中国地方:島根県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2012年03月17日

島根銀行が「<東証一部指定記念定期預金> しまぎん0315 さあ、いこう!!キャンペーン」を開始、年0.315%を最長3年間上乗せ

島根銀行」が2012年3月に、「<東証一部指定記念定期預金> しまぎん0315 さあ、いこう!!キャンペーン」を開始したとのこと。

(ニュース記事)
・「東証一部」指定を記念、定期預金"金利上乗せキャンペーン"実施--島根銀行(マイナビニュース)
 http://news.mynavi.jp/news/2012/03/16/050/

(島根銀行のサイト内ページ)
・<東証一部指定記念定期預金>しまぎん“0315 さあ、いこう!!キャンペーン”の実施について
 http://www.shimagin.co.jp/news/news_2012/nr20120314.html
・「<東証一部指定記念定期預金>しまぎん“0315 さあ、いこう!!キャンペーン” 」のご案内
 http://www.shimagin.co.jp/kojin/tameru/yokin/itibu_kinentei.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は

・対象顧客:当キャンペーンへの申込を行なった個人(個人事業主含む)
・定期預金の種類:スーパー定期大口定期
・預入額:10万円以上(1円単位)
・預入期間:1年(※自動継続のみ)
・適用金利:
 店頭金利(1年もの)に年0.315%を上乗せする。
 自動継続の場合、最長3年間上乗せを行なう。
 (4年目以降は、自動継続日における店頭表示金利(1年もの)を適用する)
・取扱期間:2012年3月15日〜5月31日
 ※市場環境などにより、期間内でもキャンペーン内容の変更や取扱中止の可能性がある。

等となっています。


今後市場金利が上昇する可能性は(残念ながら)低いと思うので、自動継続のみとはいえ、最初の1年だけでなく3年まで0.3%以上の金利上乗せを受けられるというのは、魅力がかなり大きいのでは、と考えます。


※当ブログの関連記事:
島根銀行が2011年6月に「2011 しまぎん 夏のたっぷ利キャンペーン」を開始予定、店頭金利に0.25〜0.40%を上乗せ(2011年06月10日)
2011年06月10日

島根銀行が2011年6月に「2011 しまぎん 夏のたっぷ利キャンペーン」を開始予定、店頭金利に0.25〜0.40%を上乗せ

島根銀行」が6月8日、「2011 しまぎん 夏のたっぷ利キャンペーン」の開始予定を発表したとのこと。

(ニュース記事)
・島根銀行、金利上乗せ定期預金『夏のたっぷ利キャンペーン』15日から開始 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/09/067/

(島根銀行のサイト内ページ)
・金利上乗せ定期預金“2011 しまぎん 夏のたっぷ利キャンペーン”の実施について/島根銀行
 http://www.shimagin.co.jp/news/news_2011/nr20110608.html

上記URL先ページによると、キャンペーンの内容は、

・対象顧客:個人(個人事業主含む)
・対象預金:
 ・スーパー定期
 ・大口定期
・預入期間:1年・3年・5年(※自動継続のみ)
・最低預入額:10万円以上1円単位(上限無し)
・コースと金利:
 ・「Aコース」:
  ・対象者:
   下記の条件に該当する人。
   ・年金振込・給与振込を、島根銀行に指定している。(新規指定先含む)
    年金は予約も可。(この場合、満期日までに振込みされることが条件)
   ・「ピスカカード」を契約している。
  ・適用金利:
   ・1年もの:店頭金利+年0.30
   ・3年もの:店頭金利+年0.35
   ・5年もの:店頭金利+年0.40
 ・「Bコース」:
  ・対象者:
   「Aコース」の条件に該当しない人。
  ・金利:
   ・1年もの:店頭金利+年0.25
   ・3年もの:店頭金利+年0.30
   ・5年もの:店頭金利+年0.35
 (※金利上乗せは、いずれも初回満期日までのみの適用)
・実施期間:2011年6月15日〜8月31日

等となっています。


先月とは打って変わり、ここ最近は定期預金キャンペーンのニュースが相次いでいますが、やはり夏のボーナス獲得を狙って各金融機関の動きが活発化している、ということでしょうか。

今回の島根銀行のキャンペーンも、他の金融機関のキャンペーンと同じく、現在の低金利状況の中ではかなり魅力的な金利設定となっている、と感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]島根銀行トップページ
 http://www.shimagin.co.jp/index.html
2009年03月07日

「JAいずも」が、地元観光ルートの格安ツアーと組み合わせた特別定期預金「だんだん」を企画

島根県の「JAいずも」が、中海・宍道湖圏域の観光振興を目的として、格安ツアー参加権を付加した定期預金を商品化したとのこと。

山陰中央新報 - JAいずもが観光振興狙った金融商品

上記リンク先記事によると、この特別定期預金は「だんだん」(参道の石段を感謝して上る、という意味が由来)という名称。

地元の有名観光ルートに住民の目を向けてもらうことを目的に、JAいずもの金融部門と旅行センターが合同企画したものだそうです。

詳細は

・預入金額:50万円以上
・預入期間:1年と3
金利1年ものは0.55%、3年ものは0.66%(固定金利
 ※通常金利より、0.30.31ポイント高く設定。
・取り扱い期間:3月12日6月5日

となっています。

また、特典の格安参加権がつけられるツアーは全4通りで、実施時期は5〜7月。

詳細は、

(日帰りツアー
・コースは3種類
5〜8社寺を参拝(昼食付き)
・価格:6,500円と7,500
・期間中に計6回実施

(一泊二日コース)
・宍道湖・中海の「8の字ルート」で、20社寺(出雲大社や一畑薬師、大山寺など)を参拝し、玉造温泉に宿泊。
・価格:21,000
・期間中に計3回実施

となっており、また参加者に介助が必要な場合は、JAいずもの福祉部門の職員が担当する計画とのことです。

(3月7日現在では、JAいずものサイト[1]には、まだ定期預金だんだん」に関する情報は掲載されていないようです。)


組織(JAいずも)の総合力を活用して、地元名所の格安観光旅行と定期預金を組み合わせているという点が、非常にユニークに感じられます。


(金融機関のサイト)
・[1]JAいずも
 http://www.jaizumo.or.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。