普通預金の金利が日本で一番高い銀行: 金利が高い銀行を調べてみる。


普通預金の金利が日本で一番高い銀行:カテゴリの記事一覧です。

(スポンサード リンク)
2007年05月10日

日本で金利が一番高い銀行は?(普通預金)

 日本の銀行の普通預金で、現在一番金利高い銀行は、月並みですが、やはりインターネット専業銀行イーバンク銀行でしょう。

 Yahoo!ファイナンスで調べると、イーバンク銀行の普通預金の金利は、現在0.35%であり、金利の全国平均0.199%の約1.5倍となっています。

 他のネット銀行金利は、ジャパンネット銀行・ソニー銀行が0.3%、セブン銀行が0.25%となっており、いずれも全国平均よりは金利高いですが、現在のところはイーバンク銀行には及びません。

 イーバンク銀行は、日銀(日本銀行)の公定歩合引き上げ以前の、銀行の普通預金の金利が0.01%のときから、0.06%と(他の銀行・金融機関と比べると)高い金利を設定しており、窓口業務などの無い、ネット銀行ならではの低コスト体質を生かしているようです。

 イーバンク銀行の普通預金の金利は、日本では一番高いとはいえ、まだまだ1%台の金利には遠いです。
 しかし、普段から利用しやすい普通預金で高い金利を設定しているイーバンク銀行の運営姿勢は、個人的には嬉しい限りです。

 (参考)
 イーバンク銀行 - Wikipedia
   
 ※この記事は、2007年5月1日に執筆したものです。そのため、現在では金利などの数値が変動している場合があります。