四国:愛媛県: 金利が高い銀行を調べてみる。


四国:愛媛県:カテゴリの記事一覧です。

(スポンサード リンク)
2012年12月26日

愛媛銀行が「ひめぎん バリィさんおめでとう定期預金」を発売、金利は年0.05%で「バリィさん」グッズも抽選でプレゼント

愛媛銀行2012年12月25日に、「ひめぎん バリィさんおめでとう定期預金」を発売したとのことです。

(ニュース記事)
・祝「バリィさん」定期預金 愛媛銀行、25日から(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/area/ehime/articles/OSK201212240161.html

(愛媛銀行のサイト内ページ)
・「ひめぎん バリィさんおめでとう定期預金」の取扱開始について
 http://www.himegin.co.jp/stockholder/news/2012/20121221_2.html

上記URL先ページによると今回の商品は、「ゆるキャラグランプリ2012」で「バリィさん」が優勝したことを記念して販売されるもので、概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・預入額:1口10万円以上1,000万円未満(口数制限なし)
・預入期間:1
・金利:年0.05%(税引前)
 ※2012年12月25日時点のスーパー定期1年ものは0.025%。
・その他の特典:
 預入額10万円ごとに、抽選権1本を付与。
 抽選で400名に「バリィさん」グッズ(ぬいぐるみ、マグカップ等)をプレゼントする。
・取扱店舗:愛媛県内の店舗
 ※愛媛県外の店舗、ローンセンター各店、四国八十八カ所支店では利用不可。
・募集総額:50億
・販売期間:2012年12月25日〜2013年3月29日

またニュース記事では、愛媛銀行による

・「銀行らしいやり方で地域を盛り上げたい。
  楽しんで預金して欲しい」

とのコメントが紹介されています。


金利は元々が低すぎるだけに、正直2倍になっていても高いとは言えませんが、それでもゆるキャラグッズのプレゼントと優遇金利を同時に用意している点は、先月発売の「しろくまピース」の誕生日を祝う定期預金と同じく、発売地域に根ざした地方銀行としての意欲的なサービス精神が感じられる気がします。


※参考サイト:
・[1]いまばりゆるキャラ バリィさん
 http://www.barysan.net/


※関連記事:
愛媛銀行が「しろくまピース」の誕生日を祝う「ひめぎんハッピーバースデーtoピース定期預金」を発売、上乗せ金利は0.07%、またオリジナルのぬいぐるみを抽選でプレゼント(2012年11月18日)
2012年11月18日

愛媛銀行が「しろくまピース」の誕生日を祝う「ひめぎんハッピーバースデーtoピース定期預金」を発売、上乗せ金利は0.07%、またオリジナルのぬいぐるみを抽選でプレゼント

愛媛銀行」が2012年11月12日に、「ひめぎんハッピーバースデーtoピース定期預金」を発売したとのことです。

(ニュース記事)
・愛媛銀行、"しろくまピース"の誕生日を祝い金利上乗せ定期預金の取扱い開始(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/11/16/045/

(愛媛銀行のサイト内ページ)
・「ひめぎんハッピーバースデーtoピース定期預金」の取扱開始について
 http://www.himegin.co.jp/stockholder/news/2012/20121109_2.html

上記URL先ページによると、これは愛媛県立「とべ動物園」の「しろくまピース」の誕生日(12月2日)を祝うもので、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・預入額:1口10万円以上1,000万円未満(口数制限なし)
・預入期間: 3
・適用金利:
 3年もの「スーパー定期」「スーパー定期300」の店頭掲示金利に、年0.07%(税引前)を上乗せする。
・その他の特典:
 預入額10万円ごとに抽選権1本を付与。
 抽選で300名に、愛媛銀行オリジナルの「しろくまピース」のぬいぐるみをプレゼントする。
・販売期間:2012年11月12日〜2013年1月31日
・募集総額:100億


上乗せ金利は正直高くはありませんが、地元の動物園のマスコット的な動物の誕生日を祝うという点で、大きな魅力を持つ預金商品では、と考えます。

特に、抽選とはいえプレゼントとしてオリジナルのぬいぐるみを用意している点で、非常にユニークで味のあるサービスだと感じます。


※参考サイト:
・[1]しろくまピース 公式Webサイト | 愛媛県立とべ動物園
 http://www.tobezoo.com/peace/
2012年10月19日

伊予銀行がインターネット支店「いよぎんダイレクト」をリニューアル、当初は同支店専用の定期預金・積金で年0.2%を上乗せ

伊予銀行」が2012年10月15日に、インターネット支店「いよぎんダイレクト」をリニューアルしたとのことです。

(ニュース記事)
・伊予銀行、定期預金の口座開設がネット上で可能「インターネット支店」を開設(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/10/18/155/

(伊予銀行のサイト内ページ)
・『いよぎんダイレクト』がリニューアルしました!
 https://www.iyobank.co.jp/direct_new/osirase/renew1.html

上記URL先ページによると、今回は利用時間や手数料、セキュリティ等の大幅改善を実施。

また、インターネット支店専用定期預金・積立定期預金で、支店開設当初には店頭表示金利に年0.2%が上乗せされるとのことです。


実店舗が無いネット支店での金利優遇はもう定番ではありますが、この低金利状況で0.2%の上乗せには、改めて大きな魅力を感じます。

また最近は、地方銀行のネット支店で高金利な定期預金の発売が相次いでいますが、「いよぎんダイレクト」でも同様に、地元以外の顧客を惹きつけるような魅力あるキャンペーン商品が発売されることになるのか、今後に注目・期待したいところです。


※関連記事:
地方銀行の高金利定期預金を多数紹介している「@DIME」「ZAI ONLINE」の記事(2012年06月11日)
2011年12月22日

愛媛銀行のネット支店「四国八十八カ所支店」が、金利が高い「100万円限定だんだん定期預金」「マイルプラス定期預金」「四国八十八カ所支店定期預金」を販売中

愛媛銀行ネット支店四国八十八カ所支店」が、金利が高い定期預金を販売しているとのこと。

(ニュース記事)
・ボーナス預け先 地銀ネット支店 高金利も 畠中 雅子(東京新聞)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/money/list/2011/CK2011122202000072.html

(愛媛銀行のサイト内ページ)
・四国八十八カ所支店
 
・100万円限定だんだん定期預金
 http://www.himegin.co.jp/88/lineup-fixed-deposit-dandan.php
・マイルプラス定期預金
 http://www.himegin.co.jp/88/lineup-fixed-deposit-mile.php
・四国八十八カ所支店定期預金
 http://www.himegin.co.jp/88/lineup-fixed-deposit.php

具体的には、

・「100万円限定だんだん定期預金」:
 ・対象顧客:日本国内に居住する20歳以上の個人(※屋号付個人は除く)
  ※「100万円限定プレミアム定期預金」を既に契約中の場合は、本預金の同時申込はできない
 ・預入期間:1年(複利型)
  ※自動継続(元金継続または元利金継続)のみの取扱い。
   満期日以降であれば、再度申込みができる。
 ・預入金額:1人あたり100万1口のみ。
 ・金利:0.50%(2011年12月19日現在)
  ※初回満期日以降は「四国八十八カ所支店定期預金」として継続する。
 ・預入方法:「四国八十八カ所支店」の普通預金口座からの振替
 ・取引条件:
  ・通帳・証書の発行は行わない。
  ・マル優の取扱いは不可。

・「マイルプラス定期預金」:
 ・対象顧客:
  日本国内に居住する20歳以上の個人で「JALマイレージバンク(JMB)」の会員。
 ・預入期間:1年(複利型)
  ※自動継続(元金継続または元利金継続)のみの取扱い。
 ・預入金額:1100万円以上1,000万円未満(1万円単位)
  ※他の定期預金との合計で、1人あたり300口まで預け入れ可能。
 ・金利:0.40%(2011年12月19日現在)
  ※初回満期日以降は「四国八十八カ所支店定期預金」として継続する。
 ・預入方法:「四国八十八カ所支店」の普通預金口座からの振替
 ・特典:
  キャンペーン期間中(2011年12月15日〜2012年2月29日)に預入した場合、 1万円につき2マイル積算する。
  (※満期後のマイル積算は無し)
 ・取引条件:
  ・通帳・証書の発行は行わない。
  ・マル優の取扱いは不可。
  ・マイル積算のための必要情報を、JALに提供する。

・「四国八十八カ所支店定期預金」:
 ・対象顧客:日本国内に居住する20歳以上の個人(※屋号付個人は除く)
 ・預入期間:
  ・6ヶ月(単利型)
  ・1・2・3・4・5年(複利型)
  (※自動継続(元金継続または元利金継続)のみの取扱い)
 ・預入金額:11万円以上1,000万円未満(1円単位)
  ※他の定期預金との合計で、1人あたり300口まで預け入れ可能。
 ・金利の例(2011年12月19日現在):
  ・6ヶ月もの:0.40
  ・3年もの:0.43
 ・預入方法:「四国八十八カ所支店」の普通預金口座からの振替
 ・取引条件:
  ・通帳・証書の発行は行わない。
  ・マル優の取扱いは不可。

の3種類の定期預金が取扱いされています。


前者2預金の金利は初回満期日までの適用とはいえ、その後に適用される「四国八十八カ所支店定期預金」の金利自体も高いので、総じてかなり魅力的な定期預金になっていると感じます。
(私は四国在住では無いですが、ちょっと同支店の口座開設を検討したいと思う)


※当ブログの関連記事:
香川銀行の仮想店舗「セルフうどん支店」が、「金利トッピング定期預金」(金利0.40%〜)・「超金利トッピング定期預金」(0.50%)等を発売(2011年01月13日)
静岡銀行がインターネット支店限定の「プレミアム金利」キャンペーンを開始、年利0.7%(2011年10月20日)
2011年11月03日

伊予銀行2011年11月に「2011冬のスマイルキャンペーン」を開始予定、投資信託の申込だと3ヶ月もの定期が年利4.0%

伊予銀行」が11月1日、「2011冬のスマイルキャンペーン」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・投資信託購入で定期預金に特別金利など - 伊予銀行が14日からキャンペーン(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/11/02/068/

(伊予銀行のサイト内ページ)
・感謝の心をこめて「2011冬のスマイルキャンペーン」を実施いたします!〜投資信託のご購入で定期預金に特別金利など〜
 http://www.iyobank.co.jp/what/231101a.htm

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンでは下記の3プランを用意。

・「投資信託プラン」:
 ・対象預金:3ヶ月もの定期預金
 ・条件:投資信託の申し込み
  ・「投資信託+定期預金」の合計額20万円以上
  ・投資信託の購入額が、上記合計額の50%以上
 ・金利:年4.0%(※適用対象は、投資信託の申し込み金額と同額まで)

・「投信スタートプラン」:
 ・条件:
  投資信託口座の新規開設と同時に
  ・10万円以上の投資信託
  ・1万円以上の積立投信
  のいずれかを申し込んだ場合
 ・特典:1,000円の商品券を贈呈する。

・「円貨定期プラン」:
 ・対象預金:
  ・預入期間1年以上のスーパー定期
  ・坊っちゃん自由定期
 ・金利・条件:
  ・ATMでの預け入れ:店頭表示利率に年0.10%を上乗せ。(通常の上乗せ利率は年0.02%)
  ・インターネットでの預け入れ:店頭表示利率+年0.35%を上乗せ。(通常の上乗せ利率は年0.05%)
  (※初回満期日までのみの適用)

また、実施期間は2011年11月14日〜2012年2月26日とのことです。


「投資信託プラン」の4.0%はかなり過激な数字ですが、預入期間が3ヶ月と短く、また投資信託の購入が条件ということは、よくよく注意する必要があると思われます。(よくあるキャンペーン手法だとは思いますが)

とはいえ「円貨定期プラン」では、ネットバンキングで1年ものに0.35%を適用と、こちらは堅実ながらも意外に良い条件だと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]伊予銀行
 http://www.iyobank.co.jp/


※当ブログの関連記事:
伊予銀行が定期預金金利を0.1%上乗せするキャンペーンを開始(2010/2/28)
伊予銀行が「学生専用普通預金」を発売予定、顧客の早期囲い込みを狙う(2010/12/11)
伊予銀行と愛媛銀行が、スーパー定期(300万円未満、1年もの)の金利を年0.025%に引下げ、過去最低を更新とのこと(2011/10/24)
2011年10月24日

伊予銀行と愛媛銀行が、スーパー定期(300万円未満、1年もの)の金利を年0.025%に引下げ、過去最低を更新とのこと

下記URL先ページでは、愛媛県内の金融機関の預金金利下がり続けている状況が紹介されています。

(ニュース記事)
・県内預金金利じわり下落 定期は最低水準(愛媛新聞)
 http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20111023/news20111023577.html

記事によると、この金利低下はリーマンショック(2008年9月)以降に続いているもの。

伊予銀行」「愛媛銀行」の2行は10月22日までに、定期預金金利0.005〜0.05%引き下げを行い、スーパー定期300万円未満、1年もの)の金利は年0.025%(2008年9月時点では0.35%)となり、過去最低を更新しているとのことです。


1年ものスーパー定期の金利については、中国地方でも年利0.025%が多数となっている旨が報じられていましたが、これは残念ながら全国共通の傾向、ということでしょうか。

とりあえず現状では、通常の預金金利への期待は諦め、各金融機関が実施する金利優遇キャンペーンに期待するしかない、と感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]伊予銀行
 http://www.iyobank.co.jp/
・[2]愛媛銀行
 http://www.himegin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
中国地方の地場銀行が定期預金金利を引下げ、1年もの・300万円未満で年利0.025%が多数(2011/10/11)

「愛媛銀行」が「愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金2010」を発売、リーグ優勝で金利引上げ(2010/4/18)

伊予銀行が定期預金金利を0.1%上乗せするキャンペーンを開始(2010/2/28)
伊予銀行が「学生専用普通預金」を発売予定、顧客の早期囲い込みを狙う(2010/12/11)
2010年04月18日

「愛媛銀行」が「愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金2010」を発売、リーグ優勝で金利引上げ

愛媛銀行」が、「愛媛マンダリンパイレーツ」(プロ野球独立リーグ「四国・九州アイランドリーグ」のチーム)の優勝で金利を優遇する「愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金2010」を発売したとのこと。

愛媛銀行、「県民球団」応援定期 :日本経済新聞

上記リンク先記事と、愛媛銀行のサイト[1]によると、この定期預金の詳細は、

・預入期間:2年
・預入金額:10万円以上1000万円未満
・金利:
 ・預入後1年間:原則0.2%
 ・同2年目:
  ・「愛媛マンダリンパイレーツ」がリーグ優勝した場合:0.3%
  ・優勝以外の場合:0.2%に据え置き
・その他の特典:
 ・預入金額50万円以上の顧客のうち、先着500名に、「愛媛マンダリンパイレーツ」の主催試合観戦招待券をプレゼントする。
  (預金額50万円につき1枚を進呈する。ただし1人あたり2枚まで。)
 ・預入金額300万円以上の顧客のうち、先着200名に、選手が試合で使用するものと同じ野球帽「オンフィールドキャップ」をプレゼントする。(※1人1回1個限り)
・チームの支援:
 募集終了時点の預入残高の0.005%相当額を、愛媛銀行の負担により、「愛媛マンダリンパイレーツ」に寄付する。
 また、愛媛マンダリンパイレーツが2010年シーズンの総合優勝を達成した場合、更に100万円を寄付する。
・募集期間:2010年4月12日〜9月30日
 (※募集総額200億円に到達し次第締め切り)

等となっています。

ちなみに「愛媛マンダリンパイレーツ」は、2009年に経営危機に陥りましたが、

・愛媛県内の全20市町
・県関係の企業

から2億6,000万円の出資を受け、社名を「愛媛県民球団」に変更し、再出発しているとのことです。


景気が芳しくない状況で、地域のスポーツチームを維持するのは困難なことだと思われますが、地域の活力向上という意味で、今回の応援定期預金が、少しでも支えになることを期待したいです。


※参考
・[1]「愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金2010」の取扱開始について|愛媛銀行
 http://www.himegin.co.jp/stockholder/news/2010/20100409_1.html
・[2]愛媛マンダリンパイレーツ公式サイト
 http://www.m-pirates.jp/
2010年02月18日

伊予銀行が「学生専用普通預金」を発売予定、顧客の早期囲い込みを狙う

伊予銀行が、開設者を学生(大学生、短大生など)に限定する「学生専用普通預金」の取り扱いを開始するとのこと。

伊予銀、学生専用の普通預金 地元大学で営業強化(NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース)

上記リンク先記事によると、この預金の詳細は、

・背景:
 伊予銀行では、学生時代に使用していた銀行口座を、学校卒業後もメーン口座として活用する顧客が多いことに着目した。
 今回の新商品により、顧客を早い時期に囲い込むことで、卒業後の取引拡大につなげる狙いがある。

・特徴:
 ・通常の普通預金とほぼ同じだが、ATMの時間外手数料を無料にしている。
 ・3月卒業の場合は、6カ月後(9月)に、通常の普通預金に切り替わる。

・対象者:
 大学、大学院、短大、専門学校のいずれかに在学中または入学予定の、18歳以上の人。

・発売日:2010年3月1日

・今後の展開:
 大学内での勧誘活動も検討。
 3〜4月(合格発表や入学式などの時期)に、愛媛県内で口座獲得のための営業活動に注力する。
 また、口座開設後に20歳となった顧客に対し、キャッシュ、クレジット両機能が一体型したカード「イヨカ」への切り替えも促していく。

となっています。

ちなみに伊予銀行での普通預金の新商品取扱いは、5年ぶりとのことです。


学生のうちに顧客としての馴染みを深めてもらうというのは、なかなかユニークな試みだと感じます。

ただ、金利の優遇が無いのは、仕方の無いところでしょうか。


※参考

 
・がんばる学生の皆さまを応援します! 「学生専用普通預金」の取扱開始!
 (伊予銀行-プレスリリース No.10-025)
 http://www.iyobank.co.jp/what/220215b.htm
2009年02月26日

愛媛信用金庫が、高齢者向け「運転免許自主返納応援定期預金」の取り扱いを開始

愛媛信用金庫が、高齢者を対象とする「運転免許自主返納応援定期預金」の取り扱いを開始したとのこと。

愛媛信金:運転免許返納高齢者に定期金利0.3%アップ /愛媛 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事と愛媛信金サイト内ページ[1]によると、この定期預金は、運転に自信が無くなった高齢者の事故防止を目指す「運転免許自主返納支援制度」に、愛媛信金が賛同して実施するもの。

定期預金の詳細は、

・対象:運転免許を自主返納した際に任意で申し込み可能な「運転経歴証明書」を交付されていて、提示ができる人
・預け入れ期間:1
・預金額:1人あたり1円以上300万円以下
金利:預け入れ日のスーパー定期とスーパー定期300の店頭表示利率に、年利0.3%を上乗せ
 (初回満期後は、継続日の利率が基準)
※既に開設済みの定期預金を途中解約して、その資金で申し込むことは不可

となっています。


一口に「高齢者」と言っても、その運転能力は個々人ごとに判断する必要があると思いますが、ともあれ交通安全への寄与が目的の定期預金・・・というのは、非常にユニークな取り組みだと感じられます。


※参考
・[1]「運転免許自主返納応援定期預金」の取扱を開始しました。(※「愛媛信用金庫」サイト内)
 http://www.shinkin.co.jp/ehime/product/yokin/untenmenkyo/untenmenkyo.html
2008年12月11日

伊予銀行が定期預金金利を0.1%上乗せするキャンペーンを開始

伊予銀行が12月10日、定期預金の店頭表示金利に年0.1%上乗せする金利優遇キャンペーンを開始したとのこと。

伊予銀行、外貨定期など金利を優遇 新規対象に(NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース)

上記リンク先記事によると、この金利優遇キャンペーンは、

・ATM
・インターネットバンキング

による預け入れで、

・預入期間1年以上の「スーパー定期」
・「坊っちゃん自由定期」

が対象とのことです。

また伊予銀行では、外貨定期預金「いよぎん特別金利外貨定期預金」についても、3ヶ月定期において

・米ドル:店頭表示金利に年2.5%を上乗せ
・ユーロ:同年3.5
・豪ドル:同年10

と、金利上乗せを実施するそうです。

ちなみにいずれも、2009年2月27日までの新規契約が対象になるとのこと。


個人的には、外貨定期預金での上乗せ金利の大きさに、かなり驚きました。

豪ドルの年率10%を上乗せというのは、私の想像を越えた数字です。

(その分、為替リスクが大きいかもしれませんが・・・)


※参考:
・「冬のボーナスキャンペーン」の実施について(伊予銀行-プレスリリース No.08-169)
 http://www.iyobank.co.jp/what/201209.htm
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。