金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年06月19日

セブン銀行の2013年「夏の定期預金キャンペーン」は、1万円単位の中途解約が可能

セブン銀行が、2013夏の定期預金キャンペーン」を開始しています[1]。

概要は下記の通り。

  • 特徴
    1万円単位での中途解約が可能になっている。
    中途解約時の適用利率は、
    解約分:預入期間に応じた中途解約金利(※預入期間1年未満の場合は普通預金金利)
    残額:当初預入時の金利
  • 預入額1万円単位
  • 預入期間・金利
    6ヶ月もの:年0.10%(税引き後0.079%)
    1年もの:年0.28%(同0.223%)
    5年もの:年0.30%(同0.239%)
  • 申込受付
    ・セブン銀行のATM
    ・ネットバンキング
    ・モバイルバンキング
    ・テレホンバンキング
  • 実施期間2013年6月17日〜9月1日

解約額と適用金利の面から、資金の流動性を確保しているのは、アベノミクスを背景とする消費意欲の拡大に対応するためと思われ、定期預金としては非常にユニークです。

また6ヶ月もの・1年ものの金利も高く、あくまで貯金が目的の顧客にとっては(消費の誘惑に負ける余地がある点で)デメリットがあるものの、夏のボーナスの運用先として大きな魅力がある預金商品だと考えます。


※参照・参考サイト:
[1]1万円からはじめられる 夏の定期預金キャンペーン(セブン銀行)
http://www.sevenbank.co.jp/oos/adv/tmp_72.html

※関連記事:
2013年06月07日

横浜信用金庫の創立90周年記念定期預金は、1年もの年0.2%・3年もの年0.3%

横浜信用金」が2013年6月に、「《よこしん》創立90周年記念定期」を発売したとのことです[1][2]。

これは同年7月に迎える創立90周年を記念する預金商品で、概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 対象商品:スーパー定期預金
    ※ATM・インターネットバンキングでの契約は不可。
  • 預入額:一契約10万円以1,000万円未満
  • 預入期間・金利
    1年もの:単利型、年0.2%(税引後0.15937%)
    3年もの:複利型、年0.3%(同0.239055%)
    ※いずれも初回満期日までの適用。
  • その他の特典
    預金額10万円を1口として、抽選券を付与。
    ホテル利用券・ディナー券などを、抽選でプレゼントする。
  • 販売期間2013年6月3日〜9月30日
  • 募集総額600億

またニュース記事[2]では、信金による

  • 「7月19日に創立90周年を迎えるにあたり、皆さまへの感謝の気持ちを込めた」
とのコメントが紹介されています。


大手銀行で僅かな金利引上げの動きが見られるものの、全体としては今だ低金利が続いており、その中で1年もので0.2%・3年もので0.3%という利率には、サービスの確かな気持ちが伺えます。

私の地元のJAでも、1年もので年利0.3%という定期預金が販売されており、地域の金融機関の預金商品には、意外に注目する必要がありそうです。


※参照・参考サイト:
[1]《よこしん》創立90周年記念定期(横浜信用金庫)
http://www.yokoshin.co.jp/kojin/tameru/teiki/90th_kinen.html
2013年06月02日

甲府信用金庫の2013年「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」は、0.025〜0.10%を上乗せ

甲府信用金庫が、2013の「がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」を発売する予定とのことです[1]。

同商品の販売は今回で19年目で、概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 種類:新型複利定期預金(最長5年、据置期間6ヶ月)
    据置期間の経過後は、全部または一部の払戻しを行える。
  • 預入額:一口1万円以上(1円単位)
  • 金利0.025〜0.10%(預入額・期間により異なる)
  • チームの支援
    預金総額の0.01%(上限100万円)を、チーム強化資金として寄贈する。
    (顧客の負担は無し)
  • その他
    本預金専用の証書と証書入れを用意している。
  • 販売期間2013年6月3日〜8月30日

昨年の上乗せ金利は0.025%と決定[2]されていますが、今回はホームゲーム観客数などの条件は関係ないようで、その点では分かりやすい内容です。

金利の下限が昨年(0.01%)より上がっているのは、長期金利の引上げを考慮したものと思われますが、微々たるものとはいえ、この傾向が他の金融機関・商品にも波及してくることを期待したいものです。


※参照・参考サイト:
[1]甲府信用金庫「第19回 がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」のお知らせ(J's GOAL)
http://www.jsgoal.jp/official/00156000/00156410.html
[2]「第18回 がんばれ!ヴァンフォーレ甲府定期預金」上乗せ金利決定のお知らせ(甲府信用金庫)
http://www.kofushinkin.co.jp/15oshirase/pdf/ventforet-121112.pdf

※関連記事:

みずほ銀行が定期預金(2〜10年もの)の金利を0.01〜0.1%アップ、約2年3ヶ月ぶりの引上げ

みずほ銀行が2013年5月31日に、定期預金金利引上げ予定を発表したとのことです[1][2]。

概要は下記の通り。

  • 背景:長期金利上昇を踏まえた措置。
  • 引上げ実施日2013年6月3日(2011年2月末以来の約2年3ヶ月ぶり)
  • 金利2〜10年ものを、0.01〜0.1%引き上げる。
    例えばスーパー定期(300万円未満)では、
    5年もの:年0.05%(従来より0.02%アップ)、
    10年もの:年0.15%(同0.1%アップ)

みずほ銀行のサイトでの正式発表は見当たりませんでしたが、金利の数字(6月3日現在)[3]は既に引き上げられているようです。

金利が上がったとはいえ、その幅は微々たるものであり、また元の利率が非常に低いため、あまり魅力的な数字ではありませんが、一応数年ぶりに上がったこと自体は良いことだとは思います。

ただ、現政権の政策はまだ、地に足の付いた具体的な実績を上げているわけではないので、今後に過度な期待を持つべきではないとも考えます。


※参照・参考サイト:
[1]みずほ銀が定期預金金利上げ(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC3100N_R30C13A5EA2000/
[2]定期預金の金利上げ=2年3カ月ぶり―みずほ(WSJ)
http://jp.wsj.com/article/JJ11759126273279723782316923290982771074236.html
[3]預金金利(みずほ銀行)
http://www.mizuhobank.co.jp/rate/deposit.html

※関連記事:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。