九州地方全般: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年02月11日

北九州銀行が「ギラヴァンツ北九州応援定期預金2013」を発売予定、金利上乗せはホーム勝利数×0.01%、リーグ優勝で更に+0.1%

北九州銀行」が2013年2月に、「ギラヴァンツ北九州応援定期預金2013」を発売する予定とのことです。

(ニュース記事)
・北九州銀行でのクラブ応援定期預金2013 発売開始記念イベント実施のお知らせ(J's GOAL)
 http://www.jsgoal.jp/official/00150000/00150291.html

上記URL先ページによると、サッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」の応援定期は、昨年に引き続いて発売されるもので、今回の商品の概要は下記の通り。

・適用金利:
 チームの成績により、下記金利を上乗せする。
 ・ホームゲームでの勝利数×0.01
 ・リーグ優勝した場合:更に0.1
・その他の特典:
 ・オリジナルクリアファイル(先着1万名)
 ・ホームゲーム観戦チケット、福袋(10万円1口で抽選券付与)
 を用意している。
・取扱期間:2013年2月19日〜5月31日

ただし現時点では、北九州銀行のサイトに、この商品に関する情報は掲載されていませんでした。


昨年はリーグ順位とホームゲーム観客数が金利上乗せの条件になっていたものの、結果としては残念ながら適用はありませんでした[1]が、商品の魅力を保つためにも、今年は条件を緩めたということなんでしょうか。

ホームでの1勝利ごとに0.01%プラス、という今回の方式は、チームの試合結果に対する関心を継続的に高めることにつながるのでは、と考えます。


※参考サイト:
・[1]平成24年2月〜5月取扱「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」適用金利確定のお知らせ(北九州銀行)
 http://www.kitakyushubank.co.jp/portal/information/gira_info.html


※関連記事:
北九州銀行が2012年2月に「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」を発売予定、J2リーグ成績やホーム試合の入場者数により、0.15%または0.30%を上乗せ(2012年02月06日)
2012年12月06日

沖縄海邦銀行が懸賞付き定期預金「かいぎんトラベル&BIGチャンス」(販売総額150億円)を発売、50万円以上預け入れで懸賞金・旅行クーポン券が抽選で当たる(計3,105本)

沖縄海邦銀行」が2012年12月に、懸賞付き定期預金「かいぎんトラベル&BIGチャンス」を発売したとのことです。

(ニュース記事)
・海銀が懸賞付き定期預金(琉球新報)
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199941-storytopic-28.html

(沖縄海邦銀行のサイト掲載資料)
・懸賞付定期預金「かいぎんトラベル&BIGチャンス」の発売について
 http://www.kaiho-bank.co.jp/jouhoubox/news/pdf2012/121203.pdf

上記URL先ページによると、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期1年もの
・金利:店頭表示利率を適用する。
・特典:
 50万円以上を預け入れた顧客を対象に、抽選で下記商品(計3,105本)をプレゼントする。
 ・新頭取就任記念特別賞:懸賞金10万円(15本)
 ・1等:旅行クーポン券5万円分(30本)
 ・2等:旅行クーポン券3万円分(60本)
 ・3等:懸賞金3,000円(3,000本)

・販売期間:2012年12月3日〜2013年3月29日
・販売総額:150億


抽選の当選確率は10%相当(3,105×50万円=15億5,250万円)とのことで比較的高く、また商品も現金と旅行クーポン券ということで、金利上乗せは無いながらも、ある程度の楽しみ・期待を持てる預金商品なのでは、と考えます。
2012年02月06日

北九州銀行が2012年2月に「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」を発売予定、J2リーグ成績やホーム試合の入場者数により、0.15%または0.30%を上乗せ

北九州銀行」が2012年2月に、地元のサッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」を応援する「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」取扱開始および発売イベント実施のお知らせ [ 北九州 ](J's Goal)
 http://www.jsgoal.jp/official/00132000/00132186.html

(北九州銀行のサイト内ページ)
・「ギラヴァンツ北九州応援定期預金」取扱開始および発売イベントの実施について
 http://www.kitakyushubank.co.jp/portal/news/2011/news_0203a.pdf

上記URL先ページによると、商品の概要は、

・対象顧客:個人
・預入期間:1年(自動継続式)
・預入金額:10万円以上1,000万円未満(1円単位)
・対象預金:スーパー定期またはスーパー定期300
・適用利率:
 預入時には、預入日の店頭表示利率を適用。
 「2012 J2リーグ戦」におけるギラヴァンツ北九州の最終順位・入場者数に応じ、下記の金利を上乗せする。
 ・最終順位1〜2:年0.30
 ・3〜6:年0.15
 ・7位以下
  ホームゲームの入場者数1試合平均5,000人以上の場合に、0.15%を上乗せ。
 (※初回満期時のみまでの適用)
・その他の特典:
 ・申込先着5,000名:オリジナル応援タオルをプレゼント。
 ・預入額10万円を1口として、抽選で下記景品をプレゼントする。
  ・ギラヴァンツ北九州のホームゲーム観戦チケット(A席ペア):200
  ・選手または監督の直筆サイン入りレプリカユニフォーム:50
  ・Jリーグ公式試合球:5
・取扱店:全店窓口
 (※ATM、インターネット・モバイルバンキングサービスによる取扱は不可)
・取扱期間:2012年2月13日〜5月31日

等となっています。


0.30%という最高上乗せ利率は勿論魅力的ですが、リーグ順位が7位以下に留まった場合でも、ホームゲームの入場者数が多ければ上乗せ金利が適用されるという点も、個人的には大きな魅力だと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]北九州銀行
 http://www.kitakyushubank.co.jp/
・[2]ギラヴァンツ北九州(ウィキペディア)
2010年06月08日

JAバンク佐賀が、子ども1人あたり金利を0.1%上乗せする定期積金「子育て応援でさがつくばい」を発売

下記リンク先記事では、佐賀県内での「子ども手当て」の支給状況や、県内産業の消費拡大への取り組みが紹介されています。

子ども手当10日から支給・・・15日までに全市町で : 佐賀 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

記事によると、このうち預金商品については、

JAバンク佐賀
 ・商品名:「子育て応援でさがつくばい
 ・対象者:子ども手当を、同JAの口座で受け取る人。
 ・対象預金:定期積み立て
 ・金利:
  子ども1人あたり、0.1%上乗せする。(最大0.3%)
 ・取扱期間:2011年3月末まで

が紹介されています。


子どもの人数に応じて金利をアップするのは、「子ども手当て」を念頭においた預金商品における傾向の1つ、ということでしょうか。

また、子どもの将来に備えてか、定期積金での金利優遇を行うケースが非常に多い点も、特徴的だと感じます。


※参考
・JAバンク佐賀
 http://www.jabank-saga.jp/
・得々情報−キャンペーン
 http://www.jabank-saga.jp/tokutokuzyouhou/campaign.html#kosodate


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定(2010年05月26日)
兵庫信用金庫が、金利0.42%の「子育て応援定期積金」を新設(2010年05月29日)
鶴岡信用金庫が、子ども手当て実施に伴い金利0.7%の定期積金を発売(2010年06月08日)
2010年05月21日

福岡県・佐賀県・長崎県の13の信用金庫が、「遼くん応援定期預金2010」を発売予定

九州北部信用金庫協会」が5月20日、

福岡県佐賀県長崎県の3県で営業する13の信用金庫において、プロゴルファー石川遼選手の戦績に応じて金利を優遇する「遼くん応援定期預金2010」を発売する

ことを発表したとのこと。

「遼くん応援定期預金」発売 九州3県の13信金で - 47NEWS(よんななニュース)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象顧客:個人
・預入金額:10万円以上1,000万円未満
・預入期間:1年
・金利:
 ・預入時は、各信金の店頭表示金利を適用する。
 ・石川遼選手が参加する2010年のジャパンゴルフツアーの対象トーナメントにおいて、同選手の戦績に応じ、金利を
  ・1回優勝:2倍
  ・2回優勝:3倍
  とする。(最大で4倍まで)
・発売期間:2010年6月1日〜8月31日
 ※各信金の予定販売額に達した場合、販売を終了する。

等となっています。


石川遼選手は信用金庫のイメージキャラクターを務めているとのことなので、今後も全国の信用金庫で応援定期預金が発売される可能性が有る・・・ということでしょうか?


※参考
・社団法人全国信用金庫協会
 http://www.shinkin.org/


※当ブログの関連記事:
埼玉県信用金庫が石川遼選手の応援預金を検討?(2008年12月17日)
岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定(2009年02月08日)
北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始(2009年05月23日)
「宮城第一信用金庫」が、定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売予定(2010年02月20日)
観音寺信用金庫が、石川遼選手の応援定期預金「チャレンジ」を発売、優勝1回毎に金利を0.05%上乗せ(2010年04月22日)
2009年07月11日

福岡県中央信用組合本店が、カブトムシがもらえる定期預金「かぶと虫定期預金」を発売中

福岡県中央信用組合本店が、カブトムシがもらえるという、ユニークな定期預金かぶと虫定期預金」を発売しているとのこと。

金利はカブトムシ 定期預金“上乗せ” 福岡県中央信組本店 / 西日本新聞

上記リンク先記事によると、「かぶと虫定期預金」の内容は、

・対象預金:1年もの定期預金

・預入額:20万円以上(新規口座開設者)

・特典のひとつとして、金利上乗せ等の他に、カブトムシ(本店営業部長の方たちが飼育)のつがい1組が用意されている。

・受付期間:7月17日まで

となっています。


定期預金カブトムシ・・・というのは、何とも意外な組み合わせですが、大事に面倒をみられるのであれば、良いという気がします。


※参考
・福岡県中央信用組合
 http://www.fukuokakentyuuou.shinkumi.jp/
2009年05月23日

北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始

北部九州3県(福岡、佐賀、長崎)にある12信用金庫が、信金業界のイメージキャラクターを務めているプロゴルファー・石川遼選手の戦績に応じて、優遇金利を適用する定期預金の販売を、6月から開始するとのこと。

遼くん頑張れ! 北部九州12信金が応援定期 : 九州経済 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上記リンク先記事によると、今回の定期預金の内容は、

・対象の信用金庫
 ・福岡ひびき信用金庫
 ・遠賀信用金庫
 ・飯塚信用金庫
 ・田川信用金庫
 ・福岡信用金庫
 ・筑後信用金庫
 ・大川信用金庫
 ・大牟田柳川信用金庫
 ・佐賀信用金庫
 ・唐津信用金庫
 ・たちばな信用金庫
 ・伊万里信用金庫
・預入期間:1
・受付期間:6月1日〜8月31日
金利
 今年のジャパンゴルフツアーの対象トーナメントで、石川遼選手が優勝するたびに、各信用金庫の店頭表示金利に対し、0.1%を上乗せ。
 ※預入日にさかのぼって適用。
 ※金利上乗せ回数は、最大3回まで。

となっています。


石川遼選手の応援定期預金に関しては、以前のニュース記事では

埼玉県信用金庫
岐阜信用金庫

での事例が報じられていましたが、九州の12もの信用金庫が、同時に定期預金を発売するというのは、かなり驚きました。


※参考
・福岡ひびき信用金庫
 http://www.fukuokahibiki.co.jp/
・遠賀信用金庫
 http://www.onshin.com/new/index.php
・飯塚信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/iizuka/
・田川信用金庫
 http://www.tagawashinkin.co.jp/
・福岡信用金庫
 http://www.fukuoka-shinkin.co.jp/
・__ 筑後信用金庫 __
 http://www.shinkin.co.jp/chikugo/
・大川信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/ookawa/
・. ..::: 大牟田柳川信用金庫 :::.. .
 http://www.shinkin.co.jp/omuta/
・佐賀信用金庫
 http://www.sagashin.co.jp/
・唐津信用金庫
 http://www.karashin.co.jp/
・たちばな信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/t1942/
・伊万里信用金庫
 http://www.imarishinkin.co.jp/
2009年04月22日

佐賀共栄銀行が、ジャンボ宝くじ付き定期預金「宝当(ほうとう)定期預金」を販売開始

佐賀共栄銀行が、ジャンボ宝くじ付きの定期預金宝当(ほうとう)定期預金」の取り扱いを開始したとのこと。

佐賀けいざい:佐賀共栄銀、預金で宝くじゲット 個人限定で来月29日まで /佐賀 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事と、佐賀共栄銀行内の紹介ページ[1]によると、「宝当定期預金」の内容は、

・対象者:個人
・対象預金:スーパー定期(預け入れ期間3年、金利0.36%)
宝くじの付与枚数:
 ・松コース(預入額900万円):1回に宝くじ30
 ・竹コース(同600万円):同20
 ・梅コース(同300万円):同10
 ※いずれのコースも年2回・3年間に渡り付与。
・取り扱い期間:5月29日まで
 (取り扱い目標の70億円に達し次第販売終了)

となっています。


宝当」(ほうとう)という名前が、縁起が良さそうで、なかなか良い感じです。

預け入れ額のハードルは、私には高いですが、宝くじの付与枚数は、3年間で最大180枚(「松コース」の場合)と、かなりダイナミックな気がします。


※参考
・[1]佐賀共栄銀行 [宝当定期預金]
 http://www.kyogin.co.jp/personal/houtou-teiki.html
2009年03月11日

大分県内金融機関が実施する、団塊世代向け定期預金の紹介記事

下記リンク先記事では、大分県の金融機関が実施している、退職を迎える団塊世代向けの定期預金が紹介されています。

団塊世代の退職金 金融機関が熱い視線【大分のニュース】- 大分合同新聞

具体的には、

豊和銀行
・退職金専用の定期預金
・受け付け期間:3月末まで
・退職金の受取日から半年間の限定
・退職金の受け取り範囲内:100万円以上3,000万円以下
金利6ヶ月ものが年1.0%1年ものと3年ものが年1.1%(税引き前)
※これまでに、約600件26億円の申し込みがあったとのこと。

大分信用金庫
団塊世代向けの定期預金だんかい定期預金パートV
金利
 55歳以上の出資会員(1口5,000円)に対し、300万円以上1,000万円未満で
 ・預入期間1〜2年:年0.5
 ・5年1・0%(税引き前)
 など、5段階設定
3月末締め切りで25億円の枠を設けたが、3月9日時点で枠に達したため、受付終了[1]。
 口コミで評判を得ていたとのこと。

大分銀行
・外貨定期預金のキャンペーン
・受け付け期間:3月末まで
金利
 当初1ヶ月金利を、
 ・1,000米ドル以上:年5.0%(通常の店頭表示金利0.1%(2/23現在))
 ・1,000ユーロ以上:年8.0%(同0.3%
 と設定。
大分銀行のサイト[2]を見ると、特に団塊世代向けに限定、というわけではないようです。

との金融機関・キャンペーンが取上げられています。


今回の記事の表記は、正直若干判りづらく感じたところもありますが、各金融機関が工夫を凝らしている状況がよく感じられます。

定期預金をはじめとする団塊世代向けの金融商品は、やはり需要が高い、ということでしょうか。


(金融機関のサイト)
・豊和銀行トップページ
 http://www.howabank.co.jp/
・[1]大分信用金庫
 http://www.oita-shinkin.co.jp/
・[2]大分銀行
 http://www.oitabank.co.jp/kojin/k_shohin.html
2009年02月15日

佐賀共栄銀行が、退職する団塊世代向けの定期預金「人生応援団」を販売開始

佐賀共栄銀行が、退職する団塊世代の退職金をターゲットにした、期間限定の特別金利定期預金人生応援団」を販売開始したとのこと。

佐賀共栄銀:団塊世代の退職金向け、特別定期預金 /佐賀 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事によると、この定期預金人生応援団」は、佐賀共栄銀行2007年から、退職者が集中する時期に実施しているもので、今年で3年目。

詳細は、

・コース:「定期預金」(100万3,000万円)、「資産運用」(投資信託・預け入れ額の合計が200万円以上)の2コース
・対象の定期預金:スーパー定期、大口定期が対象
金利:店頭表示金利0.201.35%を上乗せ(コース・預入期間で異なる)
・預け入れ期間:定期預金コースは123年、資産運用コースは3ヶ月(※両方とも自動継続)
・取扱期間:2月2日5月29日

となっています。


最近の急激な金融危機も相まって、大量退職を迎える団塊世代をターゲットにした定期預金商品は、今後も増えるでしょうか?


※参考
・[1]「人生応援団」の取扱い開始について(「佐賀共栄銀行」サイト内)
 http://www.kyogin.co.jp/oshirase/attach/274.pdf