九州地方:福岡県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年11月10日

遠賀信金が「宗像・沖ノ島と関連遺産群」応援定期を発売、1年ものに年0.15%を上乗せ

福岡県の遠賀信用金庫が2013年11月8日に、「宗像・沖ノ島と関連遺産群応援定期を発表していました[1]。

これは「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録を応援する商品で、概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人(個人事業主含む)
  • 対象商品:スーパー定期(自動継続)
  • 預入期間1
  • 預入額20万円以上1000万円未満(※新規預入または普通預金からの預入に限る。)
  • 金利
    預入時の店頭表示金利(スーパー定期1年もの)に、年0.15%を上乗せする。
  • その他の特典
    地元特産品の詰め合わせを、抽選でプレゼントする。
  • 寄付
    預入総額の0.005%相当額(上限100万円)を、世界遺産登録活動支援金として寄付する。
    (※顧客の新たな負担は必要ない)
  • 販売期間2013年11月1日〜2014年1月31日

今年は富士山がユネスコの世界遺産に登録されただけに、他の地域でも認定に向けた取り組みの機運が高まっていると思われますが、その存在みをアピールする点で、応援定期預金の販売による効果は小さくないと考えます。(私も「宗像・沖ノ島と関連遺産群」は今回初めて知った)

また登録活動の支援だけでなく、預金者への上乗せ金利もしっかり設定しているのは、やはり大きな魅力であり、この点でもPR効果は高いのではないでしょうか。


※参照・参考サイト:
[1]キャンペーン定期預金発売のお知らせ(遠賀信用金庫)
http://www.onshin.com/new/image/new/20131108ouen.pdf
[2]宗像・沖ノ島と関連遺産群(ウィキペディア)
[3]「宗像・沖ノ島と関連遺産群」を世界遺産に
http://www.okinoshima-heritage.jp/

※関連記事:
2013年11月06日

遠賀信用金庫の年金受給者向け「おむすび定期」は、1年もので0.631%

福岡県の「遠賀信用金庫」が、公的年金の受給者向けの定期預金「おむすび定期」を販売しています[1]。

商品の概要は下記の通り。

  • 対象顧客
    遠賀信金で、公的年金を受取っている顧客
  • 種類:スーパー定期
  • 預入額10万円以上100万円以内
    ※資金は、他の金融機関からの預替えに限定する。(通帳、解約計算書などが必要)
  • 預入期間1
  • 適用金利0.631%(税引前)
    ※2年目以降(スーパー定期1年ものに自動継続)は、継続時の店頭表示金利を適用する。
  • 募集総額20億
  • 販売期間2013年6月3日〜2014年3月31日

年金対象の定期預金では、1%以上の高金利でも適用期間は数ヶ月のみ、という場合がよくありますが、今回の商品は1年もので0.6%超ということで、かなり良心的という気がします。

資金が他の金融機関からの預け替えに限られる、というのは注意する必要がありますが、退職後の手堅い資産運用先として、魅力は高いと考えます。


※参照・参考サイト:
[1]おむすび定期(遠賀信用金庫)
http://www.onshin.com/new/image/new/omusubiteiki.pdf