金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年09月29日

関西アーバン銀行が2011年10月に「eco定期預金〜節電サポート〜」を発売予定、「節電チェックシート」記入で金利0.15%を適用

関西アーバン銀行」が2011年10月に、「eco定期預金〜節電サポート〜」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・節電チェックで金利が5倍 エコ定期預金募集 関西アーバン銀(MSN産経ニュース)
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110928/biz11092819480031-n1.htm
・金利優遇や新型住宅ローンで節電支援=関西アーバン銀、10月から(時事ドットコム)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011092800843

(関西アーバン銀行のサイト掲載資料)
・環境に配慮した預金商品・融資商品の取扱開始について
 http://www.kansaiurban.co.jp/detail_pdf/20110928.pdf

上記URL先ページによると、今回の商品の概要は、

・対象顧客:個人
・預入額:130万〜1,000万円(新規預入のみ)
・預入期間:1
・金利:年0.15%(※9月28日時点の基準金利は年0.03%)
・条件:
 預金の申し込み時に、所定の「節電チェックシート」に記入する。
 (チェックシートの内容は、
  ・「暖房の設定温度を20度に」
  ・「冷蔵庫を『強』から『中』に」
  等の5項目)
・取扱い期間:2011年10月3日〜2012年1月31日

等となっています。


記事や銀行の発表資料を見る限りでは、実際の節電状況の報告は必要ないようですが、それでも申込時のチェックシート記入で優遇金利の適用を受けられるという方式は、省エネへの意識喚起という意味で少なからず効果を上げるのでは、と考えます。


※参考サイト・ページ
・[1]関西アーバン銀行
 http://www.kansaiurban.co.jp/


※当ブログの関連記事:
関西アーバン銀行とびわこ銀行が、共通商品「eco定期預金−カーボンオフセット」を発売予定 (2009年08月30日)

城南信用金庫の「節電プレミアム預金」は、太陽光発電など導入で年利1.0%を適用(2011年04月29日)
のと共栄信用金庫が2011年6月末に、電力消費量削減に応じた金利(0.1〜1.0%)を適用する「省エネ生活応援定期預金」を発売予定(2011年06月23日)
2011年09月23日

山口銀行ともみじ銀行が2011年10月に「YM燦燦定期」を発売予定、金利は年0.33(さんさん)%

山口銀行」「もみじ銀行」の2行が9月21日、共同で「YM燦燦定期」を発売することを発表したとのこと。

(ニュース記事)
・特別金利「年0.33%」を適用、定期預金『YM燦燦(さんさん)定期』限定発売(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/22/065/

(各銀行のサイト掲載資料)
・YMFG設立5周年記念定期預金『YM燦燦(さんさん)定期』の発売について(山口銀行)
 http://www.yamaguchibank.co.jp/portal/news/2011/0921c.pdf
・YMFG設立5周年記念定期預金『YM燦燦(さんさん)定期』の発売について(もみじ銀行)
 http://www.momijibank.co.jp/portal/news/2011/0921.pdf

上記URL先ページによると、今回の定期預金の概要は、

・背景:
 「山口フィナンシャルグループ」の設立5周年記念として販売される。
・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期、スーパー定期300(新規契約)
・預入期間:1年、2年、3年(自動継続)
・預入金額:100円以上
・金利:
 特別金利として年0.33%(さんさん)を適用する。(※初回満期日までのみ)
・取扱店舗:山口銀行・もみじ銀行の全店。
・販売期間:2011年10月3日〜12月30日

等となっています。


利率が定期預金の名前とかかっている点が非常にユニークで、遊び心とインパクトが感じられます。
また、預入額が100円〜と申込しやすい点も、魅力が大きいと感じます。

ただ、金利が3.3%だったら・・・というのは、現在の低金利状況では言ってはいけないことでしょうか。


※参考サイト・ページ
・[1]山口銀行
 http://www.yamaguchibank.co.jp/
・[2]もみじ銀行
 http://www.momijibank.co.jp/
・[3]山口フィナンシャルグループ
 http://www.ymfg.co.jp/
2011年09月10日

東日本銀行のネット支店「お江戸日本橋支店」が2011年10月31日まで、1年もの定期預金にキャンペーン金利0.5%を適用

東日本銀行のネット専用支店「お江戸日本橋支店」が、定期預金キャンペーン金利を適用しているとのこと。

(ニュース記事)
・定期預金の金利優遇 ネット支店で年0.5%も 畠中 雅子(東京新聞)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/money/list/2011/CK2011090802000069.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は

・対象預金:1年もの定期預金
・預入額:110万円〜1,000万
・金利:0.5
・取扱い期間:2011年10月31日

等となっています。


実店舗を構えている金融機関が(キャンペーンとはいえ)ネットバンキングでかなり高い金利を設定しているのは、実際に店舗を運営していることが目に見えるという安心感がある、という点で、ネット専業銀行とはまた異なる大きな魅力がある、と感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]東日本銀行
 http://www.higashi-nipponbank.co.jp/
・[2]東日本ダイレクトバンキング
 http://www.higashi-nipponbank.co.jp/direct/about_service.html


※当ブログの関連記事:
香川銀行の仮想店舗「セルフうどん支店」が、「金利トッピング定期預金」(金利0.40%〜)・「超金利トッピング定期預金」(0.50%)等を発売
2011年09月06日

トマト銀行が2011年9月に第3回「トマトECO定期預金」を発売、金利は0.1%上乗せ

トマト銀行」が2011年9月に、第3回「トマトECO定期預金」の取り扱いを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行、第3回「トマトECO定期預金」の取り扱い開始(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=289858&lindID=3

(トマト銀行のサイト内ページ)
・「トマトECO(エコ)定期預金」の取り扱い開始について
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20110829-2.pdf

上記URL先ページによると、今回の商品の概要は、

・対象顧客:個人
・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
 ※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみの取り扱い。
・預入期間:1年・3年・5年(自動継続方式)
・預入方法・金額:
 下記2方法に限定している。(ペーパーレス預金とすることで、紙資源の消費削減にもつながる)
 ・ATM
  ・現金入金:1回あたり1万円以上100万円以内(1,000円単位)
  ・振替入金:1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
 ・個人インターネットバンキング(ももたろう支店を含む):1万円以上999万円以内(1円単位)
・金利:
 定期預金の店頭表示金利に、年0.1%を上乗せする。
・寄付:
 預金総額の0.03%相当額(上限30万円)を、「緑の募金」(社団法人岡山県緑化推進協会)に寄付する。
 (※顧客の負担は必要なし)
・取扱い期間:2011年9月1日〜10月31日

等となっています。


「トマトECO定期預金」の最初の発売は2年前でしたが、まだ3回目とはいえ、環境保護への貢献を掲げた定期預金が、スポーツチームの応援定期のように毎年発売されているというのはちょっと意外に感じました。

それだけ、社会的にも環境保護の意識が高まっており、この預金も(金利上乗せと相まって)根強い評価を得ている、ということでしょうか。


※参考サイト・ページ
・[1]トマト銀行
 http://www.tomatobank.co.jp/
・[2]岡山県緑化推進協会
 http://www.green-okayama.or.jp/
・[3]緑の募金運動
 http://www.green-okayama.or.jp/drive/index.html


※当ブログの関連記事:
トマト銀行が、ATMとネットバンキングでの申し込み限定の「トマト ECO(エコ) 定期預金」を発売(2009年09月26日)

じぶん銀行が、「auユーザー限定! 円定期預金預入金額の0.5%上乗せキャンペーン」を2012年1月31日まで延長

じぶん銀行」が9月1日に、「auユーザー限定! 円定期預金預入金額の0.5%上乗せキャンペーン」(2011年6月6日開始)の取扱い期間の延長を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・auユーザー限定の『円定期預金預入金額の0.5%上乗せキャンペーン』が延長(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/06/057/

(自分銀行のサイト内ページ)
・【ご好評につき期間延長】auユーザー限定!円定期預金預入金額の0.5%上乗せキャンペーン
 http://www.jibunbank.co.jp/pc/campaign/20110606_auyokin/

上記URL先ページによると、このキャンペーンは適用条件(5万円以上の1年もの円定期預金の作成など)を満たすことで、預入金額の0.5%相当額(最大2,500円)をプレゼントする、というもの。(適用金利は通常の利率)

当初の実施期限は2011年8月31日でしたが、今回はこれを2012年1月31日まで延長するとのことです。


5ヶ月間と大幅な期間延長で、キャンペーンの人気の高さが伺えます。

一般的な金利上乗せではないものの、現金を直接キャッシュバックするというのは、やはりユニークでインパクトが大きいと感じますが、その点が今回は好評を得ている、ということなんでしょうか。


※参考サイト・ページ
・[1]じぶん銀行
 http://www.jibunbank.co.jp/pc/


※当ブログの関連記事:
じぶん銀行が、auの携帯電話・スマートフォンユーザーを対象とする「円定期預金預入金額の0.5%上乗せキャンペーン」を開始(2011年06月07日)
2011年09月03日

四国銀行が2011年9月に「ATM定期預金STARTキャンペーン」を開始、店頭表示金利に0.05%を上乗せ

四国銀行」が2011年9月に、「ATM定期預金STARTキャンペーン」を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・四国銀行が9/1から「ATM定期預金」キャンペーン、金利上乗せやプレゼント(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/31/065/

(四国銀行のサイト内ページ)

 http://www.shikokubank.co.jp/shohin/yokin/atm.html

上記URL先ページによると、

・目的:ATMを利用する顧客の資産づくりを応援する。
・対象顧客:個人
・対象預金:期間1年のATM定期預金
・預入金額:
 ・キャッシュカードでの預入:1万円以上999万円以内
 ・現金での預入:1万円以上100万円以下
・金利:
 期間中に対象預金を預け入れした場合、店頭表示金利に0.05%を上乗せする。
・その他の特典:
 1回あたり20万円以上を預け入れた顧客の中から、抽選で30人にVJAギフトカー10,000円分を贈呈する。
 (預入額20万円を1口として抽選権を付与)
・実施期間:2011年9月1日〜12月30日

等となっています。


ATMでの預入に限定したキャンペーンというのは、私が知る限りではかなり珍しいです。
(それだけ四国銀行では今回、ATMの利用を促進したい、ということでしょうか?)

上乗せ金利は正直高いとは言えないものの、その分ギフトカード1万円分は(抽選とはいえ)かなり魅力的な景品だと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]四国銀行
 http://www.shikokubank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
四国銀行が、金利を0.3%上乗せする定期預金「家族の絆」を発売中(2009年10月24日)
四国銀行が、投資信託と定期預金を組み合わせた「資産運用プラン ハッピーセレクト」を販売中(2009年11月25日)

大垣共立銀行が「VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2011」」を発売予定、クライマックス・シリーズ進出以上の成績で金利0.30〜1.00%を適用

大垣共立銀行」が、「VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2011」」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・大垣共立銀行、VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2011」を発売(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=290364&lindID=3

(大垣共立銀行のサイト内ページ)
・VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2011」の発売
 http://www.okb.co.jp/all/news/2011/20110901.pdf

上記URL先ページによると、今回の商品の内容は、

・預入期間:6ヶ月(満期日以降は、通常の6ヶ月ものスーパー定期(自動継続)となる)
・預入額:1人あたり10万円以上50万円以内
 ※スーパーゴールド総合口座またはゴールド総合口座を契約している場合、100万円に拡大される。
・金利:
 中日ドラゴンズの2011年の最終成績に応じ、下記の金利を適用する。(※当初6ヶ月のみ)
 ・日本シリーズ優勝:年1.00
 ・セ・リーグ優勝またはクライマックス・シリーズ優勝0.70
 ・クライマックス・シリーズ進出0.30
 (※6ヶ月ものスーパー定期の店頭表示金利2011年9月1日現在)は0.03%。)
・販売期間:2011年9月9日セ・リーグの優勝決定日

等となっています。


日本シリーズ優勝で年利1.00%というのは勿論、リーグ優勝でも0.70%とのことで非常に魅力が大きく、チームの応援に否が応でも熱が入るのでは、と感じます。
(中日ドラゴンズの順位(当記事の作成時点)では3位(首位とは3.5ゲーム差)とのこと[2]で、まずリーグ優勝は十分狙える範囲でしょうか?)


※参考サイト・ページ
・[1]大垣共立銀行
 http://www.okb.co.jp/
・[2]中日ドラゴンズ 公式サイト - セ・リーグ順位表
 http://dragons.jp/game/c-league-standings.html


※当ブログの関連記事:
大垣共立銀行が中日ドラゴンズ選手の最高打率で金利優遇する「スーパー打率定期預金2009」を販売予定(2009年03月29日)
大垣共立銀行が「VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2009」」を発売(2009年08月27日)
「大垣共立銀行」が「VIVA!ドラゴンズ「スーパー打率定期預金2010」」を発売(2010年03月16日)
大垣共立銀行が、「VIVA!ドラゴンズ『日本一応援定期2010』」を発売(2010年08月11日)
2011年09月01日

「みちのく銀行」が2011年9月に「スマイル応援定期預金」を発売予定、東日本大震災の遺児の進学支援として預金残高の0.01%相当を寄付、また金利は0.2%上乗せ

青森県の「みちのく銀行」が2011年9月に、東日本大震災の遺児進学を支援する「スマイル応援定期預金」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・震災遺児の進学支援で定期預金発売へ、みちのく銀(河北新報)
 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/08/20110831t22002.htm

(みちのく銀行のサイト内ページ)
・東日本大震災・遺児支援「スマイル応援定期預金」の発売について
 http://www.michinokubank.co.jp/getpdf.php?id=725

上記URL先ページによると、商品の詳細は、

・対象顧客:個人
・預入期間:3
・預入額:10万円以上1,000万円以内
・適用金利:
 スーパー定期(3年もの)の店頭表示金利に0.2%を上乗せする。
・発売日:2011年9月1日
・募集総額:200億
・寄付:
 毎年3月末預金残高0.01%相当額を、みちのく銀行が年1回、「あしなが育英会」に寄付する。
 (※顧客の新たな負担は無し)
・その他:
 ・定期預金を申し込んだ顧客の証書に、預け入れを行った証明として、オリジナルの「GENKI!シール」を貼付する。
 ・ATM、インターネットバンキングでは取扱いしない。

等となっています。


震災遺児の支援につながるだけでなく、預金金利もしっかり上乗せされており、非常に魅力が大きい預金商品だと感じます。
(私は北海道在住なので、この定期預金を申し込むことができないのは残念)


※参考サイト・ページ
・[1]みちのく銀行
 http://www.michinokubank.co.jp/
・[2]あしなが育英会
 http://www.ashinaga.org/


※当ブログの関連記事:
「全国信用組合中央協会」が、東日本大震災で被災した信組の支援策を検討開始、金利優遇定期で資金を集める?(2011年04月02日)
東京スター銀行が「右肩上がり円定期」の預金額に応じ、東日本大震災の被災地支援として寄付を行う方針(2011年04月02日)
トマト銀行、東日本大震災の復興応援定期預金「がんばろう日本! みんなの気持ち」を発売(2011年04月05日)
湘南信用金庫が、「がんばろう日本、湘南しんきん復興応援定期預金」を発売(2011年04月23日)
千葉銀行が2011年6月に「がんばろう千葉 観光応援定期預金」を発売予定、県内観光産業を支援(2011年05月28日)
ソニー銀行が、東日本大震災の復興支援定期預金を2011年6月に発売予定(2011年05月31日)
佐賀銀行が「さぎんサマーキャンペーン'11」として、「さぎんエコ定期預金 第3号」「さぎん震災復興応援定期預金」を発売予定(2011年05月31日)
広島県信用組合が2011年6月に、「2011サンフレッチェ広島応援定期預金【セカンドステージ】」を発売予定(2011年05月31日)
富山銀行「とやまサマーキャンペーン2011」の「東北応援! 定期預金」は、店頭表示金利の3〜4倍を上乗せ(2011年06月04日)
「香川銀行」が2011年6月末に「東日本大震災復興応援定期預金」を発売予定、1年ものに年0.1%・年ものに0.2%を上乗せ(2011年06月25日)
愛知銀行が2011年9月に「東日本大震災復興支援定期預金」(金利年0.20%)を発売予定、預金残高の0.02%相当額を寄付(2011年08月10日)