関東地方:神奈川県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2013年10月29日

横浜信金「《よこしん》水源の森定期」の金利は、スーパー定期1年もの店頭金利の2倍

横浜信用金庫2013年10月23日に、「《よこしん》水源の森定期」の発売予定を発表していました[1]。

商品の概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 対象商品:スーパー定期(自動継続型)
    ※ATMやインターネットバンキングでの申込は不可。
  • 預入期間1
  • 預入額:1契約あたり10万円以上1000万円未満
  • 金利
    契約時のスーパー定期1年ものの店頭表示金利の、2を適用する。
  • 募集総額400億
  • 販売期間2013年11月1日〜2014年2月28日
  • 寄付
    預入総額の0.003%(最高100万円)を、横浜信金が横浜市水道局に寄付する。
    この寄付金は、
    山梨県道志村水源涵養林の整備費
    ・同村民有林の整備にあたるボランティア団体の活動費
    に用いられる。

横浜市と道志村は1916年以来、共同で水源林の保全に取り組んでいる[2]とのことで、100年以上にわたる事業が背景にある点には、スケールの大きさと自然環境の大切さが感じられます。

また寄付を予定しつつ、店頭表示の2倍の金利を設定しているのも魅力的です。

もっとも、元々の店頭表示金利が(現時点で)0.025%なので、2倍でも0.05%に留まりますが、預金により地域の水源を守る取り組みに貢献できると考えると、商品の魅力は小さくないと考えます。


※参照・参考サイト:
[1]水源林保全を支援する定期預金「《よこしん》水源の森定期」の販売および横浜市水道局との「水源エコプロジェクト協定」締結について(横浜信用金庫)
http://www.yokoshin.co.jp/news/pdf/25/release_25_22.pdf
[2]姉妹都市・提携都市(ウィキペディア「道志村」内)
2013年06月07日

横浜信用金庫の創立90周年記念定期預金は、1年もの年0.2%・3年もの年0.3%

横浜信用金」が2013年6月に、「《よこしん》創立90周年記念定期」を発売したとのことです[1][2]。

これは同年7月に迎える創立90周年を記念する預金商品で、概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 対象商品:スーパー定期預金
    ※ATM・インターネットバンキングでの契約は不可。
  • 預入額:一契約10万円以1,000万円未満
  • 預入期間・金利
    1年もの:単利型、年0.2%(税引後0.15937%)
    3年もの:複利型、年0.3%(同0.239055%)
    ※いずれも初回満期日までの適用。
  • その他の特典
    預金額10万円を1口として、抽選券を付与。
    ホテル利用券・ディナー券などを、抽選でプレゼントする。
  • 販売期間2013年6月3日〜9月30日
  • 募集総額600億

またニュース記事[2]では、信金による

  • 「7月19日に創立90周年を迎えるにあたり、皆さまへの感謝の気持ちを込めた」
とのコメントが紹介されています。


大手銀行で僅かな金利引上げの動きが見られるものの、全体としては今だ低金利が続いており、その中で1年もので0.2%・3年もので0.3%という利率には、サービスの確かな気持ちが伺えます。

私の地元のJAでも、1年もので年利0.3%という定期預金が販売されており、地域の金融機関の預金商品には、意外に注目する必要がありそうです。


※参照・参考サイト:
[1]《よこしん》創立90周年記念定期(横浜信用金庫)
http://www.yokoshin.co.jp/kojin/tameru/teiki/90th_kinen.html
2013年03月20日

川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2013」を発売、上乗せ金利はリーグ8位以上で年0.05〜0.20%

川崎信用金庫が3月に「フロンターレ応援定期預金2013」を発売したとのことです。

ニュース記事[1]によると、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期
 ※通帳式、証書式のみ。(総合口座は不可)
・預入額:1万円以上1,000万円未満
・預入期間:1年(自動継続は不可)
・適用金利:
 預入日の店頭表示利率に、川崎フロンターレ2013年J1リーグ順位に応じて、下記利率を上乗せする。
 ・優勝0.20
 ・2〜30.10
 ・4〜80.05
 ・9位以下上乗せ無し
・販売期間:2013年3月1日〜8月5日


近年のリーグ順位は2010年が10位・2011年は8位[2]、また今年は現在(3試合終了)時点で最下位の18位[3]と、正直あまり振るわない成績ですが、販売回数を重ねている地域のスポーツチーム応援の預金商品だけに、今後順位を上げて金利上乗せを実現することを、期待したいところです。


※参照・参考サイト:
・[1]川崎信用金庫「フロンターレ応援定期預金2013」のお知らせ(J's GOAL)
 http://www.jsgoal.jp/official/00152000/00152226.html
・[2]川崎フロンターレの年度別成績一覧(ウィキペディア)
・[3]J1順位表(Yahoo!スポーツ)
 http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j1


※関連記事:
川崎信用金庫が、「フロンターレVダッシュ定期預金」を発売(2009年03月01日)
川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2011」を発売、チーム成績により年0.05〜0.20%を上乗せ(2011年03月09日)
川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2012」を発売予定、8位以上で0.05〜0.20%を上乗せ(2012年02月28日)
2013年03月03日

川崎信用金庫が、創立90周年記念の定期預金キャンペーン2つを開始

川崎信用金庫が2013年3月1日に、創立90周年記念の定期預金キャンペーンの実施を発表していました。

(川崎信用金庫のサイト掲載資料)
・かわしん創立90周年記念・選べる2つのスーパー定期キャンペーンの実施について
 http://www.kawashin.co.jp/k0oshirase/2013-0228-1454.pdf

上記URL先ページによると、今回は下記2種類の商品が用意されているとのことです。

・「かわしん創立90周年記念 特別定期預金」:
 ・対象顧客:個人
 ・対象商品:スーパー定期
 ・預入期間:1年(自動継続のみ)
 ・適用金利:
  ・初回満期日まで:
   0.090(税引き後は年0.0717165%)に、「ポイント倶楽部」のポイントに応じた利率を上乗せする。
  ・初回満期日以降:
   店頭表示利率に、0.010(税引き後は年0.079685%)+「ポイント倶楽部」のポイントに応じた利率を上乗せする。
 ・販売期間:2013年3月1日〜8月5日

・「フロンターレ2013 応援定期預金
 ・対象顧客:個人
 ・対象商品:スーパー定期
 ・預入期間:1年(※自動継続は取扱不可。)
 ・預入額:1万円以上1,000万円未満
 ・適用金利:
  預入日の店頭表示金利に、「川崎フロンターレ」の最終順位に応じて下記利率を上乗せする。
  ・優勝:年0.20%(税引き後は年0.15937%)
  ・2位・3:年0.10%(同0.079685%)
  ・4〜8:年0.05%(同0.0398425%)
  (※過去の同預金の上乗せ実績は、
    ・2009年:年0.20%(2位)
    ・2010年:年0.05%(5位)
    ・2011年:上乗せ無し
    ・2012年:年0.05%(8位))
 ・販売期間:2013年3月1日〜8月5日


「ポイント倶楽部」での定期預金の金利上乗せは最大0.03%とのこと[1]で、今回のキャンペーンと合わせても最大0.12%に留まりますが、90周年記念と言えども、現在の低金利状況では如何ともし難い、ということでしょうか。

川崎フロンターレの順位は、現時点では1試合を終えたのみで13位[2]ですが、今後の成績で金利上乗せできる8位以上を実現できるのか、期待したいところです。


※参考サイト:
・[1]かわしんポイント倶楽部
 http://www.kawashin.co.jp/c0pointclub/index.html
・[2]J1順位表(Yahoo!スポーツ)
 http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j1


※関連記事:
川崎信用金庫が、「フロンターレVダッシュ定期預金」を発売(2009年03月01日)
川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2011」を発売、チーム成績により年0.05〜0.20%を上乗せ(2011年03月09日)
川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2012」を発売予定、8位以上で0.05〜0.20%を上乗せ(2012年02月28日)
2012年10月17日

横浜銀行が公的年金を受け取っている顧客向けに、3ヶ月もの定期預金で特別金利(年0.35%)を適用するキャンペーンを開始

横浜銀行」が2012年10月15日に、公的年金を受け取っている顧客向けに、定期預金での特別金利適用キャンペーンを開始したとのことです。

(ニュース記事)
・横浜銀行、定期預金の期間限定金利キャンペーンを実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=321673&lindID=3

(横浜銀行のサイト掲載資料)
・「スーパー定期特別金利キャンペーン」実施中!
 http://www.boy.co.jp/campaign/2012/teiki/campTeiki.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・条件:
 公的年金(国民年金(基礎年金)、厚生年金、共済年金)の受取口座を、横浜銀行に指定していること。(新規指定も含む)
・預入額:100万円以上1,000万円以下
・預入期間:3ヶ月(自動継続のみ)
・適用金利:年0.35%(税引後年0.2788975%)
・取扱期間:2012年10月15日〜11月30日


金利は正直地味ですが、このタイプによくある、目を引くために数ヶ月の短期のみ派手な金利(年利1%超)を適用する商品に比べると、逆に堅実な印象も受けます。

とはいえ、0.1%超が大口定期の7年ものまで無いという、通常金利が軒並み低い状況は、定期預金利用の意欲を削ぐことにつながるのでは、とも感じざるを得ません。(尤もこれは、横浜銀行に限ったことではありませんが)


※参考サイト:
・[1]預金商品利率一覧(横浜銀行)
 


※関連記事:
横浜銀行が、3ヶ月ものの円定期預金に期間限定金利(0.35%)を適用(2010年07月09日)
2012年08月04日

神奈川銀行藤沢支店が新店舗オープン記念で、「全自動貸金庫」と同時申し込みでの定期預金金利優遇(0.5%)等を行う予定

神奈川銀行藤沢支店」が、移転先新店舗のオープン(2012年8月6日)に合わせて、記念キャンペーンを行う予定とのこと。

(ニュース記事)
・藤沢駅南口へ移転 神奈川銀行 全自動貸金庫と定期預金の同時申込みで金利上乗せに(タウンニュース)
 http://www.townnews.co.jp/0601/2012/08/03/153010.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの主な内容は

・「全自動貸金庫」との同時申し込みによる定期預金の金利優遇:
 ・対象預金:1年もののスーパー定期預金
 ・預入期間:50万円以上500万円以下
 ・条件:
  新店舗で利用可能になった「全自動貸し金庫」と、上記の定期預金を同時に申し込むこと。
  (※貸し金庫の料金は、
    ・「小型」(6×26×35cm):年間11,340円(税込み)
    ・「中型」(10×26×35cm):年間23,940円(同上)
    ・「大型」(14×26×35cm):年間35,280円(同上))
 ・適用金利:0.5%(※店頭表示金利は0.025%)
 ・実施期間:2012年9月28日まで

クオカードのプレゼント:
 ・条件:下記のいずれかを満たすこと。
  ・定期預金30万円以上(貸金庫キャンペーン定期は除く)の新規契約
  ・エンドレス型積立定期預金「マイプラン」の、月額積立額1万円以上の契約
  ・総合口座新規作成1万円以上の入金)
 ・特典:クオカード500円分を、先着100名にプレゼントする。(※1人1枚限り)

等となっています。


貸し金庫との同時申し込みというのはユニークな条件ですが、利用料金を考えると、利用者は相応の資金を持っているはずなので、定期預金との組み合わせは相性が良い、ということでしょうか。

一方、クオカードのプレゼントについては、最低1万円の入金で済む総合口座の新規作成だと、かなりお得なのでは、と考えます。
2012年02月28日

川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2012」を発売予定、8位以上で0.05〜0.20%を上乗せ

川崎信用金庫」が2012年3月に、「フロンターレ応援定期預金2012<スーパー定期(自由金利型定期預金M型)>」を発売する予定とのこと。

(ニュース記事)
・川崎信用金庫「フロンターレ応援定期預金2012」のお知らせ [ 川崎F ](12.02.27)(J's GOAL)
 http://www.jsgoal.jp/official/00133000/00133187.html

上記URL先ページによると、商品の概要は

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期(自由金利型定期預金M型)
 ※証書式のみ。(通帳式・総合口座は不可)
・預入額:1万円以上1,000万円未満
・預入期間:1年(自動継続は不可)
・金利:固定金利
 「川崎フロンターレ」の2012年J1リーグ戦での成績に応じて、下記の利率を預入日の店頭表示金利に上乗せする。
 (※上乗せは初回満期日までのみ)
 ・優勝:年0.20
 ・2〜3:年0.10
 ・4〜8:年0.05
 ・9位以下:上乗せ無し
・取扱期間:2012年3月1日〜8月3日

等となっています。


2011年の同商品では、残念ながら金利上乗せ無しの結果となった[2]とのことですが、今年はチームを応援する預金申込者に金利上乗せで報いることができるか、注目したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]川崎信用金庫
 http://www.kawashin.co.jp/
・[2]「フロンターレ応援定期預金2011」の利率決定について
 http://www.kawashin.co.jp/k0oshirase/2011-1208-1436.pdf


※当ブログの関連記事:
川崎信用金庫が、「フロンターレVダッシュ定期預金」を発売(2009年03月01日)
川崎信用金庫が「フロンターレ応援定期預金2011」を発売、チーム成績により年0.05〜0.20%を上乗せ(2011年03月09日)
2011年11月23日

横浜信用金庫が「よこしん中期運用応援定期」を販売、3年もので0.10%(50万円以上300万円未満)・0.15%(300万円以上1,000万円未満)を上乗せ

横浜信用金庫」が、「よこしん中期運用応援定期」を販売しているとのこと。

(ニュース記事)
・国債償還金やゆうちょ貯金が集中満期、“浮動マネー”に照準/神奈川(カナロコ)
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1111220002/

上記URL先ページによると、商品の概要は、

・背景・目的:
 2011年春に発売した、5年もの定期預金対象の商品(0.5%上乗せ)が、非常に好調だったことを受けて発売した。
 ・個人向け国債の償還金
 ・ゆうちょ銀行の定額貯金の満期金
 といった新規資金の取り込みを狙う。
・預入期間:3
・預入額・金利:
 ・預金額50万円以上300万円未満:店頭表示金利に0.10%を上乗せ。
 ・同300万円以上1,000万円未満:同0.15%を上乗せ。
 (※預入済みの定期預金からの振替は対象外
・募集総額:300億
・販売期間:2011年11月〜2012年3月末

等となっています。

また記事では、横浜信金の

・「一人でも多くお客さまを増やし、お付き合いの裾野を広げたい」

とのコメントが紹介されています。


ここ最近における個人向け国債やゆうちょ銀行の定額貯金の集中満期を、金融機関側が預金獲得のチャンスとみている、というのは、非常に興味深い動向です。

通常の預金においては、現在は溜息が出るような微々たる金利しかついていないので、一消費者としては、各金融機関がこれから金利優遇預金を積極的に発売することを、期待したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]横浜信用金庫
 http://www.yokoshin.co.jp/
・[2]「長期運用応援定期」販売終了のお知らせ
 http://www.yokoshin.co.jp/kojin/pdf/yokohamaouen_long_end.pdf


※当ブログの関連記事:
横浜信用金庫が「横浜開港150周年記念 横浜F・マリノス応援定期」を発売(2009年03月05日)
「横浜信用金庫」が「横浜応援定期」を発売、マリノスとベイスターズ両方優勝で金利4倍(2010年03月03日)
横浜信金の2010年「横浜応援定期」は、F・マリノスとベイスターズの両方優勝で金利が10倍(2011年02月28日)

山陰合同銀行・島根銀行が、個人向け国債(満期5年)の償還を控え、資金獲得のための定期預金キャンペーンを実施しているとのこと(2010年12月15日)
国債や定額貯金の満期を控え、三菱UFJ信託銀行・ゆうちょ銀行が預金商品の金利を優遇(2011年01月10日)
ゆうちょ銀行が、定額貯金の金利上乗せキャンペーンを延長する方針(2011年02月23日)
2011年11月16日

神奈川県の「TRIbankグループ」(三浦藤沢、平塚、さがみの3信金)が、定期預金「TRIbankの森2」を発売中、1年もので0.1%上乗せ

神奈川県の「TRIbank(トライバンク)グループ」の3信用金庫(三浦藤沢、平塚、さがみ)が、定期預金「TRIbankの森2」を販売しているとのこと。

(ニュース記事)
・環境配慮型の定期預金、3信金が取り扱い/神奈川(神奈川新聞)
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1111150036/

(各信金のサイト内ページ)
・環境配慮型定期預金「TRIbankの森U」(三浦藤沢信用金庫)
 http://www.shinkin.co.jp/miurafuj/tameru/tribank.html
・環境配慮型定期預金「TRIbankの森U」(さがみ信用金庫)
 http://www.shinkin.co.jp/sagami/personal/save/mori.shtml

上記URL先ページによると、今回の定期預金の概要は、

三浦藤沢信用金庫
・対象顧客:個人および個人事業主
・預入期間:1年(自動継続のみ)
・預入額:
 ・1口座あたり10万円以上500万円以内
 ・1人あたり計500万円以内
・金利:店頭表示金利に0.1%を上乗せする。
・募集額:50億
・販売期間:2011年11月14日〜2012年1月31日
・特典:
 契約した顧客に、「マイクロファイバーおやこタオル」をプレゼントする。
・寄付:
 販売総額の0.02%相当額を、「かながわトラストみどり基金」に寄付する。

さがみ信用金庫
・対象顧客:個人、個人事業主、法人
・対象預金:
 1年ものの自動継続自由金利型定期預金<M型>(スーパー定期またはスーパー定期300)
・預入額:
 ・1口座あたり10万円以上1,000万円未満
 ・1人あたり計1,000万円まで。
・金利:店頭表示金利に0.1%を上乗せする。(※初回満期日までのみ)
・募集額:50億
・販売期間:2011年11月14日〜2012年1月31日
・特典:
 契約した顧客に、「マイクロファイバーおやこタオル」をプレゼントする。
・寄付:
 販売総額の0.02%相当額(上限100万円)を、「かながわトラストみどり基金」に寄付する。

等となっています。
(※当記事の作成時点では、平塚信用金庫のサイト[2]で、該当預金の情報を見つけることができませんでした。)


1年前の「TRIbankの森」では、上乗せ金利は0.20%でしたが、今回の上乗せ利率がその半分となっているのは、この1年で預金金利を巡る環境が悪化している、ということでしょうか。

とはいえ、3つの信用金庫が地域の環境保護を目的として寄付を行うという点は、やはりユニークで魅力が大きい取り組みだとも感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]三浦藤沢信用金庫 TRI bank Miura Fujisawa
 http://www.shinkin.co.jp/miurafuj/
・[2]平塚信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/hiratuka/
・[3]さがみ信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/sagami/・[4]


※当ブログの関連記事:
神奈川県の3信金「TRIbankグループ」が、環境配慮型定期預金「TRIbankの森」(1年もの、0.20%上乗せ)を発売予定(2010年10月30日)
2011年04月23日

湘南信用金庫が、「がんばろう日本、湘南しんきん復興応援定期預金」を発売

湘南信用金庫」が、東日本大震災の被災地支援として「がんばろう日本、湘南しんきん復興応援定期預金」を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・東日本大震災:復興応援定期預金を新設、最大で150万円寄託/湘南信金:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104220041/

(湘南信用金庫のサイト掲載資料)
・個人の方を対象とした震災対応商品の取扱開始について
 http://www.shinkin.co.jp/shonan/pdf/shinsai_kojin_20110420.pdf

上記URL先ページによると、今回の定期預金の詳細は、

・対象顧客:個人
・預金の種類:スーパー定期(1年もの)
・金利:0.05
 (通常より0.02%高い)
・募集期間:2011年4月20日〜5月31日
・募集金額:30億
・寄付:
 預金総額の0.05%相当を、神奈川新聞厚生文化事業団の東日本大震災救援金に寄託する。
 (満額の場合、寄付額は150万円)

等となっています。


適用金利が高くは無いのが、ちょっと残念ですが、長期的な支援が必要と考えられる被災地への意識を喚起するためにも、今後もこのような預金商品の販売は必要なのでは、と個人的には考えます。


※参考
・[1]湘南しんきん
 http://www.shinkin.co.jp/shonan/
・[2]神奈川新聞厚生文化事業団
 http://www.kanagawa-shimbun.jp/information/associatedcompany/kouseibunkajigyou.html