中部地方:富山県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2014年03月09日

富山信用金庫の2014年春「ハートフル定期預金」は、3年もので年0.13%

富山信用金庫2014年3月3日に、新規預入限定の「ハートフル定期預金」を発売したとのことです[1]。

これは「とみしんスプリングキャンペーン」で販売されているもので、概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
    ※同信金の営業地区の住民、または事業所勤務者に限られる。
  • 預入期間3
  • 預入額:1人あたり50万円以上500万円未満
  • 適用金利:年0.13
    ※満期日以降は、店頭表示金利で自動継続。
  • 販売期間2014年3月3日〜5月30日
  • 募集総額30億

金利自体は正直、派手さはありませんが、パンフレットは春らしさを感じる温かみのあるデザインで、地域に根差す金融機関ならではの味が感じられます。

最低50万円という預入額、また居住地などの点で、申込条件はかなり限られますが、そのぶん堅実な設定の預金商品と言えそうです。


※参照・参考サイト:
[1]とみしんスプリングキャンペーン実施中!(富山信用金庫)
http://www.shinkin.co.jp/tomishin/news/detail/140303.html

※関連記事:
2013年09月28日

富山信用金庫が東富山支店の移転オープン記念定期「宝船」を発売、スーパー定期1年ものに年0.15%を上乗せ

富山信用金庫が2013年9月に、東富山支店の新築移転オープン記念の定期預金宝船たからぶね)」を発売したとのことです[1]。

商品の概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 預入額:1人20万円以上300万円以内(※新規預入のみ)
  • 預入期間1
  • 取扱店舗:東富山支店のみ。
  • 適用金利
    スーパー定期1年ものの店頭表示金利に、年0.15%(税引き前)を上乗せする。
  • 販売期間2013年9月24日〜11月29日
  • 寄付
    募集総額(3億円)の0.1%相当額を、地元の「大広田自治振興会」に寄付する。
    この寄付金は、
    ・大広田地区センターの外灯時計の設置
    ・テント(防災・地元行事で利用可能)等の購入資金
    に充当される。

寄付金の用途が具体的に記載されているのがユニークですが、それだけ地域に根差した金融機関・支店であることが感じられます。

取扱店舗はごく限られていますが、上乗せ金利もなかなかの水準であり、地元に住んでいる方々にとっては魅力のある預金商品では、と考えます。


※参照・参考サイト:
[1]東富山支店 新築移転オープン記念定期預金「宝船」を発売します(富山信用金庫)
http://www.shinkin.co.jp/tomishin/news/detail/130924.html
2013年05月21日

富山県の「氷見伏木信用金庫」が「JR氷見線応援定期」(年0.1%)を発売、路線・地域の活性化に寄与

富山県の「氷見伏木信用金庫」が2013年5月に、「JR氷見線応援定期」を発売したとのことです。

同信金の発表資料[1]とニュース記事[2]によると、商品の概要は下記の通り。

  • 背景・目的
    JR氷見線の沿線に所在する金融機関として、地域活性化のために同線の応援に取り組む。
    職員の路線利用促進に加えて、今回の預金商品により、預金者・取引先企業へのPRを図る。
    「氷見線が元気になれば、地元経済も活気づく。
     そうなるようお役に立ちたい」(常勤理事の方)
  • 対象顧客:全て(個人、法人など)
  • 商品の種類:スーパー定期、大口定期
  • 預入額:1口10万円以上2,000万円以内(10万円単位)
    複数口の申込は可能。
  • 適用利率:年0.1%(税引き後は約0.797%)
  • その他の特典:
    全員プレゼントのクリアファイル、抽選プレゼントのキャラクターネクタイ・Tシャツ等を用意している。
  • 寄付
    販売額の0.05%(最大100万円)を、「氷見線応援委員会」(氷見市・高岡市の関係者で構成)に寄付する。
    また預金者にも、受け取り利息の3割の寄付を呼びかける。
  • 販売期間2013年5月20日〜9月30日
  • 募集総額20億

昨年冬には、隣の城端線を応援する北陸銀行の定期預金キャンペーンが行われており、鉄道路線の存続・活性化に向けて、地域の企業・産業が積極的な取り組みを行っているのは、非常に興味深いです。

両路線ではキャラクターをラッピングした「忍者ハットリくん列車」の運行も行われており、地域に根ざした交通機関となっていることが伺えるので、各金融機関の取り組みが路線運営にどのような効果をもたらすのか、注目したいところです。


※参照・参考サイト:
[1]JR氷見線応援定期(氷見伏木信用金庫)
http://www.shinkin.co.jp/himifusi/jrhimiline.pdf
[2]定期預金で氷見線応援 氷見伏木信金 20日から募集(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130517/CK2013051702000034.html
[3]みんなで乗ろう、みんなで守ろう!JR氷見線応援委員会(富山県商工会議所連合会)
http://www.ccis-toyama.or.jp/himi/shinchaku/H25_5JRkameiten.html
[4]氷見線利用増へタッグ 氷見市と高岡市 応援委員会を設立(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130501/CK2013050102000032.html
[5]氷見線(ウィキペディア)

※関連記事:
2012年02月04日

北陸銀行が2012年2月に「ほくぎんダイレクトAおためしキャンペーン」を開始、「定期預金金利上乗せコース」の上乗せ利率は年0.2%

北陸銀行」が2012年2月に、インターネット取引を行う顧客を対象とする「ほくぎんダイレクトAおためしキャンペーン」を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・北陸銀「ほくぎんダイレクトAおためしキャンペーン」賞品贈呈や金利上乗せ(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/02/01/037/

(北陸銀行のサイト内ページ)
・「ほくぎんダイレクトAおためしキャンペーン」の実施について
 http://www.hokugin.co.jp/info/newsrelease/120130.html

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンでは

・Aコース「ほくぎんダイレクトAログインコース」
・Bコース「Webアカウント(通帳不発行方式総合口座)作成コース」
・Cコース「定期預金金利上乗せコース」

3コースを用意しており、実施期間は2012年2月1〜29日

このうち「定期預金金利上乗せコース」の概要は

・対象顧客:
 下記条件に該当する定期預金を、「ほくぎんダイレクトA」で新規預入した個人。
・対象の定期預金:「スーパー定期」「スーパー定期300
 ・預入金額:1万円以上1,000万円未満
 ・期間:1ヶ月・3ヵ月・6ヶ月・1年・2年・3年・4年・5年・7年・10
・適用金利:店頭表示金利に年0.2%を上乗せ。

等となっています。


今回は、1〜6ヶ月と短期の定期預金も金利上乗せの対象になっている点、また最低預入額が1万円と低い点が、個人的にはかなり魅力的に感じます。


※当ブログの関連記事:
富山県内金融機関の、退職金専用または環境保護運動連動の高金利定期預金(2009年04月12日)
北陸地方の銀行が実施している、定期預金キャンペーンが好調(2009年07月17日)
北陸銀行が公的資金完済に合わせ、「投信パック定期預金」の金利をアップ(2009年09月23日)
北國銀行と北陸銀行が、2010年夏の定期預金キャンペーンを実施(2010年06月21日)
2011年06月04日

富山銀行「とやまサマーキャンペーン2011」の「東北応援! 定期預金」は、店頭表示金利の3〜4倍を上乗せ

富山銀行が、『「とやまサマーキャンペーン2011」 〜ガンバロー東北!! 富山より愛を込めて〜』を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・ガンバロー東北!! 富山より愛を込めて - 富山銀行がサマーキャンペーン | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/03/050/

(富山銀行のサイト内ページ)
・とやまサマーキャンペーン2011について
 http://www.toyamabank.co.jp/pages/news/2011/110601-2.htm

上記URL先ページによると、このキャンペーンでは「東北応援! 定期預金」を発売するもので、その概要は、

・対象預金:
 1年・2年・3年もののスーパー定期。
・対象顧客:上記預金を新規または増額で預け入れる個人。
・預入額:20万円以上200万円以内(期間中、1人あたり1回)
・金利:
 ・預入日の店頭表示金利の3倍を上乗する。
 ・期間中に対象定期預金を預け入れ、更に富山銀行を年金・給与振込先に指定する場合、店頭表示金利の4倍を上乗せする。
・その他の特典:
 定期預金を預け入れた顧客のうち、先着5,000名に
 ・八戸せんべい汁(ウニ入)(青森県)
 ・もりおか冷麺(岩手県)
 ・いなにわうどん(秋田県)
 ・山形 肉そば(山形県)
 ・手延 氷見糸うどん(富山県)
 等、東北6県+富山県の名産品(計12品)から、1点をプレゼントする。
・募集総額:70億
・販売期間:2011年6月6日〜8月31日
 (募集総額に達し次第販売終了)
・寄付:
 募集総額の0.05%相当額を、東日本大震災の義援金として、日本赤十字社を通じて銀行負担により寄付する。

等となっています。


当記事の作成時点では、3年ものスーパー定期の店頭金利は0.06%だったので、3倍上乗せで0.24%、4倍上乗せでは0.30%となり、3年ものとしては正直さほど高くはないと感じます。

ただそれでも、上乗せ利率が「3倍」「4倍」というのは、かなりのインパクトを感じるのは確かです。


※参考サイト・ページ
・[1]富山銀行トップページ
 http://www.toyamabank.co.jp/
・[2]預金金利情報
 http://www.toyamabank.co.jp/pages/kinri_joho/yokin-kinri.htm


※当ブログの関連記事:
富山県内金融機関の、退職金専用または環境保護運動連動の高金利定期預金(2009年04月12日)