関西地方:京都府: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2010年12月18日

京都府・福知山市内の金融機関が、2010年冬の預金キャンペーンを展開中

下記URL先ページでは、京都府・福知山市内の金融機関が行っている預金キャンペーンが紹介されています。

(ニュース記事)
・両丹日日新聞ニュース : 京都産黒毛和牛や懸賞金 預金獲得へ市内金融機関が様々な取り組み
 http://www.ryoutan.co.jp/news/2010/12/16/003025.html

(各金融機関のサイト内ページ)
・ウィンターキャンペーン2010(JA京都)
 http://www.jakyoto.com/modules/news/article.php?storyid=317
・ウィンターキャンペーン2010(JA京都にのくに)
 http://www.ja-kyotoninokuni.or.jp/pdf/20101029_wintter.pdf
・たんぎんウィンターキャンペーン|但馬銀行
 http://www.tajimabank.co.jp/kojin/campaign/winter.html
・『ウインター定期2010』発売!(11月15日〜12月30日まで)(中兵庫信用金庫)
 http://www.nakashin.co.jp/contents/pdf/topics/00000032.pdf

この中で、定期預金の金利上乗せでは、

JA京都ウインターキャンペーン2010」:
 ・対象預金:スーパー定期1年もの
 ・金利:
  ・預入額10万円以上100万円未満:0.3
  ・同100万円以上300万円未満:0.5
  ・同300万円以上1,000万円未満:0.6
 ・実施期間:2010年12月30日まで。

JA京都にのくにウインターキャンペーン2010」:
 ・対象預金:スーパー定期1年もの
 ・預入額:10万円以上1,000万円未満
 ・金利:
  ・ニューマネー10万円の新規預入・増額:店頭表示金利の10
  ・定期貯金の満期などに10万円以上増額(財源問わず):同8
 ・募集総額:40億円
 ・実施期間:2010年11月1日〜12月30日

但馬銀行たんぎんウインターキャンペーン」:
 ・対象顧客:個人
 ・対象預金:スーパー定期1年もの
  (※ATM、テレホンバンキング、インターネットバンキングによる預入)
 ・預入額:1口1万円以上1,000万円未満
 ・金利:年0.20%(2010年11月15日現在)
 ・実施期間:2010年11月15日〜12月30日

中兵庫信用金庫ウインター定期2010
 ・対象顧客:個人
 ・対象預金:
  自由金利型定期預金(スーパー定期)
 ・預入金額:1万円以上300万円未満(新規預入れ)
 ・金利:
  店頭表示金利に0.20%を上乗せする。
 ・募集総額:80億円
 ・実施期間:2010年11月15日〜12月30日

といった金融機関・キャンペーンが取り上げられています。


ニュース記事では懸賞付きの定期預金も紹介されていますが、やはり個人的には、直接・確実にお金が増える金利上乗せキャンペーンに、より大きな魅力を感じます。


※参考
・[1]JA京都にのくに
 http://www.ja-kyotoninokuni.or.jp/
・[2]中兵庫信用金庫
 http://www.nakashin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
セブン銀行が「冬の定期預金キャンペーン」を開始(2010/11/23)
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010/11/28)
ソニー銀行が「2010年冬の特別企画」で、円定期預金の特別金利を実施予定(2010/11/29)
トマト銀行が2010年冬のボーナスシーズン向けに、定期預金金利の優遇キャンペーン2種を実施(2010/11/30)
中部地方の各金融機関が、2010年冬のボーナス向けの定期預金キャンペーンを実施中(2010/12/05)
住信SBIネット銀行が「2010 冬の資産運用応援キャンペーン」で、1年もの定期の金利が0.35%(2010年12月15日)
きらやか銀行「ネット支店専用定期預金」の1年もの定期預金の金利が、0.46%(2010/12/16)
2010年04月07日

京都中央信用金庫が、金利を0.2%上乗せする定期預金「地球がうれしい」を発売

京都中央信用金庫」が、創立70周年の記念商品を相次いで発売しているとのこと。

教育ローンなど手続き来店不要 京都中央信金が商品拡充 :日本経済新聞

上記リンク先記事と、京都中央信用金庫のサイト掲載資料[2]によると、このうち定期預金については、

・商品名:「地球がうれしい
・対象顧客:個人・法人
・対象預金:スーパー定期3年もの(自動継続)
 ※個人の場合「複利型」、法人の場合「単利型」での取扱となる。
・金利:
 スーパー定期3年ものの店頭表示金利に、0.2%を上乗せする。
 (京都中央信用金庫のサイト掲載資料[2]では、平成22年4月1日現在の適用金利は年0.31%とされている)
・預入金額・単位:
 1口100万円以上200万円以下(1円単位)
 ※1人何口でも申し込み可能。
・販売総額:70億円
・取扱開始日:2010年4月1日
・その他:
 信金側で、定期預金残高の0.015%相当額(予定額105万円)を、地球環境基金に寄付する。
 (顧客の負担は無い)

との商品を発売しているとのことです。


100万円の最低預入金額に3年の預入期間、また元々の店頭金利の低さと、正直あまり条件が良いとは感じませんが、それでも現状で0.2%の金利上乗せは、貴重であることは確かだと思われます。


※参考
・[1]京都中央信用金庫
 http://www.chushin.co.jp/
・[2]特別金利付エコ定期預金「地球がうれしい」の販売開始について
 http://www.chushin.co.jp/news/20100331_4.pdf
2009年02月04日

京都中央信用金庫と京都信用金庫が、高金利の定期預金などを発売

京都中央信用金庫京都信用金庫が、通常よりも高金利定期預金などを発売したとのこと。

高金利の定期預金相次ぎ商品化 中信・京信:京都新聞

上記リンク先記事によると、各信用金庫が実施する特別金利定期預金などは下記のようになっています。

京都中央信用金庫
「ON YOUR SIDE特別定期預金」
・金利:0.45%〜1%(預入期間で異なる)
・預け入れ金額:100万円以上3,000万円以下
・預入期間:1年・2年・3年・5
・受付期間:2月4日27日
・予定額:500億円

京都信用金庫
「スーパー定期「絆(きずな)」」
・対象:京信ポイントサービスで一定条件を満たす顧客
・金利:年0.85%の半年複利
・預金額:50万円から
・預入期間:3
・受付期間:3月末まで
・予定額:300億円

「定期積金「はじめましてつみきん」」
・金利:0.85
・掛込金額:毎月1万円以上
・預入期間:1年以上3年以内
・受付期間:5月末まで


ちなみに両信用金庫では、2008年秋から続く市況の低迷で、リスクのある金融商品(投資信託など)の販売不振が続いていることもあり、現在は、元本保証がある預金を更に伸ばす好機とみているとのことです。


リスクの高い金融商品を避ける現在の傾向が、定期預金商品の更なる充実を促進することを、期待したいものです。


※各信用金庫の商品紹介ページ
・金利が最高で年1.00%(5年もの 税引き後年0.80%)「ON YOUR SIDE 特別定期預金」の取扱開始について
 http://www.chushin.co.jp/news/20090203.pdf
・京信スーパー定期「絆」:京都信用金庫
 http://www.kyoto-shinkin.co.jp/catalog/s06-430.htm
・定期積金「はじめましてつみきん」:京都信用金庫
 http://www.kyoto-shinkin.co.jp/catalog/s06-460.htm
2008年12月24日

京都銀行が普通預金金利を0.04%に引き下げ

京都銀行が12月22日、普通預金金利を従来(0.12%)より0.08%引き下げ、年0.04%とすることを発表したとのこと。

京都銀:普通預金金利、0.04%に引き下げ /京都 - 毎日jp(毎日新聞)

上記リンク先記事によると、今回の金利引下げは、日銀(日本銀行)の政策金利引き下げに伴うもの。

これで、同じく政策金利引き下げに伴い0.08%の金利引下げが行われた11月5日に続き、2カ月連続の引き下げとなるとのことです。

この普通預金金利0.04%)の適用は、12月24日からの予定だそうです。


最近続く、普通預金金利引下げの傾向をみると、年利0.04%が、今後は普通預金金利の標準となるんでしょうか?

当ブログのタイトル「金利が高い銀行を探してみる。」からずれたニュースが続いていますが、せめて定期預金のほうだけでも、ある程度の利率を維持してほしいものです・・・が、政策金利が低くては、それも無理な願いでしょうか。


※参考
・京都銀行
 http://www.kyotobank.co.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。