楽天銀行(旧イーバンク銀行): 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2015年06月12日

楽天銀行の誕生5周年記念「円定期預金(3ヶ月)スーパー特別金利キャンペーン」は年利0.5%、ただし販売期間は約2週間のみ

販売期限が迫っていますが、楽天銀行が「円定期預金(3ヶ月)スーパー特別金利キャンペーン」を実施中です[1]。

これは楽天銀行の「誕生5周年記念」商品とのことで、商品の概要は下記の通り。


対象預金・預入期間3ヶ月ものの円定期預金
※下記も対象となる。
  • 積立購入
  • 「元利自動継続」「元金自動継続」による継続分
預入額1000円以上(1円単位)
適用金利0.50%(※税引き後は0.39%)
販売期間2015年6月1日〜15日

年0.5%という利率は、キャンペーンならではのインパクトがありますが、預入期間が3ヶ月(1年の1/4)なので、受け取れる利息(税引き後)は0.1%を少し下回る程度になります。(100万円を預け入れて、利息は約1000円)

ただし預入期間が短く、それを過ぎれば資金の扱いが自由になるのは、年利0.1%の1年もの定期預金よりも、格段に有利な点だと思われます。

そのため例えば、直ぐには使わない資金があるが運用先を決めかねている、という場合に、とりあえずこのような預金商品に一旦預けて利息を頂くのは、十分に有りという気がします。

ただ今回の商品については、「5周年記念」と言いながら販売期間が約2週間しかなく、あまり預金額を増やしたくない楽天銀行側の意図が感じられますが、同時に、預金で集めた資金の運用で利益をあげるのが難しい現状も推測されます。


※参照資料:
[1]楽天銀行誕生5周年記念「円定期預金(3ヶ月)スーパー特別金利キャンペーン」実施のお知らせ(楽天銀行)
http://www.rakuten-bank.co.jp/press/2015/150601.html
2014年07月13日

楽天銀行が2014年夏の円定期預金キャンペーンを実施中、3ヶ月もの年0.15%・1年もの0.25%・3年もの0.35%

既に1ヶ月以上前になりますが、楽天銀行2014年6月に、夏のボーナスキャンペーンとして、円定期預金特別金利キャンペーンを開始していました[1]。

キャンペーンの概要は下記の通り。

  • 預入期間と金利
    • 3ヶ月もの:年0.15%(※税引き後0.11%)
    • 1年もの:年0.25%(同0.19%)
    • 3年もの:年0.35%(同0.27%)
  • キャンペーン期間2014年6月1日〜7月31日(預入完了分まで)

最近は楽天銀行のサイトやメルマガを殆ど見ていなかったので、今回のキャンペーンをすっかり見落としていましたが、金利の良さから、イーバンク銀行時代の定期預金キャンペーンが久々に戻ってきたような感覚になり、ちょっとホッとするものがありました。

ただ、今回対象となっている預入期間以外の預入期間(1ヶ月、6ヶ月、2年、5年)では通常通りの低金利であり、その点は間違わないよう注意が必要と思われます。

楽天銀行の(通常の)円定期預金については、最近数年間のキャンペーンの皆無ぶりから、今後も同様のキャンペーンが行われるかは全く不透明ですが、一方では先月に1週間・2週間ものの円定期を発売しており、ここに来て積極的な資金獲得に動き始めた可能性も考えられ、預金者としては再び関心を向けておくべきかもしれません。


※参照・参考サイト:
[1]円定期預金 特別金利(楽天銀行)
http://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/kojin-ss1406.html
2013年11月29日

楽天銀行の2013年「冬のボーナスキャンペーン」で、円定期預金(6ヶ月・1年・5年)に年0.17〜0.33%を適用

楽天銀行が2013年11月27日に、「冬のボーナスキャンペーン」の実施を発表していました[1]。

今回は、通常の円定期預金の金利アップも行われており、その概要は下記の通り。

  • 対象預入期間と金利(税引き前):
    6ヶ月もの:年0.17
    1年もの:年0.25
    5年もの:年0.33
  • 預入額1万円以上
  • 実施期間2013年11月27日〜12月27日

楽天銀行での通常定期預金の金利アップキャンペーンは、(正確には確認していないが)旧イーバンク銀行時代を含めて、ここ何年も行われていなかったので、今回はかなり意外でしたが、プロ野球で楽天イーグルスが日本一になったことも、ひょっとしたら影響しているのかも・・・と考えます。

個人的には、5年も預け入れて年利が0.33%というのはちょっと厳しく、他方で6ヶ月ものは金利が物足りないので、1年ものが預入期間と金利のバランスの点で、最も魅力的だと感じます。

これまでは通常の円定期預金の金利が低く、普通預金から資金を移動させるメリットをあまり感じていませんでしたが、今回は久々に定期預金の申し込みを検討したいと思います。


※参照・参考サイト:
[1]「冬のボーナスキャンペーン」実施のお知らせ(楽天銀行)
http://www.rakuten-bank.co.jp/press/2013/131127.html
2011年12月10日

楽天銀行が2011年冬の「パーカッション10」特別金利キャンペーンを開始、当初5年の金利は年0.62%、6年目以降は年1,10%

楽天銀行」が12月7日に、新型定期預金「パーカッション10」の特別金利キャンペーンを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・楽天銀行、新型定期預金「パーカッション10」特別金利キャンペーンを開始(マイナビ)
 http://news.mynavi.jp/news/2011/12/09/052/

(楽天銀行のサイト内ページ)
・冬のボーナスキャンペーンで新型定期預金「パーカッション10」に特別金利適用
 http://www.rakuten-bank.co.jp/press/2011/111207.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象商品:満期特約定期預金「パーカッション10」(5年満期繰上特約付10年定期預金)
 ※キャンペーン期間内の預入が対象。
・金利:
 ・当初5年間:年0.62
 ・6年目以降5年間:年1.10
・実施期間:2011年12月7日〜2012年1月10日

等となっています。


6年目以降は銀行側の都合で継続の有無が判断されるとはいえ、1%を超える6年目以降は勿論、0.5%を超えている当初5年間の利率も、かなり魅力が高いとは感じます。

ただ、当ブログでチェックしてきた過去の同預金のキャンペーンでは、当初5年間の利率も1%を超えていたので、ここでも現在の低金利の影響が及んでいることを感じざるを得ません。


※当ブログの関連記事:
イーバンク銀行が、「パーカッション10」の金利を優遇する「新型定期預金 夏のスペシャル金利キャンペーン」を実施(2009年07月01日)
イーバンク銀行が、「パーカッション10」に特別金利を適用する「新型定期預金 冬の金利プラスキャンペーン」を実施(2009年12月02日)
イーバンク銀行が、「パーカッション10」対象の「新型定期預金 春のスペシャル金利キャンペーン」を実施(2010年03月04日)
2011年01月06日

楽天銀行が、「楽天ステップアップ預金」の特別金利キャンペーンを実施中

楽天銀行が、「楽天ステップアップ預金」の特別金利キャンペーンを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・楽天銀行、「楽天ステップアップ預金」の特別金利キャンペーンを実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=269971&lindID=3

(楽天銀行のサイト内ページ)
・「楽天ステップアップ預金」特別金利キャンペーンを実施 | 2010年 | プレスリリース | 楽天銀行
 http://www.rakuten-bank.co.jp/press/2011/110105.html

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの詳細は、

・金利:
 ・当初3年間:年0.45%(通常は0.35%)
 ・4年目:年0.50%(同0.45%)
 ・5年目:年0.60%(同0.55%)
 ・6年目:年0.70%(同0.65%)
 ・7年目:年0.90%(同0.80%)
 ・8年目:年1.20%(同1.00%)

・実施期間:2011年1月5日〜25日

等となっています。


年数が進むと流石に金利は高くなりますが、それだけ預けっぱなしにしておける資金は私には無いので、今回のキャンペーンも私は利用することは無さそうです。

楽天銀行の、普通の定期預金での金利優遇キャンペーンは行われなくなって久しい気がしますが、金利の高さが売りのネット銀行の先駆者として、いつかは復活を期待したいものです。


※当ブログの関連記事:
楽天銀行が、一定期間経過で金利が段階的に上昇する「楽天ステップアップ預金」を発売予定(2010年11月23日)
2010年11月23日

楽天銀行が、一定期間経過で金利が段階的に上昇する「楽天ステップアップ預金」を発売予定

楽天銀行が、一定期間経過後に金利が段階的に上がっていく「楽天ステップアップ預金」を取扱い開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・楽天銀行、満期特約定期預金「楽天ステップアップ預金」の取り扱い開始(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=267064&lindID=3
・楽天銀行、金利がステップアップする『楽天ステップアップ預金』29日から | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/22/082/

(楽天銀行のサイト内資料)
・楽天銀行、満期特約定期預金「楽天ステップアップ預金」を取扱い開始 | 2010年 | プレスリリース | 楽天銀行
 http://www.rakuten-bank.co.jp/press/2010/101122.html

上記URL先ページによると、この商品の詳細は、

・仕組み:
 3年後を初回とし、以降1年毎(中間利払日)に、8年後(当初満期日)まで(計6回)の利息金を受け取れる。
 このうち4年目以降は、金利が毎年引き上げられていく。
 ただし、楽天銀行が満期繰上を決定した場合は、下記の措置が取られる。
 ・預入期間:
  繰上満期日(3・4・5・6・7年後のいずれか)まで短縮される。
 ・利息金の受取回数:1〜5回までのいずれかに減らされる。
・預入期間:最長8
 (※楽天銀行の判断により満期日が繰り上がる特約が付いている)
・適用金利(税引き前):
 ・当初3年間:年0.35
 ・4年目:年0.45
 ・5年目:年0.55
 ・6年目:年0.65
 ・7年目:年0.80
 ・8年目:年1.00
・取扱開始日:2010年11月29日の予定。

等となっています。


預金金利が著しく低下している現状では、今回の商品は預入期間が長いものの、金利の面でかなり魅力があると感じます。

ただ、恩恵を十分に受けるには、8年間も預けっぱなしにしておける、ある程度の額の資金があることが必要だとは思われますが。
2010年03月04日

イーバンク銀行が、「パーカッション10」対象の「新型定期預金 春のスペシャル金利キャンペーン」を実施

イーバンク銀行が、「新型定期預金 春のスペシャル金利キャンペーン」を実施するとのこと。

イーバンク銀行、「新型定期預金 春のスペシャル金利キャンペーン」を実施(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、このキャンペーンの内容は、

・対象預金:満期特約定期預金「パーカッション10」(5年満期繰上特約付10年定期預金)
・金利:
 ・当初5年間:1.10
 ・6年目以降5年間:1.30
・実施期間:2010年3月10日〜20日

となっています。


私にとっては、預入れ期間や中途解約条件から、「パーカッション10」の利用ハードルは高いですが、それでも現在の低金利状況の中、1%以上の金利の魅力は低くないとも感じます。

もっとも私としては、イーバンク銀行の普通の定期預金を、今後も利用し続ける予定ですが・・・
(何だかんだと言っても、短期もの(1ヶ月や3ヶ月)の金利は他行よりかなり高いので)


※参考
・イーバンク銀行、「新型定期預金 春のスペシャル金利キャンペーン」を実施
 http://www.ebank.co.jp/kojin/news/press/2010_03_03.html
・満期特約定期預金「パーカッション10」 | 投資信託や外貨預金のことならイーバンク銀行
 http://efantasia.ebank.co.jp/shingata/manki/par10.php
2010年02月17日

イーバンク銀行が外貨預金で、邦銀初のメキシコペソの取扱いを開始

イーバンク銀行2月16日

・外貨預金において邦銀では初となる、メキシコペソの取扱いを2月22日に開始する

ことを発表したとのこと。

イーバンク銀行が外貨預金でメキシコ・ペソの取扱い開始、邦銀で初 | ライフ | マイコミジャーナル

上記リンク先記事によると、イーバンク銀行では、国内・米国・ユーロ諸国で低金利が継続している中で、今回は

・比較的金利が高い
・新興国通貨の中でも格付けが高い

との利点を持つ、メキシコペソの新規取扱いを開始するとのことです。


イーバンク銀行のサイト[1]を見ると、メキシコペソの金利は確かに高いですが、裏を返すと円定期預金の金利を上げることができない状況が、伺える気がします。


※参考
・[1]イーバンク銀行、外貨預金で邦銀初の「メキシコペソ」を取扱い開始
 http://www.ebank.co.jp/kojin/news/press/2010_02_16.html
2009年12月02日

イーバンク銀行が、「パーカッション10」に特別金利を適用する「新型定期預金 冬の金利プラスキャンペーン」を実施

イーバンク銀行が、満期特約定期預金「パーカッション10」に特別金利を適用する「新型定期預金 冬の金利プラスキャンペーン」を実施するとのこと。

イーバンク銀行、「新型定期預金 冬の金利プラスキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、今回のキャンペーンの内容は、

・対象商品:
 満期特約定期預金「パーカッション10」
 (5年満期繰上特約付10年定期預金)

・実施期間:2009年12月9日〜2010年1月12日

・実施内容:対象商品を期間内に預入れした顧客に対し、特別金利を適用する。
 
・適用金利:
 ・当初5年間:1.10%(通常金利は1.00%)
 ・6年目以降の5年間:1.30%(同1.20%)

となっています。

ちなみにイーバンク銀行では、これまで新規預入れを停止していた満期特約定期預金「アコーディオン7」(4年満期繰上特約付7年定期預金)の受入れも、2009年12月2日に開始したとのことです。


イーバンク銀行が、通常の定期預金で金利上乗せキャンペーンを行わなくなって久しい気がしますが、今回も特約定期預金のみでのキャンペーンとなっているのは、ちょっと残念です。

でもイーバンクは、私がよく利用する短期の定期預金の金利が高め(2009/12/2現在、1ヶ月ものが0.19%、3ヶ月ものが0.30%)なので、私にとっては、やはり魅力はまだまだ高いです。


※参考
・新型定期預金 秋のスペシャル金利キャンペーン イーバンク銀行 | インターネットバンキング
 http://www.ebank.co.jp/p_layer/campaign/2009fixed_camp3/index.html
2009年07月01日

イーバンク銀行が、「パーカッション10」の金利を優遇する「新型定期預金 夏のスペシャル金利キャンペーン」を実施

イーバンク銀行が、満期特約定期預金パーカッション10」に特別金利を適用する「新型定期預金 夏のスペシャル金利キャンペーン」を実施するとのこと。

イーバンク銀行、満期特約定期預金に特別金利を適用する「新型定期預金 夏のスペシャル金利キャンペーン」を開始(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、今回のキャンペーンの内容は、

・対象商品:満期特約定期預金パーカッション10」(5年満期繰上特約付10定期預金

・実施期間:2009年7月8日〜7月28日

金利:上記期間内に「パーカッション10」に預金した顧客に対し、
 ・当初5年間:1.05%(※通常は1.00%)
 ・6年目以降5年間:1.25%(同1.20%)
 の金利を適用。
 ※イーバンク銀行の判断により、預入期間が5年間に短縮される可能性がある。

となっています。


通常の定期預金でキャンペーンを行なわないところが、私としては残念です。


※参考
・[1]イーバンク銀行、「新型定期預金 夏のスペシャル金利キャンペーン」を実施
 http://www.ebank.co.jp/kojin/news/press/2009_06_30.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。