四国:香川県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年09月03日

四国銀行が2011年9月に「ATM定期預金STARTキャンペーン」を開始、店頭表示金利に0.05%を上乗せ

四国銀行」が2011年9月に、「ATM定期預金STARTキャンペーン」を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・四国銀行が9/1から「ATM定期預金」キャンペーン、金利上乗せやプレゼント(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/31/065/

(四国銀行のサイト内ページ)

 http://www.shikokubank.co.jp/shohin/yokin/atm.html

上記URL先ページによると、

・目的:ATMを利用する顧客の資産づくりを応援する。
・対象顧客:個人
・対象預金:期間1年のATM定期預金
・預入金額:
 ・キャッシュカードでの預入:1万円以上999万円以内
 ・現金での預入:1万円以上100万円以下
・金利:
 期間中に対象預金を預け入れした場合、店頭表示金利に0.05%を上乗せする。
・その他の特典:
 1回あたり20万円以上を預け入れた顧客の中から、抽選で30人にVJAギフトカー10,000円分を贈呈する。
 (預入額20万円を1口として抽選権を付与)
・実施期間:2011年9月1日〜12月30日

等となっています。


ATMでの預入に限定したキャンペーンというのは、私が知る限りではかなり珍しいです。
(それだけ四国銀行では今回、ATMの利用を促進したい、ということでしょうか?)

上乗せ金利は正直高いとは言えないものの、その分ギフトカード1万円分は(抽選とはいえ)かなり魅力的な景品だと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]四国銀行
 http://www.shikokubank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
四国銀行が、金利を0.3%上乗せする定期預金「家族の絆」を発売中(2009年10月24日)
四国銀行が、投資信託と定期預金を組み合わせた「資産運用プラン ハッピーセレクト」を販売中(2009年11月25日)
2011年06月25日

「香川銀行」が2011年6月末に「東日本大震災復興応援定期預金」を発売予定、1年ものに年0.1%・年ものに0.2%を上乗せ

香川銀行」が2011年6月末に、「東日本大震災復興応援定期預金」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・香川銀が「復興応援定期」 残高の一定割合を寄付  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E0E6E2E1EB8DE0E6E2E4E0E2E3E39E93E2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EB

(香川銀行のサイト掲載資料)
・がんばろう日本!「東日本大震災復興応援定期預金」の取扱開始について
 http://www.kagawabank.co.jp/news/doc/nr11062401.pdf

上記URL先ページによると、この商品の概要は、

・対象顧客:
・商品の種類:
 (窓口での預入)
  ・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
  ・預入額:上限無し。
 (ATMによる預入)
  ・対象商品:スーパー定期、期日指定定期
  ・預入額:
   ・現金:1口あたり100万円以内
   ・振替:同200万円以内
 (テレホンサービスによる預入)
  ・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
  ・預入額:1日あたり2,000万円以内で、予め登録済みの振替限度額の範囲内。
・預入期間:1年・3年(自動継続)
・金利:
 ・1年もの:店頭表示金利に年0.1%を上乗せ。
 ・3年もの:同0.2%を上乗せ。
 (※初回満期日までの適用。
  ※通常金利は、
   ・ATMの場合:店頭表示金利+0.02%
   ・テレホンサービスの場合:同+0.1%
   とのこと。)
・販売期間:2011年6月27日〜9月30日
・募集総額:300億
・寄付:
 東日本大震災の義援金として、定期預金残高の0.05%(上限1,500万円)を、「社会福祉法人香川県共同募金会」を通じて2011年10月に寄付する。

等となっています。


震災被災地の支援につながりながら、上乗せ金利もなかなか高い点が、非常に魅力的な商品だと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]香川銀行
 http://www.kagawabank.co.jp/
2011年04月17日

四国労働金庫が「桜咲く定期預金」キャンペーンを開始、金利0.2〜0.3%を上乗せ

四国労働金庫が、「桜咲く定期預金」キャンペーンを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・特別金利キャンペーン/四国労働金庫 | 香川のニュース | 四国新聞社
 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/info_box/article.aspx?id=20110415000125

(四国労働金庫のサイト内ページ)
・桜咲く定期預金|ろうきんおすすめ情報|四国ろうきん
 http://www.shikoku-rokin.or.jp/campaign/c10year_sakura.html

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの詳細は、

・対象預金:
 ・スーパー定期
 ・スーパー定期300
 ・自由金利型定期預金
・預入期間:1年、3年、5
・預入金額:50万円以上(※新規預入)
・金利:
 店頭表示金利に、
 ・1年:0.20
 ・3年:0.25
 ・5年:0.3
 を上乗せする。
・販売期間:2011年4月1日〜5月31日
・募集額:200億

等となっています。


当記事の作成時点では、四国ろうきんのスーパー定期の金利は

・1年もの:0.03%
・3年もの:0.06%
・5年もの:0.08%

となっており、上乗せ金利を考慮しても、2009年の同キャンペーン(3年もの0.70%、5年もの0.85%)と比べるとかなり低くなってしまっているところに、ここ1〜2年での預金金利の低迷具合が、改めて感じられます。


※参考
・[1]四国ろうきん
 http://www.shikoku-rokin.or.jp/
・[2]預金金利|金利情報|四国ろうきん
 http://www.shikoku-rokin.or.jp/kinri/yokin/main.html


※当ブログの関連記事:
四国労働金庫が「桜咲く定期預金」キャンペーンを開始(2009年04月03日)
2011年03月01日

香川県信用組合が、新燃岳噴火による被災住民支援のための定期預金(1年もの、年利0.25%)を発売

香川県信用組合」が、霧島連山・/strong>新燃岳(しんもえだけ)の噴火による被災住民の支援を目的とする定期預金を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・新燃岳の被災者支援へ定期預金/県信組扱い | 香川のニュース | 四国新聞社
 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20110301000137

上記URL先ページによると、今回の預金は、「四国信用組合協会」加盟の3信組の統一企画商品として発売されるもので、詳細は、

・対象預金:
 預入期間1年のスーパー定期、スーパー定期300
 (新規預け入れ)
・適用金利:年0.25%(※2月28日現在の店頭表示金利は0.03%)
・預入金額:10万円以上(10万円単位)
・取扱期間:2011年3月1日〜4月28日
・募集総額:30億
 (香川県信用組合では23億円を募集)
・被災者支援:
 ・募集総額の0.025%相当額
 ・3信組からの拠出
 により100万円程度を、関係機関を通じて寄付する。

等となっています。


災害時に被災者向けの低金利ローンが発売されるケースは、私もある程度知っていますが、支援を目的とした定期預金というのは今回初めて知ったもので、非常に興味深いです。

実際にどの程度の支援効果があるのかはわかりませんが、金利がかなり高いことは確かなので、少しでも被災者の方々のプラスになることを期待したいです。


※参考
・[1]けんしん香川県信用組合|トップページ
 http://www.kagawaken.shinkumi.jp/
2011年01月13日

香川銀行の仮想店舗「セルフうどん支店」が、「金利トッピング定期預金」(金利0.40%〜)・「超金利トッピング定期預金」(0.50%)等を発売

香川銀行が1月12日、インターネットや電話によりサービスを提供する仮想店舗セルフうどん支店」を開設したとのこと。

(ニュース記事)
・香川銀が仮想店舗「セルフうどん支店」 金利優遇も  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E3E0E2E09E8DE3E0E2E3E0E2E3E39E93E2E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EB;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

(香川銀行の発表資料)
・バーチャル店舗「セルフうどん支店」で発売する各商品の内容等について
 http://www.kagawabank.co.jp/news/doc/nr11011101.pdf
・バーチャル店舗「セルフうどん支店」の開設について
 http://www.kagawabank.co.jp/news/doc/nr10122801.pdf

(該当サイト)
・セルフうどん支店 l 香川銀行
 http://www.kagawabank.co.jp/udon/index.html

上記URL先ページによると、この店舗では定期預金の独自商品として、

・「金利トッピング定期預金」:
 ・基本商品:スーパー定期・スーパー定期300
 ・預入期間:1・2・3・5年(自動継続)
 ・金利:
  ・1年もの
   ・300万円未満:0.40
   ・300万円以上:0.46
  ・2年もの
   ・300万円未満:0.41
   ・300万円以上:0.47
  ・3年もの
   ・300万円未満:0.45
   ・300万円以上:0.50
  ・1年もの
   ・300万円未満:0.50
   ・300万円以上:0.55

・「超金利トッピング定期預金」:
 ・基本商品:スーパー定期
 ・預入期間:1年(自動継続)
 ・預金額:1万円以上100万円まで
 ・金利:0.5
  ※適用は30億円限定。

等が発売中。

ちなみに同支店の利用時間は、インターネットの場合は、メンテナンス期間を除きいつでも利用可能とのことです。


上記2商品の金利は、店頭金利と比べると10倍以前後となっており、かなり魅力が高いと感じます。
(私もちょっと申し込んでみたくなった)

また、現在の低金利状況において、地方銀行がこのような高金利を設定しているというのは、非常に興味深く、意欲的な取り組みだと感じられます。


※参考
・[1]香川銀行
 http://www.kagawabank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
香川銀行が普通預金金利を利下げ(2008年12月28日)
香川銀行が、株主優遇定期預金を発売(2009年10月10日)
香川銀行が、「冬のキャンペーン」で定期預金金利上乗せを実施(2009年11月22日)
香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定(2010年05月26日)
2010年06月21日

高松信用金庫が、懸賞金(最高10万円)を抽選でプレゼントする定期預金「チャンス」を発売中

高松信用金庫」が、懸賞金(最高10万円)を抽選でプレゼントする定期預金「チャンス」を販売しているとのこと。

懸賞金付き定期預金取り扱い開始/高松信用金庫 | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象顧客:個人
・預金額:30万円以上1,000万円未満
・預入期間:1年、3年、5年
・金利:
 スーパー定期・スーパー定期300の店頭表示金利を適用。
・受付期間:
 ・「チャンスI」:2010年9月30日まで
 ・「チャンスII」:同10月1日〜12月30日
 ・「チャンスIII」:2011年1月4日〜3月31日
・懸賞金・当選本数:
 各期間とも、
 ・1等(10万円):5本
 ・2等(5万円):10本
 ・3等(1万円):50本
・抽選権:
 預入金額30万円毎に抽選権を付与する。
・当選発表:2011年6月1日
・募集金額:各期間とも50億円

等となっています。


金利の優遇はありませんが、その分ハイリターンに期待をかける商品、ということが感じられます。

また現在の低金利状況では、このような取り組みもなかなか魅力的だとも感じます。


※参考
・たかまつしんきん
 http://www.takashin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
高松信用金庫が、運転免許証返納者対象の金利優遇定期預金の取り扱いを開始(2009年04月04日)
高松信用金庫が、退職金対象の「円熟ライフ3」の取り扱いを開始(2009年04月19日)
高松信用金庫が創立60周年記念の「たかまつしんきん創立60周年記念定期預金」を取り扱い開始(2009年04月21日)
「高松信用金庫」が、「瀬戸内国際芸術祭」の記念定期預金を発売予定(2010年02月26日)
2010年06月11日

百十四銀行が「夏の資産運用キャンペーン」で、6ヶ月もの定期と投信(50万円以上)の同時申し込みで金利を1.0%優遇

百十四銀行」が、「夏の資産運用キャンペーン」を開始するとのこと。

投信購入でクオカード/百十四銀・14日から | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、このキャンペーンの中で預金関連では、

・50万円以上の投資信託購入
定期預金

を同時に申し込むことで、預金金利を優遇するとのこと。

その他の詳細は、

・対象預金:
 預入期間6カ月の
 ・スーパー定期
 ・スーパー定期300
・金利優遇の適用範囲:投信の購入額が上限。
・金利:店頭表示金利に年1.0%を上乗せ。
・受付期間:2010年6月14日〜

等となっています。


投資信託の同時購入の他、適用範囲は投信の購入額まで、また対象預金は6ヶ月ものと条件はかなり多いですが、年1.0%の金利はインパクトが強いことは、確かだと感じます。


※参考
・百十四銀行
 http://www.114bank.co.jp/
2010年05月26日

香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定

香川銀行が、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売する予定とのこと。

子ども手当支給で積み立て定期預金/香川銀、6月から | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、この定期預金は子ども手当支給に合わせて発売されるもので、詳細は、

・対象者:高校生以下の子どもの両親・祖父母。
・対象預金:スーパー定期、スーパー定期300
・預入期間:6カ月以上20年以内(※子どもが20歳になる誕生日まで)
・金利:店頭表示金利に0.2%を上乗せ。
・その他特典:
 ・2010年9月30日までの契約者には、香川銀行のキャラクター「ダグ」の
  ・タンブラー
  ・通帳ケース
  をプレゼントする。
 ・更に期間中に
  ・教育ローン
  ・オートローン
  を契約した人に対しては、ローン金利を基準金利より0.5%引き下げる。
・発売日:2010年6月1日

等となっています。


最近は「子ども手当て」を想定したキャンペーン商品が相次いで発表されていますが、金融機関にとって同制度が小さからぬビジネスチャンスとなっていることを、改めて感じさせられます。


※参考
・香川銀行
 http://www.kagawabank.co.jp/
・「こども積立はぐくみキャンペーン」の実施について
 http://www.kagawabank.co.jp/news/doc/nr10052501.pdf


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
2010年04月22日

観音寺信用金庫が、石川遼選手の応援定期預金「チャレンジ」を発売、優勝1回毎に金利を0.05%上乗せ

香川県の「観音寺信用金庫」が、石川遼選手の応援定期預金「チャレンジ」を発売するとのこと。

石川遼選手の優勝応援定期/観音寺信金が開始へ | 香川のニュース | 四国新聞社


上記リンク先記事によると、この商品の詳細は、

・対象:個人(新規預け入れ)
・対象預金:1年もののスーパー定期・スーパー定期300
・預入額:10万円以上500万円以内
・金利:
 店頭表示金利(※記事の時点で0.07%)に、0.03%を上乗せする。
 また、石川選手が国内ツアーで優勝する毎に、金利を0.05%アップしていく。(上乗せは5回まで)
・販売期間:2010年4月22日〜7月30日
 (※ただし、募集金額が80億円に達し次第終了)

等となっています。

また記事では、観音寺信用金庫の、

・「夢のある定期預金。
  石川選手のファンに利用してほしい」

とのコメントが紹介されています。


石川遼選手の応援定期預金は、当ブログでチェックしている限りでも既に幾つか販売されていますが、最近は成績が不調であるためか、

自信回復!遼くん「状態は一番いい」絶好調宣言(ゴルフ) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

上記リンク先記事では、宮城第一信用金庫の定期預金「石川遼選手優勝応援団」の売れ行きが伸び悩んでいる、との状況が紹介されています。

預金の低金利が続く状況の中で、何とか成績を回復することで、魅力的な預金商品の実現につなげてほしいものだと、個人的には勝手な期待をするものです。


※参考
・観音寺信用金庫ホームページ
 http://www.shinkin.co.jp/kanonji/


※当ブログの関連記事:
埼玉県信用金庫が石川遼選手の応援預金を検討?(2008年12月17日)
岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定(2009年02月08日)
北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始(2009年05月23日)
「宮城第一信用金庫」が、定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売予定(2010年02月20日)
2010年04月14日

「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施

香川県信用組合」が4月12日、「子ども手当」(2010年6月から支給)に関連するキャンペーンの実施を発表したとのこと。

子ども手当振込先指定で弁当箱進呈/県信用組合 | 香川のニュース | 四国新聞社

上記リンク先記事によると、キャンペーンの詳細は、

・対象:
 「子ども手当て」の受取口座を、県信組の普通預金口座に指定した人。
・特典:
 対象者に対し、「弁当箱」をプレゼントする。
・受付期間:2010年4月16日〜2011年3月
・実施店舗:全18店舗

等となっています。

また記事では、香川県信用組合の

・「子ども手当の受け取り指定を取引のきっかけにつなげたい」

とのコメントが紹介されています。


金利アップが無いのは、やはりこの低金利状況においては(しかも普通預金では)仕方が無い、ということでしょうか。

とはいえ弁当箱のプレゼントというのは、いかにも「子ども手当て」関連のキャンペーン、という感じでユニークです。

私は「子ども手当て」とは関係無い立場ですが、とりあえずどのような弁当箱がプレゼントされるのかが、気になるところです。


※参考
・香川県信用組合けんしん
 http://www.kagawaken.shinkumi.jp/