金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2012年03月28日

三井住友銀行が「退職金限定 円定期預金特別金利キャンペーン」を開始、当初3ヶ月のみ年1.8%を適用

三井住友銀行2012年3月26日に、「退職金限定 円定期預金特別金利キャンペーン」を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・初回特別金利年1.8%適用、三井住友銀行「退職金限定」定期預金キャンペーン(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/03/27/086/

(三井住友銀行のサイト内ページ)
・退職金限定 円定期預金特別金利キャンペーン
 http://www.smbc.co.jp/kojin/campaign/taishokukin/index.html

上記URL先ページによると、概要は

・対象顧客:三井住友銀行の口座に退職金入金した個人
 ※他の金融機関で退職金を受け取った場合でも、三井住友銀行の口座に預け替えれば適用される。
・対象定期預金:
 3ヶ月もののスーパー定期・大口定期
 ※いずれも自動継続型のみ。
  また、10億円以上を預け入れる場合は、満期自動解約型とする。
・預け入れ額:500万円以上・退職金の受取金額以内(※利用は1人あたり1回のみ)
・対象資金:
 受取日から1年以内の
 ・退職一時金
 ・企業年金などの一時金
 ・退職手当などの退職所得
・適用金利:
 初回満期時までは年1.8%を適用する。
 (自動継続後は、満期日当日の3ヶ月もの定期預金の店頭金利を適用)
・条件:
 ・キャンペーン期間中に、下記両方の条件を満たしていること。
  ・三井住友銀行のコンサルタントへの相談
  ・下記いずれかの実施
   ・「ご相談アンケート」の記入
   ・「ライフプランシミュレーション」「未来年表」「ポートフォリオ診断書」「投資信託比較レポート」のいずれかの作成
   ・「資産運用に関するご意向承り書」または「平準払保険等に関するご意向承り書」の記入
   ・資産運用に関する「ご提案書」または「ご確認書」の記入
  (※上記の条件に満たない場合は、替わりに「SMBC退職金運用プラン<特別金利定期>コース」を案内する)
 ・来店時には、
  ・退職していることを確認できる資料(「退職所得の源泉徴収票」や「退職通知」などの原本)
  ・退職金の金額が確認できる資料(原本)
  を両方提示する必要がある。
・申込方法: 
 三井住友銀行の店頭窓口での申込のみ。
 (「SMBCダイレクト」での申込は不可)
・実施期間:2012年3月26日〜7月31日

等となっています。


(この手の商品では非常に良くあるパターンですが)1.8%という利率は、あくまで当初3ヶ月間のみの適用であり、その後に適用される店頭金利は非常に低い(2012年3月27日現在の3ヶ月もの定期預金は0.025%)ことは、よくよく注意する必要があると思われます。


※参考サイト・ページ
・[1]円預金金利
 http://www.smbc.co.jp/kojin/kinri/yokin.html


※当ブログの関連記事:
大手銀行が普通預金金利を0.04%に引き下げる方針(2008年12月20日)
三井住友銀行が、近畿日本ツーリストやソニー商品の購入がお得になる積立預金「りぼん」を取り扱い開始 (2009年10月06日)
三井住友銀行が定期預金の金利を引き下げ、日銀の資金供給オペが背景(2009年12月06日)
三井住友銀行が、預入期間5年以下の定期預金金利を引き下げ(2010年03月13日)
三井住友銀行・みずほ銀行が、2011年2月28日から一部定期預金の金利を引き上げ予定(2011年02月26日)
2012年03月26日

東日本銀行・東京都民銀行・八千代銀行が、2012年4月に第5回「東京緑の定期」預金を発売予定、上乗せ金利は0.10%

東日本銀行
東京都民銀行
八千代銀行

の3行が2012年4月に、第5回「東京緑の定期」預金を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・東日本銀行など3行、「東京緑の定期」預金を4/2発売--契約者に"花の種"贈呈(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/03/26/022/

(各銀行のサイト内ページ)
・第5回「東京緑の定期」預金の取扱開始について(東日本銀行)
 http://www.higashi-nipponbank.co.jp/pdf/news_release/20120323_release_2.pdf
・第5回「東京緑の定期」預金の取扱い開始について(八千代銀行)
 http://www.yachiyobank.co.jp/about/news2012/pdf/20120323.pdf

上記URL先ページによると、商品の概要は

・対象顧客:個人・法人
・預入額:130万円以1,000万円以内(1人何口でも申し込み可能)
・預入期間:1年(※自動継続扱い)
・適用金利:
 各行の1年もの「スーパー定期」「スーパー定期300」の店頭表示利率に、年0.10%を上乗せする。
・その他の得点:
 契約者には、記念品として「花の種」がプレゼントされる。
・寄付:
 各銀行は、預金残高に応じて最高100万円を「緑の東京募金」に寄付する。
・募集金額:各行100億円(計300億円)
・販売期間:2012年4月2日〜9月28日

等となっています。

ちなみに「緑の東京募金」に寄せられた募金は、「緑の東京募金基金」に積み立てられて

・「海の森の整備」
・「校庭芝生化」
・「花粉の少ない森づくり」

等の施策に活用されるとのことです。


「東京緑の定期」は今回で5回目の発売とのことで、地域で既に定番の商品となっている、ということでしょうか。

地域の緑化整備への寄与だけでなく、0.10%の金利上乗せを受けられるというのは、住んでいる場所が全く違う私としても、やはり魅力が大きいと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]東日本銀行
 http://www.higashi-nipponbank.co.jp/
・[2]東京都民銀行
 http://www.tominbank.co.jp/
・[3]八千代銀行
 http://www.yachiyobank.co.jp/
・[4]緑の東京募金
 http://www.midorinotokyo-bokin.jp/


※当ブログの関連記事:
東京都の東日本銀行など3銀行が「東京緑の定期」預金を4月から発売(2009年03月19日)
環境保護と連動した「エコ定期預金」に関する解説記事(2009年07月18日)
「東日本銀行」が、「街かど緑化応援定期預金」「大好きいばらき応援定期預金」を発売(2010年02月13日)
2012年03月23日

スルガ銀行の「もれなく特別金利を上乗せ!「スペシャルギフト付き定期預金」キャンペーン」(2012年3〜7月)では、作成額300万円未満で年0.375%・300万円以上で年0.475%を上乗せ

スルガ銀行」が2012年3月に「ANA支店」において、「もれなく『金利』が『マイル』が『宝くじ』がもらえる!3つの『定期預金キャンペーン』」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、3つの「定期預金キャンペーン」をANA支店で実施(日本経済新聞)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=305892&lindID=3
・金利・マイル・宝くじで特典、スルガ銀行ANA支店が「定期預金キャンペーン」(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/03/23/091/

(スルガ銀行のサイト内ページ)
・「もれなく『金利』が『マイル』が『宝くじ』がもらえる!3つの『定期預金キャンペーン』」実施のお知らせ
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/120322.html

上記URL先ページによると、このうち金利上乗せキャンペーンについては、

・名称:「もれなく特別金利を上乗せ!「スペシャルギフト付き定期預金」キャンペーン
・対象商品:スペシャルギフト付き定期預金
・適用金利:
 「スーパー定期1年もの」の店頭表示金利(2012年3月12日現在では年0.025%)に、作成金額に応じて下記の特別金利を上乗せする。
 ・作成金額が300万円未満:年0.375
 ・同300万円以上:年0.475
 (※特別金利は当初1年間のみの適用)
・実施期間:2012年3月26日〜7月27日

等となっています。


ANA支店限定のキャンペーンということで、利用の間口が若干狭まっているとは思いますが、それでも最低で年0.375%が上乗せされるというのは、なかなかに大きな魅力だと感じます。


※当ブログの関連記事:
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の商品取扱を来年まで延長(2009年04月01日)
スルガ銀行が「夏の円定期預金ダブルチャンスキャンペーン」を実施(2009年06月20日)
スルガ銀行が「資産運用パッケージプラン」を販売開始(2009年11月28日)
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「退職金プラン」で、特別金利キャンペーンを実施(2010年05月07日)
スルガ銀行が「夏のボーナスキャンペーン」で、スーパー定期6ヶ月ものに0.2%(新規預入)・0.1%(預入済みの資金での開設)を上乗せ(2010年07月02日)
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010年11月28日)
スルガ銀行が、「ドリームライフ定期預金シリーズ」4商品の販売期間を延長(2011年03月31日)
スルガ銀行の2011年「夏のボーナスキャンペーン」は、1年ものスーパー定期に年0.10%を上乗せ(2011年06月18日)
スルガ銀行が2011年「冬のボーナスキャンペーン」を実施予定、1年もの定期に年0.1%を上乗せ(2011年11月29日)
2012年03月17日

大垣共立銀行の「VIVA!ドラゴンズ「応援キャンペーン2012」は、チーム内最高打率3割以上で、スーパー定期1年ものの金利に年0.3%を上乗せ

大垣共立銀行」が3月30日に、「VIVA!ドラゴンズ「応援キャンペーン2012」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・大垣共立銀行、『VIVA!ドラゴンズ「応援キャンペーン2012」』を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=305583&lindID=3

上記URL先ページによると、

・対象顧客:来店した個人(11名義のみ)
・預入期間:1年(定型方式、単利型、自動継続のみ)
・預入額:10万円以上50万円以内(1円単位)
 ※預入時点で、
  ・スーパーゴールド総合口座
  ・ゴールド総合口座
  のいずれかを契約している場合は、10万円以上100万円以内。
・預入形態:通帳式(総合口座通帳、定期預金通帳、デュエット通帳定期口)
・金利:
 中日ドラゴンズ内の最高打率3割の場合、預入時のスーパー定期(1年もの)の店頭表示金利(2012年3月16日現在は年0.025%)に、年0.3%を上乗せする。
・その他の特典:
 契約時に、中日ドラゴンズ内の最高打率選手を予想する。
 その結果などに応じて、抽選で
 ・「現金10万円」
 ・「中日ドラゴンズ公式戦ご招待」
 等をプレゼントする。
・販売予定額:50億
・取扱期間:2012年3月30日〜4月27日

等となっています。


大垣共立銀行では恒例のドラゴンズ応援定期預金ですが、今回は昨年までとはちょっと名前が変わっているようです。
(キャンペーン名に「打率」が入っていない)

昨年までは、「打率」「チーム成績」の各々に応じたキャンペーン定期預金が発売されていましたが、今年はチーム成績のほうの預金も発売されるのか、気になるところです。


※参考サイト・ページ
・[1]大垣共立銀行
 http://www.okb.co.jp/


※当ブログの関連記事:
大垣共立銀行が中日ドラゴンズ選手の最高打率で金利優遇する「スーパー打率定期預金2009」を販売予定(2009年03月29日)
大垣共立銀行が「VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2009」」を発売(2009年08月27日)
「大垣共立銀行」が「VIVA!ドラゴンズ「スーパー打率定期預金2010」」を発売(2010年03月16日)
大垣共立銀行が、「VIVA!ドラゴンズ『日本一応援定期2010』」を発売(2010年08月11日)
大垣共立銀行が「VIVA!ドラゴンズ「日本一応援定期2011」」を発売予定、クライマックス・シリーズ進出以上の成績で金利0.30〜1.00%を適用(2011年09月03日)

島根銀行が「<東証一部指定記念定期預金> しまぎん0315 さあ、いこう!!キャンペーン」を開始、年0.315%を最長3年間上乗せ

島根銀行」が2012年3月に、「<東証一部指定記念定期預金> しまぎん0315 さあ、いこう!!キャンペーン」を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・「東証一部」指定を記念、定期預金"金利上乗せキャンペーン"実施--島根銀行(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/03/16/050/

(島根銀行のサイト内ページ)
・<東証一部指定記念定期預金>しまぎん“0315 さあ、いこう!!キャンペーン”の実施について
 http://www.shimagin.co.jp/news/news_2012/nr20120314.html
・「<東証一部指定記念定期預金>しまぎん“0315 さあ、いこう!!キャンペーン” 」のご案内
 http://www.shimagin.co.jp/kojin/tameru/yokin/itibu_kinentei.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は

・対象顧客:当キャンペーンへの申込を行なった個人(個人事業主含む)
・定期預金の種類:スーパー定期大口定期
・預入額:10万円以上(1円単位)
・預入期間:1年(※自動継続のみ)
・適用金利:
 店頭金利(1年もの)に年0.315%を上乗せする。
 自動継続の場合、最長3年間上乗せを行なう。
 (4年目以降は、自動継続日における店頭表示金利(1年もの)を適用する)
・取扱期間:2012年3月15日〜5月31日
 ※市場環境などにより、期間内でもキャンペーン内容の変更や取扱中止の可能性がある。

等となっています。


今後市場金利が上昇する可能性は(残念ながら)低いと思うので、自動継続のみとはいえ、最初の1年だけでなく3年まで0.3%以上の金利上乗せを受けられるというのは、魅力がかなり大きいのでは、と考えます。


※当ブログの関連記事:
島根銀行が2011年6月に「2011 しまぎん 夏のたっぷ利キャンペーン」を開始予定、店頭金利に0.25〜0.40%を上乗せ(2011年06月10日)
2012年03月05日

きらやか銀行が「モンテディオ山形応援定期預金2012」を発売、試合結果やホームゲーム観客数に応じて翌週の上乗せ金利が決まる

きらやか銀行」が、2012年3月に「モンテディオ山形応援定期預金2012」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・きらやか銀行「モンテディオ山形応援定期預金2012」取扱開始について [ 山形 ](12.03.03)(J's GOAL)
 http://www.jsgoal.jp/official/00133000/00133486.html

(きらやか銀行のサイト掲載資料)
・山形応援シリーズ第68弾「モンテディオ山形応援定期預金2012」の取扱開始について
 http://www.kirayaka.co.jp/info/pdf/12030102.pdf

上記URL先ページによると、今回の預金の概要は

・対象顧客:個人
・預金の種類:スーパー定期・スーパー定期300(通帳式・証書式の自動継続
・預入金額:10万円以上1,000万円未満(※新規預入
・預入期間:1年もの
・適用金利:
 J2「モンテディオ山形」の試合結果やホームゲーム観客数に応じて、下記の利率を、試合翌営業日週の定期預金金利に上乗せする。
 ・試合の結果
  ・勝利:年0.2
  ・引分け:年0.1
  ・負け:上乗せ無し。
 ・ホームゲームの観客動員数
  ・5,000人以上:年0.1
  ・1万人以上:年0.15
 (※最大上乗せ金利は年0.35%)
・チームへの寄付:
 2012年12月末現在の預金残高の0.01%相当額(上限200万円)を、クラブ強化費としてモンテディオ山形に寄贈する。
 (顧客の新たな負担は必要ない)
・取扱期間:2012年3月5日〜11月16日
・取扱店:きらやか銀行の窓口

等となっています。


昨年の同商品より、金利上乗せの基準が複雑なものになっていますが、その分1週ごとに適用金利が変化するということで、リアルタイムなチーム成績についての預金者の関心を高める効果はかなり高いのでは、と考えます。

他のスポーツチーム応援定期預金でも、このような方式が採用されたら面白そうです。


※参考サイト・ページ
・[1]きらやか銀行
 http://www.kirayaka.co.jp/index.htm


※当ブログの関連記事:
きらやか銀行がモンテディオ山形J1昇格記念の定期預金を発売(2008年12月03日)
きらやか銀行と荘内銀行が、モンテディオ山形の応援定期預金を発売中(2011年02月18日)

きらやか銀行が地元バレーボールチームの応援定期預金を実施(2008年11月28日)
「きらやか銀行」が、女性専用定期預金「甘いひととき」を発売中(2009年08月16日)
きらやか銀行「ネット支店専用定期預金」の1年もの定期預金の金利が、0.46%(2010年12月16日)
山形県の「きらやか銀行」が、インターネット支店(ネットきらやかさくらんぼ支店)で「東日本大震災復興支援 ネット支店特別金利定期預金」を発売(2012年01月06日)
2012年03月02日

もみじ銀行が「カープV預金2012」を発売、金利上乗せは最大0.3%

もみじ銀行」が2012年3月1日に、「カープV預金2012」の販売を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・「粘り強さで地元に元気を」カープ預金開始 広島銀ともみじ銀(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E2E3E2E69C8DE2E3E2E1E0E2E3E09E91E2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EA
・カープ預金、今年こそ金利アップ 広島銀行・もみじ銀行(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/sports/bb/OSK201203010200.html

(もみじ銀行のサイト掲載資料)
・「カープV預金2012」取扱開始のお知らせ
 http://www.momijibank.co.jp/portal/news/2011/0227b.pdf
・広島東洋カープ「前田健太選手、福井優也選手、今村猛選手」
 3選手のご来店のお知らせ〜 「カープV預金」イベントの実施 〜
 http://www.momijibank.co.jp/portal/news/2011/0227a.pdf

上記URL先ページによると、同預金の発売は今年で18回目とのことで、今回の概要は

・販売対象:個人
・預金種別:スーパー定期・スーパー定期300
・預入期間:1年(自動継続)
・預入金額:10万円以上1,000万円未満(1円単位)
・適用利率:
 預入日の店頭表示利率に、広島カープの成績に応じて上乗せする。(最大0.3%)
・その他の特典:
 預入額に応じて、先着または抽選で、試合の観戦チケットをプレゼントする。
・取扱窓口:全店の窓口
・販売期間:2012年3月1日〜6月29日

等となっています。

ちなみに3月5日には、前田健太・福井優也選手・今村猛の3選手を招き、本店で記念イベントが行われるとのことです。


今年で18回目という歴史に、チームが地域に根ざしていることが強く感じられます。

また広島銀行のほうの応援定期預金もそうですが、銀行本店にイベントでプロ選手が訪れるというのは、地域密着型のプロチームとしては当然なのかもしれないですが、やはり魅力は非常に大きいのでは、と考えます。


※参考サイト・ページ
・[1]もみじ銀行
 http://www.momijibank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
もみじ銀行が定期預金「カープV預金 2009」の発売イベントを実施(2009年03月04日)
「もみじ銀行」が「カープV預金」を発売予定(2010年02月20日)
もみじ銀行が2011年3月に、17回目の「カープV預金」を発売予定(2011年02月21日)

広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始(2009年02月07日)
広島銀行の「新球場でカープを応援しよう!定期預金」の上乗せ金利が、0.1%に決定(2009年10月25日)
広島銀行が、広島カープのリーグ順位と主催試合の観客動員数に応じ、金利を上乗せする定期預金を発売(2010年02月21日)
広島銀行が2012年の「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」を発売、金利上乗せは0〜0.3%(2012年03月02日)

広島県の金融機関による地元プロスポーツチームの「応援預金」での、金利上乗せ実績をまとめている「asahi.com」の記事(2011年02月26日)

広島銀行が2012年の「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」を発売、金利上乗せは0〜0.3%

広島銀行が2012年3月1日に、「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」(愛称「Hiroshima's Dream」)を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・広島銀、カープ応援預金の取り扱い開始=成績や観客数で金利上乗せ(時事ドットコム)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012030100269
・「粘り強さで地元に元気を」カープ預金開始 広島銀ともみじ銀(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E2E3E2E69C8DE2E3E2E1E0E2E3E09E91E2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EA
・【広島】前田コンビがカープ定期預金PR(日刊スポーツ)
 http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120301-911094.html
・カープ預金、今年こそ金利アップ 広島銀行・もみじ銀行(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/sports/bb/OSK201203010200.html

(広島銀行のサイト内ページ)
・〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金
 http://www.hirogin.co.jp/service/carp/index.html

上記URL先ページによると、今回の商品の概要は

・対象顧客:個人
・対象商品:スーパー定期・スーパー定期300
・預入期間:1年(※自動継続)
・預入額:10万円以上(1円単位)
・適用金利:
 観客動員数(広島東洋カープの主催ゲーム)とチーム成績に応じ、点灯金利に下記の利率を上乗せする。
 ・観客動員数165万未満
  ・リーグ4位以下:上乗せ無し
  ・クライマックスシリーズ進出0.1
  ・優勝0.2
 ・観客動員数165万以上
  ・リーグ4位以下0.1
  ・クライマックスシリーズ進出0.2
  ・優勝0.3
・その他の特典:
 ・先着順:ストラップ
 ・抽選:レプリカユニフォームや試合チケット
 が用意されている。
・取扱窓口:
 ・店舗窓口
 ・インターネットバンキング
 ・テレホンバンキング
・取扱期間:2012年3月1日〜7月31日
・募集総額:700億

等となっています。

ちなみに広島銀行本店では、前田智徳・前田健太の2選手が、本定期預金への預入を行ったとのことです。


応援対象のチームの選手が、イベントで実際に来店して預入したというのは、地元チームならではの魅力的な取り組みであり、また本定期預金を身近なものにする効果も高いのではないでしょうか。

昨年はチームの成績は振るわなかったとのことですが、(定期預金も含めて)地域経済に良い影響をもたらすためにも、今年の活躍に期待したいところです。


※当ブログの関連記事:
広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始(2009年02月07日)
広島銀行の「新球場でカープを応援しよう!定期預金」の上乗せ金利が、0.1%に決定(2009年10月25日)
広島銀行が、広島カープのリーグ順位と主催試合の観客動員数に応じ、金利を上乗せする定期預金を発売(2010年02月21日)

もみじ銀行が定期預金「カープV預金 2009」の発売イベントを実施(2009年03月04日)
「もみじ銀行」が「カープV預金」を発売予定(2010年02月20日)
もみじ銀行が2011年3月に、17回目の「カープV預金」を発売予定(2011年02月21日)

広島県の金融機関による地元プロスポーツチームの「応援預金」での、金利上乗せ実績をまとめている「asahi.com」の記事(2011年02月26日)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。