関東地方全般: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年03月08日

東京東信用金庫が「東京スカイツリー」にちなんだ定期預金を発売、3〜5年もので金利は0.35〜0.634%

東京東信用金庫」が、墨田区内で建設中の「東京スカイツリー」にちなんだ定期預金を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・スカイツリーにちなんだ定期 5年で金利0.634%  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819490E2E5E2E6948DE2E5E2E1E0E2E3E39EEAE1E2E2E2

(東京東信用金庫のサイト内ページ)
・東京東信用金庫/東京スカイツリー®634m到達記念定期預金
 http://www.higashin.co.jp/topics/2010/skytree_teikiyokin.html

上記URL先ページによると、今回の商品の詳細は、

・預入額:30万円以上1,000万円未満
・預入期間:3年、4年、5
・金利:
 ・3年もの:0.35%(「第1展望台(仮称)」の高さ(350m)にちなんだ数字)
  ※ニュース記事時点での店頭金利は、0.06%とのこと。
 ・4年もの:0.45%(「第2展望台(仮称)」の高さ(450m)にちなんだ数字)
 ・5年もの:0.634%(スカイツリーの完成時の高さ(634m)にちなんだ数字)
・募集期間:2011年5月末まで
・募集額:各預入期間ごとに70億円。

等となっています。


東京スカイツリーは、その規模から、建設工事自体も興味深いものであるので、地元の金融機関による今回の預金商品も魅力が高いと感じます。

金利も通常よりかなり高いので尚更魅力がありますが、やはりスカイツリーの高さにあやかって利率も思い切って高くした、ということでしょうか?


※参考
・[1]「東京スカイツリー」に使用される鉄骨の製造工程が、報道陣に公開(ブログ「溶接に関するニュース」、2009/08/28)
東京スカイツリーに使用される溶接材料は1,000トン、高度な技術も要求される(同上、2009/11/17)
神戸製鋼所が「東京スカイツリー」最上部アンテナ部分の支持用として、国内最高強度の鋼管を受注(同上、2010/02/01)
「佐々木製鑵工業」による「東京スカイツリー」用鋼管の加工には、独自技術が詰まっているとのこと(同上、2010/03/08)
東京スカイツリーの現場溶接は手作業で、1周に3.5日必要(同上、2010/03/29)
東京スカイツリー最上部の「ゲイン塔」設置工事で、2010年6月中旬から夜間の溶接工事も実施予定(同上、2010/06/07)
2010年09月20日

八千代銀行が「JFAこころのプロジェクト『夢先生』応援定期預金」を発売予定、店頭金利に0.08%上乗せ

八千代銀行」が9月17日、日本サッカー協会の活動を支援する定期預金「JFAこころのプロジェクト『夢先生』応援定期預金」の発売予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・時事ドットコム:八千代銀、定期預金でサッカー協会の活動支援
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010091700787
・JFAの「夢先生」プロジェクトを応援 八千代銀が企画定期預金 - MSN産経ニュース
 http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100917/fnc1009172225017-n1.htm

(八千代銀行の発表資料)
・財団法人日本サッカー協会「JFAこころのプロジェクト『夢先生』応援定期預金」の取扱開始について
 http://www.yachiyobank.co.jp/about/news2010/pdf/20100917.pdf

上記URL先ページによると、この定期預金の詳細は、

・対象預金:1年もののスーパー定期・スーパー定期300
・預入金額:30万円以上
・金利:
 対象預金の店頭金利に、年0.08%を上乗せする。
・その他の特典:
 預金者には、「JFAこころのプロジェクト『夢先生』」のオリジナルグッズの
 ・4色ボールペン
 ・付箋セット
 がプレゼントされる。
・寄付:
 取扱期限時点の残高の0.02%相当額を、八千代銀行が日本サッカー協会のキャリア教育活動「夢先生」に寄付する。
 (※「夢先生」は、
   ・サッカーの元日本代表選手
   ・Jリーガー
   等が先生を務め、小学校などを訪問してフェアプレー精神の大切さを伝えるプロジェクト)
・発売期間:2010年10月1日〜2011年3月31日

等となっています。


今回の定期預金では、プロサッカーチームの応援ではなく、サッカーを通じての教育活動を支援するという点が、かなりユニークだと感じました。

また、上乗せ金利は正直多くはないですが、低金利が当たり前となっている現状では、貴重なキャンペーンだとも感じます。


※参考
・[1]八千代銀行
 http://www.yachiyobank.co.jp/
・[2]財団法人日本サッカー協会 公式サイト
 http://www.jfa.or.jp/
2010年02月13日

「東日本銀行」が、「街かど緑化応援定期預金」「大好きいばらき応援定期預金」を発売

東日本銀行」が、

・「街かど緑化応援定期預金
・「大好きいばらき応援定期預金

2商品を発売するとのこと。

東日本銀行、地域を応援する定期預金「街かど緑化応援定期預金」など発売(日経プレスリリース)

上記リンク先記事によると、今回の商品の詳細は、

・目的:
 CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、「豊かな町づくり」の応援を目的に発売する。
 各商品では、下記のような目的がある。
 ・「街かど緑化応援定期預金」:東日本銀行の本店がある、東京都の緑化を応援する。
 ・「大好きいばらき応援定期預金」:東日本銀行の発祥の地である、茨城県を応援する。
・対象顧客:個人・法人
・預入金額:130万円以上1,000万円以下
・預入期間:1
・金利:
 ・預金額が30万円以上300万円未満:
  1年ものスーパー定期の店頭金利に、0.1%を上乗せ。
 ・同300万円以上1,000万円以下:
  1年ものスーパー定期300の店頭金利に、0.1%を上乗せ。
・取扱い期間:2010年2月15日〜4月30日
・募集金額:各預金100億円(合計200億円)
・寄付:
 各商品の預金残高に応じ、最高50万円(合計100万円)を、
 ・「東京都都市緑化基金」
 ・「大好きいばらき応援寄附金」
 に寄付する。

となっています。


地元の環境保全などに寄与できる定期預金というのは、手軽さも含め、確かに魅力がある商品だと感じます。


※参考
東日本銀行
 http://www.higashi-nipponbank.co.jp/
2009年09月05日

栃木県「JA小山」が、最大で金利が10倍になる、子育て支援型定期積立預金「JAおやま すこやか」を発売

栃木県の「JA小山」が、小学校就学前の子供を持つ親を対象とした、子育て支援定期積立預金JAおやま すこやか」を発売したとのこと。

子育て支援に金利最大10倍 JA小山が新型定期 |下野新聞「SOON」

上記リンク先記事によると、「JAおやま すこやか」の詳細は、

・申し込み条件:
 JA小山の組合員または準組合員になること。
 対象者には、
 ・組合員:1ポイント
 ・JAカード契約者:1ポイント
 ・給与振り込み契約者:2ポイント
 ・こども共済加入者:2ポイント
 のポイントが付与される。
金利
 ポイントに応じ、
 ・付与ポイントの合計が3ポイント以上:契約時店頭表示の5
 ・同5ポイント以上:10
 の固定金利を適用。
 (※9月1日時点の店頭表示金利0.17%)
・取扱期間:2010年2月26日まで
1口あたりの給付契約額:100万円以上
・毎月の掛け金は:2万円以上
・契約期間:50ヶ月以上7年まで
・募集総額:5億

となっています。


金利が最大で店頭表示の10倍というのは、かなり魅力が大きく、顧客の囲い込み効果が高そうです。

ただし積立預金であり、その他いろいろと条件があるので、勿論JA小山の(積立預金以外の)他のサービス内容を検討する必要はあると思いますが、顧客側のニーズや、毎月の掛け金等の条件が合うのであれば、かなり魅力的な商品だと思われます。


※参考
・【JAおやま】トップページ
 http://www.ja-oyama.or.jp/
2009年06月14日

栃木信用金庫がサッカーJ2「栃木SC」に対し支援金を贈呈、応援定期預金の金利も上乗せ

栃木信用金庫6月11日までに、サッカーJ2の「栃木SC」に対し、「2008シーズン がんばれ!栃木SC応援定期預金」の契約金総額(50億円)の0.02%相当(100万円)を、「強化支援金」として贈呈したとのこと。

栃木信金、栃木SCへ支援金100万円 「応援定期」0,02パーセント贈る |下野新聞「SOON」

上記リンク先記事によると、栃木信用金庫2007年に栃木SCの「応援定期預金」の販売を開始しましたが、そのシーズンに栃木SCがJ2に昇格できなかったため、支援金を贈呈できなかったとのこと。

しかし、2008年には昇格が決定したことから、今回支援金を贈呈。

また、今回の栃木SCのJ2昇格により、応援定期預金に契約した顧客に対し、預入時の店頭表示金利0.2%が上乗せされたとのことです。


実際に支援金が応援チームに贈呈され、また預金金利も上乗せされるというのは、チームを応援して定期預金を申し込んだ方々にとっては、嬉しいことではないでしょうか。


※参考
・[1]栃木SCへの支援金贈呈について(※「栃木信用金庫」サイト内)
 http://www.shinkin.co.jp/tochigi/img/01news/sc-sienkin.pdf
2009年06月04日

足利小山信用金庫が、エコキャップ運動とエコ宣言で金利アップする「エコ定期預金」を発売

足利小山信用金庫が、エコキャップ運動への協力とエコ宣言を行なうことで金利を上乗せする「エコ定期預金」を発売したとのこと。

キャップとエコ宣言で金利上乗せ 足利小山信金がエコ定期新発売 |下野新聞「SOON」

上記リンク先記事によると、「エコ定期預金」の内容は、

・対象:個人の新規定期預金

・預金額:20万円以上300万円以下

金利
 申し込み時に、
 ・ペットボトルのキャップ10個以上を持参
 ・「エコ宣言書」にサイン
 の条件を満たすと、店頭表示金利0.15%を上乗せ。

・募集額:総額20億

・募集期間:7月31日まで(※募集金額に達し次第終了)

となっています。


ペットボトルのキャップを持参することが金利アップの条件となっている点が、非常にユニークに感じます。


※参考
・[1] サマーキャンペーン2009(※「足利小山銀行」サイト内)
 http://www.ashikagaoyamashinkin.co.jp/filter/pdf/2009.05.29/42/