中国地方:岡山県: 金利が高い銀行を調べてみる。


中国地方:岡山県:カテゴリの記事一覧です。

(スポンサード リンク)
2013年03月28日

トマト銀行の「トマト 美作国建国1300年記念定期預金」は、1年・3年もの定期に年0.10%を上乗せ

トマト銀行が2013年3月27日に、「トマト 美作国建国1300年記念定期預金」の発売予定を発表していました。

同行の発表資料[1]によると、商品の概要は下記の通り。

・背景:
 2013年は美作国建国1300年にあたる年で、様々な記念事業が予定されている。
 トマト銀行では、地域金融機関として本商品により同事業を盛り上げ、地域活性化に貢献することを狙う。

・対象顧客:個人・法人
・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
 ※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみ。
・預入期間:1年・3年(自動継続方式)
・預入額:30万円以上
 ※新規預け入れのみ
  ただし、既存の定期預金新規資金により30万円以上増額した場合は、対象となる。
・適用金利:
 店頭表示金利に0.10(税引後0.0796%)を上乗せする。
 (※初回預入期間のみの適用)
・預入方法:店頭のみ。(ATM、ネットバンキングは対象外)
・取扱店舗:下記の6
 吉井支店、林野支店、福渡支店、津山支店、久世支店、蒜山支店
・販売期間:2013年4月1日〜9月30日


上乗せ金利はさほど高くは無いものの、建国1300年記念というのはスケールが大きく、地域の歴史にちなんだ預金商品として、魅力も小さくないのでは、と考えます。

それだけに、取扱い店舗がかなり限定されているのはちょっと意外ですが、あくまで地域住民の利用を想定した商品のため、ということでしょうか。


※参照・参考サイト:
・[1]「トマト 美作国建国1300年記念定期預金」の取り扱い開始について(トマト銀行)
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2013/news_20130327-2.pdf
2013年03月19日

トマト銀行が「FC吉備国際大学シャルム応援定期預金」を発売予定、1年・3年ものに年0.15%(観戦チケット提示で更に0.05%)を上乗せ

トマト銀行が2013年3月18日に、女子サッカーチームを応援する預金商品「FC吉備国際大学シャルム応援定期預金」の発売予定を発表していました。

同行の発表[1]によると、「FC吉備国際大学シャルム」は今シーズンから「なでしこリーグ」に昇格するとのことで、預金の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
 ※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみ。
・預入額:30万円以上
 ※新規預け入れのみ。
  ただし、既存の定期預金に新たな資金で30万円以上増額した場合は、適用対象。
・預入期間:1年、3(自動継続)
・適用金利:
 店頭表示金利に0.15(税引後0.1195%)を上乗せ
 また更に、観戦チケットを提示すると0.05(同0.0398%)を上乗せする。
 (※初回預入期間のみの適用)
・販売期間:2013年3月21日〜5月31日
・取扱店舗:
 新見支店、賀陽支店、高梁支店、成羽支店、
 総社支店、井原支店、矢掛支店
・申込:店頭のみ。


男子サッカーチームの応援定期は、既に各地域の金融機関で多数発売されていますが、女子サッカーの応援商品はまだ珍しいのではないでしょうか。

女子日本代表の活躍が、女子サッカーへの注目・関心を高めていると思われるので、今後はリーグの盛り上がりとともに、応援定期預金もどんどん発売されてくることを、期待したいところです。


※参照・参考サイト:
・[1]「FC吉備国際大学シャルム応援定期預金」の取り扱い開始について(トマト銀行)
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2013/news_20130318.pdf
・[2]FC吉備国際大学charme
 http://fctakahasi.web.fc2.com/


※関連記事:
トマト銀行が「ファジアーノ岡山応援定期預金」を発売(2008年12月02日)
2012年12月06日

トマト銀行が、「おかやま愛カード」を持つ免許返納者向けに定期預金の金利優遇制度(年0.10%を上乗せ)を開始予定

トマト銀行」が2012年12月5日に、

・「おかやま愛カード」(岡山県警が運転免許証を自主返納した高齢者に発行する)を持つ顧客を対象とする、定期預金金利優遇制度を開始する。

と発表したとのことです。

(ニュース記事)
・免許返納の高齢者に金利優遇 トマト銀、定期預金に新制度(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49214080V01C12A2LC0000/

(トマト銀行のサイト内ページ)
・「おかやま愛カード」をお持ちのお客さま向け優遇制度の開始について
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2012/news_20121205-2.pdf

上記URL先ページによると、制度の概要は下記の通り。

・背景:
 岡山県警は高齢者の交通事故防止対策の一環として、運転免許証を自主返納した65歳以上の県内住民に、「おかやま愛カード」を交付している。
 このカードを協賛加盟企業(2012年11月30日現在で1,621事業所)で提示すると、各種サービス(商品・料金の割引など)を受けることができる。

・対象顧客:「おかやま愛カード」を保有する個人
 店舗窓口で「おかやま愛カード」を提示することで、金利上乗せを受けられる。
・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300、大口定期預金
・預入期間:1年・3年・5
・適用金利:
 店頭表示金利に年0.10%(税引き後0.0796%)を上乗せする。
 (※初回預入期間のみの適用)
・取扱店:岡山県内の52店舗(※ももたろう支店を除く)
・取扱い開始日:2012年12月10日

またニュース記事では、トマト銀行による

・「高齢者の顧客は増加傾向で、積極的に利用してほしい」

とのコメントが紹介されています。


高齢者の免許返納により、地域の企業・店舗でのサービスが受けられるというのは非常にユニークで魅力的ですが、他方で自家用車が無くても十分に生活できる環境(交通機関、店舗)が整備されているのか、というのは気になるところではあります。

とはいえ、「おかやま愛カード」を持つ方にとっては魅力的なサービスが1つ増えるのは確かであり、本制度による定期預金の申込者がどれだけに上るのか、興味を引かれるところです。


※関連記事:
愛媛信用金庫が、高齢者向け「運転免許自主返納応援定期預金」の取り扱いを開始(2009年02月26日)
のと共栄信用金庫が4月から、運転免許証返納者向け定期預金「運転卒業宣言」を発売(2009年03月20日)
高松信用金庫が、運転免許証返納者対象の金利優遇定期預金の取り扱いを開始(2009年04月04日)
2011年11月29日

トマト銀行が2011年の「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」を実施予定、1年・3年もの定期に年0.25%を上乗せ

トマト銀行が11月28日、2011年の「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行、「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=297803&lindID=3

(トマト銀行のサイト掲載資料)
・トマト銀行創立80周年記念「トマト・冬の金利上乗せキャンペーン」の実施について
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20111128-1.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象商品:
 ・スーパー定期(自動継続式)
 ・スーパー定期300(自動継続式)
 (※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみ)
・預入期間:1年・3
・預入方法・預入額:
 ・窓口10万円以上(新規預入のみ)
 ・ATM
  ・現金入金:1回あたり1万円以上100万円以内(1,000円単位)
   (硬貨の取り扱いは不可)
  ・振替入金:1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
 ・インターネットバンキング1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
 (※モバイルバンキングは不可。)
・金利:
 店頭表示金利に年0.25%を上乗せする。
 (※初回の預入期間のみの適用)
・実施期間:2011年12月1日〜2012年2月29日

等となっています。


上乗せ金利0.25%は、(当ブログでチェックしている限りでは)トマト銀行のキャンペーンででお馴染みの利率という感がありますが、その分現在の低金利状況では、魅力が際立つとも感じられます。


※参考サイト・ページ
・[1]トマト銀行
 http://www.tomatobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
トマト銀行が2010年冬のボーナスシーズン向けに、定期預金金利の優遇キャンペーン2種を実施(2010年11月30日日)
トマト銀行が2011年10〜11月に「トマト・サンクスキャンペーン」を実施予定、1・3年もの定期預金の店頭金利に0.25%を上乗せ(2011年10月02日)
2011年11月24日

中国銀行が「ちゅうぎん定期預金 金利上乗せキャンペーン」を実施中、1年ものに0.10%を上乗せ

中国銀行」が2011年10月から、定期預金金利上乗せキャンペーンを行っているとのこと。

(ニュース記事)
・定期預金獲得にあの手この手(中國新聞)
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111240009.html

(中国銀行のサイト掲載資料)
・定期預金金利上乗せキャンペーン実施について 〜ちゅうぎん定期預金 金利上乗せキャンペーン〜
 http://www.chugin.co.jp/03corp/news/23/c_news2310200.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象商品:スーパー定期(自動継続のみ)
・預入期間:1
・金利:店頭表示金利に年0.10%を上乗せ。(※初回満期日までのみの適用)
・預入方法と金額:
 ・窓口100円以上(1円単位)
 ・ATM100円以上1,000万円未満(1円単位)
 ・インターネットバンキング1万円以上1,000万円以下(1円単位)
・販売期間:2011年10月27日〜2012年2月10日

等となっています。


上乗せ金利は高いとは言えないものの、他方で預入金額の下限が低いこともあり、シンプルで利用しやすい魅力のあるキャンペーンになっていると感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]中国銀行
 http://www.chugin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
中国地方の地場銀行が定期預金金利を引下げ、1年もの・300万円未満で年利0.025%が多数(2011年10月11日)
中国銀行が2011年6月に「定期預金金利上乗せキャンペーン」を開始、0.20%を上乗せ(2011年06月07日)
2011年10月02日

トマト銀行が2011年10〜11月に「トマト・サンクスキャンペーン」を実施予定、1・3年もの定期預金の店頭金利に0.25%を上乗せ

トマト銀行」が2011年10月に、定期預金の金利を上乗せする「トマト・サンクスキャンペーン」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行、創立80周年記念の「トマト・サンクスキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=292862&lindID=3

(トマト銀行のサイト掲載資料)
・トマト銀行創立80周年記念「トマト・サンクスキャンペーン」の実施について
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20110929-4.pdf

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの概要は、

・対象顧客:法人・個人
・対象商品:スーパー定期スーパー定期300(※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみ)
・預入金額:30万円以上(※新規預け入れのみ)
・預入期間:1年・3年(自動継続方式)
・金利:
 店頭表示金利に年0.25%を上乗せする。(※初回の預入期間のみ)
・受付:取扱店(本支店58店(ももたろう支店を除く))の窓口のみ
・取扱期間:2011年10月3日〜11月30日

等となっています。


受付が店舗の窓口のみ(ネットバンキング等は不可)、というのがちょっと残念ですが、銀行側としては直接顔を会わせることで、80周年を機会に顧客との繋がりを強化したい狙いもあるのでは・・・と想像します。


※参考サイト・ページ
・[1]トマト銀行
 http://www.tomatobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
トマト銀行が、社名変更20周年記念の定期金利優遇キャンペーン等を実施(2009年03月31日)
トマト銀行が「ファジアーノ岡山応援定期預金」を発売(2008年12月02日)
トマト銀行が、夏のボーナスシーズン向けの「トマト・サマーキャンペーン」を実施(2009年05月28日)
トマト銀行が、ATMとネットバンキングでの申し込み限定の「トマト ECO(エコ) 定期預金」を発売(2009年09月26日)
トマト銀行がネット店舗「ももたろう支店」を開設、金利優遇キャンペーンも実施予定(2010年03月14日)
トマト銀行がネット支店「ももたろう支店」開設で、定期預金の特別金利キャンペーンを実施(2010年03月24日)
トマト銀行が、定期預金金利を優遇する「トマト・爽風(さわやか)キャンペーン」を実施(2010年04月30日)
トマト銀行が、岡山市内限定で「心豊かな岡山っ子応援定期預金」を発売中、市の絵本寄付事業に協力(2010年07月09日)
トマト銀行が2010年冬のボーナスシーズン向けに、定期預金金利の優遇キャンペーン2種を実施(2010年11月30日)
トマト銀行、東日本大震災の復興応援定期預金「がんばろう日本! みんなの気持ち」を発売(2011年04月05日)
トマト銀行の2011年「トマト・サマーキャンペーン」は、「トマト・サマーキャンペーン」(1年・3年もので年0.25%上乗せ)と「トマトdeスクラッチチャンス!」(くじ当選で1年ものに年0.80%・外れで0.30%上乗せ)の2種類(2011年06月18日)
トマト銀行が2011年9月に第3回「トマトECO定期預金」を発売、金利は0.1%上乗せ(2011年09月06日)
2011年09月06日

トマト銀行が2011年9月に第3回「トマトECO定期預金」を発売、金利は0.1%上乗せ

トマト銀行」が2011年9月に、第3回「トマトECO定期預金」の取り扱いを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行、第3回「トマトECO定期預金」の取り扱い開始(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=289858&lindID=3

(トマト銀行のサイト内ページ)
・「トマトECO(エコ)定期預金」の取り扱い開始について
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20110829-2.pdf

上記URL先ページによると、今回の商品の概要は、

・対象顧客:個人
・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
 ※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみの取り扱い。
・預入期間:1年・3年・5年(自動継続方式)
・預入方法・金額:
 下記2方法に限定している。(ペーパーレス預金とすることで、紙資源の消費削減にもつながる)
 ・ATM
  ・現金入金:1回あたり1万円以上100万円以内(1,000円単位)
  ・振替入金:1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
 ・個人インターネットバンキング(ももたろう支店を含む):1万円以上999万円以内(1円単位)
・金利:
 定期預金の店頭表示金利に、年0.1%を上乗せする。
・寄付:
 預金総額の0.03%相当額(上限30万円)を、「緑の募金」(社団法人岡山県緑化推進協会)に寄付する。
 (※顧客の負担は必要なし)
・取扱い期間:2011年9月1日〜10月31日

等となっています。


「トマトECO定期預金」の最初の発売は2年前でしたが、まだ3回目とはいえ、環境保護への貢献を掲げた定期預金が、スポーツチームの応援定期のように毎年発売されているというのはちょっと意外に感じました。

それだけ、社会的にも環境保護の意識が高まっており、この預金も(金利上乗せと相まって)根強い評価を得ている、ということでしょうか。


※参考サイト・ページ
・[1]トマト銀行
 http://www.tomatobank.co.jp/
・[2]岡山県緑化推進協会
 http://www.green-okayama.or.jp/
・[3]緑の募金運動
 http://www.green-okayama.or.jp/drive/index.html


※当ブログの関連記事:
トマト銀行が、ATMとネットバンキングでの申し込み限定の「トマト ECO(エコ) 定期預金」を発売(2009年09月26日)
2011年06月18日

トマト銀行の2011年「トマト・サマーキャンペーン」は、「トマト・サマーキャンペーン」(1年・3年もので年0.25%上乗せ)と「トマトdeスクラッチチャンス!」(くじ当選で1年ものに年0.80%・外れで0.30%上乗せ)の2種類

トマト銀行」が2011年夏に、創立80周年記念「お客さまニコニコ」プロジェクトの一環として、定期預金金利を優遇する「トマト・サマーキャンペーン」を実施するとのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行、創立80周年記念「トマト・サマーキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=283797&lindID=3

(トマト銀行のサイト掲載資料)
・「トマト・サマーキャンペーン」の実施について〜「スクラッチくじ」で1年もの定期預金に最大年0.8%金利上乗せ!〜
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20110617.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの実施期間は2011年6月20日〜8月31日

また種類と内容は、

・「夏の金利上乗せキャンペーン」:
 ・対象商品:スーパー定期スーパー定期300
 ・預入期間:1年・3年(いずれも自動継続方式)
  ※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみ。
  ※新規の預入のみ。
 ・取扱店:本支店58ヵ店(※ももたろう支店を除く)
 ・預入方法と金額:
  ・窓口30万円以上
  ・ATM
   ・現金の入金:1回あたり1万円以上100万円以内(1,000円単位)
   ・振替入金:1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
  ・インターネットバンキング:1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
 ・金利:店頭表示金利に年0.25%を上乗せする。

・「トマトdeスクラッチチャンス!」:
 ・対象商品:スーパー定期
 ・預入期間:1年(自動継続方式)
  ※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみ。
 ・預入金額:100万円限定(1人1回限り)
  ※新規の預入のみ。
 ・取扱店:本支店58ヵ店(※ももたろう支店を除く)
 ・預入方法:取扱店の窓口のみ。
 ・金利:
  預入時に「スクラッチくじ」を1枚付与する。
  このくじの結果に応じ、店頭表示金利に下記の利率を上乗せする。
  ・80周年のロゴマークが出た場合(80周年賞):年0.80
  ・ロゴマークが出ない場合:年0.30
 ・募集総額:80億

等となっています。


2009年の「トマト・サマーキャンペーン」の上乗せ利率は年0.20%でしたが、今回は低金利状況にも関わらず、いずれのキャンペーンもより高い上乗せ利率となっているのは、「創立80周年」という節目のキャンペーンであるため、ということでしょうか。


※参考サイト・ページ
・[1]トマト銀行:トップページ
 http://www.tomatobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
トマト銀行が、夏のボーナスシーズン向けの「トマト・サマーキャンペーン」を実施(2009年05月28日)
2011年04月05日

トマト銀行、東日本大震災の復興応援定期預金「がんばろう日本! みんなの気持ち」を発売

トマト銀行が4月4日、東日本大震災の復興応援定期預金「がんばろう日本! みんなの気持ち」の取り扱いを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行が震災復興応援定期預金『がんばろう日本! みんなの気持ち』 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/04/060/

(トマト銀行のサイト掲載資料)
・東日本大震災復興応援定期預金「がんばろう日本!みんなの気持ち」の取り扱い開始について
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20110404-1.pdf

上記URL先ページによると、今回の預金の詳細は、

・背景:
 岡山市での東日本大震災支援の市民キャンペーン「がんばろう日本!−岡山の元気をとどけよう」に賛同して実施する。
・対象顧客:個人・法人
・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
・預入期間:1年(自動継続式)
・預入額:10万円以上1,000万円未満(1円単位)
 (※新規預入のみ。)
・金利:
 店頭表示金利に年0.05%を上乗せする。
 (※初回預入期間のみの適用。
   満期継続後は、満期日時点の店頭表示金利を適用する。)
・被災地支援:
 預入総額の0.1%相当額を、トマト銀行が義援金として、日本赤十字社岡山県支部を通じて寄付する。
・募集総額:200億
・取扱期間:2011年4月4日〜9月30日
 (※募集総額に達し次第取扱い終了)
・取扱い店舗:トマト銀行の本支店58店舗(※ももたろう支店をのぞく)

等となっています。


上乗せ金利は小さいものの、預金が被災地の復興支援にもつながるという点は、魅力が大きいと感じます。


※参考
・[1]トマト銀行:トップページ
 http://www.tomatobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
東京スター銀行が「右肩上がり円定期」の預金額に応じ、東日本大震災の被災地支援として寄付を行う方針(2011年04月02日)
2010年11月30日

トマト銀行が2010年冬のボーナスシーズン向けに、定期預金金利の優遇キャンペーン2種を実施

トマト銀行」が、2010年冬のボーナスシーズンに合わせ、定期預金金利を優遇する

・「トマト・ウィンターキャンペーン
・「冬の特別金利キャンペーン

を実施するとのこと。

(ニュース記事)
・トマト銀行、店頭表示金利に年0.25%上乗せする「トマト・ウィンターキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=267571&lindID=3
・トマト銀行、個人インターネットバンキング利用者限定の「冬の特別金利キャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=267568&lindID=3

(トマト銀行のサイト内資料)
・「トマト・ウィンターキャンペーン」の実施について〜定期預金の店頭表示金利に年0.25%上乗せ!〜
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2010/news_20101129_3.pdf
・「冬の特別金利キャンペーン」の実施について〜個人インターネットバンキング限定のお得な特別金利!!〜
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2010/news_20101129_2.pdf

上記URL先ページによると、各キャンペーンの詳細は、

トマト・ウィンターキャンペーン」:
・対象顧客:個人
・対象商品:
 ・スーパー定期(自動継続式)
 ・スーパー定期300(自動継続式)
 (※通帳式(総合口座・一般通帳式)のみの取り扱い)
・預入期間:1年・3
・適用金利:
 店頭表示金利に年0.25%を上乗せする。
 (※初回預入期間のみ適用。
   満期継続後は、満期日時点の店頭表示金利となる)
・預入方法:
 ・窓口:30万円以上
 ・ATM:
  ・現金入金:1回あたり1万円以上100万円以内(1万円単位)
  ・振替入金:1回あたり1万円以上999万円以内(1円単位)
・取扱店舗:
 本支店58ヵ店(ももたろう支店を除く)
・取扱期間:2010年12月1日〜2011年2月28日

冬の特別金利キャンペーン」:
・対象顧客:個人
・対象商品:
 ・スーパー定期(自動継続式)
 ・スーパー定期300(自動継続方式)
・預入期間:1
・適用金利:年0.45
 (※初回預入期間のみの適用。
   満期継続後は、満期日時点の店頭表示金利となる)
・預入金額:
 1回あたり1円以上999万円以内(1円単位)
 (※新規預け入れに限る)
・預入方法:
 個人インターネットバンキング限定。(ももたろう支店を含む)
 (※モバイル(携帯電話)バンキング、店頭、ATMでの預け入れは対象外)
・募集総額:20億
・取扱期間:2010年12月1日〜2011年2月28日
 (※上記募集総額に達し次第終了する)

等となっています。


今回は、インターネットバンキングとそれ以外の入金方法でキャンペーンを分けている、ということでしょうか。

1年・3年の定期預金の店頭表示金利[2]が著しく低い(0.6%以下)現状では、インターネットで預け入れる「冬の特別金利キャンペーン」のほうが、金利面では魅力に優れていると感じます。


※参考
・[1]トマト銀行
 http://www.tomatobank.co.jp/
・[2]トマト銀行:金利情報
 http://www.tomatobank.co.jp/cgi-bin/loan/simulation/kinri.pl


※当ブログの関連記事:
セブン銀行が「冬の定期預金キャンペーン」を開始(2010/11/23)
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010/11/28)
ソニー銀行が「2010年冬の特別企画」で、円定期預金の特別金利を実施予定(2010/11/29)