中部地方:静岡県: 金利が高い銀行を調べてみる。


中部地方:静岡県:カテゴリの記事一覧です。

(スポンサード リンク)
2014年03月09日

スルガ銀行の「定期預金特別金利キャンペーン」(2014/2〜)は、ネットバンキングの1年定期に年0.35%(300万円未満)・0.37%(300万円以上)を適用

スルガ銀行2014年2月から、ネットバンキングを対象に「定期預金特別金利キャンペーン」を実施しているとのことです[1]。

概要は下記の通り。

  • 対象顧客
  • 対象預金
    ・「スペシャルギフト付き定期預金」(ANA支店・ネットバンク支店・ソネット支店)
    ・「スーパー定期」(ダイレクトバンク支店)
  • 預入期間1
  • 適用金利(税引き前):
    ・1口300万円未満:年0.35
    ・同300万円以上:年0.37
  • 販売期間2014年2月3日〜4月30日
    ※期間中に自動継続された定期預金は、対象外となる。
  • その他
    各商品独自の特典は、そのまま適用される。

最近では住信SBIネット銀行が「円定期預金 特別金利キャンペーン」の3ヶ月もので年0.4%を適用していますが、スルガ銀行の今回の商品は、より長い預入期間ながら近い水準の金利であり、ネットバンキングの利点(コスト削減による利率アップ)を生かした攻めの姿勢が強く感じられます。

地方銀行のネットバンキングでは以前から、定期預金に高金利を設定しているケースが多いですが、その状況が今年も続いてくれれば、と期待します。


※参照・参考サイト:
[1]【ANA支店・ネットバンク支店・ソネット支店・ダイレクトバンク支店】「定期預金特別金利キャンペーン」実施のお知らせ(スルガ銀行)
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/140131.html

※関連記事:
2013年03月16日

スルガ銀行が「相続定期預金」を発売予定、上乗せ金利は1年もの0.20%・3年もの0.25%・5年もの0.35%

スルガ銀行が2013年3月14日に、「相続定期預金」の発売予定を発表していました。

同行の発表[1]によると、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・対象商品:円定期預金(スーパー定期、自動継続のみ)
・適用条件:
 金融機関(スルガ銀行以外も含む)での相続手続完了後1年以内に、相続により取得した資金(不動産・有価証券などの換金代金も含む)を預け入れること。
・預入額:顧客1人あたり10万円以上・相続金額の範囲内
・預入期間と金利:
 店頭表示金利に、下記利率を上乗せする。(※初回満期日までのみの適用)
 ・1年もの0.20
 ・3年もの0.25
 ・5年もの0.35
・取扱期間:2013年3月18日〜11月29日
・取扱店舗:全店(インターネット支店を除く)


上乗せ金利は正直、他行の同様の預金と比べると高くはありませんが、そのぶん預入期間を長くとっている点は、資産の安定運用という意味で魅力があるとも感じます。

今後の預金金利上昇が見込めない場合、即座に使う資金でなければ、このように満期が長めの定期預金に入れておくことも有効かも・・・と考えます。


※参照・参考サイト:
・[1]「相続定期預金」新規取扱開始のお知らせ(スルガ銀行)
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/130314.html


※関連記事:
蒲郡信用金庫の相続定期預金「家族想い」は、店頭金利に年0.5%を上乗せ (2012年12月04日)

浜松信用金庫が相続金専用の定期預金「つなぐ想い」を発売、6ヶ月もので年利1.0%(2012年10月16日)

静岡中央銀行・名古屋銀行・大垣共立銀行が「相続定期預金」を販売中、高齢化が背景(2012年09月27日)
大光銀行が、投信+定期預金の「たいこう ビギンズパック」(1年もの定期に1.0%上乗せ)と「相続定期預金」(同0.15%上乗せ)を取扱い開始(2013年01月19日)
2012年12月07日

静岡銀行ネット支店の2012年のプレミアム金利キャンペーンは、1年もの0.45%・3年もの0.5%を適用

静岡銀行が今年(2012年)もインターネット支店で、円定期預金プレミアム金利キャンペーンを実施しているとのことです。

(ニュース記事)
・金利アップキャンペーン 地銀のネット支店に注目(東京新聞)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/money/list/2012/CK2012120602000121.html

(静岡銀行のサイト内ページ)
・円貨定期預金
 http://shizugin.net/service/yen-currency/fixed-deposit/index.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は下記の通り。

・対象顧客:「しずぎんインターネット支店」に口座を持つ顧客。
・対象預金・金利:
 ・1年もの:年0.45%(税引き後0.358%)
 ・3年もの:年0.5%(同0.398%)
 (※いずれも2012年12月時点の適用金利。
   金利は毎月見直しが行われる。
  ※適用は最初の預入期間のみ。)
・預入額:10万円以上
・実施期間:2012年11月1日〜2013年2月28日
・募集総額:1,000億


ニュース記事では前回の同キャンペーンについて、締め切り予定日の前に募集総額に達したことが紹介されており、人気の高さが伺えますが、今月時点で0.5%前後という好利率を設定しているだけに、すずめの涙にも満たない現在の低金利状況では人気を得て当然、という気もします。

現在では冬のボーナスの運用先の一つとして、定番のキャンペーンとなっている、ということでしょうか。

※関連記事:
「静岡銀行」がインターネット支店限定で、円定期預金の金利優遇キャンペーン(0.3〜0.4%上乗せ)を実施(011年06月09日)
静岡銀行がインターネット支店限定の「プレミアム金利」キャンペーンを開始、年利0.7%(2011年10月20日)
2012年11月28日

スルガ銀行の2012年「冬の定期預金キャンペーン」で、ANA支店では1年もの定期に年0.38%(300万円未満)・0.48%(300万円以上)を適用

スルガ銀行」が2012年12月ネット支店で、冬の定期預金キャンペーンを開始する予定とのことです。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、ANA支店などで冬の定期預金キャンペーンを実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=324901&lindID=3

(スルガ銀行のサイト内ページ)
・冬の定期預金キャンペーン【ANA支店・ドリームダイレクト支店・ソネット支店】実施のお知らせ
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/121127.html

上記URL先ページによると、今回は「ANA支店」「ドリームダイレクト支店」「ソネット支店」のインターネット3支店で行うもので、このうち金利優遇があるANA支店でのキャンペーンの概要は下記の通り。

・キャンペーン名:「3つの定期預金Winterキャンペーン
・実施期間:2012年12月3日〜2013年3月31日
・対象商品、特典:
 ・スペシャルギフト付き定期預金
  下記の特別金利で預金(1年もの)を作成できる。
  ・1300万円未満:年利0.38%(税引前)
  ・同300万円以上:年利0.48%(同上)
 ・マイル付き定期預金
  新規作成した場合、通常取引で貯まるマイル(10万円ごとに60マイル)と別に、預入額に応じてボーナスマイルを付与する。
 ・ジャンボ宝くじ付き定期預金
  300万円の預入(新規作成・増額)ごとに、通常取引でプレゼントする宝くじの他に、2013年ドリームジャンボ宝くじ5枚をプレゼントする。


1年もので0.38%・0.48%と、最近の定期預金キャンペーンの中ではかなりの高利率だと思いますが、現在の金利低迷状況でもインターネット支店のコスト面での優位性が健在であることが感じられます。

ただし今回はそのネット支店のみでのキャンペーンとのことで、裏を返すと通常店舗では金利優遇などの実施が難しくなっているということかも、とも考えます。


※関連記事:
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010年11月28日)
スルガ銀行が2011年「冬のボーナスキャンペーン」を実施予定、1年もの定期に年0.1%を上乗せ(2011年11月29日)
スルガ銀行の「もれなく特別金利を上乗せ!「スペシャルギフト付き定期預金」キャンペーン」(2012年3〜7月)では、作成額300万円未満で年0.375%・300万円以上で年0.475%を上乗せ(2012年03月23日)
2012年10月16日

浜松信用金庫が相続金専用の定期預金「つなぐ想い」を発売、6ヶ月もので年利1.0%

浜松信用金庫」が、相続金専用定期預金つなぐ想い」を発売したとのことです。

(ニュース記事)
・浜松信金、相続資金で預金優遇(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1000M_R11C12A0NN7000/

(浜松信用金庫のサイト掲載資料)
・つなぐ想い 相続定期預金
 http://www.hamamatsu-shinkin.jp/topics/pdf/souzoku_web2.pdf

上記URL先ページによると、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:個人
・適用条件:
 相続発生から1年以内に、相続による取得資金を原資として預け入れること。
・預入額:100万円以上1円単位(相続で取得した金額の範囲内)
・預入期間:6ヶ月(自動継続)
 ※初回満期日までのみの適用。
・金利:年1.0%(税引き後0.80%)
・取扱期間:2012年10月1日〜2013年3月29日


お金の出どころを考えると、相続金を対象とする預金商品には、個人的に正直少なからず違和感を感じますが、その点で今回の定期預金では、商品名が好印象で良く配慮されていると感じます。

年利も半年限定とはいえ1.0%と破格で、相続金を生かす有効な運用方法の一つとなるのでは無いでしょうか。


※関連記事:
静岡中央銀行・名古屋銀行・大垣共立銀行が「相続定期預金」を販売中、高齢化が背景(2012年09月27日)
2012年09月27日

スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「退職金プラン」の取扱い期間を、2013年3月29日まで延長

スルガ銀行」が2012年9月26日に、「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「退職金プラン」の取扱い期間を延長することを、発表したとのこと。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、ドリームライフ定期預金「退職金プラン」の取り扱いを来年3月まで継続(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=320261&lindID=3

上記URL先ページによると、新しい取扱期限2013年3月29日
(※スルガ銀行のサイト内ページ[1]によると、当初の取扱い期間は2012年4月2日〜9月28日)

また、現在の商品の概要は

・対象顧客:退職金を受け取った顧客
・対象店舗:インターネット支店を除く全店(店頭受付のみ)
・預入金額:100万円以上・退職金受け取り金額まで
・預入期間・適用金利:
 ・3ヶ月もの
  スーパー定期(3ヶ月もの)の店頭表示金利に、年1.10%を上乗せ
 ・6ヶ月もの
  スーパー定期(6ヶ月もの)の店頭表示金利に、年0.50%を上乗せ
 ・1年もの
  スーパー定期(1年もの)の店頭表示金利に、年0.25%を上乗せ

等となっています。


2009年4月2010年5月2011年3月時点と比べると、流石に上乗せ金利は下がってきていますが、それでもこれまで数年間にわたって取り扱い期間の延長が続いているところに、本商品の人気の高さが伺えます。

預金金利の低迷が続いている中でも、堅実な資金運用の手段の一つとして、この商品は今後も根強い人気を維持するのでは、と予想します。


※参考サイト:
・[1]ドリームライフ定期退職金プラン(スルガ銀行)
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/tameru/dreamlife/lineup/nenkin_taishoku.html


※関連記事:
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の商品取扱を来年まで延長(2009年04月01日)
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「退職金プラン」で、特別金利キャンペーンを実施(2010年05月07日)
スルガ銀行が、「ドリームライフ定期預金シリーズ」4商品の販売期間を延長(2011年03月31日)
スルガ銀行が、「ドリームライフ定期」の預入金額の上限(従来は1,000万円)を1億円に引き上げ(2012年07月26日)
2012年07月26日

スルガ銀行が、「ドリームライフ定期」の預入金額の上限(従来は1,000万円)を1億円に引き上げ

スルガ銀行」が2012年7月25日に、「ドリームライフ定期」の預入金額上限を大幅に引き上げたとのこと。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、「ドリームライフ定期」の預入金額を「1人100円以上1億円」に変更(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=315039&lindID=3

(スルガ銀行のサイト内ページ)
・「ドリームライフ定期預金」のお預け入れ限度額を1,000万円から1億円に変更いたします
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/120723.html

上記URL先ページによると、従来の上限は1人あたり1,000万円でしたが、今回の変更により1億まで預入可能に。

ただし、同じ「ドリームライフ定期預金シリーズ」の他商品(「ドリームライフ年金定期T型・U型」「ドリームライフ定期『退職金プラン』」では変更は無いとのことです。


預入額1億円というのは、私には到底考えられない規模の金額ですが、それだけ「ドリームライフ定期」の対象顧客層(55歳以上)が持つ資産が巨大であり、定期預金への高額資金の預入ニーズも多い、ということなんでしょうか。

個人的には、今回の措置により預け入れられた資金が、冷え込んでいる経済を少しでも活性化するように運用されることを、強く期待したいです。


※関連記事:
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の商品取扱を来年まで延長(2009年04月01日)
スルガ銀行が「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「退職金プラン」で、特別金利キャンペーンを実施(2010年05月07日)
スルガ銀行が、「ドリームライフ定期預金シリーズ」4商品の販売期間を延長(2011年03月31日)
2012年06月22日

スルガ銀行の2012年「夏のボーナスキャンペーン」は、円定期預金に0.12%(1年もの)・0.15%(2年もの)を上乗せ

スルガ銀行」が2012年6月に、「夏のボーナスキャンペーン」を開始する予定とのこと。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、円定期預金に初回特別金利を上乗せする「夏のボーナスキャンペーン」を実施(日本経済新聞)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=312646&lindID=3

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は

・対象顧客:個人
・対象預金:円定期預金(スーパー定期1年もの・2年もの、自動継続)
・預入金額:1人あたり10万円以上
・金利:
 店頭表示金利に、下記の利率を上乗せする。
 ・1年もの:0.12
 ・2年もの:0.15
 (※上乗せ金利の適用は、初回満期日までのみ)
・実施期間:2012年6月25日〜8月31日

等となっています。


低金利が当たり前となっている現状で、昨年夏の同キャンペーンよりも上乗せ金利が若干上がっているのが意外ですが、スルガ銀行としては預金商品で集めた資金の運用(融資)が好調、ということなんでしょうか?


※参考サイト・ページ
・[1]スルガ銀行
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html


※当ブログの関連記事:
スルガ銀行が「夏の円定期預金ダブルチャンスキャンペーン」を実施(2009年06月20日)
スルガ銀行が「夏のボーナスキャンペーン」で、スーパー定期6ヶ月ものに0.2%(新規預入)・0.1%(預入済みの資金での開設)を上乗せ(2010年07月02日)
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010年11月28日)
スルガ銀行の2011年「夏のボーナスキャンペーン」は、1年ものスーパー定期に年0.10%を上乗せ(2011年06月18日)
スルガ銀行が2011年「冬のボーナスキャンペーン」を実施予定、1年もの定期に年0.1%を上乗せ(2011年11月29日)
2011年11月29日

スルガ銀行が2011年「冬のボーナスキャンペーン」を実施予定、1年もの定期に年0.1%を上乗せ

スルガ銀行が11月28日、2011年の「冬のボーナスキャンペーン」の実施予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・スルガ銀行、「冬のボーナスキャンペーン」を実施(日経プレスリリース)
 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=297764&lindID=3

上記URL先ページによると、

・対象商品:円定期預金(スーパー定期1年もの、自動継続)
・預入金額:10万円以上(1人あたり)
・申し込み方法:店頭窓口
・金利:
 店頭表示金利に年利0.1%を上乗せする。
 ※初回満期日までのみの適用。
 ※2011年11月22日現在の対象商品の店頭表示金利は、年0.025%。
・実施期間:2011年12月1日〜2012年1月31日

等となっています。


0.10%という上乗せ金利は、昨年冬のキャンペーンと同じですが、店頭表示金利自体が低すぎる現状では、残念ながらどうしても魅力が低くなってしまう、と感じざるを得ません。

とはいえ、貴重な金利上乗せキャンペーンなので、利用できる場合は有効に活用したいところです。


※参考サイト・ページ
・[1]スルガ銀行
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html


※当ブログの関連記事:
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010年11月28日)
2011年10月20日

静岡銀行がインターネット支店限定の「プレミアム金利」キャンペーンを開始、年利0.7%

静岡銀行」が、インターネット支店限定「プレミアム金利」キャンペーンを開始したとのこと。

(ニュース記事)
・静岡銀行 インターネット支店限定 『プレミアム金利』キャンペーン (PR TIMES)
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000004096.html
・静岡銀行ネット支店が期間限定で、金利「年0.7%」の1年定期預金の募集を開始(japan.internet.com)
 http://japan.internet.com/busnews/20111019/5.html

(静岡銀行のサイト内ページ)
・インターネット支店限定!『プレミアム金利』キャンペーン実施のお知らせ
 http://shizugin.net/whats-new/detail.php?id=104
・円貨定期預金
 http://shizugin.net/service/yen-currency/fixed-deposit/index.html

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象預金:スーパー定期1年もの新規の口座開設・預入)
 ※キャンペーン期間中に自動継続された預金は対象外
 ※新規の口座開設には、2週間ほどかかるとのこと。
・預入額:1万円から
・金利:年0.7%(※通常金利は年0.125%)
・募集総額:1,000億
・実施期間:2011年10月11日〜2012年3月30日

等となっています。


流石に1%には届かないものの、現在の低金利状況において、円定期預金で年利0.7%という設定は、非常に魅力が大きいと感じます。

月並みですが、各種経費を節約できるインターネットバンキング限定だから可能になった金利、ということなんでしょうか?
(キャンペーン適用を新規開設口座に限る、ということもあると思われますが)


※参考サイト・ページ
・[1]静岡銀行
 http://shizugin.net/index.html


※当ブログの関連記事:
「静岡銀行」がインターネット支店限定で、円定期預金の金利優遇キャンペーン(0.3〜0.4%上乗せ)を実施(011年06月09日)