関西地方:兵庫県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2014年07月11日

但馬信金の「竹田城環境保全支援定期預金」は金利がステップアップ、3年目に0.25%

兵庫県の但馬信用金庫が2014年6月から、「竹田城環境保全支援定期預金」を販売しているとのことです[1][2]。

商品の概要は下記の通り。

  • 背景:
    竹田城跡は「天空の城」として人気が高まっているが、その一方で石垣や周辺環境が傷んでおり、保全が必要になっている。
    今回の預金は、同城跡の麓に新築移転する「たんしん竹田支店」のオープンに先駆けて発売される。
  • 対象顧客:個人のみ
  • 預入期間1年もの(自動継続)
  • 預入額10万円以上(※新規資金のみ)
  • 適用金利
    3年目まで満期ごとにアップする。(※4年目以降は通常の1年定期に自動変更)
    ・1年目:0.15%(税引き前、以下同じ)
    ・2年目:0.18
    ・3年目:0.25
  • その他の特典:
    ・限定証書(竹田城をデザイン)
    ・「竹田ぶらりカード」(竹田の飲食店で割引サービス等が受けられる)
    が進呈される。
  • 寄付:預入金額の0.05%相当を、但馬信金が朝来市に寄付する。(※顧客の別途負担は無し)
  • 販売期間2014年6月20日〜9月30日
  • 申込方法:窓口(証書式のみ) ATM、通帳式は不可。
  • 募集総額:不明

竹田城跡は写真を見る限りでも眺望が非常に美しく、人気を集めているのは十分に頷けますが、その代償として、入城料の徴収が必要になるほど整備・管理の負担が増しているとのこと。

今回の預金は金利自体もかなり良く、仮に竹田城跡の保全支援を抜きにしても、3年間資金を預け入れるだけの魅力を、十分に備えていると感じます。

それだけに、現状で申込受付が窓口のみなのはちょっと残念ですが、そのぶん地域限定の特色・魅力が強まっているとも感じられます。


※参照・参考サイト:
[1]創業90周年記念「竹田城環境保全支援定期預金」キャンペーンのお知らせ(但馬信用金庫)
http://www.tanshin.co.jp/info/?p=1642
[2]竹田城跡の保全支援する定期預金 但馬信金が販売(神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201407/0007132084.shtml
[3]竹田城(ウィキペディア)
2014年02月01日

兵庫県「みなと銀行」の「15周年記念キャンペーン定期預金」は、6ヶ月もので年0.15%

兵庫県の「みなと銀行」が2014年1月に、「15周年記念キャンペーン定期預金」を発売したとのことです[1]。

商品の概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人
  • 対象預金:スーパー定期6ヶ月もの
  • 預入期間6ヶ月
  • 預入額100万円以上
  • 適用金利:年0.15%(税引き後0.119%)
  • 販売期間2014年1月6日〜3月31日
  • その他
    ・ATM・インターネットでの取引は対象外。
    ・一部支店(海岸通支店・神戸ポート支店・住宅ローンプラザ)では実施していない。

現在の行名「みなと銀行」になってから15年ですが、前身企業を含めると60年以上の歴史があり、兵庫県内で最大規模の店舗網を持つとのことで、商品のパンフレットからも、地域密着における自負が強く感じられます。

今回の商品については、最低預入額が100万円とハードルが高く、またネットからの申し込みができないのも難点ではありますが、通常(現時点で6ヶ月ものが0.025%)の6倍という金利の高さは、適度な長さの預入期間と合わせて、魅力が大きいとも感じます。


※参照・参考サイト:
[1]「15周年記念キャンペーン定期預金」のお知らせ(みなと銀行)
http://www.minatobk.co.jp/personal/topics/campaign/file/548/topics20131224.pdf
2013年01月09日

尼崎信用金庫がタイガース応援定期預金「虎豪逆襲」を発売予定、リーグ優勝で5万円の商品券を計1万本プレゼント

兵庫県の「尼崎信用金庫」が2013年1月7日に、

阪神タイガースの成績に応じて商品券が抽選で当たる定期預金「虎豪逆襲」を、2013年2月に発売する。

との予定を発表していました。

(ニュース記事)
・タイガース定期「虎豪逆襲」 2月から発売 尼崎信用金庫(神戸新聞)
 http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201301/0005652682.shtml

(尼崎信用金庫のサイト内ページ)
・平成25年2月1日発売開始!タイガースの優勝で総額5億円分のBIGプレゼント がんばれ阪神タイガース定期預金『虎豪逆襲(こごうぎゃくしゅう)』
 http://www.amashin.co.jp/news/2013/n20130107a.html

上記URL先ページによると、商品の概要は下記の通り。

・対象顧客:
 「ウル虎支店」で
 ・普通預金口座
 ・あましんダイレクト(モバイルバンキング・インターネットバンキング)
 を契約した個人
 (インターネットの「ウル虎支店」を利用すると、日本全国から預入れが可能)
・預入額:1口10万円以上1,000万円以内
・預入期間:1
・金利:通常金利を適用する。
・プレゼント:
 ・抽選権:預金10万円ごとに1つ付与する。
 ・条件と当選額:
  ・阪神がセ・リーグ公式戦で優勝した場合:5万円分の共通商品券(全国の百貨店で利用可能)
  ・同2位:3万円分
  ・同3位:2万円分
  ・同4位以下:8,000円相当の阪神タイガース関連商品
 ・当選本数:上記のいずれも1万本。
 ・抽選日:2013年11月19日
・販売期間:2013年2月1日〜4月30日

また、2012年販売の定期預金「獣王無敵」は、今回の「虎豪逆襲」に自動継続されるとのことです。


金利優遇は無いとはいえ、優勝した場合に5万円分の商品券(1万本で総額5億円分)、また2位でも3万円、3位でも2万円というのはインパクトが大きく、タイガースへの応援に熱を入れる効果は十分に期待できるのでは、と考えます。(4位以下も8,000円相当の商品ということで、なかなか良さそう)

昨年のタイガースの順位は5位だったとのことですが、高額商品券のプレゼントを実現できるか、2013年の巻き返しに期待したいところです。


※関連記事:
尼崎信用金庫が定期預金「猛虎一本道」を2月から取り扱い開始予定(2009年01月09日)
尼崎信用金庫が、2010年の阪神タイガース定期預金「猛虎無双」を販売開始(2010年02月02日)
2010年05月29日

兵庫信用金庫が、金利0.42%の「子育て応援定期積金」を新設

下記リンク先記事では、2010年6月の「子ども手当て」支給を前に、熱を帯びている各種商戦の状況が紹介されています。

子ども手当:商戦、はや激化 クーポン/体験学習/金利優遇、1万3000円を狙え - 毎日jp(毎日新聞)

この中で、預金商品については、「兵庫信用金庫」が「子育て応援定期積金」を新設したとあり、詳細は、

・預入期間:3〜5年
・金利:0.42%(通常の3倍以上)
・提供開始時期:2010年5月

とのことです。


兵庫信用金庫のサイト[1]を見てみましたが、当記事の作成時点では、残念ながら「子育て応援定期積金」の詳細は掲載されていませんでした。

それはともかく、私自身が「子ども手当て」と関係無い立場ということもあるとは思いますが、最近よく報じられている商戦過熱のニュースを読むと、漠然と「から騒ぎ」的な印象を受けます。

とはいえ個人的にはやはり、同制度が少しでも世の中を良くする方向に働いてほしいので、今後の動向に注目したいと思います。


※参考
・兵庫信用金庫
 http://www.shinkin.co.jp/hyoshin/


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定(2010年05月26日)
2010年05月25日

神戸信用金庫の「神戸信金 石川遼選手応援定期預金」は、「ジャパンツアートーナメント」優勝1回毎に金利を0.05%上乗せ

神戸信用金庫」が、プロゴルファー・石川遼選手の優勝回数により金利上乗せを行う「神戸信金 石川遼選手応援定期預金」を発売するとのこと。

神戸新聞|経済|石川遼選手の応援定期、限定販売 神戸信金
遼君の優勝で金利アップ、定期預金発売へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上記リンク先記事によると、この定期預金の詳細は、

・対象預金:スーパー定期1年もの
・預入金額:1人10万〜1,000万円
・金利:
 「ジャパンツアートーナメント」(4〜12月に開催、計25回)で、石川選手が1回優勝する毎に、金利を0.05%上乗せする。 上限は0.3%(6回優勝の場合)。
 (※現在の優勝回数は1回。
  ※昨季は4勝だった。)
・募集総額:300億円
・販売期間:2010年6月1日〜7月30日 

等となっています。

また記事では、神戸信用金庫の

・「幅広い層に人気があるのが石川選手の強み。
  応援にも力が入るのでは」

とのコメントが紹介されています。

ちなみに、関西の信用金庫における石川遼選手の応援定期預金は、今回が初とのことです。


今後全国の信用金庫で、石川遼選手の応援定期預金がどれだけ販売されることになるのかが、気になるところです。


※参考
・神戸信用金庫ホームページ
 http://www.shinkinbank.co.jp/
・平成22年6月1日より「神戸信金 石川遼選手応援定期預金」を発売します。
 http://www.shinkinbank.co.jp/info/pdf/20100423isikawateiki.pdf


※当ブログの関連記事:
埼玉県信用金庫が石川遼選手の応援預金を検討?(2008年12月17日)
岐阜信用金庫が石川遼選手応援定期預金の第2弾を発売予定(2009年02月08日)
北部九州の12信用金庫が、石川遼選手の戦績で金利を優遇する定期預金を、6月から発売開始(2009年05月23日)
「宮城第一信用金庫」が、定期預金「石川遼選手優勝応援団」を発売予定(2010年02月20日)
観音寺信用金庫が、石川遼選手の応援定期預金「チャレンジ」を発売、優勝1回毎に金利を0.05%上乗せ(2010年04月22日)
福岡県・佐賀県・長崎県の13の信用金庫が、「遼くん応援定期預金2010」を発売予定(2010年05月21日)
2010年02月02日

尼崎信用金庫が、2010年の阪神タイガース定期預金「猛虎無双」を販売開始

尼崎信用金庫2月1日、「がんばれ阪神タイガース定期預金」を販売開始したとのこと。

【プロ野球】「タイガース定期」預金を発売 尼崎信用金庫 - MSN産経ニュース

上記リンク先記事によると、今回のタイガース預金の詳細は、

・商品名:「猛虎無双
・預入期間:1
・対象者:2010年10月末時点で、1口座の預入元本が10万円以上の顧客
 ・満期日前に解約した場合、当選は無効。
 ・解約しない場合は、次の年のタイガース定期預金に自動継続される。
  (2009年5月末時点の残高は2,707億円)
・特典:
 阪神タイガースの2010年セ・リーグ公式戦の成績に応じ、下記内容のプレゼントを抽選で行う(当選本数は計1万本)
 ・優勝:全国百貨店共通商品券5万円分
 ・2位:同3万円分
 ・3位:同2万円分
 ・4位以下:タイガースのオリジナルグッズ(8,000円相当)
・抽選権:定期預金額10万円につき、1本を付与。
・抽選の実施:2010年11月9日に、コンピューターによる自動抽選を行る。
・抽選結果の通知:2010年12月に、対象者全員にダイレクトメールで通知する。
・プレゼントの発送時期:当該定期預金の満期日の属する月の翌月
・販売期間:2010年2月1日〜4月30日

等となっています。

ちなみに「タイガース定期預金」の発売が開始されたのは昭和60年で、特典はその後、

・平成11年〜:タイガースの成績に応じた金利優遇
・同19年〜:商品券のプレゼントする現在の方式に変更された。

と変更されてきたとのことです。


定期預金キャンペーンを報じるニュースが激減している中、地域に根ざした預金商品が今年も発売されることに、何か安堵を感じます。


※参考
・[1]尼崎信用金庫
 http://www.amashin.co.jp/
・[2]がんばれ阪神タイガース定期預金 『猛虎無双』− 平成22年2月1日発売開始 −
 http://www.amashin.co.jp/news/n220106a.htm


※当ブログの関連記事:
尼崎信用金庫が定期預金「猛虎一本道」を2月から取り扱い開始予定(2009年01月09日)
2009年07月02日

兵庫県の「播州信用金庫」が、2009年4月にインターネット支店を開設

下記リンク先記事では、兵庫県内での銀行・金融機関の動向が解説されています。

神戸新聞|経済|在京の銀行、兵庫に攻勢 神戸・阪神間に営業拠点

この記事の中で、姫路市の「播州信用金庫」について、

2009年4月インターネット支店を開設。
 (パソコン、携帯電話で取引可能)
 有人店舗より運営コストが低い分、支店専用の定期預金では金利を優遇し、顧客を囲い込む狙い。

との内容の記述があります。


当記事の作成時点(7/2)では残念ながら、(私が見たところ)播州信用金庫のサイト[1]内に、インターネット支店での定期預金金利に関する情報を見つけることができませんでしたが、それはともかく、地方で営業している金融機関が、ネットバンキングによって営業範囲を全国に広げるというのは、田舎に住んでいる私にとっては、かなり興味深い動向です。


※参考
・[1]播州信用金庫 <ばんしん>
 http://www.shinkin.co.jp/banshin/
2009年01月09日

尼崎信用金庫が定期預金「猛虎一本道」を2月から取り扱い開始予定

尼崎信用金庫が1月7日、阪神タイガースがセ・リーグで優勝した場合に、総額5億円の商品券が当たる定期預金猛虎一本道」を、2月2日から取り扱い開始することを発表したとのこと。

阪神優勝で5億円分の商品券 尼崎信金のトラ応援定期 - MSN産経ニュース
神戸新聞|経済|今季は頼むで!タイガース定期2月発売 尼崎信用金庫

上記リンク先記事と尼崎信用金庫のサイト[1][2]によると、この定期預金猛虎一本道」の内容は、下記のようになっています。

・対象顧客:個人
・預入期間:1年
・預金金額:
 1口1万円以上300万円未満、1人あたりの上限総額は1千万円
 (※抽選権の付与は最低10万円からで、その後は預金10万円ごとに1本)
・プレゼント内容:
 タイガースがセ・リーグで優勝した場合、預金者に共通商品券5万円を抽選でプレゼント。
 タイガースが2位の場合は3万円、3位だと2万円で、4位以下の場合は、8,000円相当のタイガース関連商品が当たるとのこと。
・プレゼントの当選本数:1万
・抽選時期:11月18日(コンピューターによる自動抽選)
・取扱期間:2月2日〜4月30日

また、2008年に販売された、同様の定期預金「虎の雄叫(おたけび)2」は、そのまま今年の「猛虎一本道」に切り替わるとのことです。

ちなみに昨年の預け入れ総額は、2651億円だったそうです。


猛虎一本道」という名称が、いかにも阪神タイガース応援定期預金という感じで、迫力があって良いのではないでしょうか。

また、タイガースの順位がどうであれ、結果的にプレゼントが当たるというのも、なかなかお得感が感じられます。

ただし、金利のほうは基本的に優遇無し(※[2]によると、取引内容によっては金利優遇もあるとのこと)なのは、仕方の無いところでしょうか。


※参考
・[1]尼崎信用金庫
 http://www.amashin.co.jp/
・[2]「がんばれ阪神タイガース定期預金」について
 http://www.amashin.co.jp/news/img/n210107a-1.pdf
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。