金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年08月30日

東京スター銀行が2011年9月に、外国為替レート参照型オフセット定期預金<仕組み預金>を発売予定、3ヶ月もので円預入タイプは年利1.0%、外貨預入タイプ(豪ドル)は2.0%

東京スター銀行が8月29日、外国為替レート参照型オフセット定期預金<仕組み預金>の発売予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・東京スター銀行、「オフセット定期預金<仕組み預金>」を9月1日から販売(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/29/062/

(東京スター銀行のサイト掲載資料)
・円でも外貨でも嬉しい好金利!「オフセット定期預金<仕組み預金>」新発売 〜3ヵ月もので好金利、しかも預金連動型ローンに連動する初の仕組み預金〜
 http://www.tokyostarbank.co.jp/profile/pdf/110829_02.pdf

上記URL先ページによると、この商品の概要は、

・主な特徴:
 ・相対通貨の為替レートによっては、元本を相対通貨に交換し払い戻しする、との特約が付いている。
  その代わり、相対的に高い金利を設定。
  「円預入タイプ」と「外貨預入タイプ」を用意しており、満期時の受取通貨が円と外貨のいずれでも、通常の定期預金より良い金利が適用される。
 ・東京スター銀行の預金連動型ローン商品(「スターワン住宅ローン」等)の連動対象となる、初の仕組み預金。
・預入期間:3カ月
・預入金額:
 ・円預入タイプ:100万円以上1円単位
 ・外貨預入タイプ(豪ドル):10,000豪ドル以上1補助通貨単位
・金利:
 ・円預入タイプ:年利1.0
 ・外貨預入タイプ(豪ドル):同2.0
 (※上記金利は第1回募集のもので、募集ごとに金利は見直しされる)
・募集期間:第1回は2011年9月1日〜13日

等となっています。


払い戻し通貨の決定は為替レートに左右されるとはいえ、円預入タイプでも1.0%の金利が適用されるというのは、大きな魅力です。

十分な資金があり、かつ円−豪ドルの為替レートを読む自信がある場合には、有効な商品かも、と感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]東京スター銀行
 http://www.tokyostarbank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
東京スター銀行が「春の資産運用キャンペーン」の定期預金を、1年・3年・5年ものと充実(2009年03月02日)
東京スター銀行が、金価格参照型の外貨定期預金「金の卵」を取り扱い開始(2009年03月25日)
東京スター銀行が、外国為替レート参照型円定期預金「円活」を発売(2009年12月08日)
東京スター銀行が「右肩上がり円定期」の預金額に応じ、東日本大震災の被災地支援として寄付を行う方針(2011年04月02日)
2011年08月26日

大垣共立銀行が2011年9月に「年金定期預金 金利上乗せキャンペーン」を実施予定、スーパー定期1年もの金利に0.3%を上乗せ

大垣共立銀行」が、2011年9月に「年金定期預金 金利上乗せキャンペーン」を実施するとのこと。

(ニュース記事)
・大垣共立銀行、「年金定期預金 金利上乗せキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=289616&lindID=3

(大垣共立銀行のサイト掲載資料)
・「年金定期預金 金利上乗せキャンペーン」の実施
 http://www.okb.co.jp/all/news/2011/20110825b.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象条件:
 下記いずれかの条件に該当すること。
 ・期間中に、公的年金(厚生・国民・共済年金)の受取口座を大垣共立銀行に指定(新規指定・同行以外からの変更)
 ・期間中に初めて、大垣共立銀行の口座に公的年金の振込が行われる
・預入期間:1
・預入額:1人あたり100万円まで(※通常の年金定期預金との合計額)
・適用金利:
 スーパー定期1年もの店頭表示金利に、年0.3%を上乗せする。
 ※当初1年間のみの適用。
 ※通常の年金定期預金の適用金利(2011年8月25日現在)は、1年ものスーパー定期の店頭表示金利+年0.2%。
・実施期間:2011年9月1日〜11月30日

等となっています。


当記事の作成時点では、1年ものスーパー定期の金利は0.03%なので、今回のキャンペーンの上乗せ後も0.33%と、正直思ったほど高くはないですが、それでも現在の低金利状況では、堅実な資金の運用先として、貴重な機会だとも感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]大垣共立銀行
 http://www.okb.co.jp/


※当ブログの関連記事:
大垣共立銀行が、「<大垣共立>年金定期預金”特別枠”キャンペーン」を開始予定(2010年08月25日)
2011年08月21日

広島銀行が<ひろぎん>満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」の第160回募集を開始

広島銀行が8月19日、<ひろぎん>満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」の第160回の募集を行うことを、発表したとのこと。

(ニュース記事)
・広島銀行、満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」の募集を実施(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/19/053/

(広島銀行のサイト内ページ)
・<ひろぎん>満期日繰上特約付定期預金「プレミアム・プラス」の募集実施について
 http://www.hirogin.co.jp/service/premium_plus/premium_plus.html

上記URL先ページによると、この定期預金は、広島銀行側の判断により満期日繰上げできる特約を付けることで、通常より高い金利を設定するもの。

今回の商品の概要は、

・種類:
 ・預入期間3年タイプ
  ・適用金利:年0.20%(固定金利)
  ・預入期間:最長3年(1年または3年満期)
 ・預入期間4年タイプ
  ・適用金利:年0.30%(固定金利)
・預入期間:最長4年(1年または4年満期)
・申込受付:店頭、インターネットバンキング
・預入金額:
 ・店頭:300万円から(100万円単位)
 ・インターネットバンキング:100万円から(100万円単位)
・その他の特典:
 インターネットバンキングで預入する場合、預金額100万円ごとに、1,000円のキャッシュバックを行う。
 (このキャッシュバックは、預入日の翌月末までに「プレミアム・プラス」の元利金口座に振込まれる)
・募集期間:2011年8月19日 〜25日
・預入日:2011年8月30日

等となっています。


預入額の大きさと預入期間の条件は、個人的には利用のハードルが高いものですが、他方でネット経由での預入におけるキャッシュバックは、100万円ごとに1,000円とのことで0.1%相当となり、なかなか魅力的です。

ともあれ預け入れにおいては、現在の低金利状況が果たしていつまで続くのか・・・という見通しを立てることが、必須となるように思われます。


※参考サイト・ページ
・[1]広島銀行
 http://www.hirogin.co.jp/
2011年08月18日

商工中金が2011年「夏のスペシャルキャンペーン」を実施中、新型定期「マイハーベスト」1年ものに年0.15%を上乗せ等

商工中金」が、新規預金者を対象に「夏のスペシャルキャンペーン」を実施しているとのこと。

(ニュース記事)
・金利の上乗せキャンペーン/商工中金(四国新聞)
 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/info_box/20110818000111

(商工中金のサイト内ページ)
・夏のスペシャルキャンペーン【平成23年6月13日(月)〜平成23年8月26日(金)15:00まで】
 http://www.shokochukin.co.jp/

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・内容:
 ・新型定期預金マイハーベスト」の1年ものに、新規で300万円以上預け入れた場合、店頭表示金利に年0.15%を上乗せする。
 ・「マイハーベスト」または「ワリショー」等の債券を、100万円以上預け入れまたは購入した場合、
  ・バスマット
  ・クロックラジオライト
  のいずれかをプレゼントする。
・期間:2011年6月13日〜8月26日

等となっています。


キャンペーン適用のハードル(最低預入額100万円以上)は非常に高いと感じますが、商工中金は中小企業向けの金融サービスを手がけているとのことで、今回のキャンペーンも、日本の産業を間接的に支えることにつながることを、個人的には期待したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]商工中金
 http://www.shokochukin.co.jp/

大和ネクスト銀行が2011年9月に「第2弾!特別金利キャンペーン」を実施予定、普通預金の金利は0.2%、定期預金は0.20〜0.40%

大和ネクスト銀行」が8月17日、「第2弾!特別金利キャンペーン」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・大和ネクスト銀、金利優遇キャンペーン第2弾(サンケイビズ)
 http://www.sankeibiz.jp/business/news/110817/bse1108171626002-n1.htm

(大和ネクスト銀行のサイト内ページ)
・【さあ、ダイワで預金!】「第2弾!特別金利キャンペーン」のお知らせ
 http://www.bank-daiwa.co.jp/info/2011/0817_929.html

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンは、2011年8月末終了のキャンペーンを延長するかたちで行われるもので、概要は、

普通預金
・適用金利:年0.2%(キャンペーン期間中の残高に適用)
・適用期間:2011年9月1日〜30日

定期預金
・適用金利:
 ・1ヶ月もの:0.20
 ・3ヶ月もの:0.25
 ・6ヶ月もの:0.30
 ・1年もの:0.40
 ・235年もの:0.40%(※今回新規に追加)
 (※キャンペーン期間中に預入を完了した預金に適用)
・適用期間:2011年9月1日〜11月30日

等となっています。


現行のキャンペーンの内容をほぼ引き継いでの実施というのは、それだけ高い効果(新規預金者の獲得)を得ている、ということでしょうか。

キャンペーン終了後の(通常の)金利がどうなるのかが気になるところですが、とりあえずは低金利状況が続く現状では、金利アップが行われること自体は喜ばしいことだと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]大和ネクスト銀行
 http://www.bank-daiwa.co.jp/


※当ブログの関連記事:
大和証券グループが2011年5月に、ネット専業の「大和ネクスト銀行」を開業予定(2011/04/05)
「大和ネクスト銀行」が顧客向け営業を開始、普通預金0.2%・定期預金(1ヶ月〜1年)0.2〜0.4%のキャンペーン金利を適用(2011年05月14日)
2011年08月13日

三菱東京UFJ銀行が2011年8月に定期預金金利を引き下げ予定、スーパー定期300万円未満は1年もの0.025%、3年・5年もの0.050%に

三菱東京UFJ銀行が8月12日、定期預金金利引き下げ予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・時事ドットコム:定期預金金利引き下げ=三菱東京UFJ銀
 http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011081200770

上記URL先ページによると、これは市場金利の低下を背景に行うもので、2011年8月15日に実施予定。

スーパー定期300万円未満での引き下げ後金利は、

1年もの:0.025%(従来より0.005%引き下げ)
3年・5年:0.050%(同0.010%引き下げ)

とのことです。


利率の小ささには溜息が出る思いですが、キャンペーン商品はともかく、通常の預金商品の金利上昇は、現状では望むべくもない、ということなんでしょうか。


※参考サイト・ページ
・[1]三菱東京UFJ銀行
 http://www.bk.mufg.jp/
・[2]円預金金利:三菱東京UFJ銀行
 http://www.bk.mufg.jp/cdocs/list_j/kinri/yokin_kinri.htm


※当ブログの関連記事:
三菱東京UFJ銀行が定期預金金利を引き下げ(2008年12月28日)
三菱東京UFJ銀行が、預入期間5年以上の定期預金の金利を引き上げ(2011年02月23日)
2011年08月10日

愛知銀行が2011年9月に「東日本大震災復興支援定期預金」(金利年0.20%)を発売予定、預金残高の0.02%相当額を寄付

愛知銀行」が8月8日、「東日本大震災復興支援定期預金」の発売予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・愛知銀行、東日本大震災の復興支援する定期預金を9/1から取扱い | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/09/030/

(愛知銀行のサイト内ページ)
・「東日本大震災復興支援定期預金」の取扱い開始について
 http://www.aichibank.co.jp/menu/news_pdf/news20110808.pdf

上記URL先ページによると、この商品の概要は、

・対象顧客:個人
・対象預金:自動継続スーパー定期(単利型)の1年もの
・預入額:120万円以上1,000万円未満(一人何口でも預け入れ可)
・金利:年0.20
 (※初回満期日までのみの適用。)
・申し込み受付:窓口のみ
・販売期間:2011年9月1日〜30日
・募集総額:500億
・寄付:
 預金の取扱い終了後に、預金残高の0.02%相当額を、東日本大震災の被災地の復興支援金として、中日新聞社会事業団を通じて寄付する。
 (※顧客の負担は無い)

等となっています。


震災被災地への寄付を行う予定でありながらも年利0.20%を実現しているのは、かなり魅力が大きいので、個人的には、人気の高い預金商品になるのでは、と予想するものです。


※参考サイト・ページ
・[1]愛知銀行
 http://www.aichibank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
トマト銀行、東日本大震災の復興応援定期預金「がんばろう日本! みんなの気持ち」を発売(2011年04月05日)
湘南信用金庫が、「がんばろう日本、湘南しんきん復興応援定期預金」を発売(2011年04月23日)
千葉銀行が2011年6月に「がんばろう千葉 観光応援定期預金」を発売予定、県内観光産業を支援(2011年05月28日)
ソニー銀行が、東日本大震災の復興支援定期預金を2011年6月に発売予定(2011年05月31日)
広島県信用組合が2011年6月に、「2011サンフレッチェ広島応援定期預金【セカンドステージ】」を発売予定(2011年05月31日)
佐賀銀行が「さぎんサマーキャンペーン'11」として、「さぎんエコ定期預金 第3号」「さぎん震災復興応援定期預金」を発売予定(2011年05月31日)
富山銀行「とやまサマーキャンペーン2011」の「東北応援! 定期預金」は、店頭表示金利の3〜4倍を上乗せ(2011年06月04日)