イオン銀行: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年04月29日

イオン銀行が「こども預金(保険付定期預金)」を発売、交通傷害保険などが付属

イオン銀行」が2013年4月27日に、交通傷害保険などの特典が付いた定期預金「こども預金」の発売を発表していました。

発表資料[1]によると、商品の概要は下記の通り。

商品名:「こども預金(保険付定期預金)」
対象顧客15歳未満の子供
預入期間1
預入額1万円以上50万円以下(1円単位)
金利:年0.3%(税引き前)
その他の特典
 ・交通傷害保険(※申込当初1年間のみの適用)
 ・WAONおこづかい帳
 ・ゲームメダル引換券
 ・AEON夏旅キャンペーン応募券
 ・親子ペアでの映画招待(※抽選)
受付期間2013年4月27日〜5月12日
取扱店舗:イオンショッピングストア内のインストアブランチ(全国106店舗)

またニュース記事[2]では、イオン銀行の企画部による

・「連休中にイオンに来店する家族連れの顧客に訴求したい」

とのコメントが紹介されています。


保険付きの定期預金はかなりユニークですが、他の特典も含めて、家族連れが多く訪れる店舗を持つイオングループならではの企画、ということでしょうか。

保険の適用は1年間のみとはいえ、申込者は保険料の負担が無く、また金利もかなり高いので、(狙い通りに)短期集中での訴求力がかなり期待できるのでは、と考えます。


※参照・参考サイト:
・[1]「こども預金」(保険付定期預金)のお取扱いについて(イオン銀行)
 http://www.aeonbank.co.jp/company/release/2013/pdf/n2013042601.pdf
・[2]イオン銀、子ども向け交通傷害保険付き定期預金を取り扱い開始=27日から(時事ドットコム)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2013042600393
2013年01月28日

イオン銀行の2013年「生活応援 定期預金キャンペーン」は、1年・2年・3年ものが年利0.30%、5年ものが同0.35%

イオン銀行2013年1月に、「生活応援 定期預金キャンペーン」を開始したとのことです。

(イオン銀行のサイト内ページ)
・「生活応援 定期預金キャンペーン」実施のお知らせ
 http://www.aeonbank.co.jp/oshirase/2013/0121_01.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は下記の通り。

・対象顧客:総合口座を開設済みの個人
・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300
・申込方法・預入額:
 ・インストアブランチ(店舗)店頭:1口50万円以上
 ・ATMイオン銀行ダイレクト(インターネット/モバイルバンキング):1口1万円以上
・預入期間・金利:
 ・1年もの・2年もの・3年もの:年0.30%(税引後は年0.239%)
 ・5年もの:年0.35%(同0.278%)
・実施期間:2013年1月21日〜3月31日


5年前の同時期のキャンペーンでは、3カ月もの〜2年ものに年0.9%を適用という破格の利率でしたが、流石に現在の状況と比較するのは酷でしょうか。

とはいえ今回も、1年もので年0.30%の金利が設定されており、またATMやネットバンキングでは最低1万円から預入可能と、高い魅力を持ったキャンペーンであることは確かだと感じます。


※関連記事:
イオン銀行が年利0.9%の金利優遇定期預金を実施(2008年12月28日)
2012年05月09日

イオン銀行が60歳以上限定の「セカンドライフ定期預金」を発売、金利0.25%の他、全員に1,000WAONポイントをプレゼント

イオン銀行」が2012年5月に、60歳以上の顧客を対象とする「セカンドライフ定期預金」を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・イオン銀行、60歳以上限定の「セカンドライフ定期預金」取扱い開始(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/05/08/047/

(イオン銀行のサイト内ページ)
・「セカンドライフ定期預金」のお取扱いについて
 http://www.aeonbank.co.jp/oshirase/2012/0501_01.html?pfid=2012_0501_03

上記URL先ページによると、商品の概要は

・対象顧客:総合口座を開設済みの、60歳以上の個人
・預入額:50万円以上300万円まで(1円単位、11口まで)
・預入期間:1
・その他の特典:
 申込者にはもれなく、敬老の日(9月17日)に1,000WAONポイントをプレゼントする。
・申込受付:店頭受付のみ。(ATMやイオン銀行ダイレクトでの預入れは不可)
・取扱期間:2012年5月1日〜8月31日

等となっています。


キャンペーン利率は、現在の低金利状況ではそれなりの水準だと思いますが、一定額の「WAONポイント」を全員にプレゼントする、というのは、イオン銀行ならではのユニークなサービスだと感じます。

1WAONポイント=1円相当とのことで、仮に預金額50万円の場合は0.2%相当、300万円の場合は約0.03%相当の還元となり、悪くは無い条件だと思われます。
(ただ、WAONポイントには有効期限とのことで、その点は留意しておく必要があるとも思われますが)


※参考サイト・ページ
・[1]WAONポイントとは
 http://www.waon.com/point/index.html


※当ブログの関連記事:
イオン銀行が年利0.9%の金利優遇定期預金を実施(2008年12月28日)
イオン銀行と新生銀行は、冬の預金キャンペーンを受付中(2010年01月21日)
2010年01月21日

イオン銀行と新生銀行は、冬の預金キャンペーンを受付中

下記リンク先記事では、現在もまだ申し込みが間に合う、金融機関の冬の預金キャンペーンが紹介されています。

東京新聞:銀行キャンペーン(上) 金利上乗せや“お年玉” 光田 洋子:お金の話:暮らし・健康(TOKYO Web)

具体的には、

イオン銀行
・対象預金:
 ・1年もの
 ・2年もの
 の定期預金。
・適用金利:0.4
・預入金額:
 ・イオンショッピングセンター等に設置されている店頭窓口:30万円以上
 ・ATM、インターネット:1万円以上
・期間:2010年1月末まで

新生銀行
「ボーナス利息プレゼントキャンペーン」
・対象預金:仕組み預金の2商品
・サービス内容:
 通常の利息の他、ボーナス利息が付与される。
 例えば、
 ・預金額30万円:600
 ・同100万円:2,000
 が受け取れる。
・預入金額:
 ・インターネット経由:30万円以上
 ・店頭、電話:100万円以上
・実施期間:2010年2月26日の午後1時まで。

といった内容が記述されています。


(私がチェックしている限りでは)最近は、預金金利の優遇キャンペーンについて報じられることが非常に少なくなっているので、まだ冬のキャンペーンを行っている銀行があることに、ちょっと安心しました。


※参考
・定期預金キャンペーン |キャンペーン・おトク情報|イオン銀行
 http://www.aeonbank.co.jp/campaign/2010/0003.html?tfid=2010_0003
・パワード定期(円投資型/1年もののみ)、パワード定期プラス ボーナス利息プレゼントキャンペーン | 新生銀行
 http://www.shinseibank.com/campaign/0912dcd/index.html?top_text
2008年12月28日

イオン銀行が年利0.9%の金利優遇定期預金を実施

イオン銀行が12月26日、2009年1〜3月を対象期間として、商業施設内の店舗で受け付ける3カ月物〜2年物の定期預金で、金利を年0.9%に優遇する企画を実施することを発表したとのこと。

時事ドットコム:イオン銀、定期預金の金利を優遇=店舗での手続きなら年0.9%

上記リンク先記事によると、今回の金利優遇企画の実施には、顧客にイオン銀行店舗に足を運んでもらい、顧客層を拡大する狙いがあるそうです。

ちなみに、イオン銀行の1年もの定期預金の通常金利は、年0.4%とのこと。


商業施設を展開する企業が運営する銀行、ならではのキャンペーンということでしょうか。

確かに考えてみれば、行きつけのスーパーで手軽に銀行取引ができる(預金金利もなかなか良く、おまけにポイント制度もある)というのは、かなり魅力がある気がします。


※参考
・アイデアのある銀行。イオン銀行
 http://www.aeonbank.co.jp/