中国地方:山口県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年04月24日

西京銀行が「さいきょう復興支援定期預金」を発売中、1年もの定期に年0.40%を適用

西京銀行」が2013年4月に、「さいきょう復興支援定期預金」を発売したとのことです。

同行の発表[1]によると、商品の概要は下記の通り。

対象顧客:個人
預入額10万円以上1,000万円以下(1円単位、新規預入)
預入期間1年(自動継続)
適用金利:年0.40%(税引き前)
 4月5日時点での通常金利の16倍。
寄付
 ・目的:
  ・東日本大震災の復興支援
  ・山口県内の災害救援、社会福祉活動
  等に寄与する。
 ・寄付額:
  ・預入総額の0.01%相当額(最大500万円、西京銀行が拠出)
  ・顧客からの募金(4月中旬以降、本支店窓口に募金箱を設置)の総額
 ・寄付先:日本赤十字社
発売日2013年4月8日


東日本大震災の被災地の復興はまだまだ途上であるだけに、それについて顧客の関心を改めて喚起するうえでも、大きな意味のある預金商品では、と考えます。

また、寄付を行う定期預金でありながら金利もかなり高く、その点でも注目を集める効果が高いのではないでしょうか。


※参照・参考サイト:
・[1]適用金利0.40%(1年もの)!! 『さいきょう復興支援定期預金』の取扱開始について(西京銀行)
 http://www.saikyobank.co.jp/personal/information/2013/04/0401.html
2013年03月19日

山口銀行・北九州銀行が「『退職記念』特別金利定期預金」を発売、3ヶ月もので年利2.0%

山口フィナンシャルグループ山口銀行北九州銀行で、2013年3月に「『退職記念』特別金利定期預金」が発売されたとのことです。

同グループと各銀行の発表[1]〜[3]によると、商品の概要は下記の通り。

・預金の種類:スーパー定期300、大口定期
・預入額:300万円以上、退職金の支給範囲内
・預入期間:3ヶ月(自動継続)
・適用金利:2.0(税引き前)
 ※初回満期日のみの適用。
・対象顧客と条件:
 該当の2行で、年金受取口座の予約または指定を行っている個人。
 ・対象の年金:銀行所定の公的年金
  (国民年金、厚生年金、各種共済年金など)
  など、
 ・予約者の年齢55歳以上70歳未満
 ・預入の時期:退職金の受取日から1年以内
 ・必要書類
  申込時に
  ・退職金の入金を確認できる資料(「退職所得の源泉徴収票」など)
  ・退職金受取口座の預金通帳
  ・年齢を確認できる資料
  の提示が必要。
・利用回数:1人1回のみ。
・発売日:2013年3月15日

また、同グループの「もみじ銀行」では既に、2012年7月に本商品を発売しているとのことです。


このタイプの商品ではよくあるパターンですが、破格の金利が目を強く引く一方で預入期間がかなり短い点は、例によって十分に気をつける必要があると思われます。

ただ、複数の地方銀行が同一の預金商品を販売するのは、非常に珍しいケースだと思われるので、山口FGが今後も預金商品で同様の展開を行っていくのか、注目したいところです。


※参照・参考サイト:
・[1]「退職記念」特別金利定期預金の取扱開始について(山口フィナンシャルグループ)
 http://www.ymfg.co.jp/news/2013/news_0314a.pdf
・[2]「退職記念」特別金利定期預金の取扱開始について(山口銀行)
 http://www.yamaguchibank.co.jp/portal/news/2012/news_0314a.pdf
・[3]「退職記念」特別金利定期預金(北九州銀行)
 http://www.kitakyushubank.co.jp/personal/save/retire/


※関連記事:
山口銀行ともみじ銀行が2011年10月に「YM燦燦定期」を発売予定、金利は年0.33(さんさん)%(2011年09月23日)
2012年10月14日

西京銀行が「まるごと!山口」定期預金を発売、1年物で年利0.18%、また県産品カタログギフトの抽選プレゼントもあり

西京銀行」が、預金者に抽選でカタログギフトをプレゼントする「まるごと!山口定期預金を発売したとのことです。

(ニュース記事)
・西京銀:県産農産物など当たる定期預金 /山口(毎日新聞)
 http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20121013ddlk35020352000c.html

上記URL先ページによると、預金商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・預金額:1,000万円まで
・預け入れ期間:1年以上
・金利:年0.18%(税引き前)
・プレゼント:
 ・抽選権:預金額100万円で1口。
 ・抽選の条件:
  2012年11月30日までに新規で預け入れること。
  抽選日(2013年2月1日)の前に解約した場合、対象外となる。
 ・景品・当選人数:
  下記の金額相当のカタログギフトが当たる。
  ・1万500円:10
  ・5,250円:20
  ・3,150円:70
  (※カタログギフトの品目は、
    ・牛・豚肉
    ・フグ
    ・イカ
    ・日本酒
    ・お茶
    など、山口県産農水産・加工物

ただし現時点では、西京銀行のサイトに、この商品に関する情報は掲載されていませんでした。


カタログギフトの抽選権には預金額が100万円以上必要(これが最低預入額?)、というのはハードルが高いですが、金利は0.18%と、現在の1年もの定期預金の平均(0.035%)[2]と比べると破格の高さであり、単に預金商品としてもかなりの魅力を持っているのでは、と考えます。


※参考サイト:
・[1]西京銀行
 http://www.saikyobank.co.jp/
・[2]スーパー定期300万未満:全国 更新日時 : 2012年10月09日(Yahoo!ファイナンス)
 http://money.yahoo.co.jp/rate/supersmall/area1_20121009.html


※関連記事:
西京銀行が、山口国体の支援のため「おいでませ!山口国体・山口大会応援定期」を発売(2009年10月10日)
西京銀行が2012年初めに「巌流定期」を発売予定、金利は「巌流島の決闘」400周年にちなみ0.4%(2011年12月30日)
2011年12月30日

西京銀行が2012年初めに「巌流定期」を発売予定、金利は「巌流島の決闘」400周年にちなみ0.4%

西京銀行」が2012年初めに、「巌流定期」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・巌流島400年:西京銀行が“最強”の定期預金(毎日新聞)
 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111230k0000e040115000c.html

(西京銀行のサイト内ページ)
・「巌流定期」の取扱開始について
 http://www.saikyobank.co.jp/information/pressrelease/2011/12/post-93.html

上記URL先ページによると、商品の概要は、

・背景:
 2012年は、宮本武蔵と佐々木小次郎が山口県下関市で行った「巌流島の決闘」から400周年にあたる。
 今回の預金は、これを記念して発売される。
・対象顧客:法人・個人
・種類:スーパー定期1年もの(自動継続)
・預入額:10万円以上1,000万円以下(1円単位、新規預入)
・金利:0.4%(店頭金利の10倍以上)
・販売期間:2012年1月4日〜4月27日

等となっています。


利率は流石に1%には遠いものの、現在の低金利状況ではかなりの魅力がある設定だと感じます。

また、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘にちなんだ商品という点でも、人気を集めるのでは、と考えます。


※当ブログの関連記事:
地方銀行のインターネット支店における「西高東低」の傾向を紹介している「ダイヤモンドオンライン」の記事(2011年12月28日)
2011年09月23日

山口銀行ともみじ銀行が2011年10月に「YM燦燦定期」を発売予定、金利は年0.33(さんさん)%

山口銀行」「もみじ銀行」の2行が9月21日、共同で「YM燦燦定期」を発売することを発表したとのこと。

(ニュース記事)
・特別金利「年0.33%」を適用、定期預金『YM燦燦(さんさん)定期』限定発売(マイコミジャーナル)
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/22/065/

(各銀行のサイト掲載資料)
・YMFG設立5周年記念定期預金『YM燦燦(さんさん)定期』の発売について(山口銀行)
 http://www.yamaguchibank.co.jp/portal/news/2011/0921c.pdf
・YMFG設立5周年記念定期預金『YM燦燦(さんさん)定期』の発売について(もみじ銀行)
 http://www.momijibank.co.jp/portal/news/2011/0921.pdf

上記URL先ページによると、今回の定期預金の概要は、

・背景:
 「山口フィナンシャルグループ」の設立5周年記念として販売される。
・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期、スーパー定期300(新規契約)
・預入期間:1年、2年、3年(自動継続)
・預入金額:100円以上
・金利:
 特別金利として年0.33%(さんさん)を適用する。(※初回満期日までのみ)
・取扱店舗:山口銀行・もみじ銀行の全店。
・販売期間:2011年10月3日〜12月30日

等となっています。


利率が定期預金の名前とかかっている点が非常にユニークで、遊び心とインパクトが感じられます。
また、預入額が100円〜と申込しやすい点も、魅力が大きいと感じます。

ただ、金利が3.3%だったら・・・というのは、現在の低金利状況では言ってはいけないことでしょうか。


※参考サイト・ページ
・[1]山口銀行
 http://www.yamaguchibank.co.jp/
・[2]もみじ銀行
 http://www.momijibank.co.jp/
・[3]山口フィナンシャルグループ
 http://www.ymfg.co.jp/
2010年02月27日

「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売

山口県の「東山口信用金庫」が3月1日に、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売するとのこと。

東山口信金:子育て「すくすく定期積金」発売へ /山口 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事によると、この定期積金の詳細は、

・金利:
 「子ども手当て」支給対象の子どもの人数に応じ、下記の利率を適用する。
 ・1人:0.1
 ・2人:0.2
 ・3人以上:0.3
 また、子ども手当の振り込み先に、同信金の普通預金口座を指定した場合、更に0.1%を上乗せする。
・積立期間:2〜5
・積立金額:毎月1万円以上
・その他:
 契約時に子どもの人数・年齢を、健康保険証や住民票謄本などにより確認する。

となっています。


子ども手当ての支給対象家庭を対象とする金融商品というのは、非常にユニークだと感じましたが、これから増えていくことになるんでしょうか?


※参考
・東山口信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/hys/top.html
2009年10月10日

西京銀行が、山口国体の支援のため「おいでませ!山口国体・山口大会応援定期」を発売

山口県の「西京銀行」が、2011年開催の山口国体の運営支援を目的に、「おいでませ!山口国体・山口大会応援定期」を発売したとのこと。

西京銀が山口国体応援定期(中国新聞 地域ニュース)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

山口国体への支援:
 預金総額の0.1%相当の金額を、国体実行委員会に寄付する。
・預入金額:10万円以上1,000万円以内
・預入期間:1
金利0.56
 (※10月8日現在の店頭金利0.12%)
・取扱い期間:2010年3月末まで
 (※総額100億円に到達次第締め切り)

となっています。

この定期預金では、高い金利設定で国体への関心を高める狙いがあり、記事では、

・「山口国体を全面的に応援したい」(西京銀行の経営企画本部)

とのコメントが紹介されています。


銀行が寄付を行なう定期預金ながらも、金利が店頭金利よりかなり高く設定されている点に、強い魅力を感じます。
(私が山口県在住であれば、申し込んでいるかもしれません)


※参考
西京銀行ホームページ | トップページ
 http://www.saikyobank.co.jp/
・『おいでませ!山口国体・山口大会応援定期』の取扱開始について 〜 西京銀行は「おいでませ!山口国体・山口大会」を応援いたします 〜('09/9/17)
 http://www.saikyobank.co.jp/information/pressrelease/pdf/090917.pdf
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。