東北地方:宮城県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年03月30日

七十七銀行の「<七十七>楽天イーグルス応援定期預金2013」は、シーズン1〜3位で年0.2〜0.1%を上乗せ

七十七銀行が3月27日に、「<七十七>楽天イーグルス応援定期預金2013」の発売予定を発表していました。

同行の発表資料[1]によると、商品の概要は下記の通り。

・対象商品:1年ものスーパー定期(証書式、自動継続扱い)
・預入額:30万円以上1,000万円未満
・適用金利:
 ・預入時の上乗せ:店頭表示金利に年0.1%を上乗せする。
 ・チーム成績に応じた上乗せ
  楽天イーグルスの2013年度パ・リーグシーズン成績に応じ、初回自動継続時点の店頭金利に下記利率を上乗せする。
  ・1位:年0.2
  ・2位:年0.15
  ・3位:年0.10
  (※適用は、初回自動継続後の1年間のみ。
   ※クライマックスシリーズの成績は考慮しない。)
・取扱期間:2013年3月29日〜5月31日
・取扱店舗:東北地区の全営業店および札幌支店


上乗せ金利の適用が次の満期期間というのは、資金の自由度が低くはなりますが、金融機関側としては顧客の繋ぎとめにつなげたい、ということでしょうか。

ともあれ、肝心の楽天銀行では特に応援キャンペーンが行われていないところには、地域に根ざした金融機関との姿勢の違いを感じざるを得ません。


※参照・参考サイト:
・[1]「<七十七>楽天イーグルス応援定期預金2013」の取扱開始について(七十七銀行)
 http://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/13032703_rktn.pdf


※関連記事:
七十七銀行が楽天イーグルスの応援定期預金を発売予定、シーズン成績により最大0.77%を上乗せ(2011年02月09日)
2010年02月20日

「宮城第一信用金庫」が、定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売予定

宮城県の「宮城第一信用金庫」が3月1日に、男子プロゴルファー・石川遼選手の戦績に応じて金利上乗せを行う定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売するとのこと。

河北新報 東北のニュース/遼クンV金利上乗せ 宮城第一信金が応援定期

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・背景:
 石川遼選手が、信金業界(父親の勤務先)のイメージキャラクターを務めている縁で企画された商品。
 また、宮城第一信金では、今回の定期預金を、創立60周年(2011年7月)に向けた記念商品と位置付けている。
 「伸び盛りの石川選手とともに飛躍したい」(同信金の矢野弘文理事長)
・対象:個人客(新規預け入れのみ)
・預入期間:1
・預入金額:10万〜500万
・金利:
 預入時は、店頭表示金利に0.1%を上乗せ。
 その後、石川選手国内ツアーで優勝するたび、0.05%を上乗せしていく
 ※対象となる試合は「東建ホームメイトカップ」(4月15〜18日)から。
 ※上乗せの上限は0.3%(6回優勝した場合)。
・取扱い期間:2010年3月1日〜5月31日
 (※販売額が25億円に到達した時点で、受付終了)

となっています。


石川遼選手を応援する定期預金は、当ブログでチェックしている限りでは、1昨年から各地域で企画されており、人気の根強さが伺えます。


※参考
・宮城第一信用金庫
 http://www.miyashinbank.co.jp/
・「石川遼選手優勝応援団」定期預金2010の発売開始について(2010年2月19日)
 http://www.miyashinbank.co.jp/pdf/ishikawa.pdf


※当ブログの関連記事:
埼玉県信用金庫が石川遼選手の応援預金を検討?(2008年12月17日)
岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定(2009年02月08日)
北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始(2009年05月23日)
2009年01月18日

仙台銀行が、定期預金等利用で高級旅館のペア宿泊券が当たるキャンペーンを実施

仙台銀行が、一定額以上の定期預金や国債などを利用・購入した顧客に対し、高級旅館の宿泊券を抽選でプレゼントするキャンペーン「冬の感謝祭」を開始したとのこと[1][2]。

今回のキャンペーンで、抽選でプレゼントされるのは、松島町の高級旅館「松島佐勘『松庵』」のペア宿泊券(1泊2日)が計15組。

キャンペーンの対象となるのは、キャンペーン期間内(1月末まで)の、

・期間1年以上の「スーパー定期預金」での、50万円以上の預け入れ
・国債・地方債の50万円以上の購入
・投資信託の10万円以上の購入

など。

ちなみにこのキャンペーン期間中には、キャンペーンの条件に該当する顧客全員・またATMで定期預金を50万円以上作成した顧客に、画家・竹久夢二の絵皿「竹久夢二 夢椿 平皿(2枚組)」が贈呈されるとのことです。


銀行預金に関する最近のニュース記事を読んでいると、預金金利アップのキャンペーンが殆ど無く、代わりに抽選で商品をプレゼントするケースが多いように感じますが、これは(日銀の政策金利利下げ等により)顧客にとって魅力ある預金金利設定が難しい状況となっている、ということでしょうか?


※参考
・[1]定期預金・国債で高級旅館ご招待 : 宮城 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
・[2]冬の感謝祭|仙台銀行
 http://www.sendaibank.co.jp/c_winter2008/index.html
2008年12月08日

宮城県の七十七銀行と仙台銀行が、冬のボーナス向けに定期預金等のキャンペーンを実施

宮城県の七十七銀行仙台銀行が、冬のボーナス時期に合わせて、定期預金金利の上乗せや宿泊券のプレゼントなどのキャンペーンを開始したとのこと。

河北新報ニュース ボーナス獲得冬の陣 七十七銀・仙台銀

上記リンク先記事によると、今回のキャンペーンは定期預金や投資信託などが対象となっています。

定期預金では、

七十七銀行
・3年もの(30万円以上1,000万円未満):初回満期日限定で、店頭表示金利に年0.3%を上乗せ
・1年もの(1万円以上1,000万円未満):ATM(現金自動預払機)やインターネットバンキングの利用限定で、金利0.25%上乗せ
※キャンペーン期間は2009年1月30日まで。

仙台銀行
定期預金(1年以上、50万円以上)の新規作成で、松島町の旅館・松島佐勘「松庵」の1泊2日ペア宿泊券を、抽選で15組30人にプレゼント
・期間限定の特別金利(3年もの:年0.6%、4年もの0.7%、5年もの:0.9%)
※キャンペーン期間は2009年1月31日まで。

というキャンペーンが実施されているとのことです。


旅館のペア宿泊券というのは、地域の特色を生かしたキャンペーンという感じで、かなり興味深いです。


※参考
・七十七銀行Homepage
 http://www.77bank.co.jp/
・仙台銀行
 http://www.sendaibank.co.jp/
・「仙台銀行 冬の感謝祭」について−松島 佐勘「松庵」ペア宿泊プレゼント−
 http://www.sendaibank.co.jp/sendaibank-cgi/news/news_upfiles/2008/330/0/081127002.pdf
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。