金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年11月29日

トマト銀行が2011年の「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」を実施予定、1年・3年もの定期に年0.25%を上乗せ

トマト銀行が11月28日、2011年の「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行、「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=297803&lindID=3

(トマト銀行のサイト掲載資料)
・トマト銀行創立80周年記念「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」の実施について
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20111128-1.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象商品:
 ・スーパー定期(自動継続式)
 ・スーパー定期300(自動継続式)
 (※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみ)
・預入期間:1年・3
・預入方法・預入額:
 ・窓口10万円以上(新規預入のみ)
 ・ATM
  ・現金入金:1回あたり1万円以上100万円以内(1,000円単位)
   (硬貨の取り扱いは不可)
  ・振替入金:1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
 ・インターネットバンキング1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
 (※モバイルバンキングは不可。)
・金利:
 店頭表示金利に年0.25%を上乗せする。
 (※初回の預入期間のみの適用)
・実施期間:2011年12月1日〜2012年2月29日

等となっています。


上乗せ金利0.25%は、(当ブログでチェックしている限りでは)トマト銀行のキャンペーンででお馴染みの利率という感がありますが、その分現在の低金利状況では、魅力が際立つとも感じられます。


※参考サイト・ページ
・[1]トマト銀行
 http://www.tomatobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
トマト銀行が2010年冬のボーナスシーズン向けに、定期預金金利の優遇キャンペーン2種を実施(2010年11月30日日)
トマト銀行が2011年10〜11月に「トマト・サンクスキャンペーン」を実施予定、1・3年もの定期預金の店頭金利に0.25%を上乗せ(2011年10月02日)

スルガ銀行が2011年「冬のボーナスキャンペーン」を実施予定、1年もの定期に年0.1%を上乗せ

スルガ銀行が11月28日、2011年の「冬のボーナスキャンペーン」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、「冬のボーナスキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=297764&lindID=3

上記URL先ページによると、

・対象商品:円定期預金(スーパー定期1年もの、自動継続)
・預入金額:10万円以上(1人あたり)
・申し込み方法:店頭窓口
・金利:
 店頭表示金利に年利0.1%を上乗せする。
 ※初回満期日までのみの適用。
 ※2011年11月22日現在の対象商品の店頭表示金利は、年0.025%。
・実施期間:2011年12月1日〜2012年1月31日

等となっています。


0.10%という上乗せ金利は、昨年冬のキャンペーンと同じですが、店頭表示金利自体が低すぎる現状では、残念ながらどうしても魅力が低くなってしまう、と感じざるを得ません。

とはいえ、貴重な金利上乗せキャンペーンなので、利用できる場合は有効に活用したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]スルガ銀行
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html


※当ブログの関連記事:
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010年11月28日)

ソニー銀行が2011年「冬のボーナスシーズン 特別企画」を実施予定、「特別金利」はキャンペーン期間中に公開

ソニー銀行が11月28日、2011年の「冬のボーナスシーズン 特別企画」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・ソニー銀行、キャンペーン「冬のボーナスシーズン 特別企画」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=297709&lindID=3
・ソニー銀行が"冬のボーナスシーズン"特別企画、特別金利やソニー製品贈呈(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2011/11/28/021/
・「冬のボーナスシーズン 特別企画」実施のお知らせ(PR TIMES)
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000000157.html

(ソニー銀行のサイト掲載資料)
・「冬のボーナスシーズン 特別企画」実施のお知らせ
 http://sonybank.net/pdf/press111128_5.pdf

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンのうち、金利優遇商品の概要は、

・「円定期・積み立て定期 特別金利」:
 ・対象預金:
  対象期間中に新規預入された(満期自動継続を含む)
  ・円定期預金6ヶ月・1年)
  ・積み立て定期預金1年)
 ・金利:特別金利を適用する。
  ※実際の利率は、キャンペーン期間中にウェブサイトで確認する必要がある。
 ・対象期間:2011年12月5日〜2012年2月29日

等となっています。

ちなみに他には「円定期でソニー製品・Yahoo!ポイントプレゼント」も実施されるとのことです。


ソニー銀行のキャンペーンの例によって、「特別金利」が具体的に示されていないのが残念ですが、インターネット専業銀行の利点を生かして、魅力的な利率が設定されることを、期待したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]ソニー銀行
 http://sonybank.net/


※当ブログの関連記事:
ソニー銀行が「2009年冬の特別企画」で、定期預金に特別金利を適用(2009年11月26日)
ソニー銀行が「2010年冬の特別企画」で、円定期預金の特別金利を実施予定(2010年11月29日)
2011年11月28日

福島信用金庫が2011年11月末に「ふくしんウインターズキャンペーン」を開始予定、定期積金+定期預金の商品「つくしん坊」では店頭金利+0.15%

福島信用金庫」が2011年11月末に「ふくしんウインターズキャンペーン」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・金利上乗せ 福島信金キャンペーン(福島放送)
 http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2011112728

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの概要は、

・対象:
 ・定期預金(新規・増額、10万円以上1,000万円まで)
 ・定期積金と定期預金のセット「つくしん坊
 等の契約者が対象となる。
・金利:
 ・1年以上:0.1
 ・3年以上:0.2
 ・3年以上:0.3
 ・「つくしん坊」の定期預金:店頭金利に0.15%を上乗せ
・実施期間:2011年11月28日〜2012年1月31日

等となっています。


1〜3年ものの適用金利は、正直低いと感じざるを得ませんが、それだけ現在の低金利状況の深刻さも感じます。

国内の金融機関全体として、今年の冬のボーナス向け定期預金キャンペーンでは、果たしてどこまで金利優遇が実現できるものなのか、ちょっと心配になります。


※参考サイト・ページ
・[1]福島信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/fshinkin/
・[2]つくしん坊
 http://www.shinkin.co.jp/fshinkin/tameru-html/tukushi.html
2011年11月24日

中国銀行が「ちゅうぎん定期預金 金利上乗せキャンペーン」を実施中、1年ものに0.10%を上乗せ

中国銀行」が2011年10月から、定期預金金利上乗せキャンペーンを行っているとのこと。

(ニュース記事)
・定期預金獲得にあの手この手(中國新聞)
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111240009.html

(中国銀行のサイト掲載資料)
・定期預金金利上乗せキャンペーン実施について 〜ちゅうぎん定期預金 金利上乗せキャンペーン〜
 http://www.chugin.co.jp/03corp/news/23/c_news2310200.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象商品:スーパー定期(自動継続のみ)
・預入期間:1
・金利:店頭表示金利に年0.10%を上乗せ。(※初回満期日までのみの適用)
・預入方法と金額:
 ・窓口100円以上(1円単位)
 ・ATM100円以上1,000万円未満(1円単位)
 ・インターネットバンキング1万円以上1,000万円以下(1円単位)
・販売期間:2011年10月27日〜2012年2月10日

等となっています。


上乗せ金利は高いとは言えないものの、他方で預入金額の下限が低いこともあり、シンプルで利用しやすい魅力のあるキャンペーンになっていると感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]中国銀行
 http://www.chugin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
中国地方の地場銀行が定期預金金利を引下げ、1年もの・300万円未満で年利0.025%が多数(2011年10月11日)
中国銀行が2011年6月に「定期預金金利上乗せキャンペーン」を開始、0.20%を上乗せ(2011年06月07日)
2011年11月23日

横浜信用金庫が「よこしん中期運用応援定期」を販売、3年もので0.10%(50万円以上300万円未満)・0.15%(300万円以上1,000万円未満)を上乗せ

横浜信用金庫」が、「よこしん中期運用応援定期」を販売しているとのこと。

(ニュース記事)
・国債償還金やゆうちょ貯金が集中満期、“浮動マネー”に照準/神奈川(カナロコ)
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1111220002/

上記URL先ページによると、商品の概要は、

・背景・目的:
 2011年春に発売した、5年もの定期預金対象の商品(0.5%上乗せ)が、非常に好調だったことを受けて発売した。
 ・個人向け国債の償還金
 ・ゆうちょ銀行の定額貯金の満期金
 といった新規資金の取り込みを狙う。
・預入期間:3
・預入額・金利:
 ・預金額50万円以上300万円未満:店頭表示金利に0.10%を上乗せ。
 ・同300万円以上1,000万円未満:同0.15%を上乗せ。
 (※預入済みの定期預金からの振替は対象外
・募集総額:300億
・販売期間:2011年11月〜2012年3月末

等となっています。

また記事では、横浜信金の

・「一人でも多くお客さまを増やし、お付き合いの裾野を広げたい」

とのコメントが紹介されています。


ここ最近における個人向け国債やゆうちょ銀行の定額貯金の集中満期を、金融機関側が預金獲得のチャンスとみている、というのは、非常に興味深い動向です。

通常の預金においては、現在は溜息が出るような微々たる金利しかついていないので、一消費者としては、各金融機関がこれから金利優遇預金を積極的に発売することを、期待したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]横浜信用金庫
 http://www.yokoshin.co.jp/
・[2]「長期運用応援定期」販売終了のお知らせ
 http://www.yokoshin.co.jp/kojin/pdf/yokohamaouen_long_end.pdf


※当ブログの関連記事:
横浜信用金庫が「横浜開港150周年記念 横浜F・マリノス応援定期」を発売(2009年03月05日)
「横浜信用金庫」が「横浜応援定期」を発売、マリノスとベイスターズ両方優勝で金利4倍(2010年03月03日)
横浜信金の2010年「横浜応援定期」は、F・マリノスとベイスターズの両方優勝で金利が10倍(2011年02月28日)

山陰合同銀行・島根銀行が、個人向け国債(満期5年)の償還を控え、資金獲得のための定期預金キャンペーンを実施しているとのこと(2010年12月15日)
国債や定額貯金の満期を控え、三菱UFJ信託銀行・ゆうちょ銀行が預金商品の金利を優遇(2011年01月10日)
ゆうちょ銀行が、定額貯金の金利上乗せキャンペーンを延長する方針(2011年02月23日)
2011年11月16日

神奈川県の「TRIbankグループ」(三浦藤沢、平塚、さがみの3信金)が、定期預金「TRIbankの森2」を発売中、1年もので0.1%上乗せ

神奈川県の「TRIbank(トライバンク)グループ」の3信用金庫(三浦藤沢、平塚、さがみ)が、定期預金「TRIbankの森2」を販売しているとのこと。

(ニュース記事)
・環境配慮型の定期預金、3信金が取り扱い/神奈川(神奈川新聞)
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1111150036/

(各信金のサイト内ページ)
・環境配慮型定期預金「TRIbankの森U」(三浦藤沢信用金庫)
 http://www.shinkin.co.jp/miurafuj/tameru/tribank.html
・環境配慮型定期預金「TRIbankの森U」(さがみ信用金庫)
 http://www.shinkin.co.jp/sagami/personal/save/mori.shtml

上記URL先ページによると、今回の定期預金の概要は、

三浦藤沢信用金庫
・対象顧客:個人および個人事業主
・預入期間:1年(自動継続のみ)
・預入額:
 ・1口座あたり10万円以上500万円以内
 ・1人あたり計500万円以内
・金利:店頭表示金利に0.1%を上乗せする。
・募集額:50億
・販売期間:2011年11月14日〜2012年1月31日
・特典:
 契約した顧客に、「マイクロファイバーおやこタオル」をプレゼントする。
・寄付:
 販売総額の0.02%相当額を、「かながわトラストみどり基金」に寄付する。

さがみ信用金庫
・対象顧客:個人、個人事業主、法人
・対象預金:
 1年ものの自動継続自由金利型定期預金<M型>(スーパー定期またはスーパー定期300)
・預入額:
 ・1口座あたり10万円以上1,000万円未満
 ・1人あたり計1,000万円まで。
・金利:店頭表示金利に0.1%を上乗せする。(※初回満期日までのみ)
・募集額:50億
・販売期間:2011年11月14日〜2012年1月31日
・特典:
 契約した顧客に、「マイクロファイバーおやこタオル」をプレゼントする。
・寄付:
 販売総額の0.02%相当額(上限100万円)を、「かながわトラストみどり基金」に寄付する。

等となっています。
(※当記事の作成時点では、平塚信用金庫のサイト[2]で、該当預金の情報を見つけることができませんでした。)


1年前の「TRIbankの森」では、上乗せ金利は0.20%でしたが、今回の上乗せ利率がその半分となっているのは、この1年で預金金利を巡る環境が悪化している、ということでしょうか。

とはいえ、3つの信用金庫が地域の環境保護を目的として寄付を行うという点は、やはりユニークで魅力が大きい取り組みだとも感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]三浦藤沢信用金庫 TRI bank Miura Fujisawa
 http://www.shinkin.co.jp/miurafuj/
・[2]平塚信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/hiratuka/
・[3]さがみ信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/sagami/・[4]


※当ブログの関連記事:
神奈川県の3信金「TRIbankグループ」が、環境配慮型定期預金「TRIbankの森」(1年もの、0.20%上乗せ)を発売予定(2010年10月30日)
2011年11月13日

北國銀行が2011年11月に「北國 ときめきの冬キャンペーン」を開始予定、「Happy!ライン」による定期預金の預入で、店頭金利の2倍を適用

石川県の「北國銀行」が2011年11月に、定期預金を対象とする「北國 ときめきの冬キャンペーン」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・北國銀行、14日から預金キャンペーン『北國 ときめきの冬キャンペーン』(マイコミジャーナル)
 http://news.mynavi.jp/news/2011/11/11/052/

(北國銀行のサイト内ページ)
・預金キャンペーン『北國 ときめきの冬キャンペーン』の実施について
 http://www.hokkokubank.co.jp/other/news/2011/111110.html

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期
・預入期間:1年・2年・3年・4年・5
・預入額:1人あたり20万円以上3,000万円以下(※新規預入)
・預入方法と適用金利:
 ・店頭:店頭金利を適用。(上乗せ無し)
 ・ATM:同上
 ・「Happy!ライン」(テレホンバンキング、インターネットバンキング):
  預入日の店頭表示金利の2の利率を適用する。
・その他の特典:
 ・店頭・ATMで申し込んだ顧客の先着30,000人に、3種の景品(タオルや洗剤セット等)のいずれか1つをプレゼントする。
 ・申し込んだ顧客全員に、10万円毎に1本の懸賞品抽選権を付与。
  抽選で、特等・1等・2等の景品(JTB旅行券、能登牛の焼肉用牛肉など)をプレゼントする。
・実施期間:2011年11月14日〜2012年1月13日

等となっています。


優遇金利が「Happy!ライン」による申し込みに限られている、というのはちょっと残念ですが、銀行側としてはそのユーザーを増やしたい、ということでしょうか。

また金利については、店頭金利自体が低いので、正直それが2倍になっても魅力は小さい、と感じざるを得ませんが、その分プレゼントのラインナップが豊富なのは、楽しみが増えるので良い点では、と感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]北國銀行
 http://www.hokkokubank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
北國銀行が夏のボーナスキャンペーン「北國夏の感謝まつり」を実施(2009年06月21日)
北陸地方の銀行が実施している、定期預金キャンペーンが好調(2009年07月17日)
石川県内の金融機関が「いしかわecoファンド」の定期預貯金8種類を発表(2009年03月28日)
北國銀行と北陸銀行が、2010年夏の定期預金キャンペーンを実施(2010年06月21日)
2011年11月03日

伊予銀行2011年11月に「2011冬のスマイルキャンペーン」を開始予定、投資信託の申込だと3ヶ月もの定期が年利4.0%

伊予銀行」が11月1日、「2011冬のスマイルキャンペーン」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・投資信託購入で定期預金に特別金利など - 伊予銀行が14日からキャンペーン(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/11/02/068/

(伊予銀行のサイト内ページ)
・感謝の心をこめて「2011冬のスマイルキャンペーン」を実施いたします!〜投資信託のご購入で定期預金に特別金利など〜
 http://www.iyobank.co.jp/what/231101a.htm

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンでは下記の3プランを用意。

・「投資信託プラン」:
 ・対象預金:3ヶ月もの定期預金
 ・条件:投資信託の申し込み
  ・「投資信託+定期預金」の合計額20万円以上
  ・投資信託の購入額が、上記合計額の50%以上
 ・金利:年4.0%(※適用対象は、投資信託の申し込み金額と同額まで)

・「投信スタートプラン」:
 ・条件:
  投資信託口座の新規開設と同時に
  ・10万円以上の投資信託
  ・1万円以上の積立投信
  のいずれかを申し込んだ場合
 ・特典:1,000円の商品券を贈呈する。

・「円貨定期プラン」:
 ・対象預金:
  ・預入期間1年以上のスーパー定期
  ・坊っちゃん自由定期
 ・金利・条件:
  ・ATMでの預け入れ:店頭表示利率に年0.10%を上乗せ。(通常の上乗せ利率は年0.02%)
  ・インターネットでの預け入れ:店頭表示利率+年0.35%を上乗せ。(通常の上乗せ利率は年0.05%)
  (※初回満期日までのみの適用)

また、実施期間は2011年11月14日〜2012年2月26日とのことです。


「投資信託プラン」の4.0%はかなり過激な数字ですが、預入期間が3ヶ月と短く、また投資信託の購入が条件ということは、よくよく注意する必要があると思われます。(よくあるキャンペーン手法だとは思いますが)

とはいえ「円貨定期プラン」では、ネットバンキングで1年ものに0.35%を適用と、こちらは堅実ながらも意外に良い条件だと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]伊予銀行
 http://www.iyobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
伊予銀行が定期預金金利を0.1%上乗せするキャンペーンを開始(2010/2/28)
伊予銀行が「学生専用普通預金」を発売予定、顧客の早期囲い込みを狙う(2010/12/11)
伊予銀行と愛媛銀行が、スーパー定期(300万円未満、1年もの)の金利を年0.025%に引下げ、過去最低を更新とのこと(2011/10/24)

関西アーバン銀行が「アーバンハッピーライフキャンペーン」を開始、金利は年金振込の新規指定で年0.40%・所定取引で0.25%

関西アーバン銀行」が11月1日に「アーバンハッピーライフキャンペーン」を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・関西アーバン銀行、「アーバンハッピーライフキャンペーン」を開始(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/11/02/050/

(関西アーバン銀行のサイト掲載資料)
・「アーバンハッピーライフキャンペーン」実施について
 http://www.kansaiurban.co.jp/detail_pdf/20111031.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期、スーパー定期300
・預入額:130万円以上(※新規資金に限る)
・金利:
 ・年金振込を新規指定した場合:年0.40
 ・下記の対象取引の1項目以上を満たす場合:年0.25
  ・給与振込
  ・年金受取
  ・関西クレジットサービスが発行するVISAもしくはマスターカードの保有
  ・公共料金等の自動支払
  ・貸金庫の利用
  ・投資信託の残高保有
  (※同一世帯内の家族の取引も対象となる。
   ※本定期預金の預入との同時申込も対象となる。)
・実施期間:2011年11月1日〜2012年1月31日

等となっています。


対象取引を家族内の誰かが行っている場合も優遇金利の適用対象、というのは、なかなか魅力的な条件だと感じます。
(顧客の囲い込み効果も結構高いのでは、と想像する)


※参考サイト・ページ
・[1]関西アーバン銀行
 http://www.kansaiurban.co.jp/


※当ブログの関連記事:
関西アーバン銀行とびわこ銀行が、共通商品「eco定期預金−カーボンオフセット」を発売予定 (2009年08月30日)
関西アーバン銀行が2011年10月に「eco定期預金〜節電サポート〜」を発売予定、「節電チェックシート」記入で金利0.15%を適用(2011年09月29日)