中国地方:鳥取県: 金利が高い銀行を調べてみる。


(スポンサード リンク)
2011年06月14日

鳥取銀行が2012年度から、株主優待制度として定期預金の金利上乗せを実施予定、1,000株以上保有で上乗せ利率は0.3%〜

鳥取銀行」が2012年度から、株主優待制度として定期預金の金利上乗せを実施するとのこと。

(ニュース記事)
・鳥取銀が株主優待制度導入 来年度から、定期の金利上乗せ  :日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E3E1E2E0888DE3E1E2E4E0E2E3E39E91E2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4EA
・鳥取銀は一時141円と上場来安値、株主優待発表で小戻す | 兜町特捜班 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン
 http://www.toyokeizai.net/money/markett/detail/AC/ad33c880b7925ff71cd6d374a66d0940/

(鳥取銀行のサイト掲載資料)
・株主優待制度の導入について
 http://www.tottoribank.co.jp/torigin/news/2011-06-13.pdf

上記URL先ページによると、制度の概要は、

・背景・目的:
 株式の持ち合い解消が進んでいる中で、投資先としての自行の魅力を高めることで、地元の個人客を中心に、長期保有が期待できる安定株主の拡大を図る。
・対象者:
 毎年3月末時点で、株式1,000株以上を保有する株主。
 (取扱い開始は20123月末時点から)
・対象預金:
 ・「スーパー定期預金」
 ・「スーパー定期預金300」
・預入期間:1
・金利優遇の対象額の上限:300万
・適用金利:
 店頭表示金利に、下記の利率を上乗せする。
 ・保有株数が1,000株以上1万株未満:0.3
 ・同1万株以上:0.5

等となっています。


私自身は株には縁が無い(株を買うだけの資産も無い)ですが、仮に株主になったとしたら、定期預金金利の優遇を安定して受けられることの魅力はやはり小さくないのでは、と想像します。


※参考サイト・ページ
・[1]鳥取銀行
 http://www.tottoribank.co.jp/top.htm
2010年12月02日

鳥取県の「米子信用金庫」がポイント付き定期預金を発売、10万円毎に200ポイント(地元スーパーで使える商品券に交換可能)を付与

鳥取県の「米子信用金庫」が、ポイント地元スーパーでの買い物に利用できる商品券に交換可能)を付与する定期預金を発売したとのこと。

(ニュース記事)
・山陰中央新報 - 米子信金が電子商品券付き定期預金
 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=523312005

(米子信金のサイト内ページ)
・米子信用金庫 『よなごしんきんポイントカード』の取り扱いを開始します!!
 http://www.yonagoshinkin.co.jp/shinchaku/hyouzi_editor.php?no=68

上記URL先ページによると、この商品は「よなごしんきんポイントカード取り扱い開始記念定期預金」で、詳細は、

・背景・目的:
 取引先に消費者を誘引して、売上増加と地域活性化に結びつける狙いがある。
・ポイント制度:
 業務提携する「山陰信販」が発行する電子カード「ベスカ」の機能を利用。
 定期預金の預入額10万円ごとに、200ポイントを付与する。
 これは500ポイントで500円分の商品券と交換できる。
 商品券が使用できる店舗は、
 ・協同組合丸合
 ・いしかわ
 ・ユニサン
 の3社が展開する計30店舗。
・預入金額:
 1口10万円以上1,000万円未満
・金利:店頭表示利率を適用する。
・取扱店舗:米子信用金庫の全本支店
・販売期間:2010年12月1日〜12月30日

等となっています。

また今後は、

・ポイント付与の対象を、
 ・住宅ローン
 ・年金振込
 等にも拡大。
 また、加盟店も増やす。

ことを予定しているとのことで、記事では米子信用金庫の鷲見邦弘理事長の、

・「商品券にすることで、お金の地産地消の仕組みを作り上げたい」

とのコメントが紹介されています。


ポイント制ということで、直接の利用までにはラグがあると思いますが、それでも通常の金利とは別に預金額の0.2%相当のポイントが付与されると考えると、なかなかにお得な定期預金では、とも感じられます。

また、地元の経済活性化に寄与するという目的も、興味深く魅力的です。


※参考
・[1]ベスカ : 山陰信販株式会社
 http://www.san-inshinpan.co.jp/vesca/top.html
・[2]協同組合 丸合
 http://www.marugo.or.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。