金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年02月24日

もみじ銀行が「カープV預金 2013」を発売予定、チーム成績により金利上乗せ

広島県の「もみじ銀行」が2013年2月22日に、「カープV預金 2013」の発売予定を発表していました。

(もみじ銀行のサイト内ページ)
・「カープV預金2013」取扱開始のお知らせ
 http://www.momijibank.co.jp/portal/news/2012/0222.pdf

上記URL先ページによると、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・商品の種類:スーパー定期、スーパー定期300
・預入期間:1年(自動継続)
・預入額:10万円以上1,000万円未満(1円単位)
・適用金利:
 預入日の店頭表示利率に、カープの成績に応じて特約利率を上乗せする。
・取扱窓口:全店の窓口
・販売期間:2013年3月1日〜7月5日


金利については「最大で1位の場合+0.3%」との記載があるのみ(上乗せ分か上乗せ後の合計かも不明)ですが、詳細は発売直前に発表する、ということでしょうか。

金利上乗せができるか否かの根本は、広島カープの戦績にかかっているので、広島銀行の応援預金とともに、今年は良い結果が得られることを、期待したいところです。


※関連記事:
・・もみじ銀行が定期預金「カープV預金 2009」の発売イベントを実施(2009年03月04日)
「もみじ銀行」が「カープV預金」を発売予定(2010年02月20日)
もみじ銀行が2011年3月に、17回目の「カープV預金」を発売予定(2011年02月21日)
もみじ銀行が「カープV預金2012」を発売、金利上乗せは最大0.3%(2012年03月02日)

広島県の金融機関による地元プロスポーツチームの「応援預金」での、金利上乗せ実績をまとめている「asahi.com」の記事(2011年02月26日)

広島銀行が、2013年度の「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」を発売予定

広島銀行が2月21日に、2013の「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」(Hiroshima's Dream)の発売予定を発表していました。

(広島銀行のサイト内ページ)
・「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金(愛称:Hiroshima's Dream)」の取扱について
 http://www.hirogin.co.jp/ir/news/paper/news130221-1.html

上記URL先ページによると、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・商品の種類:スーパー定期、スーパー定期300
 総合口座・通帳式・証書式のいずれも可。
・預入額:10万円以上1円単位
・預入期間:1年(自動継続扱い)
・適用金利:
 ・「広島カープ主催ゲームの観客動員数
 ・「広島カープの成績(レギュラーシーズン)」
 に応じて、下記の金利を上乗せする。
 ・観客動員数165万人未満
  ・優勝:0.2
  ・クライマックスシリーズ進出:0.1
  ・4位以下:上乗せ無し
 ・同165万人以上
  ・優勝:0.3
  ・クライマックスシリーズ進出:0.2
  ・4位以下:0.1
 (※2012年度の観客動員数は、約159万人)
・その他の特典:
 ・先着プレゼント(ひろくんオリジナル携帯ストラップ)
 ・抽選プレゼント(レプリカユニフォーム等)
 を用意している。

・取扱窓口:
 店頭窓口、インターネットバンキング、テレホンバンキング
・販売期間:2013年3月1日〜7月31日
・募集額:800億


金利の設定は過去の同預金と同じですが、2000年以降のカープは成績が芳しくない[1]のが残念です。

とはいえ昨年は4位だったとのことで、今年は更に順位を上げて観客動員数も伸ばし、金利上乗せをもたらすことができるか、期待したいところです。


※参考サイト:
・[1]広島東洋カープ 年度別成績 (1950-2012)(日本野球機構のサイト内)
 http://bis.npb.or.jp/teams/yearly_c.html


※関連記事:
広島銀行が、広島カープの戦績等で金利が上がる定期預金を発売開始(2009年02月07日)
広島銀行の「新球場でカープを応援しよう!定期預金」の上乗せ金利が、0.1%に決定(2009年10月25日)
広島銀行が、広島カープのリーグ順位と主催試合の観客動員数に応じ、金利を上乗せする定期預金を発売(2010年02月21日)
広島銀行が2012年の「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」を発売、金利上乗せは0〜0.3%(2012年03月02日)

広島県の金融機関による地元プロスポーツチームの「応援預金」での、金利上乗せ実績をまとめている「asahi.com」の記事(2011年02月26日)
2013年02月15日

広島県信用組合が「2013サンフレッチェ広島応援定期預金1stステージ」を発売、「サンチェ・コース」で22勝・優勝の場合は年利0.77%

広島県信用組合」が2月12日に、サッカーチームの応援定期「2013サンフレッチェ広島応援定期預金1stステージ」を発売していました。

(ニュース記事)
・広島県信組がサンフレ定期(中國新聞)
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201302130014.html

(広島県信用組合のサイト内ページ)
・2013サンフレッチェ広島応援定期預金1stステージ
 http://www.hiroshima-kenshin.co.jp/campaign/sanfrecce_2013-1st/index.html

上記URL先ページによると、今回の商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:法人および個人
・預入額:1口10万円以上1,000万円以内(1口あたり)
・預入期間:
 ・「サンチェ・コース」:1
 ・「フレッチェ・コース」:1年、3

・金利:
 ・「サンチェ・コース」:
  ・当初利率:年0.10%(会員0.15%)
  ・リーグ順位による上乗せ:
   ・優勝:年0.45
   ・2位:年0.20
   ・3位:年0.10
   ・4位以下:上乗せ無し。
  ・勝ち数による上乗せ:
   ・リーグ順位1〜9位:勝ち数×0.01
   ・同10位以下:上乗せ無し。
 ・「フレッチェ・コース」:
  ・1年もの:年0.18%(会員0.23%)
  ・3年もの:年0.30%(同0.35%)

・その他の特典:
 ・先着順(サンフレグッズ、特産品)
 ・抽選(旅行券、観戦チケット等)
 でのプレゼントを用意している。

・販売期間:2013年2月12日〜4月30日


サンチェ・コースの順位に応じた金利、またフレッチェ・コースの金利も、昨年度(2012年度)の同商品より僅かに引き下げられていますが、昨年度のサンフレッチェは優勝しており、今年も上位の可能性が高いのであれば、仕方が無い措置かもしれません。

とはいえサンチェ・コースで、優勝プラス勝ち数を多く積み重ねた場合の金利は、やはり大きな魅力です。
昨年優勝の実績があるぶん、今年の申込はより規模が大きくなるのでは、と予想します。


※参考サイト:
・[1]サンフレッチェ広島の年度別成績一覧(ウィキペディア)


※関連記事:
「広島県信用組合」が、「2010サンフレッチェ広島応援定期預金【ファーストステージ】」を発売(2010年02月10日)
「広島県信用組合」が、「2010サンフレッチェ広島応援定期預金【セカンドステージ】」を発売(2010年06月02日)
広島県信用組合が2011年6月に、「2011サンフレッチェ広島応援定期預金【セカンドステージ】」を発売予定(2011年05月31日)
広島県信用組合が、2012年度の「サンフレッチェ広島応援定期預金」を発売予定(2012年02月11日)
2013年02月11日

北九州銀行が「ギラヴァンツ北九州応援定期預金2013」を発売予定、金利上乗せはホーム勝利数×0.01%、リーグ優勝で更に+0.1%

北九州銀行」が2013年2月に、「ギラヴァンツ北九州応援定期預金2013」を発売する予定とのことです。

(ニュース記事)
・北九州銀行でのクラブ応援定期預金2013 発売開始記念イベント実施のお知らせ(J's GOAL)
 http://www.jsgoal.jp/official/00150000/00150291.html

上記URL先ページによると、サッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」の応援定期は、昨年に引き続いて発売されるもので、今回の商品の概要は下記の通り。

・適用金利:
 チームの成績により、下記金利を上乗せする。
 ・ホームゲームでの勝利数×0.01
 ・リーグ優勝した場合:更に0.1
・その他の特典:
 ・オリジナルクリアファイル(先着1万名)
 ・ホームゲーム観戦チケット、福袋(10万円1口で抽選券付与)
 を用意している。
・取扱期間:2013年2月19日〜5月31日

ただし現時点では、北九州銀行のサイトに、この商品に関する情報は掲載されていませんでした。


昨年はリーグ順位とホームゲーム観客数が金利上乗せの条件になっていたものの、結果としては残念ながら適用はありませんでした[1]が、商品の魅力を保つためにも、今年は条件を緩めたということなんでしょうか。

ホームでの1勝利ごとに0.01%プラス、という今回の方式は、チームの試合結果に対する関心を継続的に高めることにつながるのでは、と考えます。


※参考サイト:
・[1]平成24年2月〜5月取扱「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」適用金利確定のお知らせ(北九州銀行)
 http://www.kitakyushubank.co.jp/portal/information/gira_info.html


※関連記事:
北九州銀行が2012年2月に「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」を発売予定、J2リーグ成績やホーム試合の入場者数により、0.15%または0.30%を上乗せ(2012年02月06日)
2013年02月02日

大分みらい信用金庫が「黒田官兵衛記念定期預金」を発売、1年もの定期に年0.1%を上乗せ

大分みらい信用金庫」が2013年2月に、戦国武将・黒田官兵衛にちなんだ「黒田官兵衛記念定期預金」を発売したとのことです。

(ニュース記事)
・官兵衛記念し、金利お得定期の販売開始(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/area/oita/articles/MTW1302014500002.html

(大分みらい信用金庫のサイト内ページ)
・黒田官兵衛記念定期預金
 http://www.oitamirai.co.jp/yokin/fixed/kuroda.html

上記URL先ページによると、

・背景:
 黒田官兵衛は、2014年のNHK大河ドラマの主人公に決定された。
 また、大分みらい信用金庫の営業エリアである中津市に縁がある。

・対象顧客:個人、個人事業主
・預入額:1口10万円以上1,000万円以内
・預入期間:1
・適用金利:店頭表示に0.1上乗せ
・その他の特典:
 契約者には、
 ・日本手ぬぐい(信金のキャラクター「みらっこ」と、黒田家の家紋を染め抜いたもの)
 ・官兵衛を紹介するしおり
 をプレゼントする。
・販売期間:2013年2月1日〜2014年3月末
・募集総額:50億


上乗せ金利は高くも低くも無いですが、官兵衛に関連したグッズ(手ぬぐい、しおり)が全員にプレゼントされるとのことで、地域に関わる歴史的人物に目を向ける効果は高そうだと感じます。

企画物の定期預金としては、販売期間が1年1ヶ月とけっこう長いですが、大河ドラマは来年放送であり、これから放送開始が近づくに連れて徐々に注目が高まってくるのでは、と予想します。


※参考サイト:
・[1]黒田孝高(ウィキペディア)
・[2]2014年の大河ドラマは「軍師官兵衛」。岡田准一が官兵衛に!(NHK)
 http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/134013.html

住信SBIネット銀行の「冬の資産運用応援特別企画 第2弾」は、定期預金6ヶ月ものに年0.27%・1年ものに年0.30%を適用、また10万円以上の預入で1,500円をプレゼント

住信SBIネット銀行2013年2月1日に、<冬の資産運用応援特別企画 第2弾>を発表していました。

(ニュース記事)
・<冬の資産運用特別企画 第2弾> 「円定期預金特別金利、口座開設で現金プレゼント」実施のお知らせ(PR TIMES)
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000371.000000521.html

(住信SBIネット銀行のサイト内ページ)
・<冬の資産運用特別企画 第2弾>「円定期預金特別金利、口座開設で現金プレゼント」実施のお知らせ
 https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20130201_2

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの概要は下記の通り。

・「円定期預金特別金利企画」:
 ・対象顧客:住信SBIネット銀行に口座を持っている顧客。
 ・対象商品:6ヶ月もの・1年ものの円定期預金
 ・適用金利:
  ・6ヶ月もの:年0.27%(税引き後は年0.21%)
  ・1年もの:年0.30%(同年0.23%)
 ・実施期間:2013年2月4日〜3月31日

・「代表口座開設と円定期預金10万円以上でもれなく1,500円プレゼント」:
 ・対象顧客:個人
 ・適用条件:
  実施期間中に、下記条件を満たすこと。
  ・2013年1月28日以降に、住信SBIネット銀行の代表口座を開設。
  ・円定期預金(6ヶ月もの、1年もの)を、期間中に10万円以上預入れし、特典提供時点までに中途解約していない。
 ・特典:現金1,500
  2013年8月末頃に、代表口座の円普通預金に入金する予定。
 ・実施期間:2013年2月4日〜3月31日


昨年12月〜今年2月が実施期間となっている第1弾と同じ内容で、実質的には1ヶ月の期間延長と見受けられます。

住信SBIネット銀行の定期預金キャンペーンでは現金プレゼントが多いですが、かなりの水準の金利上乗せに加えての現金プレゼントは、やはり魅力が大きく、他のネット銀行もいい意味で追随してほしいものですが、全般的にすっかり落ち着いてしまった感のある現在では、望むべくは無いでしょうか。


※関連記事:
住信SBIネット銀行の2012年冬「資産運用応援特別企画 第1弾」は、定期預金6ヶ月ものに年0.27%・1年ものに年0.30%を適用、また代表口座の新規開設と10万円以上預入で1,500円をプレゼント(2012年12月10日)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。