中国地方全般: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年12月09日

山陰合同銀行が「インターネット定期キャンペーン」を実施中、「ごうぎんインターネットバンキングサービス」で預け入れる定期預金に金利0.20%を上乗せ

山陰合同銀行」が、「インターネット定期キャンペーン」を行っているとのこと。

(ニュース記事)
・山陰合同銀行が「インターネット定期キャンペーン」、金利上乗せ(マイコミジャーナル)
 http://news.mynavi.jp/news/2011/12/08/089/

(山陰合同銀行のサイト掲載資料)
・「インターネット定期キャンペーン」の実施について
 http://www.gogin.co.jp/about/press2011/topi11-085.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人:
・対象預金:スーパー定期スーパー定期300
 ※キャンペーン期間内に「ごうぎんインターネットバンキングサービス」で預入れたものが対象。
・預入期間:3ヶ月・6ヶ月・1年・3年・5
・預入額:1日および1回あたり、1万円以上1,000万円未満(1円単位)
・金利:店頭表示金利に年0.20%を上乗せする。(通常の上乗せ利率は年0.05%)
 ※適用は、初回満期日の前日までのみ。
・実施期間:2011年12月5日〜2012年2月29日

等となっています。


個人的には、最低預入額の低さに加えて、1年未満(3ヶ月、6ヶ月)の短期の預金も対象になっている点が、利用のハードルが高くなく魅力的だと感じます。

(私が現在も利用を続けている)某ネット銀行で数年前まで、このような短期の定期預金での金利優遇キャンペーンが良く行われていたことが、懐かしく思い出されます。
(今では、そのようなキャンペーンは影も形もない)


※参考サイト・ページ
・[1]山陰合同銀行
 http://www.gogin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
()
山陰合同銀行・島根銀行が、個人向け国債(満期5年)の償還を控え、資金獲得のための定期預金キャンペーンを実施しているとのこと(2010年12月15日)
山陰合同銀行が「ごうぎん夏の定期預金特別プラン 〜げんき充電!〜」を実施予定、上乗せ利率は0.20〜0.30%(2011年06月04日)
山陰合同銀行が2011年6月から、インターネットバンキングを対象とする定期預金の金利上乗せキャンペーン(0.20%を上乗せ)を実施(2011年06月07日)
中国地方の地場銀行が定期預金金利を引下げ、1年もの・300万円未満で年利0.025%が多数(2011年10月11日)
2011年10月11日

中国地方の地場銀行が定期預金金利を引下げ、1年もの・300万円未満で年利0.025%が多数

下記URL先ページでは、中国地方地場銀行(9行)における、定期預金金利引下げ傾向が解説されています。

(ニュース記事)
・定期預金金利3年で10分の1(中国新聞)
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110110011.html

具体的には、

・各銀行の動向:
 ・「広島銀行」「中国銀行」「山陰合同銀行」など6行:
  2011年9〜10月にかけて、定期預金金利の引き下げを行った。
  スーパー定期(1年もの・300万円未満)では、年利0.025%(従来より0.005%ダウン)としている。
 ・「山口銀行」など他の3行:
  現在、金利の引き下げを検討中

・定期預金金利の推移:
 地場銀行のスーパー定期1年もの・300万円未満)の金利(3年前は0.3%前後)は段階的に下落しており、普通預金との差は多くの銀行で0.005%となっている。

等の状況、また

(ある地場銀行)
・「(普通預金と1年もの定期は)過去10年で最も金利差が小さい」

(広島銀行)
・「市場金利がじわじわと下がり続けている」

とのコメントが紹介されています。


1年もの定期預金での利率0.025%への引下げは、トマト銀行も先日発表済み[1]ですが、1年ものでも0.1%に程遠い状況は、非常に残念です。

その点では、例えば楽天銀行は1年もの定期(1,000万円未満)で0.16〜0.17%[2](※2011/10/11現在)となっており、やはりネット専業銀行が金利では有利な条件を持っていることを、改めて感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]預金金利の一部引き下げについて(トマト銀行)
 http://www.tomatobank.co.jp/investor/press/2011/news_20111006-3.pdf
・[2]預金金利:個人口座(楽天銀行)
 http://www.rakuten-bank.co.jp/interest/details.html#anchor-01
2011年06月07日

中国銀行が2011年6月に「定期預金金利上乗せキャンペーン」を開始、0.20%を上乗せ

中国銀行が2011年6月に、「定期預金金利上乗せキャンペーン」を開始するとのこと。

(ニュース記事)
・店頭表示金利に年利0.20%を上乗せ、中国銀行がキャンペーン | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/06/065/

(中国銀行のサイト内ページ)
・定期預金金利上乗せキャンペーン実施について 〜ちゅうぎん 夏のキャンペーン〜
 http://www.chugin.co.jp/03corp/news/23/c_news2306030.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの概要は、

・対象顧客:個人
・対象商品:スーパー定期
 (※通帳式自動継続扱いのみ、既に預け入れているものは対象外。)
・受付・預入金額:
 ・窓口100円以上(1円単位)
  新規での預け入れ、普通預金・貯蓄預金からの預け替えが対象。
 ・ATM100円以上1,000万円未満(1円単位)
  ※現金での預け入れの場合は、ATMの利用限度額がある。
  ※総合口座定期への預け入れの場合は、1万円以上1,000万円未満。
 ・インターネットバンキング1万円以上1,000万円以下(1円単位)
・金利:店頭表示金利に年利0.20%を上乗せする。(初回満期日までのみ適用)
・販売期間:2011年6月6日〜8月31日

等となっています。


預入方法ごとに条件が異なっているのは、正直ちょっとややこしいものの、やはり現状において0.20%の上乗せは魅力が大きいと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]中国銀行>個人のお客さま
 http://www.chugin.co.jp/

山陰合同銀行が2011年6月から、インターネットバンキングを対象とする定期預金の金利上乗せキャンペーン(0.20%を上乗せ)を実施

山陰合同銀行」が2011年6月から、インターネットバンキングで申し込んだ定期預金を対象とする金利上乗せキャンペーンを実施するとのこと。

(ニュース記事)
・インターネットバンキング限定で金利上乗せキャンペーン - 山陰合同銀行 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/06/062/

(山陰合同銀行のサイト掲載資料)
・「インターネット定期キャンペーン」の実施について
 http://www.gogin.co.jp/about/press2011/topi11-028.pdf

上記URL先ページによると、キャンペーンの詳細は、

・適用条件:
 「ごうぎんインターネットバンキングサービス」で預け入れすること。
・預入額:1日および1回あたり1万円以上1,000万円未満(1円単位)。
・対象商品・預入期間:
 ・「インターネット定期」:3カ月、6カ月、1年、3年、5
 ・「ガイナーレ応援定期」:1
 ・「スサノオマジック応援定期」:1
 (※預金種類はスーパー定期、スーパー定期300)
・金利:
 店頭表示金利に年0.20%を上乗せする。
 (通常時の上乗せ利率は年0.05%)
 適用は初回満期時まで。
・その他の特典:
 ・「ガイナーレ応援定期」への預け入れ:
  抽選で5名に「ガイナーレ鳥取公式ユニフォーム(2011 オーセンティック1st)」 をプレゼントする。
 ・「スサノオマジック応援定期」への預け入れ:
  抽選で5名に「島根スサノオマジックレプリカユニフォーム(選手全員のサイン入り)」をプレゼントする。
・実施期間:2011年6月6日〜9月30日

等となっています。


一口に「インターネットバンキング」と言っても、地元スポーツチームの応援定期預金も用意されている点はユニークで、魅力が大きいと感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]山陰合同銀行 [トップページ] 島根・鳥取をネットワークするリージョナルバンク
 http://www.gogin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
山陰合同銀行が「ごうぎん夏の定期預金特別プラン 〜げんき充電!〜」を実施予定、上乗せ利率は0.20〜0.30%(2011年06月04日)
2011年06月04日

山陰合同銀行が「ごうぎん夏の定期預金特別プラン 〜げんき充電!〜」を実施予定、上乗せ利率は0.20〜0.30%

山陰合同銀行」が、「ごうぎん夏の定期預金特別プラン 〜げんき充電!〜」を実施する予定とのこと。

(ニュース記事)
・山陰合同銀行、「ごうぎん夏の定期預金特別プラン 〜げんき充電!〜」開始 | ライフ | マイコミジャーナル
 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/03/048/

(山陰合同銀行のサイト掲載資料)
・「ごうぎん夏の定期預金特別プラン 〜げんき充電!〜」の取扱い開始について
 http://www.gogin.co.jp/about/press2011/topi11-027.pdf

上記URL先ページによると、今回のキャンペーンの概要は、

・対象商品:
 期間1年または3年の
 ・スーパー定期
 ・スーパー定期300
 ・大口定期
・預入額:10万円以上
 ※新規の預入資金に限る。
  ただし、普通預金・貯蓄預金からの預け替えは対象となる。
  (定期性預金からの預け替えは対象外)
・預入方法:窓口のみ。
 (ATM、インターネットでの預け入れは対象外)
・金利:
 ・山陰合同銀行で給与または年金を受け取っている(年金は受け取り予約も含む)。
 ・「ごうぎんDuoカード」を保有している。
 に該当する顧客には、下記の利率を適用する。
 ・3年もの:店頭表示金利+0.30
 ・1年もの:店頭表示金利+0.25
 上記条件に該当しない場合は、下記の利率となる。
 ・3年もの:店頭表示金利+0.25
 ・1年もの:店頭表示金利+0.20
 (※いずれも、初回満期後の継続時は、店頭表示金利が適用される)
・その他の特典:
 下記のプレゼントを用意する。
 ・先着10,000名に「茹で蒸し工房」または「シールマグカップ」(各5,000名)
 ・預入金額100万円以上のうち、抽選で60名に
  ・JTB旅行券50,000円分(10名)
  ・VJAギフト券3,000円分(50名)
  を進呈する。
・販売期間:2011年6月6日〜8月31日

等となっています。


条件の有無で幅はあるものの、最低でも0.20%の上乗せはかなり魅力的な設定であり、夏のキャンペーンにふさわしい内容では、と感じます。


※参考サイト・ページ
・[1]山陰合同銀行 [トップページ] 島根・鳥取をネットワークするリージョナルバンク
 http://www.gogin.co.jp/


※当ブログの関連記事:
山陰合同銀行・島根銀行が、個人向け国債(満期5年)の償還を控え、資金獲得のための定期預金キャンペーンを実施しているとのこと(2010年12月15日)
2010年12月15日

山陰合同銀行・島根銀行が、個人向け国債(満期5年)の償還を控え、資金獲得のための定期預金キャンペーンを実施しているとのこと

2006年に販売開始された満期5年の個人向け国債について、2011年1月から償還が始まることから、中国地方の金融機関が個人資金の獲得強化に取組んでいるとのことです。

(ニュース記事)
・中国地方の金融機関、5年物国債の受け皿商品拡充  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E3E1E2E0958DE3E1E3E0E0E2E3E29E9193E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EA;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

上記URL先ページでは、このうち定期預金キャンペーンとして、

山陰合同銀行
・対象預金:1年もの
・金利:0.25%上乗せ

島根銀行
・金利:
 個人向け国債より、利率を高い水準に設定している。

との金融機関とキャンペーン内容が挙げられています。


各行のサイトを見てみましたが、ずばり該当するキャンペーンの情報を見つけることができませんでした。

ただし山陰合同銀行では「インターネット定期キャンペーン」(0.20%上乗せ)[2]、島根銀行では「しまぎん ぴょんぴょんキャンペーン」[3](年0.25%〜)と、いずれもなかなかに高い金利が設定されているので、これらがニュース記事で取り上げられているキャンペーンに該当するものかもしれません。


※参考
・[1]山陰合同銀行 [トップページ] 島根・鳥取をネットワークするリージョナルバンク
 http://www.gogin.co.jp/
・[2]「インターネット定期キャンペーン」の実施について
 http://www.gogin.co.jp/about/press2010/topi10-074.pdf
・[3]島根銀行トップページ
 http://www.shimagin.co.jp/index.html
・[4]しまぎん ぴょんぴょんキャンペーン(定期預金)/島根銀行
 http://www.shimagin.co.jp/cam/cam20101210.html
・[5]『個人向け国債』のご案内 トップページ : 財務省
 http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html


※当ブログの関連記事:
個人向け国債(5年もの)の金利が0.8%と過去最低水準に(2008年12月04日)
財務省が個人向け国債の新商品「固定3」(満期3年・固定金利)を発売、初回販売分の金利は年0.19%(2010年06月14日)
2010年06月09日

中国地方の金融機関における「子ども手当て」関連の商品展開を紹介している「asahi.com」の記事

下記リンク先記事では、中国地方の金融機関における、「子ども手当て」関連の商品展開状況が紹介されています。

asahi.com:子ども手当「争奪戦」/中国地方の金融機関-マイタウン島根

この中で預金商品については、

・「島根銀行」:
 ・キャンペーン名:「にこにこキャンペーン」
 ・対象と金利:
  同行の口座を、子ども手当の受取先に指定して、定期預金を組んだ顧客に対し、金利を最大0.35%優遇する。
 ・受付期間:2010年9月30日まで

・「島根中央信用金庫」:
 定期預金の金利を、最大0.35%上乗せするキャンペーンを実施中。

・「広島県信用組合」「呉信用金庫」:
 支給される子ども手当てを、
 ・定期積金
 ・定期預金
 にする、等の条件を満たした場合、金利を優遇する。

等の金融機関・キャンペーンが紹介されています。

また記事では、これらのキャンペーンについて、

・今後の取引を期待しての子育て世代の「囲い込み」を目的としている。

と解説されています。


当ブログでチェックしているニュース記事の限りでも、最近は「子ども手当て」ラッシュ、という感があります。

個人的には、あくまで一時的な盛り上がり、という気もしますが、低金利状況の中で唯一預金商品が(少なくとも販売側にとっては)盛り上がりを見せている分野であることは確か、かもしれません。


※参考
・しまぎん定期預金 「22年度 にこにこキャンペーン」/島根銀行
 http://www.shimagin.co.jp/cam/cam20100514.html
・島根中央信用金庫 中央しんきん
 http://www.shinkin.co.jp/shimachu/
・金利上乗せ定期預金「夏トク2」を発売します。(島根中央信用金庫)
 http://www.shinkin.co.jp/shimachu/pdf/natutoku2.pdf
・広島県信用組合
 http://www.hiroshima-kenshin.co.jp/
・呉信用金庫
 http://www.kure-shinkin.jp/


※当ブログの関連記事:
「東山口信用金庫」が、子ども手当ての支給を受ける家庭を対象とする「すくすく定期積金」を発売(2010年02月27日)
静清信用金庫と富士信用金庫が、子育て支援をコンセプトとする預金商品を発売(2010年04月05日)
「香川県信用組合」が、「子ども手当」の受け取り口座指定で弁当箱をプレゼントするキャンペーンを実施(2010年04月14日)
「子ども手当」支給を想定し、関西地方の金融機関が取組む顧客獲得キャンペーンを紹介している「YOMIURI ONLINE」の記事(2010年05月11日)
山梨県民信用組合が、子ども手当て振込みで金利を0.1%上乗せする定期預金「子育て応援団エール21」を発売予定(2010年05月21日)
香川銀行が「子ども手当て」支給に合わせ、子ども積み立て定期預金「はぐくみ」を発売予定(2010年05月26日)
兵庫信用金庫が、金利0.42%の「子育て応援定期積金」を新設(2010年05月29日)
鶴岡信用金庫が、子ども手当て実施に伴い金利0.7%の定期積金を発売(2010年06月08日)
JAバンク佐賀が、子ども1人あたり金利を0.1%上乗せする定期積金「子育て応援でさがつくばい」を発売(2010年06月08日)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。