金利が高い銀行:普通預金: 金利が高い銀行を調べてみる。


金利が高い銀行:普通預金:カテゴリの記事一覧です。

(スポンサード リンク)
2007年04月26日

金利が高い銀行はどこか?(普通預金)

 金利高い銀行は、まず普通預金については、通常の銀行よりも、窓口業務のないネット銀行(インターネット専業銀行)のほうが、軒並み高い金利になっています。

 2007年の2月23日に、日銀(日本銀行)の金利引上げで、郵便貯金も含めて他の銀行の金利も上がりました。
 現在のところ、普通預金の金利は年率0.2%以上が一般的になっています。
 その中で、例えばネット銀行のイーバンク銀行では年率0.35%、ジャパンネット銀行やソニー銀行で年率0.30%と、一般の銀行の1.5倍以上の高い金利となっています。

 また、今回の日銀の金利引上げの前は、一般の銀行の普通預金では、金利が年率0.01%、郵便貯金に至っては0.005%となっていましたが、その中でもイーバンク銀行で年利0.06%、ジャパンネット銀行で0.05%と、ネット銀行は他よりもかなり高い金利を設定していました。

 ネットショッピングの普及率が思ったほど高くないように、インターネットで金銭を扱うことには、一般的にはまだまだ安全(セキュリティ)に対する不信感があり、抵抗感も強いと思われますが、金利という点でみると、ネット銀行金利はかなり高いので、ネット銀行を利用する価値は十分にあるように思われます。 

 (参考)
 Yahoo! ファイナンス - 金利情報 普通預金・通知預金・貯蓄預金: : 全国
   http://biz.yahoo.co.jp/rate/ordinary/area1_20070416.html

 ※この記事は、2007年4月23日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。