管理人の預金記録: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2014年09月08日

楽天銀行の1週間もの定期預金に、100万円を約2ヶ月預け入れた利息は155円

私事ですが2014年7月から、楽天銀行の「1週間もの」定期預金に100万円を(元利自動継続で)預け入れています。

現時点でまだ2ヶ月程度(満期8回)ですが、適用金利の変動は予想外に大きいです。

楽天銀行・1週間もの定期の履歴.jpg

具体的な利率は上記画像(アカウント画面のスクリーンショットをトリミングしたもの)の通りですが、より判りやすいようにテキストで一覧表にしてみました。(※画像に記載が無い最新分も含む)

預入日約定利率(税抜き)満期時の利息分(税引き後)
2014年7月13日0.117
同7月20日0.058
同7月27日0.347
同8月3日0.058
同8月10日0.1523
同8月17日0.0712
同8月24日0.058
同8月31日0.232
同9月7日0.05満期未到来

結局、満期8回目で得た利息は計155円でした。

利率は0.1%以上とお得な場合がちょくちょくある反面で、0.05%というのも結構あり、1年でどの程度の利息が得られるのかは、何とも判断しかねるところです。

私は最近「楽天証券」にも口座を作り、楽天銀行の普通預金が優遇金利(年0.1%)になっているので、1週間もの定期で今後0.1%未満の金利が続くようであれば、自動継続を解約して普通預金に資金を戻すつもりです。

ただ、1週間の満期ごとに(金額が小さくとも)利息分が入ってきて、実際に積み重なっていくのが見えるのは、一般的な預入期間(例えば1年もの)には無い面白い点だと思います。

基本的にこの手の商品は「客寄せ」が目的と思われるので、1週間もの定期も果たして何時まで販売されるかは不透明ですが、低金利時代に利息を実感しやすい商品として、できるだけ長く続いてほしいものです。

2008年11月30日

イーバンク銀行に10万円を1年間預けて365円の金利(1ヶ月もの定期預金の継続で)

今月の29日で、私がイーバンク銀行定期預金を初めて開設してから、ちょうど1年となりました。

1年前に私が申し込んだのは、元金10万円で1ヶ月満期の定期預金で、満期になると元本+金利で自動的に再申し込みする「元利継続」のまま1年が経過。

結果として合計金利は、365円となっていました。

単純計算だと年利0.365%相当(税引き後)ということなので、意外と低い金利だったように感じます。

これはやはり、(最近の金融危機よりずっと以前の)昨年末以来、イーバンク銀行の預金金利が下がってしまったことが、大きかったと思われます。

とは言え最近は、他のネット銀行も軒並み金利が下がり、気が付いてみるとイーバンク銀行は(他行と比較して)結構高いほうの金利設定になっているので、私は今後も、イーバンク銀行定期預金を継続することにします。
2008年08月03日

イーバンク銀行の定期預金(1ヶ月)で8回目の満期

2008/7/29に、私が預けているイーバンク銀行http://ginnkou-kinnri.seesaa.net/article/103261326.htmlの定期預金(1ヶ月もの)が8回目の満期を迎えていました。

今回は元本100,227円で、利息をプラスして100,254円となりました。

利息分は27円で、前回計算の約26円と、まあ大体同じです。

また今回も例によって、「元利継続」(元本+利息を新たな元本にして、同じ1ヶ月定期を自動継続)です。

今回(7/29時点)の約定利率は0.4%で、次回満期時(8/29)につく予定の利息を計算してみると

100254×(0.4/100)×(1-0.2)×(31/365)≒27.2

となりました。

他行に乗り換えるのも面倒くさいので、今後もよほどの問題が無い限り、イーバンク銀行の定期預金を利用し続けることになるだろう・・・と思います。
2008年07月20日

イーバンク銀行の1ヶ月もの定期預金で7回目の満期

2008/6/29に、イーバンク銀行の定期預金(1ヶ月もの)で、7回目の満期を迎えました。

今回は元本100,199円で、利息をプラスして100,227円となっています。

利息分は28円で、前回計算の約27円と比較して、そう大きな違いはありません。
(何で毎回私の計算と誤差が生じるのかが、未だにわかりませんが・・・)

そして今回も、毎度お馴染み「元利継続」(元本+利息を新たな元本にして、同じ1ヶ月定期を自動継続)です。

今回(6/29時点)の約定利率は0.4%で、次回満期時(7/29)につく予定の利息を計算してみると

100227×(0.4/100)×(1-0.2)×(30/365)≒26.4

となりました。

現在のところ、イーバンク銀行は普通預金の金利はめっきり下がり、定期預金も他のネット銀行に比べると高い金利ではなくなっていますが、他行に口座を開設するのも正直めんどくさいので、イーバンクの金利がどん底にならない限りは、このままイーバンク銀行に預金を預け続けることになると思います。

何とか早いところ、サブプライムローン問題のダメージから回復し、また高利率にしてもらいたいものですが・・・。
2008年06月15日

イーバンク銀行の定期預金(1ヶ月もの)で6回目の満期

2008/5/29に、イーバンク銀行の定期預金(1ヶ月もの)が6回目の満期を迎えていました。

今回は元本100,032円で、利息をプラスして100,199円となりました。

利息分は30円で、前回計算の約29円と、おおむね一致しています。

今回も、今までどおり「元利継続」(元本+利息を新たな元本にして、同じ1ヶ月定期を自動継続)。

今回(5/29時点)の約定利率は0.4%で、次回満期時につく予定の利息を計算してみると

100199×(0.4/100)×(1-0.2)×(31/365)≒27.2

となります。

今までの利息計算が実際の利息と合わなかったのは、1年での利息を日割り計算しておらず、単純に12で割って考えていたからかもしれません。

それにしても、サブプライムローンで大幅な損失を被っているためか、イーバンク銀行の定期預金金利もめっきり下がっていて、残念です。
2008年05月09日

イーバンク銀行定期預金(1ヶ月もの)で5回目の満期

2008/5/29に、イーバンク銀行定期預金(1ヶ月もの)が5回目の満期を迎えていました。

今回は元本100,032円で、利息をプラスして100,169円となっています。

利息分は37円で、前回計算の36円と、おおむね一致した数値でした。

そして今回も、今までどおり「元利継続」(元本+利息を新たな元本にして、同じ1ヶ月定期を自動継続)です。

今回の約定利率は0.44%なので、利息を計算してみると

100169×(0.44/100)×(1-0.2)×(1/12)≒29.38

となりました。

(キャンペーン終了のため)金利利率が下がったことで、計算上の利息は1回目の満期とほぼ同じ金額です。

まあ利息分の合計が169円では、年利率0.44%(しかも1か月分)の前では存在しないに等しい、ということでしょうか。

ともあれ懲りずに、定期預金を継続していきます。
2008年04月09日

イーバンク銀行の定期預金で4回目の満期

私が預けているイーバンク銀行の定期預金(最初の元本は10万円)が、3月29日に4回目の満期を迎えていました。

前回の元本は10万98円でしたが、今回で10万132円となりました。

つまり、利息分は34円ということになりますが、前回計算してみたところでは36円の利息だったはずでした。

毎回、計算上の利息と実際の利息額に違いがあるので、今でもいまいち、預金の利息計算の仕組みがわからないままです。
(預け入れ時の金利利率が満期まで適用される、固定金利制のはずなんですが・・・。)

ともあれ、やっと利息が100円を超えつつ、またいつも通りに「元利継続」で定期預金続行です。

今回は、まだ「預金7000億円突破記念キャンペーン」の期間中(3/31まで)なので、金利利率は0.54%が適用されます。

一応利息を計算してみると、

100132×(0.54/100)×(1-0.2)×(1/12)≒36.0

となり、前回の計算と同じ利息額です。

今度は、実際の利息はどうなることでしょうか?
2008年03月04日

イーバンク銀行の定期預金で「預金7000億円突破記念」特別金利

イーバンク銀行で、私が口座開設している定期預金(1ヶ月もの)が2月29日に満期になり、元本+利息の合計残高は100098円となっていました。

前回の満期時の残高が100061円だったので、37円が利息分、ということになります。

それでいつも通りに「元利自動継続」でまた1ヶ月満期ですが、金利利率をチェックしてみると、まだ以前のキャンペーンと同じ0.54%でした。

前回の「250万口座達成金利キャンペーン」は2/14で終わったはずであり、確か1ヶ月ものの通常利率は0.44%に戻っているはずなのでおかしいと思い、イーバンク銀行のサイトを見てみると、今度は「預金7000億円突破記念キャンペーン」での特別金利とのこと。

今回のキャンペーン期間は2008年2月12日(火)0:00〜2008年3月31日(月)23:59で、対象商品は預入期間が1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年の定期預金となっています。

私の定期預金は毎月29日に満期になるので、今回のキャンペーンでは次の満期時の元利自動継続でも、キャンペーン金利が適用されることになり、ちょっと得した気分です。

毎度のことながら、次の1ヶ月での利息を計算してみると、今回の元本は100098円なので、

100098×(0.54/100)×(1-0.2)×(1/12)≒36.0

で、まあ前回と利息は変わらないようです。

イーバンク銀行金利高いほうであり、よくやっているのでは?と私は勝手に思っていますが、預金する側としては、せめて年利1%ぐらいの金利が、世の中で当たり前にならないだろうか、とも思ってしまいます。
2008年01月29日

イーバンク銀行の定期預金(1ヶ月もの)で2回めの満期

私がイーバンク銀行で開設した定期預金口座の、2回目の満期を迎えました。

100030円(元本+前回の利息)が、100061円となっていて、元利自動継続でまた1ヶ月継続です。

しかし、今回つくはずの利息を計算してみると

100030×(0.44/100)×(1-0.2)×(1/12)≒29.34

となり、どうして今回満期分の1ヶ月で31円の利息がついたのかがよくわかりませんが、まあいいです。

それはおいておいて、次の1ヶ月定期預金の利息を見てみると、前回前々回の0.44%から、0.54%に上がっていたので、密かに喜んでいます。

(・・・と、イーバンク銀行のサイトを見てみると、「250万口座達成金利キャンペーン」ということで、2008年1月15日(火)0:00〜2008年2月14日(木)23:55の期間、預入期間が1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年の定期預金の利率が0.1%上乗せになっていました。)

一応、次の1ヶ月での利息を計算してみると、今回の元本は100061円なので、

100061×(0.54/100)×(1-0.2)×(1/12)≒36.0

となると思われますが、実際のところはどうなるでしょうか。

まあ利息は微々たるものとはいえ、何もしないで(預けておくだけで)預金の金額が増えるのは、やはり得した気分になります。

また、最近は円高が続いていることから、今回は定期預金ではなく、米ドルの外貨預金(普通預金)にしてみようかな?ともちょっと思いましたが、為替レートを毎日気にし続けるのは正直しんどいので、やっぱりしばらくは円定期預金でいくことにします。
2007年12月31日

イーバンク銀行定期預金(1ヶ月)が満期、そして継続申し込み

イーバンク銀行で作った定期預金(1ヶ月)が満期になり、10万円の元金で利息が30円ついていました。

私が今回預けた定期預金は、税引き前の年利0.44%であるので、10万円に対して1ヶ月でつく税引き後利息を計算してみると、

100000×(0.44/100)×(1-0.2)×(1/12)≒29.33

となり、計算上でもだいたい30円となるようです。
(利息の計算では、小数点以下の扱いがどうなっているのか、正直よくわかりませんが・・・。)

金額は僅かですが、「確かに利息がついて、数字が増えた」と実感できたのは、かなり新鮮でした。

とりあえず満期直前に、イーバンク銀行のアカウントから、「元利継続」に変更しておいて、10万30円を新たに1ヶ月ものの定期預金に突っ込みました。
(本当は3ヶ月とかにすれば、もっと高金利になるんですが、万が一のために資金に、ある程度の流動性を保っておきたいので・・・。)

今後は、イーバンク銀行から申し込める外貨MMFに挑戦してみようか?とも少し思っていますが、それはもっと勉強して、知識をつけてからになりそうです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。