青木信用金庫が、スクラッチカードで1年定期の金利が3〜12倍に変わる「あおしんウインターキャンペーン」を実施中: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2014年11月29日

青木信用金庫が、スクラッチカードで1年定期の金利が3〜12倍に変わる「あおしんウインターキャンペーン」を実施中

埼玉県の「青木信用金庫」が2014年11月に、スクラッチカードの結果により適用金利が変わる「あおしんウインターキャンペーン」を開始していました[1]。

キャンペーンの概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 対象預金1年ものスーパー定期
  • 預入額:1回につき10万円以上300万円以内(※新規契約のみ
  • 適用金利
    スクラッチカードの抽選結果に応じて、下記の金利を適用する。
    (※スクラッチカード1枚につき、新規契約1回のみの預入れが有効)
    • ビッグボーナス賞:店頭表示金利の12倍
    • ハッピー賞:同9倍
    • ラッキー賞:同6倍
    • スマイル賞:同3倍
  • 販売期間:2014年11月4日〜12月30日

店頭表示金利が0.025%の場合、一番下の「スマイル賞」こそ適用利率は0.075%に留まりますが、最高の「ビッグボーナス賞」だと0.300%、また「ハッピー賞」が0.225%、「ラッキー賞」でも0.15%とのことで、各賞の当選確率によりますが、倍率自体はなかなか魅力的な設定です。

もちろん、適用利率は各賞の抽選確率に決定的に左右されるので、運の要素が非常に大きいですが、長きに渡って低金利が続く中で一つの楽しみを提供する、ユニークで意欲的な預金商品だと感じます。

またスクラッチだけでなく、店頭金利自体が少しでも上がれば、各抽選結果の適用利率も底上げされるので期待したいところではあります・・・が、突然の衆院議員選挙で政策実行が遅れる現状では、残念ながら望み薄かもしれません。


※参照・参考サイト:
[1]あおしんウインターキャンペーン(青木信用金庫)
http://www.shinkin.co.jp/aoshin/01_service/01/winter.html
[2]金利一覧(Yahoo!ファイナンス)
http://info.finance.yahoo.co.jp/interest/supersmall/?region=30

(スポンサード リンク)