東北地方:山形県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2014年11月15日

米沢信金の1年もの「88周年記念懸賞付定期預金『ほっこり定期』」は、懸賞だけでなく金利も年0.15%

山形県の「米沢信用金庫」が2014年11月14日に、「88周年記念懸賞付定期預金『ほっこり定期』」の販売を開始していますす[1]。

商品の概要は下記の通り。

  • 対象顧客個人
  • 対象預金スーパー定期、大口定期1年もの(自動継続扱い)
  • 預入額10万円以上1000万円以下(※新規預け入れ)
  • 適用金利年0.15%(税引き前) ※初回満期日までのみの適用。
  • その他の特典
    グルメカタログ「旬彩カタログ しんきんのつなぐ力」(市価3000円相当の商品121点を掲載)が抽選で当たる。
    • 抽選権:預入額10万円ごとに1口付与。
    • 当選本数:最大で50本(販売額50億円の場合)
    • 抽選日:2015年1月27日
  • 販売期間2014年11月14日〜2015年1月9日
  • 募集総額50億円
  • 注意点
    • ATM、ネットバンキング、総合口座では取り扱い不可
    • 証書式のみの取り扱い。(定期預金通帳では不可)

懸賞付き定期預金でありながら、金利が0.15%と意外に良く、また懸賞のほうの当選確率も1/100(100口につき1本)とそれほど低くない設定で、金利・懸賞の両方でなかなかの魅力を持つ預金商品だと思われます。

預金額が1000万円の場合だと、抽選権は100口分であり、懸賞の当選確率が相当に高まることから、信金側としては、大口預け入れのきっかけとなる効果も期待しているのかもしれません。

ただし、例によってインターネットからの申し込みができないことから、本商品を購入できるのは実店舗を訪問できる地域住民に限られると思われますが、一方では「地域密着型金融推進計画」[2]を掲げる米沢信金の方針にマッチしているとも感じられるものです。


※参照・参考サイト:
[1]ほっこり定期(米沢信用金庫)
http://www.shinkin.co.jp/yonezawa/shohin/teiki/hokkori_teiki/hokkori_teiki.htm
[2]地域密着型金融推進計画(同上)
http://www.shinkin.co.jp/yonezawa/tiikimittyaku/tiikimittyaku.htm
2014年03月09日

鶴岡信金のキャンペーン定期「みんな山形観光大使!」は、観光客数に応じて当初利率(年0.15%)に0.17〜0.21%を上乗せ

山形県の「鶴岡信用金庫」が2014年3月3日に、「山形デスティネーションキャンペーン応援定期預金『みんな山形観光大使!』」を発売したとのことです[1]。

これは観光客増加キャンペーンへの寄与を狙いとする商品で、概要は下記の通り。

  • 対象顧客:個人(個人事業主含む)
  • 預入期間1
  • 預入額:1口10万円以上1000万円未満(1円単位)
    ※既存の定期預金を書き換える場合は、10万円以上の増額が必要。
  • 適用金利
    2014年6〜9月庄内地方(鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、遊佐町)の観光客入込数に応じて、当初設定利率(年0.15%)に下記利率を上乗せする。
    600万人以上:0.17
    620万人以上:0.19
    640万人以上:0.21
    (※金利の決定は、2015年1月頃
     ※満期後は、店頭表示金利を適用して自動継続する。)
  • その他の特典
    6月にリニューアルオープン予定の「加茂水族館(クラゲドリーム館)」の入館チケットを、抽選でペア100組にプレゼントする。
  • 販売期間2014年3月3日〜5月30日
  • 募集総額50億

ちなみに過去3年間での年平均観光客数は、582万人とのことです。


プロスポーツチームの応援定期預金では、ホームゲームでの観客数に応じた利率を適用するものがありますが、特定地域の観光客数に応じてというのは、やはりスケールの大きさを感じます。

600万人という数字は過去3年平均に約3%プラスであり、620万人は同約6.5%プラス、640万人では同約10%プラス。

最も数字が低い600万人でも、金利は当初設定の2倍以上になるので、その点では魅力ある預金商品だと思いますが、やはり金利アップがかかっているだけに、地域の観光振興の意識を高める効果も、十分に見込めるものと考えます。


※参照・参考サイト:
[1]山形デスティネーションキャンペーン応援定期預金『みんな山形応援大使!』の取扱開始について(鶴岡信用金庫)
http://www.tsuruoka-sk.jp/images/original/20140227_ooentaishi.pdf
[2]山形デスティネーションキャンペーン 【基本的な考え方】(山形県)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110011/DC-kangaekata
2012年03月05日

きらやか銀行が「モンテディオ山形応援定期預金2012」を発売、試合結果やホームゲーム観客数に応じて翌週の上乗せ金利が決まる

きらやか銀行」が、2012年3月に「モンテディオ山形応援定期預金2012」を発売するとのこと。

(ニュース記事)
・きらやか銀行「モンテディオ山形応援定期預金2012」取扱開始について [ 山形 ](12.03.03)(J's GOAL)
 http://www.jsgoal.jp/official/00133000/00133486.html

(きらやか銀行のサイト掲載資料)
・山形応援シリーズ第68弾「モンテディオ山形応援定期預金2012」の取扱開始について
 http://www.kirayaka.co.jp/info/pdf/12030102.pdf

上記URL先ページによると、今回の預金の概要は

・対象顧客:個人
・預金の種類:スーパー定期・スーパー定期300(通帳式・証書式の自動継続
・預入金額:10万円以上1,000万円未満(※新規預入
・預入期間:1年もの
・適用金利:
 J2「モンテディオ山形」の試合結果やホームゲーム観客数に応じて、下記の利率を、試合翌営業日週の定期預金金利に上乗せする。
 ・試合の結果
  ・勝利:年0.2
  ・引分け:年0.1
  ・負け:上乗せ無し。
 ・ホームゲームの観客動員数
  ・5,000人以上:年0.1
  ・1万人以上:年0.15
 (※最大上乗せ金利は年0.35%)
・チームへの寄付:
 2012年12月末現在の預金残高の0.01%相当額(上限200万円)を、クラブ強化費としてモンテディオ山形に寄贈する。
 (顧客の新たな負担は必要ない)
・取扱期間:2012年3月5日〜11月16日
・取扱店:きらやか銀行の窓口

等となっています。


昨年の同商品より、金利上乗せの基準が複雑なものになっていますが、その分1週ごとに適用金利が変化するということで、リアルタイムなチーム成績についての預金者の関心を高める効果はかなり高いのでは、と考えます。

他のスポーツチーム応援定期預金でも、このような方式が採用されたら面白そうです。


※参考サイト・ページ
・[1]きらやか銀行
 http://www.kirayaka.co.jp/index.htm


※当ブログの関連記事:
きらやか銀行がモンテディオ山形J1昇格記念の定期預金を発売(2008年12月03日)
きらやか銀行と荘内銀行が、モンテディオ山形の応援定期預金を発売中(2011年02月18日)

きらやか銀行が地元バレーボールチームの応援定期預金を実施(2008年11月28日)
「きらやか銀行」が、女性専用定期預金「甘いひととき」を発売中(2009年08月16日)
きらやか銀行「ネット支店専用定期預金」の1年もの定期預金の金利が、0.46%(2010年12月16日)
山形県の「きらやか銀行」が、インターネット支店(ネットきらやかさくらんぼ支店)で「東日本大震災復興支援 ネット支店特別金利定期預金」を発売(2012年01月06日)
2012年01月06日

山形県の「きらやか銀行」が、インターネット支店(ネットきらやかさくらんぼ支店)で「東日本大震災復興支援 ネット支店特別金利定期預金」を発売

山形県の「きらやか銀行」が、インターネット支店(ネットきらやかさくらんぼ支店)で「東日本大震災復興支援 ネット支店特別金利定期預金」を発売しているとのこと。

(ニュース記事)
・高金利の地銀ネット定期、県外顧客も取り込み(読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20120105-OYT8T00834.htm?from=osusume

(「ネットきらやかさくらんぼ支店」のサイト内ページ)
・ネットきらやかさくらんぼ支店 専用定期預金
 http://www.kirayaka.co.jp/campaign/netk.htm
・キャンペーン商品のご案内
 http://www.kirayaka.co.jp/netkirayaka/campaign.htm

上記URL先ページによると、商品の概要は、

・対象顧客:日本国内に住む20歳以上の個人
・預入期間:1年・3年・5年(自動継続・元利継続)
 ※中途解約は原則として取り扱いしない。
・預入金額:1口あたり30万円以上1,000万円未満(1円単位)
 ※新規預け入れのみ。
 ※預入方法は「ネットきらやかさくらんぼ支店」の普通預金からの振り替え
・金利:
 ・1年もの:年0.41
 ・3年もの:年0.44
 ・5年もの:年0.45
 ※いずれも固定金利。
 ※通帳・証書は発行しない。
 ※中途解約:原則として取り扱いしない。
・募集総額:30億
・販売期間:2012年3月30日まで。(当初予定より延長)
・震災被災地の支援:
 30億円の完売または取扱期間終了後に、預金残高の0.01相当額を、復興支援金として
 ・宮城県災害対策本部
 ・福島県災害対策本部
 に寄付する。

等となっています。


1年前の同支店の定期預金より若干下がっているとはいえ、0.4%以上の金利を実現しており、加えて震災被災地への支援にもつながるとのことなので、個人的にも非常に大きな魅力を感じる商品です。
(ただ、預入額が最低30万円というのが、ちょっとハードルが高いですが)


※参考サイト・ページ
・[1]ネットきらやかさくらんぼ支店
 http://www.kirayaka.co.jp/netkirayaka/index.htm


※当ブログの関連記事:
きらやか銀行「ネット支店専用定期預金」の1年もの定期預金の金利が、0.46%(2010年12月16日)
2011年02月18日

きらやか銀行と荘内銀行が、モンテディオ山形の応援定期預金を発売中

東北地方の地方銀行で、地元のプロスポーツチーム応援定期預金の発売が相次いでいるとのこと。

(ニュース記事)
・楽天球団、モンテディオ…東北の地銀、応援定期預金続々  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E3E6E2E49D8DE3E4E2E0E0E2E3E39EE3E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E1;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

(各銀行のサイト内ページ)
・モンテディオ山形応援定期預金2011キック・オフキャンペーン|山形応援シリーズ
 http://www.kirayaka.co.jp/campaign/monte1101.htm
・荘内銀行 > 個人のお客さま > <荘銀>スポーツ応援定期預金「モンテディオ山形 熱血応援団」
 http://www.shonai.co.jp/personal/campaign/montedio/index.htm

上記URL先ページによると、金利が優遇される定期預金としては、

七十七銀行
・「楽天イーグルス応援定期預金

きらやか銀行
・「モンテディオ山形応援定期預金2011」:
 ・背景:
  サッカーチーム「モンテディオ山形」がJ1に昇格してから、3年目を迎える。
 ・販売店:きらやか銀行の窓口
 ・対象顧客:個人
 ・対象の預金:
  新規預入れの
  ・スーパー定期
  ・スーパー定期300
  (通帳式:証書式の自動継続)
 ・預入期間:1
 ・預入金額:10万円以上1,000万円未満
 ・金利:店頭表示金利に0.3%を上乗せ。
 ・販売期間:2011年1月4日〜3月末

荘内銀行
・「モンテディオ山形熱血応援団」:
 ・取扱店舗:荘内銀行の全営業店窓口
  (ATM、荘銀ダイレクトでの取引は対象外)
 ・対象顧客:個人
 ・対象商品:
  ・スーパー定期
  ・スーパー定期300
  ・大口定期預金
  の各1年もの(新規預入)
 ・預入金額:10万円以上
  ※1人何口でも預け入れ可能。
 ・金利:年0.30
 ・販売期間:2011年1月4日〜3月31日

といった預金が上がっています。


個人的にはやはり、定期預金キャンペーンでは少しでも金利の優遇を期待したいものです。

上記の預金については、地元スポーツチームの応援に加えて適用金利も高いので、魅力もかなり大きいのでは、と感じます。


※当ブログの関連記事:
七十七銀行が楽天イーグルスの応援定期預金を発売予定、シーズン成績により最大0.77%を上乗せ(2011年2月9日)

きらやか銀行が地元バレーボールチームの応援定期預金を実施(2008年11月28日)
きらやか銀行がモンテディオ山形J1昇格記念の定期預金を発売(2008年12月03日)
2010年12月16日

きらやか銀行「ネット支店専用定期預金」の1年もの定期預金の金利が、0.46%

下記URL先のニュース記事では、幾つかの金融機関について、2010年冬に実施されている、定期預金の金利上乗せキャンペーンが紹介されています。

(ニュース記事)
・東京新聞:金利上乗せのキャンペーン ネット支店なら0.4%台も 畠中 雅子:お金の話:暮らし・健康(TOKYO Web)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/money/list/2010/CK2010121602000076.html

(各金融機関のキャンペーン紹介ページ)
・とよしん  2010冬 金利優遇定期預金
 http://www.toyoshin.co.jp/kojin/yokin/2211010.html
・ネットきらやかさくらんぼ支店 専用定期預金
 http://www.kirayaka.co.jp/campaign/netk.htm

具体的には、

中京銀行(名古屋市)の「冬のお楽しみキャンペーン
 (※当ブログの過去記事でも取り上げているので、記述を省略します。)

豊田信用金庫(愛知県)の「ウインターキャンペーン
 ・対象預金:
  1年もの・3年もののスーパー定期。
 ・金利:0.3
 ・預入額:10万円以上1,000万円以下

・「きらやか銀行」(山形県)の「ネット支店専用定期預金」:
 ・預入期間・金利:
  ・1年もの:0.46
  ・3年もの:
   ・預入額300万円未満:0.48
   ・300万円以上:0.5
  ・5年もの:
   ・預入額300万円未満:0.52
   ・300万円以上:0.66
 ・預入金額:30万円以上1,000万円未満
 ・販売期間:2010年10月1日〜2011年3月31日

との金融機関・商品が取り上げられています。


各種経費を軽減しているインターネット支店の預金は、やはり金利優遇には有利、ということでしょうか。

ともあれ、ゼロ金利政策の状況下でも、各金融機関により年末の風物詩ともいえるキャンペーンが展開されていることには、個人的にはやはり安心感があります。


※当ブログの関連記事:
セブン銀行が「冬の定期預金キャンペーン」を開始(2010/11/23)
スルガ銀行の2010年「冬のボーナスキャンペーン」は、6ヶ月もの定期で金利0.1%を上乗せ(2010/11/28)
ソニー銀行が「2010年冬の特別企画」で、円定期預金の特別金利を実施予定(2010/11/29)
トマト銀行が2010年冬のボーナスシーズン向けに、定期預金金利の優遇キャンペーン2種を実施(2010/11/30)
中部地方の各金融機関が、2010年冬のボーナス向けの定期預金キャンペーンを実施中(2010/12/05)
住信SBIネット銀行が「2010 冬の資産運用応援キャンペーン」で、1年もの定期の金利が0.35%(2010年12月15日)
2010年07月08日

荘内銀行が、米の新品種「つや姫」等が当たる定期預金「『つや姫』御膳」を発売

山形県の「荘内銀行」が、米の新品種「つや姫」等が当たる懸賞付き定期預金「『つや姫』御膳」を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・「つや姫」が当たる 荘内銀が定期預金 山形 - MSN産経ニュース
 http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/yamagata/100708/ymg1007080240000-n1.htm

(荘内銀行のサイト)
・荘内銀行 > 個人のお客さま > <荘銀>懸賞付定期預金「つや姫」御膳
 http://www.shonai.co.jp/personal/campaign/tsuyahimegozen/index.htm

上記URL先ページによると、この預金の詳細は、

・対象預金:1年もの定期預金
・預入金額:10万円以上(※新規預け入れが対象)
・金利:店頭表示金利に、0.2%を上乗せする。
・懸賞:
 預入額10万円につき、懸賞品抽選番号1本を付与する。
 ・商品:
  ・「つや姫」(2kg)と、「つや姫」に合う厳選食材のセット(3種類):各セット300人(計900人)
  ・「平田牧場」の食事券1万円分:100人
 ・抽選日:2010年10月19日
 ・当選番号の発表:店頭やホームページで行う。
・販売期間:2010年9月30日まで

等となっています。


お米を懸賞品のメインに採用しているのは、流石に米どころの金融機関ならでは、という印象を受けます。


※参考
・[1]株式会社 平田牧場 [企業案内サイト]
 http://www.hiraboku.info/


※当ブログの関連記事:
山形県「荘内銀行」と秋田県「北都銀行」が共同で、両県の名産物が当たる懸賞付き定期預金「山形 秋田 味くらべ道場」を発売(2009年06月12日)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。