金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年10月29日

横浜信金「《よこしん》水源の森定期」の金利は、スーパー定期1年もの店頭金利の2倍

横浜信用金庫2013年10月23日に、「《よこしん》水源の森定期」の発売予定を発表していました[1]。

商品の概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 対象商品:スーパー定期(自動継続型)
    ※ATMやインターネットバンキングでの申込は不可。
  • 預入期間1
  • 預入額:1契約あたり10万円以上1000万円未満
  • 金利
    契約時のスーパー定期1年ものの店頭表示金利の、2を適用する。
  • 募集総額400億
  • 販売期間2013年11月1日〜2014年2月28日
  • 寄付
    預入総額の0.003%(最高100万円)を、横浜信金が横浜市水道局に寄付する。
    この寄付金は、
    山梨県道志村水源涵養林の整備費
    ・同村民有林の整備にあたるボランティア団体の活動費
    に用いられる。

横浜市と道志村は1916年以来、共同で水源林の保全に取り組んでいる[2]とのことで、100年以上にわたる事業が背景にある点には、スケールの大きさと自然環境の大切さが感じられます。

また寄付を予定しつつ、店頭表示の2倍の金利を設定しているのも魅力的です。

もっとも、元々の店頭表示金利が(現時点で)0.025%なので、2倍でも0.05%に留まりますが、預金により地域の水源を守る取り組みに貢献できると考えると、商品の魅力は小さくないと考えます。


※参照・参考サイト:
[1]水源林保全を支援する定期預金「《よこしん》水源の森定期」の販売および横浜市水道局との「水源エコプロジェクト協定」締結について(横浜信用金庫)
http://www.yokoshin.co.jp/news/pdf/25/release_25_22.pdf
[2]姉妹都市・提携都市(ウィキペディア「道志村」内)