上乗せ実績をまとめている「asahi.com」の記事

下記URL先ページでは、広島県の地元金融機関における地元プロスポーツチームの「応援預金」について、過去の金利上乗せ実績がまとめられています。

(ニュース記事)
・asahi.com : カープ・サンフレ応援預金、上乗せの「勝率」は? - マイタウン広島
 http://mytown.asahi.com/areanews/hiroshima/OSK201102250092.html

具体的には、

もみじ銀行カープV預金」:
 2011年で17回目を迎える。
 これまでに金利上乗せが行われたのは、
 ・1995年(2位)
 ・1996年(3位)
 ・1997年(3位)
 の3回。

広島銀行
 2009年に広島カープの応援定期預金を開始。
 ・2009年:0.1%を上乗せ。
  (カープは5位、カープ主催試合の観客数は187万人)
 ・2010年:上乗せ無し
  (カープ主催試合の観客数は160万人)

広島県信用組合
 サンフレッチェ広島の応援預金を、2008年に開始。
 9位以内を金利上乗せの条件としていることから、これまで毎回上乗せを行ってきた。

等の状況が紹介されています。


各金融機関・定期預金での設定条件と各チームの成績により、金利上乗せの実施状況は各々異なっているようですが、それでも地元の住民としては、これらの応援定期預金は小さからぬ魅力があるのでは、と個人的には想像するものです。
(私の住んでいる地域では、残念ながらこの手の預金商品について殆ど聞かないので)


※当ブログの関連記事:
広島銀行が、広島カープのリーグ順位と主催試合の観客動員数に応じ、金利を上乗せする定期預金を発売(2010年02月21日)
「広島県信用組合」が、「2010サンフレッチェ広島応援定期預金【セカンドステージ】」を発売(2010年06月02日)
呉信用金庫が「サンフレ特別金利定期預金」を発売、1年もの0.20%等(2010年11月11日)
もみじ銀行が2011年3月に、17回目の「カープV預金」を発売予定(2011年02月21日)

三井住友銀行・みずほ銀行が、2011年2月28日から一部定期預金の金利を引き上げ予定

三井住友銀行
みずほ銀行

が2月25日、一部の定期預金について金利引き上げ予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・三井住友銀・みずほ銀、定期預金金利上げへ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110225-OYT1T00798.htm
・定期預金の金利引き上げ 三井住友銀・みずほ銀  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E0E7E2E1E28DE0E7E2E0E0E2E3E39797E3E2E2E2;at=ALL

上記URL先ページによると、今回の金利引上げは、長期金利の上昇を受けて行われるもの。

各行の預金金利引き上げの詳細は、

三井住友銀行
・預入金額300万円未満:
 ・5年もの:0.11%(従来より0.05%引き上げ)
 ・10年もの:0.3%(同0.1%引き上げ)

みずほ銀行
・預入金額300万円未満:
 ・3年もの:0.06%(従来より0.02%引き上げ)
 ・5年もの:0.1%(同0.04%引き上げ)

等となっており、いずれも2011年2月28日から適用されるとのことです。

また、300万円以上の定期預金などでも金利引き上げを行う予定だそうです。


ニュース記事に挙げられている預金金利の利率については、先に発表された三菱東京UFJ銀行の金利アップと合わせて、ほぼ同水準となっていると感じます。

他の預金の金利がどうなっているのかが気になるところですが、ともかくこの金利アップの動向が、他行にどんどん波及することを期待したいところです。
(個人的には、ネット銀行の金利引上げに期待したい)


※参考
・[1]円預金金利 : 三井住友銀行
 http://www.smbc.co.jp/kojin/kinri/yokin.html
・[2]みずほ銀行:預金金利・金融債(財形貯蓄用)利回り
 http://www.mizuhobank.co.jp/rate/deposit.html


※当ブログの関連記事:
三井住友銀行が、預入期間5年以下の定期預金金利を引き下げ(2010年03月13日)
三井住友銀行が定期預金の金利を引き下げ、日銀の資金供給オペが背景(2009年12月06日)

三菱東京UFJ銀行が、預入期間5年以上の定期預金の金利を引き上げ(2011/02/23)

カブドットコム証券が「三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店」の円普通預金口座に対し、金利を優遇する方針

カブドットコム証券」が、「三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店」の円普通預金口座に対し、優遇金利を適用するとのこと。

(ニュース記事)
・カブドットコム証券、三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店の円普通預金口座に優遇金利を適用(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=274786&lindID=3

(カブドットコム証券のサイト内ページ)
・三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店の円普通預金口座に優遇金利を適用
 http://kabu.com/company/pressrelease/2011/20110225_1.asp

上記URL先ページによると、詳細は、

・対象預金:「三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店」の普通預金スーパー普通預金
 ※カブドットコム証券の証券口座を持つ個人顧客のみが開設できる預金口座。
 ※今回の金利優遇は、開設済みの口座にも適用される。
・金利:店頭金利に0.01%を上乗せする。
 具体的には、3月1日からは0.03%となる。
 (※三菱東京UFJ銀行の普通預金の店頭金利は、2月24日時点で年0.02%)
・適用開始日:2011年3月1日

等となっています。


三菱UFJ銀行はつい先日、預入期間5年以上の定期預金の金利引き上げを発表したばかりですが、今回は証券会社との提携口座とはいえ、やはり長期金利の上昇を受けたもの、ということなんでしょうか。


※参考
・[1]三菱東京UFJ銀行
 http://www.bk.mufg.jp/


※当ブログの関連記事:
三菱東京UFJ銀行が、預入期間5年以上の定期預金の金利を引き上げ(2011/02/23)
2011年02月23日

ゆうちょ銀行が、定額貯金の金利上乗せキャンペーンを延長する方針

ゆうちょ銀行が2月21日、定額貯金金利上乗せキャンペーン(当初予定は2010年4月から1年間)を延長する方針を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・ゆうちょ銀、定額貯金の金利優遇延長  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819694E0E3E2E29B8DE0E3E2E0E0E2E3E39797E3E2E2E2;at=ALL

上記URL先ページによると、詳細は、

・背景:
 同キャンペーンは、3年目以降の金利を0.1%優遇し0.15%とするもので、2010〜12年に大量満期(約20兆円)を迎える定額貯金の流出防止策として導入した。
 その結果、
 ・2010年4-12月で、残高が約1兆円増加した。
 等、一定の効果がみられたことから、今回はキャンペーン継続を決定した。
・延長期間:2012年3月末まで

等となっています。


長期の預金としては金利は高くないと思いますが、それでも堅実な預け先としてやはり人気と信頼は高い、ということでしょうか。

同日には三菱東京UFJ銀行の定期預金金利引上げも発表されているので、これから各金融機関で、各種預金の金利アップが少しでも行われることを期待したいところです。


※参考
・[1]定額貯金−ゆうちょ銀行
 http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tameru/teigaku/kj_tm_tg_chokin.html


※当ブログの関連記事:
国債や定額貯金の満期を控え、三菱UFJ信託銀行・ゆうちょ銀行が預金商品の金利を優遇(2011年01月10日)

三菱東京UFJ銀行が、預入期間5年以上の定期預金の金利を引き上げ

三菱東京UFJ銀行が2月21日、預入期間5年以上の定期預金の金利引き上げ方針を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・三菱東京UFJ銀 定期金利引き上げ : 金融ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110222-OYT8T00307.htm

(三菱東京UFJ銀行のサイト内ページ)
・円預金金利:三菱東京UFJ銀行
 http://www.bk.mufg.jp/cdocs/list_j/kinri/yokin_kinri.htm

上記のニュース記事によると、今回の金利アップは、長期金利の上昇を受けて1年10ヶ月振りに行うもので、具体的には、

・預入金額300万円未満:
 ・5年もの:0.10%(0.04%引き上げ)
 ・10年もの:0.3%(0.1%引き上げ)
・その他:
 預入金額300万円以上の定期預金などでも金利を引き上げる。

等の方針とのこと。

また三菱東京UFJ銀行では、既に引き上げ後の金利が掲載されています。


金利自体はまだまだ低いと感じますが、それでも実際に定期預金の金利引き上げが行われたことは、個人的には非常に好ましいことだと感じます。

また、長期金利の上昇が背景にあるとのことなので、この動きが今後、他の銀行にも波及していくことを強く期待したいです。


※当ブログの関連記事:
日銀の政策金利利下げにより、銀行預金金利も低下(2008年11月15日)
三菱東京UFJ銀行が定期預金金利を引き下げ(2008年12月28日)
三菱東京UFJ銀行が2010年9月に、普通預金金利を年0.02%に引き下げる方針(2010年09月05日)
2011年02月21日

もみじ銀行が2011年3月に、17回目の「カープV預金」を発売予定

広島県の「もみじ銀行」が2011年3月に、プロ野球・/strong>広島東洋カープの応援/strong>定期預金「カープV預金」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・カープV預金を3月1日開始 - 中国新聞
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201102190030.html

(もみじ銀行の発表資料)
・「カープV預金2011」取扱開始のお知らせ
 http://www.momijibank.co.jp/portal/news/2010/0218b.pdf

上記URL先ページによると、もみじ銀行での同預金の発売は、今年で17回目(初回は1995年)とのことで、今回の商品の詳細は、

・対象預金:10万円以上の定期預金
・金利:
 カープの成績に応じ、通常の年利(2月18日時点で0.03%)に下記の金利を上乗せする。
 ・優勝0.3
 ・2位:同0.2
 ・3位:同0.1
 ※4位以下の場合は、金利上乗せは無し
・その他の特典:
 ・先着3万名に「オリジナル カープグッズ」をプレゼント。
 ・全預金者から抽選で50名に、「前田健太選手の直筆サイン入りレプリカユニフォーム」をプレゼントする。
 ・500万円以上の預金者:
  先着1万人に、「マツダスタジアム」でのカープ公式戦の「ペア入場券 S指定席」をプレゼントする。
 ・500万円未満の預金者:抽選で100人に「ペア入場券(ロイヤルボックスシート)」をプレゼントする。
・取扱い窓口:
 全店の窓口、もみじ銀行のATM、ダイレクトバンキングサービス
・販売期間:2011年3月1日〜6月30日
 ※「マツダスタジアム」でのカープ公式戦「ペア入場券 S指定席」の進呈が1万名に達した場合、販売を終了する。

等となっています。


歴史が有る地元スポーツチームの応援とはいえ、17年連続での発売というのは、他にはなかなか類を見ないように思われます。(私が知る限りでは他に無い)

また上乗せ金利の設定は2010年と同じのようですが、金利低下が一段と進んでいる現状では、今回の商品の魅力が相対的に増している、とも感じます。


※参考
・[1]もみじ銀行
 http://www.momijibank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
もみじ銀行が定期預金「カープV預金 2009」の発売イベントを実施(2009年03月04日)
「もみじ銀行」が「カープV預金」を発売予定(2010年02月20日)

広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始(2009年02月07日)
広島銀行の「新球場でカープを応援しよう!定期預金」の上乗せ金利が、0.1%に決定(2009年10月25日)
広島銀行が、広島カープのリーグ順位と主催試合の観客動員数に応じ、金利を上乗せする定期預金を発売(2010年02月21日)
2011年02月18日

きらやか銀行と荘内銀行が、モンテディオ山形の応援定期預金を発売中

東北地方の地方銀行で、地元のプロスポーツチーム応援定期預金の発売が相次いでいるとのこと。

(ニュース記事)
・楽天球団、モンテディオ…東北の地銀、応援定期預金続々  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E3E6E2E49D8DE3E4E2E0E0E2E3E39EE3E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E1;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

(各銀行のサイト内ページ)
・モンテディオ山形応援定期預金2011キック・オフキャンペーン|山形応援シリーズ
 http://www.kirayaka.co.jp/campaign/monte1101.htm
・荘内銀行 > 個人のお客さま > <荘銀>スポーツ応援定期預金「モンテディオ山形 熱血応援団」
 http://www.shonai.co.jp/personal/campaign/montedio/index.htm

上記URL先ページによると、金利が優遇される定期預金としては、

七十七銀行
・「楽天イーグルス応援定期預金

きらやか銀行
・「モンテディオ山形応援定期預金2011」:
 ・背景:
  サッカーチーム「モンテディオ山形」がJ1に昇格してから、3年目を迎える。
 ・販売店:きらやか銀行の窓口
 ・対象顧客:個人
 ・対象の預金:
  新規預入れの
  ・スーパー定期
  ・スーパー定期300
  (通帳式:証書式の自動継続)
 ・預入期間:1
 ・預入金額:10万円以上1,000万円未満
 ・金利:店頭表示金利に0.3%を上乗せ。
 ・販売期間:2011年1月4日〜3月末

荘内銀行
・「モンテディオ山形熱血応援団」:
 ・取扱店舗:荘内銀行の全営業店窓口
  (ATM、荘銀ダイレクトでの取引は対象外)
 ・対象顧客:個人
 ・対象商品:
  ・スーパー定期
  ・スーパー定期300
  ・大口定期預金
  の各1年もの(新規預入)
 ・預入金額:10万円以上
  ※1人何口でも預け入れ可能。
 ・金利:年0.30
 ・販売期間:2011年1月4日〜3月31日

といった預金が上がっています。


個人的にはやはり、定期預金キャンペーンでは少しでも金利の優遇を期待したいものです。

上記の預金については、地元スポーツチームの応援に加えて適用金利も高いので、魅力もかなり大きいのでは、と感じます。


※当ブログの関連記事:
七十七銀行が楽天イーグルスの応援定期預金を発売予定、シーズン成績により最大0.77%を上乗せ(2011年2月9日)

きらやか銀行が地元バレーボールチームの応援定期預金を実施(2008年11月28日)
きらやか銀行がモンテディオ山形J1昇格記念の定期預金を発売(2008年12月03日)
2011年02月09日

七十七銀行が楽天イーグルスの応援定期預金を発売予定、シーズン成績により最大0.77%を上乗せ

七十七銀行」が2月7日、プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」の応援定期預金の発売予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・河北新報 東北のニュース/星野楽天 七十七銀行が応援 金利最大0.77%上乗せ定期
 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/02/20110208t12005.htm

(七十七銀行のサイト掲載資料)
・「<七十七>楽天イーグルス応援定期預金2011〜目指せ77+3勝!〜」の取扱開始について
 http://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/11020702.pdf

上記URL先ページによると、この定期預金の詳細は、

・背景:
 星野仙一監督の背番号(77)にちなんだ企画。
・対象顧客:個人
・対象預金:1年もの定期預金(自動継続扱い)
・預入金額:30万円以上1,000万円未満
・金利:
 預け入れ初年限定で、店頭表示金利に0.1%を上乗せする。
 また、楽天イーグルスのレギュラーシーズンの成績に応じ、初回自動継続時点の店頭表示金利に下記の金利を上乗せする。
 ・シーズン成績:
  ・1位:0.20
  ・2・3位:0.10
 ・勝利数:
  ・77勝:0.07
  ・77勝以降1勝ごと:0.10%を上乗せしていく。(※上限は0.50%)
 例えば82勝以上で優勝の場合は、0.77%がプラスされる。
・その他の特典:
 抽選で80人に、選手のサイン入りグッズをプレゼントする。
 (星野監督が目標とする「自分の背番号77プラス3の80勝」に合わせたもの)
・販売期間:2011年2月18日〜3月25日

等となっています。


シーズン順位と勝利数によっては、かなりの金利上乗せとなるので、非常に魅力が大きい定期預金であり、楽天イーグルスを応援する方にとってはうってつけの定期預金ではないか、と感じます。

ただ、金利の付与方法(チーム成績に対応)と満期期間(1年)の都合上、金利上乗せが適用される時期には、十分に注意する必要があるようにも思われます。
2011年02月02日

韓国銀行の1年満期定期預金で、年4%台への金利引上げが相次いでいるとのこと

韓国の銀行で、1年もの定期預金の金利について、年4%台への引き上げが相次いでいるとのこと。

(ニュース記事)
・定期預金金利、4%台への引き上げ相次ぐ | Chosun Online | 朝鮮日報
 http://www.chosunonline.com/news/20110202000002

上記URL先ページによると、具体的な状況は、

新韓銀行
 1年満期の1カ月複利定期預金の金利を、最高で年4.25%としている。
 (先週比0.15%ポイント増、通常の定期預金換算で年4.33%に相当)
 これは、同商品の発売(2010年5月)以来の最高水準。

国民銀行
 1年満期の国民スーパー定期預金金利を、最高で4.1%(0.1%ポイント増)としている。

企業銀行
 3,000万ウォン(約220万円)未満の預金者が預け入れできる定期預金の金利を、最高で年4.6%にアップした。
 (※この定期預金の基本金利は年4%で、
   ・他の金融商品の購入
   ・給与振り替え
   により、最高で0.6%を上乗せする)

ウリ銀行
 1年満期基準の定期預金金利を年3.95%としている。

ハナ銀行
 1年満期基準の定期預金金利を年3.9%としている。

等となっています。


当ブログでチェックしている限りでは、韓国銀行の定期預金金利は2009年には引き下げ傾向となっていました(3%台)が、ここに来て再び上がっている、ということなんでしょうか?

1%でも脅威の高金利、という日本から見ると、非常に羨ましい数字です。


※当ブログの関連記事:
韓国での銀行の預金金利が7年ぶりの最高値更新(2008年11月29日)
韓国銀行が基準金利を0.5%引き下げ、2.5%に(2009年01月12日)
韓国での1年もの定期預金金利は、現在3%台(2009年03月01日)
韓国の貯蓄銀行が4月に入り、預金金利を引き上げている(2009年04月15日)