金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年07月30日

武蔵野銀行の2011年「大宮アルディージャ応援定期預金キャンペーン」は、上乗せ金利0.1%

武蔵野銀行」が2011年8月に、「大宮アルディージャ応援定期預金キャンペーン」を開始するとのこと。

(ニュース記事)
・大宮アルディージャを応援! 武蔵野銀行が定期預金キャンペーンを実施 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/07/29/051/

(武蔵野銀行のサイト内ページ)
・「大宮アルディージャ応援定期預金キャンペーン」実施のお知らせ
 http://www2.musashinobank.co.jp/irinfo/news/h23/pdf/110727_02.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象預金:
 ・スーパー定期
 ・スーパー定期300
 ・大口定期預金
 の自動継続型。
・預入額:30万円以上1,000万円以下(新規資金のみ)
・預入期間:1
・金利:店頭表示利率に0.1%を上乗せする。
 (※初回満期日までのみの適用)
・受付:営業店窓口のみ。
・募集額:200億
・その他:
 景品として、
 ・「オリジナルクールキーパー」(先着10,000人)
 ・「みんなで大宮アルディージャを応援しよう!」グッズ(抽選)
 をプレゼントする。
・実施期間:2011年8月1日〜9月9日

等となっています。


当ブログでチェックしている限りでも、武蔵野銀行による大宮アルディージャの応援定期預金は今回が3年めですが、地域のスポーツチームを応援する金利優遇預金は(金融機関の意向によるとはいえ)毎年発売されるという点で、貴重な存在なのでは、と考えます。


※参考サイト・ページ
・[1]武蔵野銀行
 http://www.musashinobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
武蔵野銀行が「大宮アルディージャ応援定期預金キャンペーン」を実施、「むさしのダイレクト」の定期預金も金利アップ(2009年03月06日)
「武蔵野銀行」が「大宮アルディージャ応援定期預金」を取り扱い開始(2010年03月24日)
2011年07月26日

高知銀行が「志国高知 龍馬ふるさと博応援定期」を発売、金利は年0.32%

高知銀行が、「志国高知 龍馬ふるさと博」の応援定期預金(愛称「志国高知 龍馬ふるさと博応援定期」)を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・『志国高知 龍馬ふるさと博』を応援! 高知銀行がキャンペーン定期預金 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/07/25/034/

(高知銀行のサイト掲載資料)
・「志国高知 龍馬ふるさと博応援定期」の発売について
 http://www.kochi-bank.co.jp/pdf/news_ryomafurusatohaku_110722.pdf

上記URL先ページによると、今回の定期預金の概要は、

・商品名:自由金利定期預金(スーパー定期預金2年もの<単利型>・自動継続)
・対象顧客:個人
・預入金額:100円以上1,000万円以下(1円単位)
・金利:年0.32
 (※初回満期日までのみの適用)
・寄付:
 高知県に、販売終了後の残高の0.01%相当額を寄付する。
 (顧客負担は無し)
・募集総額:200億円(販売残高)
・販売期間:2011年7月25日〜10月31日

等となっています。


最低預入額が100万円と高いのが難点ですが、それでもイベントへの寄付を盛り込みつつ、年0.32%という金利を実現しているのは、なかなかに魅力的です。


※参考サイト・ページ
・[1]高知銀行
 http://www.kochi-bank.co.jp/
・[2]志国高知 龍馬ふるさと博 | 巡るめく四国
 http://www.shikoku.gr.jp/index.php?cID=16691
2011年07月21日

オリックス信託銀行が社名変更で「金利上乗せキャンペーン」を2011年8月に開始予定、定期預金3種に0.05%または0.10%を上乗せ

オリックス信託銀行」が、「オリックス銀行」への社名変更(2011年10月1日付けでの予定)の記念として、2011年8月定期預金3商品で「金利上乗せキャンペーン」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・オリックス信託銀行、定期預金「金利上乗せキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=286631&lindID=3

(オリックス信託銀行のサイト内ページ)
・【社名変更記念キャンペーン第2弾】定期預金「金利上乗せキャンペーン」を実施いたします。(キャンペーン受付期間:2011年8月1日〜11月30日まで) | トピックス一覧 | オリックス信託銀行
 http://trust.orix.co.jp/topics/110720.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象預金と預入期間:
 ・「eダイレクト預金」(預入期間:1年、2年、3年、5年)
 ・「ダイレクト預金」(同上)
 ・「法人eダイレクト預金」(預入期間:6カ月、1年、2年)
・適用条件:
 キャンペーン期間内に
 ・上記預金口座の新規作成
 ・同期間内に満期を迎えた定期預金の継続
 を行った場合、通常の預金金利に
 ・「eダイレクト預金」「ダイレクト預金」:年0.10
 ・「法人eダイレクト預金」:年0.05
 を上乗せする。
・実施期間:2011年8月1日〜11月30日

等となっています。


現在の金利[2]を見ると、「eダイレクト預金」「ダイレクト預金」の通常の利率自体が、1年もの以上は0.10%〜と高いので、今回のキャンペーンでは更に魅力が高まるのでは、と考えます。

通常の定期預金の金利上乗せキャンペーンをしっかり行うというのは、某老舗ネット銀行でも見習って欲しいところではあります。


※参考サイト・ページ
・[1]ネット預金のオリックス信託銀行
 http://trust.orix.co.jp/
・[2]金利一覧 | 個人のお客さま | オリックス信託銀行
 http://trust.orix.co.jp/personal/interest/


※当ブログの関連記事:
オリックス信託銀行の法人向け定期預金「法人eダイレクト定期預金」が好調(2009年05月27日)
2011年07月07日

愛知県「豊田信用金庫」の「2011夏 金利優遇定期預金」の金利は、1年もの0.3%・3年もの0.4%

愛知県の「豊田信用金庫」が、2011年夏のキャンペーンとして、「2011夏 金利優遇定期預金」を販売中とのこと。

(ニュース記事)
・東京新聞:夏の特別金利 預入1年定期で0.4%も 畠中 雅子:お金の話:暮らし・健康(TOKYO Web)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/money/list/2011/CK2011070702000046.html

(豊田信用金庫のサイト内ページ)
・とよしん  サマーキャンペーン「2011夏 金利優遇定期預金」
 http://www.toyoshin.co.jp/kojin/yokin/2306011.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象預金と金利:
 ・1年もの定期預金:0.3
 ・3年もの定期預金:0.4
 (※ソニー銀行と住信SBIネット銀行のキャンペーンは、ともに1年定期で0.3%とのこと)
・預入額:10万円以上1,000万円以下、1円単位
・実施期間:2011年6月1日〜8月31日
・募集総額:300億

等となっています。


金利の高さを売りにするインターネット専業銀行と同等の利率設定を行っているとのことで、豊田信用金庫における預金獲得への注力度合いが強く感じられます。

またこの低金利時代に、利用者側としては有難い機会では、と個人的には考えます。


※参考サイト・ページ
・[1]とよしん ー豊田信用金庫ー
 http://www.toyoshin.co.jp/
・[2][夏のボーナス]チャリティー企画(1)円定期 特別金利 | MONEYKit - ソニー銀行
 http://moneykit.net/visitor/promo11s/campaign/dc01.html?intcmp=toptextM_dc_kinri20110620006


※当ブログの関連記事:
住信SBIネット銀行の「2011 夏の資産運用応援キャンペーン」で、円定期預金は1年もので金利0.30%(2011年06月18日)
2011年07月01日

「十六銀行」「岐阜銀行」が「プレミアム・プラン」を共同実施、投資信託・外貨定期預金との同時申し込みで、3ヶ月もの円定期預金の金利が4.0%または5.0%

十六銀行」「岐阜銀行」の2行が6月29日、

投資信託または外貨定期預金の申込顧客に対し、円定期預金の特別金利を適用する十六銀行グループ「プレミアム・プラン」を共同実施する。

との予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・バランスの良い資産運用を - 十六銀行と岐阜銀行が「プレミアム・プラン」 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/30/077/

(各行のサイト内ページ)
・<じゅうろく>プレミアム・プラン
 http://www.juroku.co.jp/16bank/info/campaign/premium_plan.shtml
・十六銀行グループ「プレミアム・プラン」の実施について(岐阜銀行のサイト内)
 http://www.gifubank.co.jp/press/20110629puremiamupuran.pdf

上記URL先ページによると、このプランの概要は、

・対象顧客:個人
・申込金額:
 1申込あたり、総額50万円以上1億円以下
 (※「投資信託または外貨定期預金」と「円定期預金」の合計
・組合せ内容:
 「投資信託または外貨定期預金」と「円定期預金」の同時申し込みが必要。
 (※「投資信託または外貨定期預金」は申込総額の50%以上、「円定期預金」は50%以下。)
・取扱店舗:国内全店(東京支店・大阪支店除く)
・その他の条件:
 ・「投資信託または外貨定期預金」と「定期預金」は、同一名義人に限る。
 ・「投資信託または外貨定期預金」と「定期預金」の取扱店は、同一に限る。
・各商品の概要:
 ・円定期預金
  ・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300、大口定期預金
  ・預入期間:3ヶ月(自動継続)
  ・適用金利:
   ・申込総額50万円以上1,000万円未満:年4.0
   ・同1,000万円以上1億円以下:年5.0
   (※当初3ヶ月のみの適用。
     満期後は継続時点の店頭表示利率を適用する。)
 ・投資信託
  ・対象ファンド:
   各銀行で取り扱う投資信託の中から選択可能。
   ※一部、対象外となるファンドがある。
   ※新規購入に限る。(スイッチングは対象外)
 ・外貨定期預金
  ・対象商品:
   ・「じゅうろくオープン外貨定期預金」(自動継続)
   ・「オープン型外貨定期預金」(非継続)
   ※円貨からの新規預入に限る。
  ・預入期間:3ヶ月以上

・取扱い期間:2011年7月1日〜2012年3月30日

等となっています。


投資商品との組み合わせらしく、定期預金の優遇金利適用期間は短いですが、それでも年4.0%であれば3ヶ月(1年の1/4)あたりの金利は1.0%となり、金利面については破格の条件と感じざるを得ません。

ただ預入額については、最低額50万円を預金するには50万円の投資信託または外貨定期預金の同時申し込みが必要となるので、これらの投資方法に全く知識が無い場合にはハードルが非常に高い、とも感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]16BANK
 http://www.juroku.co.jp/
・[2]岐阜銀行
 http://www.gifubank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
岐阜銀行名古屋支店が1月13〜15日、定期預金金利を0,5%上乗せするキャンペーンを実施(2009年01月15日)

北海道銀行が2011年7月に「運用マネープラン」を取扱い開始、マネープラン金利(当初時点では2%)を3ヶ月もの定期預金に適用

北海道銀行」が6月29日、2011年7月に「運用マネープラン」を取扱い開始することを、発表したとのこと。

(ニュース記事)
・北海道銀行、明日から「運用マネープラン」の取扱いを開始 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/30/069/

(北海道銀行のサイト内ページ)
・『運用マネープラン 』の取扱い開始について
 http://www.hokkaidobank.co.jp/news/pdf/0001022_1.pdf
・北海道銀行 運用マネープラン
 http://www.hokkaidobank.co.jp/campaign/m-plan/index.html

上記URL先ページによると、この商品の概要は、

・内容:
 ・投資信託外貨定期預金・為替特約付外貨定期預金「玉手箱」のいずれか又は組み合わせ
 ・円定期預金3カ月もの、自動継続式)
 の同時申込を行う場合、円定期預金にマネープラン金利を適用する。

・対象顧客:個人(個人事業主を含む)

・申込み方法:
 下記の3種類。
 ・プラン1:投資信託と円定期預金の同時申し込み
 ・プラン2
  ・外貨定期預金または為替特約付外貨定期預金「玉手箱」
  ・円定期預金
  の同時申し込み
 ・プラン3
  ・投資信託、外貨定期預金、為替特約付外貨定期預金「玉手箱」
  ・円定期預金
  の同時申し込み

・申込み金額:
 (1)投資信託50万円以上1万円単位(販売手数料、消費税含む)
 (2)外貨定期預金50万円相当額以上1円単位(円からの預け入れに限る)
 (3)為替特約付外貨定期預金「玉手箱」100万円以上10万円単位(円からの預け入れのみ)
 (4)円定期預金1万円以上、(1)〜(3)の合計額と同額まで。(上限は1億円)

・対象商品と概要:
 ・投資信託
  「運用マネープラン」取扱期間中の、北海道銀行の取扱全ファンド(MMFを除く)
 ・外貨定期預金
  ・対象:オープン型外貨定期預金[自動継続式](20万原通貨以上は期日指定式)
  ・預入期間:1カ月、3カ月、6カ月、1
  ・取扱通貨:米ドル、ユーロ、豪ドル
  ・預入適用相場:北海道銀行所定のTTS(20万原通貨以上は同行実勢相場)
 ・為替特約付外貨定期預金「玉手箱」
  ・取扱通貨:米ドル、豪ドル
  ・その他:
   「募集形式」とされているため、
   ・店頭備え付けの商品説明書
   ・北海道銀行の窓口
   ・同行のウェブサイト
   で詳細を確認する必要がある。
 ・円定期預金
  ・対象:
   ・スーパー定期預金(自動継続式)
   ・自由金利型定期預金(自動継続式)
   のいずれか。
  ・預入期間:3カ月
  ・適用金利:マネープラン金利(金融情勢により変動の可能性あり、ニュース記事等の時点では年2.0%)
   ※預入当初3カ月のみの適用。
    自動継続後は店頭表示基準金利を適用する。

・取扱い期間:2011年7月1日〜9月30日

等となっています。


条件がいろいろ有り、また優遇金利の適用は3ヶ月のみである点には十分に注意が必要ですが、それでも2.0%の金利が持つインパクトは大きいと感じます。

資産の運用を考えている場合には、魅力的なチャンスかと思われます。
(勿論、衝動的に投資を行うのではなく、事前の十分な吟味が必須だとは思いますが)


※参考サイト・ページ
・[1]北海道銀行 トップページ
 http://www.hokkaidobank.co.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。