関東地方:群馬県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2012年08月07日

群馬銀行が「投信マネットプラン」を取扱い開始、投資信託を10万円以上購入で、3ヶ月もの定期預金の金利が年4.0%に

群馬銀行」が2012年8月に、投資信託の購入で定期預金金利を優遇する「投信マネットプラン」の取扱いを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・投信購入者は預金金利を優遇 群馬銀(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0601Q_W2A800C1EE8000/

(群馬銀行のサイト内ページ)
・投信マネットプラン
 http://www.gunmabank.co.jp/info/notice/notice0806.html

上記URL先ページによると、

・適用条件:
 対象となる投資信託(ファンド)を、10万円以上(購入時手数料(税込み)を含む)購入していること。
・定期預金の種類:スーパー定期(自動継続)
・預入期間:3ヶ月
・預入額:1円以上(総合口座の場合は1万円以上)1,000万円以下(1円単位)
 ※投資信託の購入金額上限となる。
・適用金利:年4.0%(税引後3.2%)
 ※当初預入期間のみの適用。
  継続後は店頭表示金利となる。
・提供開始日:2012年8月6日

等となっています。


4%と脅威の利率とはいえ、3ヶ月のみの適用であり、また店頭金利(現時点で0.025%)とあまりにギャップが大きいので、あくまで投資信託購入・利用のきっかけ又はおまけと捉えるのが適当では、と考えます。