東北地方全般: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2014年11月16日

一関信金が公的年金受給者向けに、1年もの定期で年0.5%を上乗せ

岩手県南・宮城県北で営業する「一関信用金庫」が、年金受取者を対象とする定期預金金利優遇を実施しているとのことです[1]。

概要は下記の通り。

  • 利用条件
    該当定期預金の利用中に、一関信用金庫で公的年金(厚生年金、国民年金、共済年金)を継続して受け取ること。
    (※新規に年金を受け取る顧客も申込可能)
  • 対象預金1年ものスーパー定期
  • 預入額:1人150万円以内
  • 適用金利:店頭表示金利に年0.5%(税引き前)を上乗せする。
  • 販売期間2015年2月28日まで
  • 申込方法年金受け取り指定口座のある店舗でのみ取り扱う。

合当記事の作成時点の合計金利(店頭表示+上乗せ)は年0.525%になり、これは現状の定期預金では非常に良い部類です。

一方で預入額の上限が高くないこと、また金利上乗せの適用が1年間のみであることは注意する必要がありますが、それでも手堅い資金運用先の一つとして、十分に魅力ある商品だと思われます。

また本キャンペーンとは別件ですが、一関信金のキャッシュカードを持っている場合、同信金ATM(共同出張所除く)で出金・振込する際のATM利用手数料が、曜日・時間帯に関わらず無料(※振込手数料は必要)[2]とのことで、この点は日常的にATMの利用機会が多い方にとって非常に大きなメリットであり、個人的にもちょっと羨ましく感じるところです。


※参照・参考サイト:
[1]しんきん年金優遇定期預金(一関信用金庫)
http://ichinoseki-shinkin.jp/products/pdf/nteiki.pdf
[2]商品・サービスのご案内(同上)
http://ichinoseki-shinkin.jp/products/atm0yen.shtml
2010年04月24日

東北の地方銀行が軒並み、普通預金金利を0.02%に引き下げ

下記リンク先記事では、東北地方銀行における、預金金利引き下げの状況が解説されています。

東北の地銀、預金金利引き下げ相次ぐ :日本経済新聞

具体的には、

(金融機関の動向)
・七十七銀行:
 4月19日に、普通預金金利を年0.02%(従来は0.04%)に引き下げた。
・岩手銀行、東北銀行、北日本銀行、山形銀行、荘内銀行、大東銀行、福島銀行:
 4月23日に、普通預金金利の引き下げ(年0.04%から0.02%)を発表。
 岩手銀行・山形銀行では、4月26日から引き下げる。
 山形銀行は、定期預金金利も0.01〜0.05%引き下げを公表している。

(金利引下げの背景)
・銀行の収益の源泉である「貸出金」が伸び悩んでいる。
 日銀仙台支店のまとめによると、2009年6月以降、東北地方の金融機関の月末時点の貸出金残高の伸びは、おおむね前年同月比0〜1%台で推移。
 そして地方銀行の平均金利も、
 ・市場金利の引き下げ
 ・地銀同士の金利競争激化
 により、低下が継続している。
・他方で、法人・個人の預金は増加。
 2009年2月以降、東北地方の金融機関の月末時点の預金残高は、1〜3%台の伸びが継続している。
 地方銀行では、貸出金の利息収入が低迷していることから、預金金利の支払い負担が重くなっており、利ざやは軒並み縮小している。

等の内容が記述されています。


多数の銀行が一斉に横並びで金利を引き下げたというのは、個人的には単純に「面白くない」と感じます。

これは、裏を返せば資金(預金)の「供給過剰」であり、「これ以上は預金は要りません」という金融機関側の意思表明か?という見方をしたくもなります。

ともかく、銀行の経営の都合があるとはいえ、預金の魅力が格段に低下したのは確かです・・・が、思い返すと、そもそも当ブログを開始した時期(2006年末)は、普通預金金利が0.01%というのが当たり前という状況で、今後また同じ状態になる可能性もあるのでは、と考えると、ため息が出る思いがします。


※参考
・七十七銀行
 http://www.77bank.co.jp/
・預金金利の引下げについて(七十七銀行)
 http://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/10041601.pdf
・The Bank of Iwate, Ltd. | HOME − 岩手銀行
 http://www.iwatebank.co.jp/index0-1.html
・普通預金金利の引下げについて(岩手銀行)
 http://www.iwatebank.co.jp/news/2010/1004/100423_futsu-kinri.pdf
・東北銀行
 http://www.tohoku-bank.co.jp/
・預金金利の引き下げについて(東北銀行)
 http://www.tohoku-bank.co.jp/news/topics/pdf/100423_kinri-hikisage.pdf
・北日本銀行
 http://www.kitagin.co.jp/index.html
・北日本銀行 > 個人のお客さま > 金利・手数料 > 円預金金利
 http://www.kitagin.co.jp/kinri/yokin.html
・【山形銀行】ホームページ
 http://www.yamagatabank.co.jp/index.shtml
・預金金利の引き下げについて(山形銀行)
 http://www.yamagatabank.co.jp/yamagin/contents/yamagin/pdf/newsrelease20100423.pdf
・荘内銀行
 http://www.shonai.co.jp/
・荘内銀行 > 金利・為替一覧 > 預金金利
 http://www.shonai.co.jp/infomation/money/kinrihyo.htm
・大東銀行ホームページ
 http://www.daitobank.co.jp/
・預金金利の引下げについて(大東銀行)
 http://www.daitobank.co.jp/document/lib/file_2010/20100423-kinri.pdf
・福島銀行
 http://www.fukushimabank.co.jp/
・流動性預金の金利引下げについて(福島銀行)
 http://www.fukushimabank.co.jp/press/pdf2010/20100423002.pdf
2009年12月19日

JA山形市が、本社ビルの太陽光発電装置の稼動開始に合わせ「eco(エコ)定期」を取り扱い開始

JA山形市が、本社ビル屋上の太陽光発電装置の稼動開始に合わせて、「eco(エコ)定期」を取り扱い開始したとのこと。

本店ビル屋上の太陽光発電始動 JA山形市、全国でも最大規模|山形新聞

上記リンク先記事によると、今回の「eco定期」の詳細は、

・金利:店頭表示金利に0.3%を上乗せ。
・受け付け期間:2009年12月18日〜2010年3月31日(※預入総額に達し次第、受け付け終了)
・預入総額:15億
・寄付:
 預入総額の0.1%相当の金額を、「山形市コミュニティファンド」に寄付し、子供達の
 ・環境教育
 ・食育
 に役立ててもらう。
 (寄付金は、
  ・2010年3月末時点での預入総額の0.05
  ・「JAバンクアグリ・エコサポート基金」からの拠出金
  を加えたものとなる。)


寄付付きでありながら、0.3%の金利上乗せというのは、なかなかの好条件だと感じます。


※参考
JA山形市
 http://www.jayamagatashi.or.jp/
2009年11月10日

みちのく銀行の「チーム青森応援定期預金」が、発売2ヶ月で預金額150億円以上に

青森県の「みちのく銀行」が発売している、女子カーリングチームを応援する「チーム青森応援定期預金」が、販売好調とのこと。

青森「カーリング娘」人気沸騰 「応援定期預金」にも購入者殺到 : J-CASTニュース

上記リンク先記事によると、「チーム青森応援定期預金」は2009年9月1日に発売されましたが、その販売額は、11月4日には156億円に到達。

記事では、みちのく銀行の広報の

・「いくら集まるのか皆目検討がついていません」
 (※目標額は300億円)
・「地元のチームを応援したいという気持ちと、金利がお得ということがからまって、幅広い層からの購入になっています」

とのコメントが紹介されています。


発売から約2ヶ月で、目標預金額の半分に到達しているというのは、すごい勢いだと感じます。

地元スポーツチームへの応援が、預金設立の目的のひとつである、不況で疲弊している地元経済の活性化につながることを、是非とも期待したいものです。


※参考
・家庭の銀行 みちのく銀行|ニュースリリース
 http://www.michinokubank.co.jp/news_release/20090901/index.html
2009年08月28日

「みちのく銀行」が、カーリング女子「チーム青森」を支援する「チーム青森応援定期預金」を発売

青森市の「みちのく銀行」が8月26日、カーリング女子チーム「チーム青森」の支援を目的とした「チーム青森応援定期預金」を、2009年9月1日に発売することを発表したとのこと。

河北新報 東北のニュース/チーム青森支援の定期預金 みち銀・来月から

上記リンク先記事と、みちのく銀行のサイト内資料[1]によると、「チーム青森応援定期預金」の詳細は、

・預入期間:1
・預金額:10万円以上、9,999,999円以下
金利:預入時のスーパー定期・1年ものの店頭表示金利に、0.05%を上乗せ。
・取扱期間:2009年9月1日〜2010年3月
チーム青森の支援内容:
 預入額10万円につき5円を、チーム青森の活動資金として「青森県カーリング協会」に寄付する。
・特典:
 契約者全員に、オリジナルステッカーを贈呈。
 また抽選で、選手の直筆サイン入りバッグなどが当たる。

等となっています。


冬季オリンピックが来年に開催されることから、地方銀行でもチーム青森の支援を行なっていく、ということでしょうか。

ともかく、世界で戦う地域発のチームを応援するという意味では、魅力ある商品という気がします。


※参考
・家庭の銀行 みちのく銀行
 http://www.michinokubank.co.jp/
・[1]新商品「チーム青森応援定期預金」の販売開始について
 http://www.michinokubank.co.jp/getpdf.php?id=369
2009年08月16日

「きらやか銀行」が、女性専用定期預金「甘いひととき」を発売中

下記リンク先記事では、東北の銀行が、女性顧客の新規獲得に取り組んでいる状況が解説されています。

河北新報 東北のニュース/銀行活発、女性に優しく 東北 新規開拓に躍起

定期預金に関しては、「きらやか銀行」の

女性専用定期預金甘いひととき
・発売期間:2009年5月〜8月末
・預入期間:2
・預入金額:130万
・特典:国際的品評会で入賞したスイーツを、クリスマス時期に贈る。

が挙げられています。

この定期預金甘いひととき」のターゲットは、

・働く女性
・家計を預かる主婦層
20〜40代の女性

で、記事では「きらやか銀行」の

・「家庭で財布のひもを握る女性に振り向いてもらわないと、取引が始まらない」

とのコメントが紹介されています。


きらやか銀行サイト内の「甘いひととき」の紹介ページ[1]を見ると、金利の優遇は無いようですが、通常30万円につく利息の程度を考えると、高級なお菓子がプレゼントされるというのは、意外にお得なのかもしれない・・・と思いました。


※参考
・[1]女性専用定期預金 甘いひととき|山形応援シリーズ第25弾
 http://www.kirayaka.co.jp/campaign/sweet.htm
2009年06月12日

山形県「荘内銀行」と秋田県「北都銀行」が共同で、両県の名産物が当たる懸賞付き定期預金「山形 秋田 味くらべ道場」を発売

山形県の「荘内銀行」と秋田県「北都銀行」が共同で、両県の名産物が当たる懸賞付き定期預金山形 秋田 味くらべ道場」を発売したとのこと。

山形経済:懸賞付き定期預金、両県の名産物セットに−−荘内銀と北都銀 /山形 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事と、荘内銀行サイト内ページ[2]によると、この定期預金の詳細は、

・対象:個人
・対象預金:10万円以上の1年もの定期預金(スーパー定期、スーパー定期300、大口定期預金
 ※店頭での新規契約に限る。
金利:通常金利0.20%上乗せ。
・受付期間:2009年6月1日8月31日
懸賞
 2009年9月2010年5月の期間、2ヶ月に1度(奇数月)、6,000円相当の「味くらべセット」が、計250人に当たる。
懸賞の商品「味くらべセット」:
 ・山形の老舗そばと秋田の稲庭うどん
 ・山形のラ・フランスと秋田の平鹿リンゴ
 ・山形の庄内産寒ダラ鍋と秋田のきりたんぽ鍋
 等、2県の名産物が21組となっている。

となっています。


秋田と山形の金融機関が共同で、しかも両県の名産物をセットでプレゼントするというのは、非常にユニークな定期預金だと感じます。

金利も上乗せされるというのも、嬉しいところではないでしょうか。)


※参考
・[1]【山形銀行】ホームページ
 http://www.yamagatabank.co.jp/index.shtml
・[2]荘内銀行 > 個人のお客さま > <荘銀>懸賞付定期預金『山形・秋田味くらべ道場』
 http://www.shonai.co.jp/personal/campaign/ajikurabe/index.htm
2009年04月17日

山形県の銀行が、「おくりびと」「天地人」にちなんだ定期預金を発売中

下記リンク先記事では、山形県内の銀行が発売している、有名ドラマや映画と関連させた定期預金について解説されています。

特典付き定期預金:人気にあやかる 荘内銀「おくりびと」/山形銀「天地人」 /山形 - 毎日jp(毎日新聞)

具体的には、

荘内銀行庄内シネマ紀行」)
・対象:10万円以上の定期預金の新規申込者
・預入期間:1
金利:通常金利0.30%上乗せ
・募集期間:5月29日まで
・アカデミー賞外国語映画賞受賞作「おくりびと」の舞台である庄内地方に関係したプレゼントを実施。
 商品は、
 ・宿泊券(あつみ、湯野浜、湯田川の3ヶ所の温泉旅館を利用可能):3060人分
 ・純米吟醸酒「おくりびと」(酒田市で製造):200
 ・映画「おくりびと」のDVD:200
 また、「荘内観光割引クーポン券」をもれなくプレゼント。

山形銀行天地人キャンペーン(義)」)
・第四銀行(新潟)、東邦銀行(福島)との共同企画。
・対象:50万円以上の定期預金の新規申込者
・預入期間:1年・3年・5
金利
 通常金利
 ・1年もの:0.2
 ・3年もの・5年もの:0.25
 を上乗せ。
・募集期間:7月3日まで
・NHK大河ドラマ「天地人」の直江兼続にちなんだプレゼントを実施。
 預金額50万円ごとに、抽選応募1枚を付与(1人最高5枚まで)。
 商品は、
 ・福島県の温泉旅館宿泊券(5万円相当):3060
 ・「天地人」作者・火坂雅志氏のサイン入り原作本:50
 ・特産品など

となっています。


金利上乗せに加えて、地域の特産品等のプレゼントがあるというのは、今回の記事でプレゼント商品の内容を見る限りでも、やはりかなり魅力が高い、という気がします。


※参考
・荘内銀行 > 個人のお客さまへ > 懸賞付定期預金『庄内シネマ紀行』
 http://www.shonai.co.jp/personal/campaign/cinema/index.htm
・【山形銀行】天地人キャンペーン<義>
 http://www.yamagatabank.co.jp/tenchi2/index.html
2009年01月15日

米沢信金が0.2%の金利上乗せ定期預金「天地人」を発売開始

山形県の米沢信用金庫が、直江兼続が主人公のNHK大河ドラマ「天地人」の放送開始に合わせ、店頭金利0.2%上乗せする「天地人定期預金の発売を開始したとのこと。

米沢信金:「天地人」定期預金発売 金利0.2%上乗せ /山形 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事によると、今回の定期預金は、「地域と『天地人』を盛り上げ、情報発信して地域活性化を」という目的のキャンペーン。

内容は、

・対象客:新規預入れの個人
・対象預金:スーパー定期1年もの(自動継続扱い)
・預金額:1人50万円以上500万円まで
・募集期間:2月27日まで
 ※総額10億円になった時点で締め切り

また、他にも、預金契約額50万円ごとに抽選券1枚が付与。

(※預金以外にも、個人年金保険・投資信託、医療・がんの両保険契約も抽選券付与の対象)

懸賞の商品は、

・「天賞」:5万円旅行券(5本)
・「地賞」:直江兼続特産品セット(10本)
・「人賞」:米沢信金双書「直江兼続伝」(100本)

となっています。


NHKドラマ「天地人」にちなんだ預金キャンペーンについては、山形銀行・東邦銀行・第四銀行の共同キャンペーンが既に報じられていましたが、今回の米沢信用金庫のものは、3行の共同キャンペーンとは関係が無いようです。

(でも、上乗せ金利や抽選の商品の傾向は、似ている気もします。)


※参考
・天地人愛定期預金(米沢信用金庫)
 http://www.shinkin.co.jp/yonezawa/top/sonota/tenchijin_gif.htm
2009年01月07日

山形銀行・東邦銀行・第四銀行がNHK大河ドラマ「天地人」にちなんだキャンペーンを実施

山形銀行東邦銀行第四銀行(新潟市)の地銀3行が1月13日から3月13日まで、1月4日に放送開始されたNHK大河ドラマ「天地人」にちなんだ共同キャンペーンを開始するとのこと。

河北新報ニュース 「天地人」地銀も応援 金利優遇や懸賞
山銀と新潟、福島の地銀が共同企画 「天地人」キャンペーン|山形新聞

上記リンク先記事によると、このキャンペーンは、大河ドラマ「天地人」の主人公である戦国武将・直江兼続に縁のある3県(山形県・福島県・新潟県)で、観光面などの交流が活発化することを狙いとするもの。

まず「天地人キャンペーン」の第1弾・「愛」編では、山形銀行第四銀行の2行が共同キャンペーンを実施。

具体的には、

定期預金金利の優遇
 山形銀行:1年もので店頭表示金利プラス0.20%、3年ものでプラス0.25%、5年ものでプラス0.30
・懸賞:
 定期預金の場合は、預入額50万円ごとに応募券が1枚付与される。
 (その他、株式投資信託の契約も対象。)
 商品は、旅館のペア宿泊券、県内特産品(魚沼産コシヒカリや米沢牛)、火坂雅志氏サイン入り「天地人」原作本

となっています。

またキャンペーン第2弾「義」編は、4月に東邦銀行も加わって実施される予定とのことです。


違う県にある銀行が協力するという点が、NHK大河ドラマに関係したキャンペーンならではという感じで、非常にユニークな気がします。


※参考
・3行共同企画「天地人キャンペーン」の実施について
 http://www.yamagatabank.co.jp/yamagin/contents/yamagin/pdf/newsrelease20090105.pdf
・第四銀行・山形銀行・東邦銀行3行共同企画「天地人キャンペーン」の実施について (ニュースリリース - 第四銀行)
 http://www.daishi-bank.co.jp/detail.php?id=1605
・東邦銀行
 http://www.tohobank.co.jp/