金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年03月31日

スルガ銀行が、「ドリームライフ定期預金シリーズ」4商品の販売期間を延長

スルガ銀行が、「ドリームライフ定期預金シリーズ」の4商品について、販売期間延長するとのこと。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、「ドリームライフ定期預金シリーズ」など各商品の取り扱いを継続(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=276995&lindID=3

(スルガ銀行)
・「ドリームライフ定期預金シリーズ」各商品のお取り扱いを継続いたします
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/110329.html

上記URL先ページによると、各商品の詳細は、

・「ドリームライフ年金定期I型」:
 ・対象者:下記条件に該当する個人。
  ・スルガ銀行に、公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)の受け取りを指定している顧客
  ・制度上、公的年金の受給資格を持たない、満65歳以上の在日外国人
 ・対象店舗:インターネット支店を除く全店(店頭受付のみ)
 ・預入金額:1人あたり100円以上100万円まで
  ※スルガ銀行で
   ・障害年金
   ・遺族年金
   ・被爆者援護法に基づく各種手当
   ・児童扶養手当
   などを受け取っている顧客で、所定の条件に該当する場合は、「ドリームライフ年金定期I型」特別枠(最高300万円まで)を別途利用できる。
 ・預入期間:1年のみ
 ・適用金利:スーパー定期(1年もの)の店頭表示金利に、年0.20%を上乗せする。
 ・取扱期限:2012年3月30日まで

・「ドリームライフ年金定期II型」:
 ・対象顧客:下記条件に該当する個人。
  ・スルガ銀行に、公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)の受け取りを指定している顧客
  ・制度上、公的年金の受給資格を持たない、満65歳以上の在日外国人
 ・対象店舗:インターネット支店を除く全店(店頭受付のみ)
 ・預入金額:1人あたり100円以上1,000万円まで
 ・預入期間:1年以内
 ・適用金利:スーパー定期の店頭表示金利に、年0.05%を上乗せする。
 ・取扱期限:2012年3月30日まで

・「ドリームライフ定期」:
 ・対象顧客:55歳以上の個人
 ・対象店舗:インターネット支店を除く全店(店頭受付のみ)
 ・預入金額:1人あたり100円以上1,000万円まで
 ・預入期間:1年のみ
 ・適用金利:
  スーパー定期(1年もの)の店頭表示金利に、
  ・新規預入の場合:年0.30
  ・その他の場合:年利0.05
  を上乗せする。
 ・取扱期限:2012年3月30日まで

・「ドリームライフ定期『退職金プラン』」:
 ・対象顧客:退職金を受け取った顧客
 ・対象店舗:インターネット支店を除く全店(店頭受付のみ)
 ・預入金額:1人あたり100円以上・退職金受け取り金額まで
 ・預入期間・適用金利:
  ・3ヶ月もの:
   スーパー定期(3ヶ月もの)の店頭表示金利に、年1.20%を上乗せする。
  ・6ヶ月もの:
   スーパー定期(6ヶ月もの)の店頭表示金利に、年0.70%を上乗せする。
  ・1年もの:
   スーパー定期(1年もの)の店頭表示金利に、年0.35%を上乗せする。
 ・取扱期限:2011年9月30日まで

等となっています。


これらの預金商品は、当ブログでチェックしている限りでは2年前にも同様に販売期間の延長が行われており、それだけ定評のある定期預金となっていることが想像されます。
(私自身は利用条件には該当しないものの、上乗せ金利が高い場合が多いことには、やはり大きな魅力を感じる)


※当ブログの関連記事:
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の商品取扱を来年まで延長(2009年04月01日)
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「退職金プラン」で、特別金利キャンペーンを実施(2010年05月07日)
2011年03月09日

松本信用金庫が「松本山雅FC」の応援定期預金を発売予定、ホーム試合の観客数に応じ0.01〜0.1%を上乗せ

長野県の「松本信用金庫」が、サッカーJFLの「松本山雅FC」の応援定期預金を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・松本信金、山雅FC定期預金を販売|中南信ダイジェスト|信濃毎日新聞[信毎web]
 http://www.shinmai.co.jp/news/20110309/m-2.htm

上記URL先ページによると、この商品の詳細は、

・預入期間:1
・金利:
 リーグ戦におけるホームゲーム全試合の平均観客動員数に応じて、0.01〜0.1%を、預入時の利率に上乗せする。
・チームの支援:
 チーム強化資金として、預金総額の0.01%相当額を、松本信用金庫がチームに寄付する。
・発売日:2011年3月14日

等となっています。


当記事の作成時点では、松本信用金庫のサイト[1]に今回の預金に関する情報はまだ掲載されていないようですが、前回の同預金の上乗せ利率は0.06%(平均観客動員数は5,079人)との実績が公表されており、今年の上乗せ金利の予想材料にできるのでは、と考えます。


※参考
・[1]松本信用金庫
 http://www.matsumoto-shinkin.jp/
・[2]「第2回 松本山雅FC定期預金」上乗せ金利決定のおしらせ
 http://www.matsumoto-shinkin.jp/oshirase_pdf/yamagakinnri.pdf


※当ブログの関連記事:
松本信用金庫が、サッカー北信越リーグ「松本山雅FC」の応援定期預金を発売(2009年06月12日)
長野県内の金融機関での、地元スポーツチーム応援定期預金の販売状況を紹介している「MSN産経ニュース」の記事(2010年05月11日)

川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2011」を発売、チーム成績により年0.05〜0.20%を上乗せ

川崎信用金庫が、Jリーグ「川崎フロンターレ」の応援定期預金「フロンターレ応援定期預金2011」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・J's GOAL | オフィシャルニュース | 川崎信用金庫「フロンターレ応援定期預金2011」のお知らせ
 http://www.jsgoal.jp/official/00115000/00115030.html

(川崎信用金庫のサイト掲載資料)
・「フロンターレ応援定期預金2011」の取扱開始について
 http://www.kawashin.co.jp/k0oshirase/2011-0228-1915.pdf

上記URL先ページによると、今回の商品の詳細は、

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期(自由金利型定期預金M型)
 ※証書式のみの取扱い。
  (通帳式・総合口座での取扱いは不可)
・預入期間:1年(自動継続扱いは不可)
・預入金額:1万円以上1,000万円未満
・金利:
 2011年のJ1リーグ戦の成績に応じ、下記の利率を店頭表示金利に上乗せする。
 ・優勝:年0.20
 ・2〜3位:0.10
 ・4〜8位:0.05
 (※9位以下の場合は上乗せ無し
・販売期間:2011年3月1日〜8月3日

等となっています。


2010年の同預金の上乗せ利率は0.05%だったとのこと[2]で、今年についても金利上乗せの対象となる成績達成への期待が高まるのでは、と感じます。


※参考
・[1]大好きです私たちの街・川崎信用金庫
 http://www.kawashin.co.jp/
・[2]「フロンターレ応援定期預金2010」の利率決定について
 http://www.kawashin.co.jp/k0oshirase/2010-1208-1438.pdf


※当ブログの関連記事:
川崎信用金庫が、「フロンターレVダッシュ定期預金」を発売(2009年03月01日)
2011年03月08日

東京東信用金庫が「東京スカイツリー」にちなんだ定期預金を発売、3〜5年もので金利は0.35〜0.634%

東京東信用金庫」が、墨田区内で建設中の「東京スカイツリー」にちなんだ定期預金を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・スカイツリーにちなんだ定期 5年で金利0.634%  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819490E2E5E2E6948DE2E5E2E1E0E2E3E39EEAE1E2E2E2

(東京東信用金庫のサイト内ページ)
・東京東信用金庫/東京スカイツリー®634m到達記念定期預金
 http://www.higashin.co.jp/topics/2010/skytree_teikiyokin.html

上記URL先ページによると、今回の商品の詳細は、

・預入額:30万円以上1,000万円未満
・預入期間:3年、4年、5
・金利:
 ・3年もの:0.35%(「第1展望台(仮称)」の高さ(350m)にちなんだ数字)
  ※ニュース記事時点での店頭金利は、0.06%とのこと。
 ・4年もの:0.45%(「第2展望台(仮称)」の高さ(450m)にちなんだ数字)
 ・5年もの:0.634%(スカイツリーの完成時の高さ(634m)にちなんだ数字)
・募集期間:2011年5月末まで
・募集額:各預入期間ごとに70億円。

等となっています。


東京スカイツリーは、その規模から、建設工事自体も興味深いものであるので、地元の金融機関による今回の預金商品も魅力が高いと感じます。

金利も通常よりかなり高いので尚更魅力がありますが、やはりスカイツリーの高さにあやかって利率も思い切って高くした、ということでしょうか?


※参考
・[1]「東京スカイツリー」に使用される鉄骨の製造工程が、報道陣に公開(ブログ「溶接に関するニュース」、2009/08/28)
東京スカイツリーに使用される溶接材料は1,000トン、高度な技術も要求される(同上、2009/11/17)
神戸製鋼所が「東京スカイツリー」最上部アンテナ部分の支持用として、国内最高強度の鋼管を受注(同上、2010/02/01)
「佐々木製鑵工業」による「東京スカイツリー」用鋼管の加工には、独自技術が詰まっているとのこと(同上、2010/03/08)
東京スカイツリーの現場溶接は手作業で、1周に3.5日必要(同上、2010/03/29)
東京スカイツリー最上部の「ゲイン塔」設置工事で、2010年6月中旬から夜間の溶接工事も実施予定(同上、2010/06/07)
2011年03月04日

福井銀行が、地元野球チーム「福井ミラクルエレファンツ」を応援する「エレファンツ応援定期預金」を発売

福井銀行が、地元の野球チーム「福井ミラクルエレファンツ」を応援する「エレファンツ応援定期預金」を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・エレファンツ応援定期発売 福井銀で3選手サイン会 経済 福井のニュース :福井新聞
 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/26679.html

(福井銀行のサイト内ページ)
・福井銀行は、福井ミラクルエレファンツを応援しています!「<ふくぎん>エレファンツ応援定期預金」の取扱開始について
 http://www.fukuibank.co.jp/news/2011/cam_elephants.html

(福井ミラクルエレファンツの公式サイト内ページ)
・福井銀行で「エレファンツ応援定期預金」の取り扱い開始!|福井ミラクルエレファンツ公式サイト
 http://www.m-elephants.com/030_topics/detail.php?id=35

上記URL先ページによると、商品の概要は、

・商品名称:<ふくぎん>エレファンツ応援定期預金
・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期6ヶ月もの
・預入金額:10万円以上300万円以内
・預入方法:窓口のみ。
・募集期間:
 ・第1弾:2011年3月3日〜4月28日
 ・第2弾:2011年6月1日〜7月29日
・金利:
 2011年度シーズンにエレファンツが優勝した場合、預入時の店頭表示利率に0.1%を上乗せする。
 (※前期優勝で第1弾の発売分、後期優勝では第2弾の発売分が上乗せ対象となる)
・その他の特典:
 抽選により、
 ・観戦ペアチケット
 ・オリジナルグッズ
 をプレゼントする。

等となっています。


シーズンの試合スケジュールに合わせてか、2回に分けて販売され、各々で別々に金利上乗せのチャンスがあるというのが、ユニークだと感じます。


※参考
・[1]福井銀行
 http://www.fukuibank.co.jp/
2011年03月02日

七十七銀行が、投資信託の購入額により金利を2〜7%上乗せする定期預金(3ヶ月もの)を発売

仙台市の「七十七銀行」が、投資信託の購入額に応じて金利を優遇する定期預金を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・時事ドットコム:投信購入で預金金利を優遇=最大年利7%を上乗せ−七十七銀行
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011030100924

(七十七銀行のサイト掲載資料)
・「<七十七>投資信託運用プラン」の取扱開始について
 http://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/11022204.pdf

上記URL先ページによると、今回の商品の詳細は、

・対象顧客:
 投資信託を新規で30万円以上購入した個人
・対象預金:スーパー定期
・預入期間:3カ月
・預入額:
 投資信託の購入金額範囲内で、かつ30万円以上1,000万円未満
 (※投資信託の申込日と同日に預入するものに限る)
・金利:
 投資信託の購入額に応じて、店頭表示金利に下記の金利を上乗せする。
 ・30万円以上100万円未満:2.0
 ・100万円以上300万円未満:4.0
 ・300万円以上:7.0
 ※適用は当初3ヶ月のみ。
 ※前回の同様の販売商品(2007年)での金利上乗せ幅は4%。
・販売期間:2011年3月1日〜2012年2月29日

等となっています。


上乗せ金利の数字からは、それだけ投資信託は金融機関側の利益が大きい商品である、ということが伺えますが、3ヶ月間のみの適用とはいえ、最高で年利7%を上乗せするというのはやはり凄い、とも感じます。
2011年03月01日

香川県信用組合が、新燃岳噴火による被災住民支援のための定期預金(1年もの、年利0.25%)を発売

香川県信用組合」が、霧島連山・/strong>新燃岳(しんもえだけ)の噴火による被災住民の支援を目的とする定期預金を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・新燃岳の被災者支援へ定期預金/県信組扱い | 香川のニュース | 四国新聞社
 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20110301000137

上記URL先ページによると、今回の預金は、「四国信用組合協会」加盟の3信組の統一企画商品として発売されるもので、詳細は、

・対象預金:
 預入期間1年のスーパー定期、スーパー定期300
 (新規預け入れ)
・適用金利:年0.25%(※2月28日現在の店頭表示金利は0.03%)
・預入金額:10万円以上(10万円単位)
・取扱期間:2011年3月1日〜4月28日
・募集総額:30億
 (香川県信用組合では23億円を募集)
・被災者支援:
 ・募集総額の0.025%相当額
 ・3信組からの拠出
 により100万円程度を、関係機関を通じて寄付する。

等となっています。


災害時に被災者向けの低金利ローンが発売されるケースは、私もある程度知っていますが、支援を目的とした定期預金というのは今回初めて知ったもので、非常に興味深いです。

実際にどの程度の支援効果があるのかはわかりませんが、金利がかなり高いことは確かなので、少しでも被災者の方々のプラスになることを期待したいです。


※参考
・[1]けんしん香川県信用組合|トップページ
 http://www.kagawaken.shinkumi.jp/

住信SBIネット銀行が「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」で、円普通預金の金利に1ヶ月間0.01%を上乗せ

住信SBIネット銀行が、円普通預金の金利を優遇する「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」を実施するとのこと。

(ニュース記事)
・「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」実施のお知らせ - 毎日jp(毎日新聞)
 http://mainichi.jp/select/biz/prtimes_release/archive/2011/03/01/000000176.000000521.html

(住信SBIネット銀行のサイト内ページ)
・「100万口座達成 ありがとうキャンペーン」実施のお知らせ|住信SBIネット銀行
 https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20110228_2

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの詳細は、

・背景:
 2011年2月10日時点で、口座数が100万口座を突破した。

・対象顧客:個人
 (この期間の残高に対してのみキャンペーン金利が適用されます。)
・実施期間:2011年3月1日〜3月31日
・金利:
 上記期間中に、円普通預金の通常金利に年0.01%を上乗せする。

等となっています。


対象期間の短さ(1ヶ月)と上乗せ利率の小ささが正直気になりますが、今回は円普通預金が対象なので仕方が無い、ということでしょうか。

現在は長期金利が上昇しているとのことなので、個人的には今後、通常の預金金利自体が引き上げられることを期待したいです。

仙台銀行が退職金向け定期預金「政宗」の内容を、預入期間3ヶ月・金利年3%に変更

仙台銀行が、退職金向け定期預金の商品内容を変更するとのこと。

(ニュース記事)
・時事ドットコム:仙台銀、退職金の預金金利を優遇=3カ月で年3%
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011022800702

(仙台銀行のサイト掲載資料)
・「伊達な預金シリーズ」ご退職金向け定期預金「政宗」の商品内容の変更について
 http://www.sendaibank.co.jp/sendaibank-cgi/news/news_upfiles/2011/658/0/110225.pdf

上記URL先ページによると、詳細は、

・対象預金:
 伊達な預金シリーズ・ご退職金向け定期預金「政宗」

・背景・目的:
 従来の「政宗」は、
 ・預入期間:1
 ・金利:店頭表示金利に0.2%を上乗せ
 というものだった。
 今回は、同預金が「伊達な預金シリーズ」の看板商品であることから、金利引き上げ等により退職者の囲い込みを狙う。

・対象顧客:
 申込時から遡って1年以内に退職し、退職金を受取った個人
・対象預金、預入額:
 ・スーパー定期(単利型):300万円以上
 ・大口定期:1,000万円以上
 (上限は退職金の受取額)
・預入期間:3ヶ月
・金利:年3
・発売日:2011年3月1日
・取扱終了日:規定しない。
・その他:
 利用は顧客1人あたり1回限り。

等となっています。


年3%はかなりインパクトのある金利ですが、預入期間が短いのと利用が1回限りというのは、流石にそう美味い話は無い、ということでしょうか。

とはいえ一方では、現実的な設定として安心感も感じます。


※参考
・[1]仙台銀行
 http://www.sendaibank.co.jp/